窯元紹介

2010年10月13日

窯元紹介 最終回

●窯元名  杉原窯(すぎはらがま)

●名前   杉原彰二(すぎはら しょうじ)
杉原窯1


素朴な作りの大甕が

印象的です。使い勝手の

良さそうな土鍋なども

いろいろ有ります。
杉原窯2




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名  宮ノ北窯(みやのきたがま)

●名前   今西公彦(いまにし まさひこ)
宮ノ北窯1


スッキリとした展示室には

大壷や茶碗などが…。

モダンな器なども

あります。必見です!!
宮ノ北窯2



※尚、宮ノ北窯さんは
 陶器市会場(テント販売)
 には出店されません。



それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。

人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。 
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします


これで窯元紹介最終回
になります。

窯元めぐりや お買い物の
参考にして頂ければと
思います。

tanbayaki_31th at 18:22|PermalinkComments(0)

2010年10月12日

窯元紹介 その25

●窯元名  陶幸窯(とうこうがま)

●名前   市野浩祥(いちの こうしょう)
陶幸窯1


ユーモラスなカラス達が

出迎えてくれます。

陶灯、楽器を演奏するモノ

そんなカラス達に癒されます。
陶幸窯2





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名  省三窯(しょうぞうがま)

●名前   市野元和(いちの げんわ)
省三窯1


人柄と同じく おおらかな

雰囲気の壺や皿など。

穴窯で焼かれたモノは

奥行きのある緑色が美しい。
省三窯2



※尚、省三窯さんは
 陶器市会場(テント販売)
 には出店されません。


それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。


窯元紹介は次で最終回に
なります。


人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。 
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします

tanbayaki_31th at 19:23|PermalinkComments(0)

2010年10月11日

窯元紹介 その24

●窯元名  英一窯(ひでかずがま)

●名前   市野英一
英一窯1


なんともいえない赤色が

美しい、登り窯で焼かれた

壷が素敵です。お手頃な

湯呑や皿なども有ります。
英一窯2



※尚、英一窯さんは
 陶器市会場(テント販売)
 には出店されません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名  (株) 丹彩(たんさい)

●名前   今西公忠(いまにし きみただ)
       今西 徹(いまにし とおる)
丹彩窯1


登り窯で焼かれた大壷や

傘立てなど豊富にあります。

下の画像のような焼酎用の

蓋付き容器もあります。
丹彩窯2



※尚、丹彩さんは
 陶器市会場(テント販売)
 には出店されません。


それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。

人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。 
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします

tanbayaki_31th at 18:28|PermalinkComments(0)

2010年10月10日

窯元紹介 その23

●窯元名  大熊窯(おおくまがま)

●名前   大上 巧(おおがみ たくみ)
大熊窯1


画像の登り窯は丹波最長50m。

この登り窯で焼かれた

花器類をはじめ カワイイ

動物の置物などもあります。
大熊窯2



※尚、大熊窯さんは
 陶器市会場(テント販売)
 には出店されません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名  信水窯(しんすいがま)

●名前   市野信水(いちの しんすい)
信水窯2


土味の美しい茶碗や茶入

などの茶道具から

白い刷毛目などの日常

使いの器までいろいろ。
信水窯1




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名  末晴窯(すえはるがま)

●名前   西端末晴(にしばた すえはる)
       西端 正(にしばた ただし)
       西端大備(にしばた だいび)
       西端春奈(にしばた はるな)
末晴窯1


大備 作の細かな線文の…

春奈 作の花の絵柄が

カワイイ皿やカップなど

多彩な丹波焼を どうぞ ご覧あれ。
末晴窯2




それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。

人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。 
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします

tanbayaki_31th at 18:49|PermalinkComments(0)

2010年10月09日

窯元紹介 その22

●窯元名  壷市(つぼいち)

●名前   市野光彦(いちの みつひこ)
       市野元祥(いちの げんしょう)
壺市1


センサイな線模様の花器が

素敵です。他にも毎日の

生活を楽しくさせてくれそうな

器など いろいろ…。
壺市2





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名   寿庵(じゅあん)

●名前    市野 寿(いちの ひさし)
        市野良行(いちの よしゆき)
寿庵1


深い白色の器のシリーズ

深い緑色の器のシリーズ

どちらも食卓に映えそうです。

壷などもあります。
寿庵2




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名   かねと窯

●名前    清水圭一(しみず けいいち)
かねと窯1


落ち着いた店内。ピアノの

音楽。モダンな器たち。

食卓シーンを想像して

お腹が グゥーー。
かねと窯2




それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。

人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。 
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします




tanbayaki_31th at 18:10|PermalinkComments(0)

2010年10月08日

窯元紹介 その21

●窯元名  窯元やまの

●名前   大上鹿男(おおがみ しかお)       
       大上正行(おおがみ まさゆき)       
       大上晃司(おおがみ こうじ)
やまの1


まつり当日も陶芸教室を

openされています。薪窯で

焼かれた花入や日常使いの

食器などの販売も有ります。
やまの2



※尚、窯元やまのさんは
 陶器市会場(テント販売)
 には出店されません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名  丹水窯(たんすいがま)

●名前   田中 茂(たなか しげる)      
       田中 聡(たなか さとる)
丹水窯1


下の画像にある釘彫りの

線模様シリーズの湯呑や

小鉢などに目がとまった。

登り窯の花器類も有ります。
丹水窯2




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名  山五陶勝窯(やまごとうかつがま)

●名前   市野 勝(いちの まさる)
       市野勝磯(いちの かつき)
陶勝窯1


どんぶり各種サイズ 色も

豊富にあります。季舞台

(ときぶたい)というテラスで

コーヒーのサービス有り。
陶勝窯2



それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。

人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。 
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします

tanbayaki_31th at 22:48|PermalinkComments(0)

2010年10月07日

窯元紹介 その20

●窯元名   丹窓窯(たんそうがま)

●名前    市野茂良(いちの しげよし)

丹窓窯2


重厚感のある壷や皿

などに目をひかれます。

民芸調の日常使いの

器もあります。

丹窓窯1




※尚、丹窓窯さんは 
 陶器市会場(テント販売)
 には出店されません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●窯元名   茶陶まるか窯(ちゃとうまるかがま)

●名前    市野年彦(いちの としひこ)

まるか窯2


渋いカンジの小鉢や皿、

猫や犬の文様の食器など、

幅広く日々使えるモノが

豊富にあります。

まるか窯1




それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。


人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。 
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします

tanbayaki_31th at 18:16|PermalinkComments(0)

2010年10月06日

窯元紹介 その19

●窯元名  丸八製陶所(まるはちせいとうしょ)

●名前   清水久美子(しみず くみこ)
       清水義久(しみず よしひさ)

まるはち製陶所1


丸みが可愛らしい蓋壺や

すり鉢などの生活道具

としての器から薪窯で

焼かれた花器まで…。

まるはち製陶所2




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●窯元名   丹波やまき窯

●名前    大上喜仁(おおがみ よしひと)

やまき窯2


最近は鳥が好きでイロイロ

作られてるそうです。鶏の

他にも ツバメなども…。

日常食器もあります。

やまき窯1




それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。



人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします

tanbayaki_31th at 18:10|PermalinkComments(0)

2010年10月05日

窯元紹介 その18

●窯元名  丹波まるいち窯(たんばまるいちがま)

●名前   市野悦夫(いちの えつお)
       市野和俊(いちの かずとし)

丹波㊀



登り窯で焼かれた渋い花入れや

タデの花を絵付けした

カワイイ小鉢や皿なども…。

どれも使いやすそうです。

丹波㊀





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●窯元名  雅峰窯(がほうがま)

●名前   市野雅巳(いちの まさみ)
       市野秀之(いちの ひでゆき)
       市野健太(いちの けんた)

雅峰窯2



黒い土肌にセンスよく配置

された赤と緑の文様。

下の画像にあるような箸置や

小物類も いろいろあります。

雅峰窯1





それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。



人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします

tanbayaki_31th at 22:15|PermalinkComments(0)

2010年10月04日

窯元紹介 その17

●窯元名  新右エ門窯(しんうえもんがま)

●名前   市野寛治(いちの かんじ)

新右衛門窯1



これらの白い器達は

サヤという土でできた箱に

入れ、のぼり窯で焼かれました。

↓は焼く前の状態です。

新右衛門窯2


※尚、新右エ門窯さんは
 陶器市会場(テント販売)
 には出店されません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●窯元名  丹満窯(たんまんがま)

●名前   森本満雄(もりもと みつお)       
       森本靖之(もりもと やすゆき)

丹満窯1



主に登り窯を使い焼締の

花入や植木鉢などを制作。

丹波では珍しい灯油窯↓

で焼かれた食器類もあります。

丹満窯2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●窯元名  忠作窯(たださくがま)

●名前   市野忠作(いちの たださく)       
       市野雅利(いちの まさとし)

忠作窯2



急須 土瓶類は豊富。

白い器もいろいろと。

今年は陶器市会場で

陶板鍋の実演販売します。

忠作窯1




それぞれの窯元の場所はこちら
マップをご参照ください。




丹波焼陶器まつりをPRする為
人気blogランキングに
参加しています。
クリックして頂けると
嬉しいです。
 ↓ ↓
人気blogランキングへクリックお願いします

tanbayaki_31th at 21:26|PermalinkComments(0)