2005年12月

2005年12月31日

くわ原 目黒・大鳥神社付近でお蕎麦

くわ原
最寄駅:中目黒
料理:そば / 和食一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食
http://www.soba-kuwabara.com/menu_season.asp

くわ原 外観山手通り・大鳥神社の交差点を五反田方面へ。この辺りは、岩茶で有名な岩茶房に、らーめんのかづ屋、ステーキのB&M、パスタのスパゲッテェリア・ピアノピアノが密集。ちょっとしたグルメストリートなのだ〜。






くわ原 店内ここが出来たのは、2年ほど前か?以前は、とんかつ屋さんだったハズ。そんなに広くはないけど、こざっぱりしていて感じがいい。蕎麦を打つ場所は、ガラス張りで道行く人からも見えるようになっている。若い夫婦でやっているみたいで、お子さんとお祖母さんとで蕎麦を食べていた。ちょうど、ピークが終わったような時間だったからね。ちょっと、微笑ましかった。


くわ原 ゆず切りゆず切りを注文。季節ごとに趣向が変わり、夏は、いよかん切り蕎麦になるみたい。色も、薄蜜柑色でキレイ。柚子のいい香りがする。細くて、透明感があり、おいしそう。量もしっかりあって、この手のお蕎麦屋さんにしては、ボリュームがある方。

蕎麦つゆも少なめなんだけど、「少ない場合はおっしゃってくださいませ。」と女将さんが付け加えて言った。蕎麦つゆは、かなりしっかりとした醤油味なので少なめに入れて蕎麦の半分くらいにつけるのがBEST。だから、あらかじめ少なめにしてくれてるんだよね〜。

まず、蕎麦だけ食べて、ダイレクトにゆずと蕎麦の香りを楽しみ、徐々にネギ、ワサビと加えていくといろんな味が楽しめてよい。喉ごしがよく、ペロリと食べられる。いいね。これ。ゆずというだけで、食欲がわいてくるよね〜。

全国各地の焼酎、日本酒もたくさんあって楽しめる。特に、蕎麦焼酎が充実。





そば通―江戸ソバリエが選ぶ旨い蕎麦88


tanch0724 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 蕎麦・うどん | 目黒・白金・五反田

2005年12月30日

ピッツェリア・ドォーロ 新宿店 ランチに行くお店

ピッツェリア・ドォーロ
最寄駅:新宿 / 代々木 / 都庁前 / 南新宿
料理:ピザ / イタリア料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

ピッツェリア・ドォーロ  公園見ながらまったりと。甲州街道から1本南寄りの道、文化女子大の裏あたりにあるパスタとピッツアのお店。案外、この辺でパスタを食べようと思うとなかなかお店がない。新宿駅の方まで行ってしまえば、ルミネの中などにあるけどね〜。

ここのお店は、ガラス張りで開放的。公園を眺めながらまったりできるので、落ち着いて食事ができる。文化女子大で文化祭とか行事がある時は、すごく混み合うので注意が必要。

ピッツェリア・ドォーロ シラスとトマトのペペロンチーニシラスとトマトのペペロンチーニとピッツア・マルゲリータとか、2人以上で行ってパスタとピッツアをシェアーして食べるのがおすすめ。
ピッツアは、薄いパリパリタイプなので、パスタと一緒に食べても腹にもたれることはないかな?

値段もそこそこで、おしゃべりにも花が咲き、ランチにはオススメ。





【木箱の人気ギフト】ボトルパスタ&オイル(10個セット)


tanch0724 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ | 新宿・代々木・初台

2005年12月29日

韓国食堂 ジョッパルゲ  ランチに行くお店

韓国食堂 ジョッパルゲ
最寄駅:都庁前 / 南新宿
料理:韓国家庭料理 / プルコギ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


韓国食堂 ジョッパルゲ  外観韓国食堂 ジョッパルゲ  野菜たっぷり!真っ赤な辛〜いクッパ











真っ赤でいかにも辛そう〜なクッパ。初めて食べた時は、「かかかっ辛〜」なんて思って、麦茶をガブ飲みしてたけど、今じゃ汗もかかず平然と食べられます。お尻が痛くなることもなくなった(笑)。

韓国食堂っていう名前なんだけど、店内はCafe風。でも、味は本格的。韓国料理っていうと焼肉のイメージが強いけど、焼肉だけじゃない韓国料理を手軽に気軽に食べることができるお店です。

ランチは7種類の中から選べてどれでも\800。水冷麺もあるし、ユッケジャンクッパも石焼ビビンバもプルコギ丼もある!おすすめは、水冷麺。蕎麦粉の入った半透明なプリプリシコシコ麺にあっさりとした汁がよくからんでウマイ。ユッケジャンクッパは日本でいうぞうすい。かなり辛いけど、ベースの牛のスープがしっかりとした味で食がすすむ。野菜もたっぷり入っているし、バランスもよい。

夜は\3000でお得なセットも!炭火の焼肉もあってトントロなどもお店のイチオシメニューになっているみたいだけど、私としては焼肉以外のメニュー(チヂミやプルコギ、チゲなど)がだんぜんおすすめ。





心身が癒される韓国伝統茶セット


tanch0724 at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 韓国料理 | 新宿・代々木・初台

2005年12月27日

大久保だんご 白金にある昔ながらの甘味屋さん

大久保だんご
最寄駅:目黒 / 広尾 / 白金台 / 白金高輪
料理:和菓子 / 甘味処
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


大久保だんご 大久保だんご いなりとかんぴょう巻き











地味で知られていないが、実は創業80年以上の老舗らしい。バラゲに行った帰り、渋谷行きのバスに乗ろうと思って白金商店街まで歩いて行った。そしたら、だんご屋の前に行列が。このお店で買っている人を初めて見た。たぶん、私が通る夕方ころにはもう商品が残ってないんだろうね。。。今日は、たくさんショーケースの中に商品が入っている。

とりあえず、並んでみると、どうもみんなお目当ては赤飯らしく、「赤飯下さい。」「赤飯下さい。」と言っている。ああ、じゃあ、赤飯頼もうかな?って思ってたら、前のおばあさんが「赤飯、あるだけ全部。」っていうじゃない!!!大人気ない買い方するな〜(怒)。いくら老人でも許さんぞ〜。ってさけんでやろうと思ったけど、まあまあ、しょうがないか。

で、かんぴょう巻きとおいなりさんを買いました。かんぴょうとあげの甘辛具合といい、米の硬さの具合といい、海苔の香りといい・・・。ウマイんですよ。これが。スーパーやコンビニのやつなんか。同じかんぴょう巻きとおいなりさんだとは思えないくらいだ!

団子も赤飯も食べたかったけど、その日はケーキがあるのでやめておいた。っていうか、赤飯はまとめ買いされて買いそびれたんだけどね。。。

tanch0724 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スイーツ | 目黒・白金・五反田

2005年12月26日

トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ4

トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ
最寄駅:目黒
料理:イタリア料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):5,000円〜10,000円
用途:夕食
http://www.lanternamagica.jp/

トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ  外観目黒駅から線路脇からガーデンプレイスへぬける道へ。通称:長者丸という高級住宅街のはずれ。ホウチキという会社の裏あたり。
またまた、へんぴで微妙な場所なんだけど、クリスマスだからということもあり、カップルに大盛況〜。目黒という場所柄、若者がたくさん来るというイメージは全くなかったので、ビックリ。
ウチらは、家が近いのでブラブラしている時に店の存在は知っていたんだけど、こんなにも混んでいるとは!
私が大好きな恵比寿のイル・ボッカローネで働いていた人が出したお店ということで、期待が高まる。

トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ 前菜■注文したもの■

・生ハムとサラミとオリーブの盛り合わせ
牛肉の生ハムも入っていた。クサヤ的牛肉の香りが病みつきになる。グリーンのオリーブがとってもジューシーでおいしかった。

・ヤリイカのフリット
プリプリのヤリイカに片栗粉をまぶして揚げてある。シンプルな料理だが、これがまたアツアツでウマイ。

・生ウニのリガトーニ
ペペロンチーニに生ウニを合えたようなパスタ。ウニがたっぷりでなんとも贅沢。ウマイに決まってるよね〜。

・生ハムとトリフのフィットチーネ
パスタが白くてウドンっぽい。生ハムとトリフの香りと生クリームのまろやかさで食べさせる。おいしんだけど、自分が予想するようなフィットチーネではなかったかな?もうちょっと玉子が入っていて、シコシコしてるようなものを想像していたから。

トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ パスタ・トリッパ
胃袋の処理がちゃんとされていて、臭みはまったくない。とってもやわらか。トマトソースに旨みが凝縮されていて、ご飯かパスタにかけて食べたくなった。

・牛リブロースの炭火焼
レアな焼き加減が絶妙。食べているウチに余熱で火が通ってしまうから、初めのひとくちが一番ウマイ。柔らかくて脂の具合もちょうどよい。けど、余熱が入ったころのお肉は少し固いように感じた。

・パネトーネの生クリームかけ
パネトーネは、イタリアでクリスマスに食べるフルーツ入りのパン。生クリームをかけてたべたことなかったけど、おいしかった。手軽にデザートを作る技として覚えておきたい。

・コーヒー

また、ワインがうまかった〜!カベルネのなんかで名前は忘れてしまったけど、渋みと軽さが絶妙。スイスイ飲めた。これだけこれでもかというくらい食べて、飲んで1人6900円は安いと思った。イル・ボッカローネなら1万円コースなんじゃないかな?でもでも。それでも私としては、より現地っぽいお味と雰囲気のイル・ボッカローネの方が好きなのよね〜。。。


tanch0724 at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(1) イタリアン | 目黒・白金・五反田

2005年12月24日

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店5

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
最寄駅:銀座 / 有楽町 / 日比谷 / 銀座一丁目 / 東京
料理:ケーキ / チョコレート / 喫茶店
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  丸の内店T.W.S.でのクリスマスケーキはバラゲだったけど、ウチでのクリスマスケーキは、結局アオキ・サダハルに決定した。
最近、クリスマスケーキ熱は過熱するばかりで早く注文しないと「売り切れです!」なんて言われてしまうんだけど、ココは12月15日までに注文すればちゃんと作ってくれるみたいで、すごく好感がもてた。
ちなみに、ラインナップはコレ↓
http://private195.oazo.jp/sites/www.marubiru.jp/02_shop/shop/3c/n74.html
パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 充実のクリスマスケーキ夕方、5時前くらい。さすがに、お店は混み合っていた。ショーケースをみると、当日買えるクリスマスケーキが充実。
しかも、予約のものよりリーズナブルなラインナップ(4000円代のもの)もあって、「あれ?当日に直接行って買うのもいいかも。。。」なんて思った。けど、なかなか当日予約なしで買う勇気はないかな〜。



パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  シックなツリー家に帰って、箱を開けてみると。。。思わず、かわいい〜!って、ひとりでニンマリ。また、上に飾られているツリー型のチョコレートが彫刻っぽくなってツヤツヤしていてゴージャス。ツリー型のケーキっていうから、ちょっと子供っぽいかな?なんて心配だったけど、シックな色合いで大人っぽい!

サックリしたチョコレートのスポンジの間には、だっぷりとキリッシュで漬けられたチェリーと生クリームが入っていて、お味も大人味。チェリーも漬物みたいな感じではなくて、半生な感じがいい。シンプルだけど、おいしい〜。

そういえば、アオキサダハル氏が店頭に立ってお客さんにいろいろ説明したりして、サービスしていた。写真を撮らせてもらっている人もいた。なんだか、アイドルみたいだね〜。

tanch0724 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1) スイーツ | 有楽町・東京・銀座

2005年12月22日

オリオール・バラゲ クリスマスケーキ

オリオール・バラゲ
最寄駅:白金台
料理:チョコレート / ケーキ
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):5,000円〜10,000円
用途:その他

オリオール・バラゲ クリスマスケーキピエール・マルコリーニのクリスマスケーキに振られてしまい、今年はバラゲに決定。なんでも、8種類のカカオ量を変えたチョコレートと限界ギリギリまで柔らかいムースを重ね合わせたというすごいチョコレートケーキなのだ。

で、朝っぱらからプラチナ通りへ。いつものスペイン人らしき店主が、まだ日本に慣れないのか?たどたどしい感じで接客してくれた。薄っすらと白くなっているチョコレートのケーキを見た時には、「まさか、高級品なのに冷凍?」って、心配になってしまったけど、聞き返すことはできなかった。あとでよく見たら、霜を演出するのに粉砂糖みたいなものを吹き付けてあるのがわかり、一安心。見かけ派手さはないけど、シックな面持ちで大人っぽいよね〜。

オリオール・バラゲ クリスマスケーキ断面図さて、お味は?まず、すごく柔らかい。口どけのよさは抜群。8層っていうけど、どこがどこまで8層なのかはよくわからなかった。ちょっとずつ、上から削って食べていくと、クリーミーなチョコの層、ガナッシュ、ビターな層、ブラウニーみたいにサクサクしていてピスタチオが入っている層などなど、知識不足で判別不明なところも多々あってわけわかんない感じ。でも、とにかくおいしいとしか言えない。

やっぱり、バラゲおいしいね〜。ホント大好き。私の中でのチョコ御三家は、ピエールマルコリーニにバラゲ、ショコラ・ドゥ・アッシュですな。。。




tanch0724 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スイーツ | 目黒・白金・五反田

2005年12月21日

かわしま 初台周辺で一番ウマイ蕎麦5

かわしま
最寄駅:初台
料理:そば
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食

かわしま 外観初台の商店街を南へ、ちよだ寿司の手前を右に。そのまま、まっすぐ行くと右側に看板が。初台駅からわかりにくい場所にあるにもかかわらず、平日ランチがなかなかの人気。おすすめは、昼定食(1000円)。

まず、じゃこごはんに具だくさんの豚汁が大振りの器にたっぷり。それに「香の物」と「小鉢」一品を加えた4品が先に出てくる。豚汁には根菜がたっぷりはいっており、滋味にあふれていて、じゃこごはんとよくあう。これだけでもイケルなんて思っているうちに、揚げたて熱々の野菜天ぷらとミニせいろが登場。計6品でお盆がいっぱいに。

かわしま 蕎麦蕎麦は、細めで透明感があるタイプのもの。蕎麦の香りと甘みがプーンとしてウマイ。食感もつるっとしていていい感じだ。つゆは、甘すぎず、辛すぎず、ダシも濃すぎず、薄すぎず、いい具合。とっても好みだ。定食の蕎麦は、通常の半分くらいなので、たくさん食べたい方は単品で頼むとよいかな。蕎麦(680円)とじゃこごはん(200円)と豚汁(200円)っていう組み合わせも出来る。

店内は、白壁に白木で明るい感じ。女性好みなインテリア。でも、これには賛否両論あるらしい。昔ながらの蕎麦屋で酒を飲んでいた人にとっては、なんだか酒が進まないなんて人もいるみたい。私は、こんな雰囲気の方が清潔感があって好きです。カウンターには、佐藤とか宝山とか有名どころの焼酎が並ぶ。かなりの品揃えだ。夜は、案外早く閉まってしまうのでなかなか行きにくいけど、いつか行ってみたいなあ。

tanch0724 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 蕎麦・うどん | 新宿・代々木・初台

2005年12月20日

京都 錦 平野 東急フードショー4

京都 錦 平野 洛彩弁当外身6月のスイーツゾーンのリフレッシュに続き、注目のお惣菜ショップのオープンやおなじみのショップのブラッシュアップで、新しいデリストリートが誕生した。京都 錦 平野も新しく入ったお店のひとつ。
平野は、京の台所 錦市場の中で手作りのおばんさい(お惣菜)を製造し販売しているお店。私は、てっきりいもぼうの平野屋だと思ったのだが、間違ってました(笑)。


京都 錦 平野   洛彩弁当中身 入っているものは、えび、さば塩焼き、出し巻き、南瓜、たらこ、水菜からし和、竹の子、黒豆、むし芋茶巾、ゆば高野、さといも、ごまめ、竹の子。ちゃんとお茶請けみたいなものまで入っているところもうれしい。

彩りもよく、薄味で京都っぽいお味が出されていました。京都っぽいとはなんぞや?って言われると、表現するのは、なかなか難しい。あくまで私的に感じるところでは、味の多彩さかな?と思う。例えば…。ゆば高野は、甘めで薄い色のお出汁。出汁巻きは、塩味の効いたお出汁。竹の子とさといもは、醤油の効いたお出汁の味だし、さばは直球で塩味が効いている。南瓜とむし芋は甘く、水菜からし和は辛い。京都のお弁当は、小さい中にこまごまといろんなお味が詰まっていて好き。芸が細かいよね。

関西の味っていうと薄味って思われがちだけど、京都の味って薄いお出汁の味以外にいもぼうやニシン蕎麦のニシンみたいに、しっかりとした醤油の甘辛なものも多い。きつねうどんのお揚げさんみたいに甘い味のものから塩味の効いたものまで、すごく味覚が多彩だ。東京の味って、どうしても醤油一辺倒な感じで飽きちゃうんだよね。。。もう、関西から帰ってきて10年くらい経つけど、今だに日本料理は関西風のものが好きなんだよな〜。


tanch0724 at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 | 京都・大阪・神戸

2005年12月13日

鳥茂  一番好きな焼き鳥はココ

鳥茂
最寄駅:新宿 / 代々木 / 南新宿
料理:串焼き
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:飲み会/宴会
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0110/M0013000274.html

鳥茂  レバー昭和24年創業の串焼屋。当時の首相が吉田茂であったところから、その茂の一字を取って名前を付けられたそうです。新宿界隈では、1・2を争う焼鳥の名店。ここは一押しでウマイ。

オススメは、なんといってもレアーに焼かれたレバー。400円って高い!って思うかもしれないが、甘みがあって高いお金を出すだけの価値がある。レバ刺しもあるけど、軽く炙られている方が旨みが増して断然おいしいのだ〜。とにかく、レバーの処理と鮮度は完璧。臭みが全くないので、レバー嫌いな人もおいしいって食べてた!食感もぷりぷりでハマリます。

注文の仕方としてオススメなのは、始めにセット(2000円)を頼むこと。内容は、レバー・牛トロ・ピーマンの肉詰め・つくね(ジューシーでこれまたウマイ)・お新香。これを下地にあとはその日の気分でちょこちょこ頼む。シロっていう皮を焼いたものやタンなどを頼むことが多いかな。あとお新香追加してお酒をすする。なんともいえず、風流な飲み具合でとっても満足だ。だいたいお腹いっぱい食べて4000〜5000円くらいかな?セットを頼まないと結構高くついて7000円なんて時もあったので注意。

あと、以外なオススメは、塩のシャーベット。塩味のミルクシャーベットっていえばいいかな?これが意外にもいける!添えてあるレモンを搾るとチーズケーキの味に変わる。これにもまたビックリ。芸が細かくて泣ける。だまされたと思って是非試してみて。

ただし、最近特に人気らしく、ほぼ予約しないと入店できない。当日行くと、向かい側のファーストキッチンで時間を潰さないといけないハメに(笑)。店員の人は、全員男性。キリリと体育会系な男気あふれた接客で気持ちがいい。


tanch0724 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 焼肉・焼鳥・ジンギスカン | 新宿・代々木・初台