2006年04月

2006年04月25日

スパゲッテェリア・ピアノピアノ@目黒

スパゲッテェリア・ピアノピアノ
最寄駅:不動前
料理:イタリア料理 / パスタ / ピザ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食

ピアノピアノ ガッツリパスタのお店













ピアノピアノ 店内気さくにガッツリとパスタを食べたい時に使える、ガッツリ・パスタのお店。イタリアンだと思うとちょっと違うかも。量がとっても多いので注意。麺が150g入っている。一人で食べるとだいぶお腹が苦しい。。。なので、パスタ1品とサラダ系のものを1品、あとはパンかガーリックトーストで量を調節するのがBEST。


ピアノピアノ ワタリガニのパスタとりあえず、ここに来て頼んでしまうのは、ワタリガニのパスタ。1400円でカニが1匹半入っている。カニの旨みがよく出ていて、大味だけどおいしい。
温野菜は、インゲンやナス、カリフラワーなどを茹でてオリーブ油をかけて焼いたもの。シンプルだけど、野菜をたくさん食べられていい感じかな。パン2キレを食べてお腹はちょうどいい具合だった。

ピアノピアノ 温野菜とキノコのオーブン焼きこのお店の位置づけをちょっと考えてみた。コースを食べられるイタリアンとも違うし、ジャポネとか目黒駅のダンみたいなスパゲティ屋さんとも違う。けど、カプリチョーザとかドナなどのパスタのチェーン店ともやっぱり違うのだ。しいて言えば、パスタが食べられる家庭的な食堂というような感じかな?

そうそうパスタ屋さんなのにこのお店、女性客が少ない。っていうのも、やっぱり量のせいかな?男性客非常に多し。カップルもくるけど、中年のおじさんもいたり、近くのショールームのOLさんが親しくお店の人としゃべっていたり。客層が広いっていうのも、家庭的な食堂の証かもしれない。


人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング


tanch0724 at 00:45|PermalinkComments(4)TrackBack(2) イタリアン | 目黒・白金・五反田

2006年04月24日

アシア 韓国オモニがやってる家庭料理のお店

アシア
最寄駅:初台 / 南新宿 / 参宮橋
料理:韓国家庭料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

アシア 外観アシア 店内











参宮橋の駅を左に。マックをすぎて右側にある韓国家庭料理のお店。韓国料理が食べられる定食屋さんみたいな感じ。オモニ(おかあさん)が2人でやっている。ランチ終了ギリギリに行ったら、店先で2人のオモニは餃子皮を包んでいた。私が注文すると、厨房へ。「おかあさん、お腹すいた〜!」ってお家に帰って来たみたいだった。

アシア プルコギ定食 850円













アシア ランチメニュービビンバは700円。一番高いユッケジャンでも900円とリーズナブル。プルコギ(牛肉)を注文。

ちょっと甘辛い牛肉野菜炒めって感じかな?芋がらをごま油で合えたものとか、甘酢和えのようなものなど、ちょっとずつだけどおかずが3品付いてきた。定食感覚としては、充分な感じ。味噌チゲも食べたかったんだよな〜。また今度、試してみようと思った。


人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング


tanch0724 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 韓国料理 | 新宿・代々木・初台

サントゥール ランチで居心地がいいお店

サントゥール
最寄駅:都庁前 / 西新宿五丁目 / 初台
料理:西洋料理一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

サントゥール メニュー西新宿小学校の脇にある小さくて家庭的な欧風料理のお店。校庭の緑が借景になっていて開放的な雰囲気。のんびりとランチ時間を過ごすのにおすすめです。







サントゥール カニのクレープ包み今日は、めずらしくカニのクレープ包みを選択。いつもは、刻みタマネギがたっぷりのっていてサッパリ味のハンバーグを注文するのだけれど、パンにあうメニューにしてみました。

中は、カニクリームコロッケの中身みたいな感じ。揚げた衣じゃなくて、クレープでつつんであるところがヘルシーでいいかも。あんまりライスには合わないかな?ちょっとしたスープとサラダ、コーヒー付きで980円。

おしゃべりに夢中になっていると、お水の入ったデカンタを持ってきてくれて「ごゆっくりして行ってくださいね〜。」なんて言ってくれる。あああ、なんか脱力できていいんだよね〜。ココ。ランチでくつろぎたい時には、是非。


人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング


tanch0724 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 西洋料理 | 新宿・代々木・初台

2006年04月23日

ブーランジェリー ラ・セゾン@参宮橋 

ブーランジェリー ラ・セゾン
最寄駅:南新宿 / 参宮橋
料理:パン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食

ブーランジェリー ラ・セゾン 外観













ブーランジェリー ラ・セゾン ディスプレー参宮橋の駅を出て左へ。うっかりしていると見落としそうなんだけど、左側に半地下になったかわいらしいお店があります。探検している途中、あれ、ケーキ屋さんかな?って思ったら、店先には、バケットなどのディスプレーが。パン屋さんでした。発見したのは、1年前くらいかな?

なんでも、四谷にあるブランジェ浅野屋出身の方だそう。なつかしいです。ブランジェ浅野屋。10年近く前、働きながら四谷のフードコーディネーターの学校へ通っていた時期があって、ぶらっと立ち寄ったりしていたものです。最近、全く行ってないけどね。。。

ブーランジェリー ラ・セゾン バケットブーランジェリー ラ・セゾン バケット全体











今回は、バケットを購入。210円とお買い得。どちらかと言えば、ここのバケットは皮があまり固くないみたい。固い皮の部分が、すごく薄い。中は、シフォンケーキのようにエアリー。生地には、かすかな甘みがあります。

たぶん、嫌われることのないバケットかもしれません。老若男女、多少歯が悪くても(笑)美味しくたべられます。私的には、どっしり重くて皮がお餅を火鉢で焼いたように香ばしく、パリッとしていて、中はモッチリというのが好みなので、ここのは、ちょっと違ったかな?

以前、ブリオッシュ系の菓子パンを買ったら、すごくおいしかった。こっちは、エアリーな生地がすごくハマっててよかった。思うに、朝パン系ならパンドミーの方がおいしいかもしれない。

この辺りは、ブーランジェリーの不毛地帯。ここ意外で一番近いパン屋さんとなると、パークタワーのデリカテッセンまで行かないといけない。逆に、代々木上原〜八幡あたりには集中していて、競争が激しい感じ。ホント、初台周辺もチェーン店のパン屋さんしかなくてちょっと困りもの。。。もう少し、パン屋さんあってもいいかと思うんですが、、、新規出店をお考えの皆様、いかがでしょう?


●all about でも紹介されていました↓
http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20050513A/

人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング

tanch0724 at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) パン | 新宿・代々木・初台

2006年04月22日

神楽坂探訪 今後の展望!

ル・クロ・モンマルトルへ行ったついでに、ぐるりとまわって探検してきました。次に行きたいのは、サン・ファソンかな?

ル・コキヤージュ メニュール・コキヤージュ テラス











●ル・コキヤージュ
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/303623.html
http://r.gnavi.co.jp/a728900/
ル・クロ・モンマルトルの奥にできたガレット(そば粉クレープ)のお店。テラス席があって開放的。 タルティーヌ(田舎パンのオープンサンド)など 1000円以内で軽めのランチが楽しめる。

洋食 はくたか●洋食 はくたか
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/22427.html
http://app.blog.livedoor.jp/itaco_88/tb.cgi/22477868
http://jboy.seesaa.net/article/14311567.html
2005年2月半ばオープンの新店だそうで、ハンバーグやハヤシライスなどの洋食が楽しめるらしい。


サン・ファソン●サン・ファソン
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/13204.html
http://r.gnavi.co.jp/g961300/
http://frida.blog.shinobi.jp/Entry/189/
東京グルメで上位にランクインしているお店。外観を見ただけでも、なんだかグッときます(熱)。カジュアルさとキッチリ感のバランスがよさそう。お味がしっかりしていて、かなりボリュームがあるのだとか。

サンマルタン●サンマルタン
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/13384.html
http://frida.blog.shinobi.jp/Entry/200/#trackback

サン・ファソンの姉妹店。ブラッスリー&ワインバー。ランチは本日のスープ+メイン料理で1050円だそう。カフェっぽい感じのお店。



ちょうちん・ちょうちん
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/7255.html
http://smilecompany.weblogs.jp/blog/2005/11/post_e3dd.html
渋めで男性ちっくな外観。「百年の孤独あります。」などという文字が筆で書かれていて、思わず写真をとってしまった!結構、有名な居酒屋さんみたいです。


にんにく創作料理 はじめの一っぽ●にんにく創作料理 はじめの一っぽ
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/5331.html
http://www.hajimenoippo.co.jp/foodsbar_fr.html
にんにく料理専門店。けど、Bistro はじめの一っぽ改めTrattoira Vivoにリニューアルしました。なんてHPに書いてあるな。。。ワインに合いそうな一品が揃ってる。

Pizzeria Gelateria Gio・Pizzeria Gelateria Zio
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/303519.html
http://r.gnavi.co.jp/a616100/
http://atkagurazaka.seesaa.net/article/9932776.html
2005年11月3日OPENのピッツアとジェラートのお店。もともと六本木にあったお店が、割烹 千代田さんのあとに引っ越してきたんだそうです。落ち着いた外観が素敵。

ソウル亭 看板ソウル亭 外観






神楽坂界隈では、めずらしい韓国料理のお店。家庭的なお味が楽しめるのだとか。



いや〜。ちょっと一周しただけでもこれだけの収穫。。。すごい街です。今年のテーマは、神楽坂攻略にキマリ!


人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング

tanch0724 at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) グルメネタ | 飯田橋・神楽坂

2006年04月21日

わかば 天然のたい焼き!?

わかば
最寄駅:四ツ谷 / 四谷三丁目
料理:たい焼き / 甘味処
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

わかば 鯛焼き













頂き物です。正真正銘、天然物でございます。なんでも、この業界?に暮らす人たちは、1匹1匹焼くタイプのものを天然。一度にどーっとたくさんできるタイプのものを養殖というらしいのだ〜。

わかば 鯛焼き2皮が、型からはみ出してこんがり焼けているところが、なんとも香ばしくておいしい。あんこは、甘さ控えめで塩が多め。限界まで練り上げられている。そのせいか、あんこまで香ばしい感じ。

いただきものなので、焼きたてではなかったけど、そこは天然。身のしまり具合が養殖とは違います!皮がパリパリで充分おいしかった。これなら、手みあげにしても安心。

人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング



tanch0724 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) スイーツ | 四谷・市ヶ谷

神楽坂探訪 ル・クロ・モンマルトル

ル・クロ・モンマルトル
最寄駅:飯田橋
料理:フランス料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食

神楽坂憧れの神楽坂。なぜ憧れかというと、紀ノ善があるから。。。ではなくて(笑)、日仏学院が近くにあって、フランス人が多く住むエリアだから。つまり、おいしいくて手軽なビストロやフレンチのお店がたくさんあるからなのです。

思えば、神楽坂は料亭や格式の高い日本料理のお店などもたくさん存在しているエリア。にもかかわらず、フレンチのお店なども多く混在するというのは、なんとも不思議な感じがします。違和感も全くありません(笑)。

ル・クロ・モンマルトル 外観













さて今回は、ル・クロ・モンマルトル。神楽坂のサークルKを右に曲がり、一つ目の角を右です。木がたくさん茂っているので、メニューが出ていなかったら見落としてしまいそう。

前菜+メイン+グラスワインで1680円。前菜・メインは、各5〜6種類くらいあって、迷うのが楽しい。コーヒーとデザートが別料金(380円だったかな?)。お酒が飲めない場合には、コーヒーと差し替えが可能です。

ル・クロ・モンマルトル 仔兎とジャガイモのサラダ・仔兎とジャガイモのサラダ
写真では、プリーツレタスしか見えませんが、中に茹でて(もしくは、蒸して?)ほぐした仔兎をさっぱりとした粒マスタードのソースであえてあるものとジャガイモのスライスを茹でたものがたっぷり。仔兎は、ムチムチでジューシーなお味。臭みも全くなくて、おいしい。




ル・クロ・モンマルトル 鴨のコンフィ・鴨のコンフィ
油を多めに焼いて、素揚げしたみたいに皮がパリパリになったものが、コンフィっていうんだと思ってたけど、これは、スペアリブのようにとろっとしている。一度、スチームしているんだろうか? これに、バターたっぷりでやや甘みのある濃厚なソースがとってもよく合う。付け合せのさいころ状の揚げたジャガイモがソースを吸って、鴨といっしょに食べるといい感じ〜。

フランス人と思われるお腹がふっくらしているダンディーなオーナーの方に「デザートはいかが?」ってすすめられたんだけど、「今日は、お腹がいっぱいで・・・」とつぶやくと少し哀しそうな表情になった。ごめんなさ〜い。ホントは食べたかったんだけど、胃に余力が。。。 最近、少しオーバーウェイト気味で。決して、お料理に満足できなかったからではありません〜(泣)。ということで、コーヒーだけ注文した。

ル・クロ・モンマルトル 店内店内の真ん中にテーブルがあって、何種類もの焼き菓子系のケーキが並べられている。おいしそうです。こうやって並べてあると、ホント誘惑されちゃいます(笑)。けど、今回はやめときましょ。

マダムは、日本の方でしたが、フランス語でしゃべってらっしゃいました。お店の方も日本人ですが、オーダー意外の会話もフランス語でしゃべってます。

私が食べ終わるころには、お店の端っこでまかないが始まっていた。千切りにしたニンジンのコールスローみたいなサラダがボールに山盛り入っていて、とってもおいしそうだった。おいしいお店は、まかないもおいしいに違いないです〜。ちょっと、つまみ食いしてみたかった!


人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング


tanch0724 at 00:42|PermalinkComments(31)TrackBack(2) フレンチ | 飯田橋・神楽坂

2006年04月20日

おからこんにゃく ダイエットの強い味方!?

なんだか、巷では『おからこんにゃく』というものが話題になっているらしい。ヤツがとある理由でダイエットしなければならず、案外深刻?な感じなので、同僚がすすめてくれた。

・有限会社カネ久越後屋商店
http://www.onikumitai.net/

確かに、写真で見るからには肉だ!とりあえず、試してみょうか。。。

tanch0724 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイエット 

キッチン マカベ 祖師谷大蔵で有名な洋食屋さん

キッチン マカベ
最寄駅:祖師ヶ谷大蔵
料理:定食・食堂 / 洋食
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食

キッチン マカベ 外観キッチン マカベ ショーケース











キッチン マカベ メニュー当時人気のあった中華&洋食の両方を出す店として、1961年に創業。時代の流れが洋風の食事傾いたので、徐々に洋食中心のメニューになったとのこと。今もラーメンなど一部中華がメニューに並びます。

一番人気だという、オムライス&コロッケ、略してオムコロを注文。


キッチン マカベ オムコロ

















なんとも。ここの洋食は、和が生かされている気がします。スープは、お吸い物のようなダシを感じるスープだし、クリームコロッケの中にはマッシュルームじゃなくてシイタケの刻んだものが入っている。オムライスは、今流行りのふわふわトロトロ系じゃなくて、茶巾寿司のように薄焼き玉子で包んであるような感じ。

やっぱり洋食は、紛れもなく和食の派生系だ。「西洋」に対する憧れと羨望を自分なりに解釈して形にしましたみたいな、なんとも懐かしくてレトロな感覚を味わったかな。

土日は、結構混んでいる。おじいさん、おばあさんも含めて家族全員集合したような、団体のお客さんもたくさん来ている。2Fもあるので大人数で入っても大丈夫。とっても、アットホームな感じ。

15時30分までランチをやっているので、ランチ難民になった時にも便利。メニューがたくさんあるので、ひとつずつ制覇していくのも楽しい。


人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング


tanch0724 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 洋食 | 成城・祖師谷大蔵・千歳船橋

3夜連続特集!祝・向島探検 長命寺さくらもち(3日目)

長命寺さくらもち
最寄駅:業平橋 / 押上 / 本所吾妻橋 / 曳舟 / 東向島
料理:和菓子 / 甘味処
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

長命寺桜餅 外観本命の長命寺さくらもち(嬉)。

かねてから、訪問したかったお店で念願が叶いました!なんでも、桜餅の発祥がここのお店からということ。桜餅好きとしては、本望でございます〜。






長命寺桜餅 箱













箱の中には、みっちりと葉っぱが詰まってます。普通の桜餅だと、葉の間から桜色の皮がのぞいていますが、ここのは3枚の葉っぱで挟まれているので中が全く見えません。

長命寺桜餅 箱2長命寺桜餅











バナナの皮をむくようにすると、椿の花が咲いたように皮の部分が現れます。ピンクではないけれど、とってもかわいいですね〜。食べると皮の部分がしっとりしていてもっちり。これまた、上品。分厚すぎてゴテゴテしているのもあるけど、ここのは薄めで上品。甘さ控えめなコシあんもおいしくて、2個でも3個でも食べられるくらい。

食べた後の葉っぱを洗って部屋の隅に置いてみたら、ポプリのようになっていい香りがした。あああ、これでホントに春が終わってしまった!と思うと、やっぱりちょっと寂しい気持ち。。。来年も、たぶん桜餅買いに行きますよ〜。その時は、よろしく!


井戸 江戸情緒たっぷり
















向島恐るべし、和菓子天国です〜。とっても、江戸情緒たっぷり。写真は、歩いている途中にあった井戸。いつも見慣れた風景とガラリと違って、いい気分転換になりました。


人気blogランキング お役に立ったらポチッと押して下さい〜!人気blogランキング

tanch0724 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スイーツ | 上野・浅草