2006年05月

2006年05月31日

黒うどん山長@新宿

黒うどん山長
最寄駅:新宿 / 代々木 / 都庁前 / 南新宿
料理:うどん
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

黒うどん山長 外観













黒うどん山長 煮込みうどん以前から気になっていた、黒うどんのお店。黒うどんという看板がデカデカと出ていて、「うどんなのに、黒???」と疑問に思ってました。

メニューを大まかにいえば、煮込みうどんと冷やしうどんの2種。煮込みは、味噌味と醤油味があって選べる。あとは、鶏がのっているご飯がついていたり、白いご飯がついている定食がある。

味噌煮込みの鶏入り(850円)を注文。グツグツとした土鍋で登場。具は、鶏、ねぎ、揚げ、かまぼことシンプルな感じ。うどんは、黒いというよりかは茶色い色をしています。いうのも、小麦を皮のまま挽いたもの使っているそうでうどんが茶色い色をしてます。私は、てっきり味噌を練りこんであると思っていたのですが違うみたい。

ここのうどんは、讃岐うどんのようにシコシコむっちりな食感ではなくて、歯ごたえのある食感。うどんは、量が少なめでちょっともの足りない。あとからわかったんだけど、大盛も無料らしい。

玉子とか、しいたけとか、もう少し具の多いものを注文すれば満足できたかな?味噌味の汁も味噌が濃すぎず食べやすかった。



tanch0724 at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 蕎麦・うどん | 新宿・代々木・初台

腰越港しらす直売所 勘由丸 お土産にしらす山盛り

腰越港しらす直売所 勘由丸 1腰越港しらす直売所 勘由丸 2












相模湾名物、しらす干しをいただきました。しらすは、イワシ類の仔魚(マイワシ、ウルメイワシ、カタクチイワシ)をさし、水揚げされたものは「生しらす」、それを茹であげた「釜揚げしらす」、それを軽く天日で干した「しらす干し」、さらに乾燥させると「ちりめんじゃこ」、生しらすをそのまま干す「たたみいわし」というらしいです。湘南各地に直売所があって新鮮なしらすが食べられる。

■三浦半島地域のしらす直売所マップ
pref.kanagawa.jp/osirase/yokosanac/kikakukenmin/.../c-jigyo/sirasu.pdf

今回、いただいたしらすはココの。海の香りがして新鮮でした。
■腰越港しらす直売所 勘由丸
http://www.yoppi.ne.jp/info/enoshima/koshigoeko.html

■湘南のしらすについて
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/yokosanac/kikakukenmin/kenmin/c-jigyo/tayori.htm




tanch0724 at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  | 横浜・神奈川全県

2006年05月30日

ル・クール・ピュー 女性的でやさしいお味

ル クール ピュー
最寄駅:荻窪
料理:ケーキ / カフェ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

ル・クール・ピュー 外観荻窪駅からすずらん通りへ入ってすぐの右側。とってもかわいらしい外観のお店。20代から30代の女性が吸いつけられるようにお店へ入って行きます。

奥がイートインになっていて、ランチも食べられるそう。スープ、サラダ、メインとついて1000円くらい。



ル・クール・ピュー サンドウィッチル・クール・ピュー アップルパイ












15時を過ぎていたので、あまりパンが残っていませんでした。サンドウィッチも2種類しかなかった(泣)。

・ハムサンド(300円くらい)
ブリオッシュっぽいコッペパンに厚切りでジューシーなハムがたっぷり。ピクルスがいいアクセントになっている。シンプルだけど、おいしい。

・アップルパイ(105円)
パイの部分がパリパリ。噛むとはじけるようにパラパラと解れる。リンゴも程よい甘さで嫌味がない。

ル・クール・ピュー フランスパンル・クール・ピュー フランスパン2












・バケット(小150円)
皮がパリパリで中がもっちりっていうのがフランスパンの理想だったのだけれど、皮が柔らかくてもここのフランスパンはおいしかった。パン全体が餅のよう。いい小麦粉を使っているのか、パン全体が香ばしくて芳醇な香りがする。う〜ん。こんなのもいいかもしれない。

ル・クール・ピュー ケーキル・クール・ピュー ケーキ断面












野菜のケーキがたくさんありましたが、なんとなく嫌な予感がして手が伸びませんでした(笑)。なんか野菜のクセみたいのがありそうで。。。全くの偏見ですが、今回は挑戦しませんでした。
・ピスタチオのムースが入ったケーキ(350円くらい)
ピスタチオムースと生のアーモンドに、杏仁の香りがとってもよく合う。土台のタルトの部分が香ばしくてザックリ。さわやかと濃厚さのバランスがいい感じ〜。

全体の印象としては、女性的でやさしいイメージ。たとえば、金麦のフランスパン。皮が固くて男性的だけど、ここのフランスパンは柔らか。パイも羽が解けるようにパリパリだし、サンドウィッチのパンもふわふわ。いかにも、女性的。けど、お味が淡すぎないので好き。女性心をくすぐるお店っていうのがぴったりだと思った。



tanch0724 at 01:09|PermalinkComments(3)TrackBack(1) パン | 荻窪・吉祥寺

2006年05月29日

福砂屋 いただきもののカステラ

福砂屋
最寄駅:中目黒
料理:和菓子
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

福砂屋 おみあげものにて・・・福砂屋のカステラ、おみあげでよくいただきます。甘みは強い、しっとりとしたリッチな生地は何回食べても飽きません。もちろん、ザラメの食感も素敵。

初めて目黒川沿いに工場があるって知った時は、すごく意外な感じがしました。中目黒=カステラっていうイメージが全くなくて。でも、ここで買うとなんだか出来立てが食べられるような気がしてとっても満足感があります(笑)。

ちょっと余っちゃって表面が乾いてしまった時は、シロップを軽く含ませ、ホイップクリームを載せて食べます。抹茶がある時は、上に少し振りかけたりして。ちょっとしたいいデザートに。

tanch0724 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スイーツ | 中目黒・代官山

茶房 洛匠 @ 京都・高台寺

茶房 洛匠
最寄駅:河原町 / 五条 / 七条 / 四条
料理:甘味処
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ

洛匠 抹茶カステラ自分の中では、八坂神社のあたりに行くとつい文の助茶屋へ行ってしまうので、ノーマークだったお店。

http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/spot/sp_yipenvdmhvuo973287rakusho-nene86432317

T殿がお取り寄せしてきて下さいました。


洛匠 抹茶カステラ2













抹茶カステラっていうから、都路里の抹茶カステラみたいなのを想像していたら全く別物でした。まず、食感は鹿児島の「かるかん」みたいに、さっくり&しっとり。ふんわりというのとは、ちょっと違います。そして、上には小豆をたいたものが散りばめられている。南蛮のカステラというよりは、純正の和菓子に近いような気がします。

とっても、オリジナリティがあふれていておいしかった〜!これ、コーヒーとも合います。ありがとうございました。



tanch0724 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スイーツ | 京都・大阪・神戸

2006年05月28日

酔龍門 財布にやさしい〜台湾料理

酔龍門
最寄駅:千歳烏山
料理:台湾料理 / 飲茶・点心 / 餃子 / シュウマイ
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

酔龍門 外観酔龍門 店内












酔龍門 ジャージャー麺セット













千歳烏山駅北側、旧甲州街道を越えたところにある台湾料理のお店。とんでもなくリーズナブルに定食や飲茶が味わえる。ジャージャー麺セットは、650円でスープとおかず1品、デザートまでつく。お味は、まあまあ悪くはない感じ。このお値段だったら充分か。

一番安いどんぶりものは、確か450円だったかな?飲茶は、単品で350円くらい。セットは、800〜900円。ファーストフード感覚でお腹を満たすことができる。休日の15時すぎでも営業しているので、何かと重宝するかも。



tanch0724 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中華 | 千歳烏山・八幡山・芦花公園

2006年05月27日

レストラン なかむら

レストラン なかむら
最寄駅:仙川
料理:洋食 / ハンバーグ / オムライス
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食

レストラン なかむら 外観仙川駅から商店街をぬけて、桐朋学園に出る手前にある洋食屋さん。昔のレトロな「レストラン」です。茶色のボーダーの庇や目隠しのついた木のドアなんかも、ちょと古ぼけているけどかわいい。昔ながらのショーケースもあります。






レストラン なかむら ハンバーグとエビフライとにかく、リーズナブル。付け合せのハムサラダもたっぷり山盛り。エビが3本にハンバーグ、ご飯、いりこだしの味噌汁、漬物で確か800円くらいだったかな?

私のエビはちょっと折れてたんだけどご愛嬌(笑)。ちゃんと衣でごまかしてなくて身が入ってます〜!ハンバーグもジューシー。デミグラスソースも嫌味がなくてやさしいお味。

メニューもいろいろ。ランチは、700円なんだとか。定食屋さん感覚で立ち寄れるお店です。



tanch0724 at 21:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 洋食 | 仙川・調布・三鷹

一元屋@麹町 名物 きんつば

一元屋きんつば店
最寄駅:麹町 / 半蔵門
料理:和菓子
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

一元屋 きんつば 2一元屋 きんつば












一元屋のきんつばを買って来てくれました。皮がしっとりとしていて、餡には塩味が効いていて、その加減が絶妙。すっきりとしたお味です。

一元屋の最中ときんつばどっちが好きか?って言われたら、私は最中かな?あの皮の香ばしさがなんともいえずよかった。印象的な香ばしさが脳裏にやきついてます〜(笑)。





tanch0724 at 17:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) スイーツ | 四谷・市ヶ谷

エノテカクラフト イタリアンというよりワインバーかな?

タルタルーガ
最寄駅:芦花公園 / 千歳烏山
料理:ピザ / パスタ / イタリア料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食

エノテカクラフト 外観千歳烏山駅南側、商店街へ抜ける道沿いにあるイタリアン。以前は、タルタルーガという名前でテーブル席メインのお店だったけど、今は名前がエノテカクラフトへ変わってカウンターメインになった。

週末夜19時ごろはすごく混んでいてなかなか入れない時も。ご近所さんの間では意外と人気がある。



エノテカクラフト トビウオのタルタルコペルト(パン代)は300円。それとともに出てきたのは、トビウオのタルタル。トビウオは、アジとイワシを掛け合わせたようなお味。クセがそんなにないところはアジっぽいし、身の柔らかさはイワシに似ている。細かく刻まれたローズマリーとオリーブオイルに合えてあり、ワインがすすむ〜!いつも、ワインの名前が覚えられなくて。今日はメモしてきました(笑)。

●レフォスコ
イタリア・ベネト州でDOCに認定されているワイン。タンニンが豊富な種類なんだそう。渋みがあるものの、フルーティーな感じ。程よい軽さ。舌にまとわりつくような感じが心地よかった。

エノテカクラフト バーニャガウダ・バーニャガウダ
アンチョビの塩気とオリーブオイルがダイレクトに効いていて、どんどん野菜が食べられる。シンプルな一皿。








エノテカクラフト 生ハムルッコラピッツア













・生ハム&ルッコラのピッツア
お店の中にある石釜で焼かれているピッツア。なんでも、テイクアウトもできるそう。生地はもっちり。なんだけど、もっともっちりでもいいかしら。香ばしさも、もっとあってもいいかな?
ポンデケージョみたいにタピオカ粉が入ってグニグニ&もっちりした食感。きつね色に焼いた柔らかい餅の表面みたいに香ばしいのが好み。

エノテカクラフト トマトとエビのクリームソース













・トマトとエビのクリームソース タリアテッレ
手打ちっぽい固めのタリアテッレがいい食感。エビに火が通りすぎているきらいも。これがプリプリだといい感じかな。

ここのお店。パスタ・ピッツアは1000円、前菜は500円とわかりやすい価格設定。ま、パスタはちょっと少なめかもしれない。グラスワインは、480円から高くても800円代。なので、自分的には、前菜を何品か頼んでワインを少し飲んで帰るような使い方がいいように思いました。ひとりでもふらっと立ち寄って、カウンターに座って飲んでいけるような雰囲気です。

ガチガチのイタリアンっていうのとはちょっと違うかもしれないな〜。



tanch0724 at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | 千歳烏山・八幡山・芦花公園

2006年05月26日

謝龍(シャーロン) 西安餃子から変わったけど…

西安餃子
最寄駅:初台
料理:餃子
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食

謝龍(シャーロン)西安餃子@オペラシティが謝龍(シャーロン)という小籠包の店に変わった。高級小籠包などと書いてあるのが気になり、ランチに行ってみた。

結果として、全く西安餃子と同じ。ランチメニューの餃子の部分が小籠包になっただけでした(泣)。いくら系列店とはいえ、ちょっと手を抜きすぎなのでは(笑)?

小籠包がたくさん食べたいと思っても、追加で頼むことができないのが致命的。お粥が単品であるにもかかわらず、お粥に追加で小籠包というわけにもいかない。小籠包専門店なのに、小籠包が単品で頼めないなんて〜。餅屋に餅が置いてない感じです。しかも、高級と書いてあるけど。なんとも、不思議な思いがしました。。。

http://www.tokyooperacity.co.jp/commerce/rest_2.htm#sharon

tanch0724 at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中華 | 新宿・代々木・初台