2009年06月

2009年06月25日

五指山 舌がしびれるほどの辛さがたまらない!

採点:★★★★

世田谷線



















先日、東急世田谷線に初めて乗りました。世田谷線は、京王下高井戸駅と東急三軒茶屋駅を結ぶ、地元密着のローカルな路線。東急電鉄の中でもある種の異彩を放つ電車です。電車というよりも、バスを利用する感覚に近いかしら?

世田谷線3



















車内は、こんな感じ。席数も少なくて、のんびりムード満点です。

P1060849(1)



















車窓からは、民家がスレスレに見えてそこにどんな生活があるのか考えると面白いです。雰囲気的には、江ノ電とか京都の嵐電に似てるかな。

BlogPaint



















この日の目的は、こちらのお店へ伺うこと。松陰神社前駅から世田谷通り方面へ商店街を100mほどのところ。失礼ながら、外見冴えない感じのよくある中華屋さんというった風情なのですが、四川料理の有名なお店で某雑誌中華特集などにもちょくちょく顔を出しているとのこと。この日、12時を少し過ぎた時間に到着すると早くも店内は満席。私の前に2名の女性が並んでいて、どこかでみたことがあるなあと思っていると、こちらの方でした。

五指山2



















念願の土鍋麻婆飯(850円)を注文。ボリュームがあるとのことだったので「おひとりさま」だった私は、こちら一品のみでガマン。水餃子や坦々麺など、そそられるメニューがたくさんありました。今度は、みんなで行かなくては。

五指山3




















五指山4



















見た目でもわかるように花椒がたくさんかけられており、かなりの辛さ。かといって、「辛さ」だけが突出しているわけではないのがポイント。花椒の風味がよく、舌がしびれるような感覚がたまりません。辛さとお味が濃い目なせいもあり、ご飯がすすんでしょうがありません。とはいっても、普通の土鍋ご飯の1.5〜2倍くらいのボリュームがあり、最後の方は少し飽きてしました。やはり、シェアーして他のメニューといっしょに食べるのがオススメかしら(笑)。ガッツリ、辛いもの食べたい時に是非♪

五指山 ( 松陰神社前 / 中華料理一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中華 | 桜上水・下高井戸・上北沢

2009年06月22日

喜船 コストパフォーマンス抜群!ランチ寿司

採点:★★★★

喜船1




















喜船2



















十二社通り、角筈区民センター前交差点から西へ200mほど。ポロロッカの手前にあるお寿司屋さん。開店してからは3年ほど経ちます。とりあえずランチに行ってみようと思いつつ、お昼の1時には閉店してしまっていることが多くなかなか行く機会がなかったお店。最近早く出社しているので、その分お昼の時間が前倒しになり、やっと訪問することができました。

喜船3



















今回は、1.5人前(1400円)をシャリ少なめで注文してみました。

喜船4



















柳腰ですんなりとした形。口の中に入れると、一肌のシャリがほろりとほどけます。空気の入った握り加減がGOOD。手前から玉子・イカ・エビ、中トロ・マダイ・赤身。イカは甘みがあり、エビは蒸し加減がほどよく、マグロは水っぽさがなくてねっとりと舌に絡みつき、マダイにはしっかりと旨みがあります。

喜船5



















手前からミル貝・いくら・たらこ、奥がアジ・ホタテ・タコ。このお値段で貝が2品入っていたのにはびっくり。どちらも新鮮で貝特有の香りが豊か。タコは表面だけ火を通しており、柔らかくておいしい。アジはピチピチとした食感でほどよく脂がのっています。

喜船6




















喜船7



















他に、サラダとしじみの味噌汁が付きます。

外観や内装がそっけなくて、どんなお店か正直心配…だった私。パークタワーの春夏秋冬やオペラシティーの旭鮨総本店へ行くんだったら、断然こちらのお店をおすすめします♪ 普通お昼にちょっとつまみたいのなら1000円のランチで充分満足感があります。お近くの方は、是非!!!

喜船 ( 初台 / 寿司 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 07:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 寿司 | 新宿・代々木・初台

2009年06月20日

大衆割烹 むさし お値打ち!刺身定食

採点:★★★★

大衆割烹 むさし1



















居酒屋っぽい雰囲気のこのお店。場所は、初台交差点から甲州街道を西へ30mほどのところ。新しく出来たローソンがあるビルのF1にあります。どんなお店かよくわからず入りずらかったのですが、ランチのお値段の安さに思わず惹かれて行ってみることに。

大衆割烹 むさし2




















大衆割烹 むさし3


















この日のお刺身定食(850円)はこんな感じ。マグロ・ブリ・カンパチの3種盛。値段が値段なので切り落としのような部分ですが、なかなか新鮮で適度に脂がのっていておいしい。ボリュームもあります。

大衆割烹 むさし4




















大衆割烹 むさし8



















あさりのお吸い物には、小松菜がたっぷり。自家製と思われる白菜の漬物もいい感じ。ちなみに、味付けのりは食べ放題。ささいなことだけど、ちょっとうれしくて2袋も食べちゃいました(笑)。

大衆割烹 むさし5




















大衆割烹 むさし6



















別の日のお刺身定食は、こんな感じ。かつおの刺身がてんこ盛り。

大衆割烹 むさし7



















この日は、漬物のかわりに青菜のお浸しが付いていました。

ここのお店。面白いのは、支払がセルフサービスだということ。かごの中に小銭がはいており、お金を置いて自分で勝手におつりを取るという仕組み。大都会の片隅でこんな信用取引がなされていたとは(笑)! なんか人情味あふれてます。頑固オヤジ風の店主もなかなか見ごたえあり。

大衆割烹 むさし ( 初台 / 割烹 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 和食 | 新宿・代々木・初台

2009年06月18日

カファレル イタリアNO.1チョコレートブランドが東京駅に進出

採点:★★★★

カファレル1




















カファレル2



















イタリアに行ってきた同僚からもらったチョコレート。(あっ、ちなみに写真は今回購入したものでいただいたものではありません。)ジャンドゥーヤのお味が素晴らしくて、どこのチョコレートだろうと調べてみたらイタリアNO.1チョコレートブランドのものだということが判明。日本には、2004年11月神戸・北野に誕生。東京には、4月7日に進出してきたばかりとのこと。さっそく伺ってみました。


カファレル9




















カファレル10



















ジャンドゥーヤとは、ヘーゼルナッツとカカオを混ぜ込んだチョコレート。舌ざわりがねっとりと柔らかく滑らかで、ヘーゼルナッツの香りがお口いっぱいに広がります。お土産にもらったものには、日本で売られているもの以外にもいろいろ種類があり、ジャンドゥーヤ&キャラメル風味のものが素晴らしくおいしかった♪ 何気なく食べてしまったので、写真がありません(汗)。日本では、買えないみたいでますます「おいしかったなあ…」という妄想が膨らむばかりです。ムムム、これはイタリアに行くしかないか(笑)。

カファレル3



















ギフトセット(2100円)を購入。イタリアっぽい、おちゃめな可愛さが特徴。

カファレル5



















人形やきのこ、木の実や果物の形などなど。どれもジャンドゥーヤチョコレートのナッティーなお味なので、さほど大差はありませんが、どれを選んで食べるかワクワクしてしまいます。個人的にお気に入りは、きのことくるみの形のもの。

カファレル4



















見た目の可愛さを追求するなら、この2つが断然可愛い! まるでブローチみたい。こんなに大きくて、中には何が入っているのだろうと期待して食べたら、中はガランと空洞。イタリアンジョークといった感じで思わず笑ってしまいました♪

カファレル




















P1060998(1)



















せっかくなので、ドルチェも購入。すっきりとしたカカオのお味のムースとジャンドゥーヤのお味のクリーム。底にはサクサクとした食感の生地、中にはラズベリーが入っており、苦味と酸味とヘーゼルナッツの濃厚な味わいが絶妙。滑らかでやわらかくてお口の中ですうっと溶けていきます。他に、スクエアー型のジャンドゥーヤとキャラメル風味のものなどもあり、なかなかおいしかったけどやはりイチオシはこちらかな。是非!!!

カファレル 東京駅グランスタ店 ( 京橋(東京) / チョコレート )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スイーツ | 有楽町・東京・銀座

2009年06月15日

そういえば、このブログが掲載されました!


東京「進化」論 伸びる街・変わる街・儲かる街 (朝日新書)東京「進化」論 伸びる街・変わる街・儲かる街 (朝日新書)
著者:増田 悦佐
販売元:朝日新聞出版
発売日:2009-06-12
クチコミを見る


今年の初めくらいに打診を受けて、すっかり忘れてました。東京街自慢ブログ一覧の中にこのブログが掲載されております♪ 7月発売かと思いきや、もう発売されてたみたいです(笑)。取り急ぎ、livedoor BOOKSに注文。来週には届く予定。詳細は後日お伝えします(*・ω・)ノ



tanch0724 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

2009年06月13日

RISO CANOVIETTA(リーゾ カノビエッタ) リゾット専門店

採点:★★★★

リーゾ・カノビエッタ3



















イタリアNO.1チョコレートブランド「カファレル」が東京駅に進出。濃厚なジャンドゥーヤの味わいを感じたくて、実家へ行く際に立ち寄ってみました。ですが、あまりにもお腹が空いてしまってこちらへ直行。場所は、八重洲中央口のすぐ横。グランスタの入口付近。

かの京野菜を使用し、バターや生クリームなどの動物性油脂やニンニク・唐辛子を使用しないことで有名なカノビアーノのシェフ・植竹隆政氏プロデュースのリゾット専門店です。なんでも、京都・三条のお店は3月末で営業終了とのこと。今後は、代官山のお店と六本木のCAFEを中心に営業するそうです。経営、苦しかったんでしょうか? ちょっと気になってしまいました。

リーゾ・カノビエッタ1




















リーゾ・カノビエッタ2




















きのこのリゾット(1100円だったかな?)を注文。バターや生クリームを使用していないのがウリなので、あっさりとしたお味の印象。きのこの香りがちゃんとしているので、お味は思ったよりも淡くありません。ですが、お味の変化があまりないので、ちょと飽きてしまうかも。あっ、そういえば。超神田っ子ちゃんが「コロッケを注文するのがベター」みたいなことを言っていたような。カファレルへ行くことで頭がいっぱいで忘れちゃった(汗)。次回は是非♪

リーゾ カノビエッタ ( 東京 / イタリア料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | 有楽町・東京・銀座

2009年06月10日

笹吟 人気!しっかりとした和食と地酒が楽しめるお店

採点:★★★★

笹吟12




















笹吟15




















代々木上原駅南側、線路沿いにあるこのお店。地酒の種類の多さと和食の技術を使った80種類にものぼる総菜に定評があり、いつも混み合っている人気店。あまりお腹が空いていなかったこの日。軽くつまんで一杯やれればいいなあと思い、飲めないツレを誘って行ってみました(笑)。週末の6時半ごろ、カウンターの少し狭い席がかろうじて空いており、滑り込みセーフ。

笹吟1



















まずはともあれ、ビールから。突き出しは、カツオの角煮です。

笹吟2




















笹吟3



















ホヤの酢の物。肉厚でふっくらとしており、食べ応えあり。付け合わせには、ワカメと蛇腹に切られたキュウリ。

笹吟11



















常連を思われし方々がしきりににごり酒を飲んでいたので、マネしてみました。「発酵しているものとしていないもの、どちらになさいますか?」と聞かれ、発酵していないものをお願いして出てきたのがこちら。サラリとしていて飲みやすい。ちなみに、発酵しているものも飲んでみました。やさしい甘みがあり、わずかに炭酸が含まれているような、舌に軽い刺激があります。個人的には、発酵しているものの方が好み。

笹吟7




















笹吟8



















〆サバ。ほとんど生に近い状態で新鮮。おいしい。

笹吟6



















生ゆばのウニあんかけ。とろとろ、ゆるゆると柔らかい生ゆばに、お出汁の効いたあんとウニ。ウニは、さほどミョウバン臭さがなくマイルドなお味。全体的にいいハーモニー。

笹吟9




















笹吟10



















グリンピースのすり流し。和風ダシで作るグリンピースのポタージュといった感じ。中には、ふわふわのエビしんじょう。

笹吟12



















お茶の葉と桜エビのかき揚げ。ほろ酔いで手元が狂ってしまったようで、画像がブレてました(笑)。カリカリとした食感。お茶の葉のかすかな苦みがお味のポイント。

笹吟13



















いくらのおにぎりと生海苔の味噌汁のセット。中にも、いくらがたっぷり。ふんわりと握ってあり、濃厚ないくらのお味とお米のおいしさを満喫できます。〆に最適。

他に、ツレの頼んだウーロン茶2杯、ビワゼリーを注文。合計10000円ちょっと。やはり、日本酒を飲みたい時には和食が一番。日本料理の店ほど格式高いわけではなく、居酒屋並みにお酒の品揃えが豊富。かつ、居酒屋よりぐっと料理が本格的。ただ、ちょっと混みすぎていてのんびりできないのが玉にキズ。21時ごろから空き始めるので遅い時間が狙い目かも。

笹吟 ( 代々木上原 / 居酒屋 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  | 代々木八幡・代々木上原

2009年06月07日

はらドーナッツ 二子玉川店 ジャパニーズスタイルのドーナッツ

採点:★★★★

はらドーナッツ2




















はらドーナッツ1



















土曜日の昼下がり、二子玉川に用事があったのでタカシマヤ裏あたりの商店街を久々ウロウロしていると、人だかりを発見。んんん? なんだかゆる〜い感じの文字で「はらドーナッツ」と書いてあります。その脱力ぶりがなんともいえず心地よくて、看板に吸いよせられるように店先に行くと、なんだかほんわかとしたドーナッツがたくさんあるではありませんか。思わず、購入です。

はらドーナッツ4




















はらドーナッツ5



















なんでもこのドーナッツ、神戸にある原とうふ店というところが作っているとのこと。1968年から神戸市湊川で営業を続ける老舗なんだそうです。確かに、がんもを揚げているいる様子にどことなく似ています(笑)。最近、店舗を増やしており、下北沢・吉祥寺・中野・目黒・たまプラーザにもお店があるようです。

はらドーナッツ9




















はらドーナッツ10



















プレーンの「はらドーナツ」(120円)、オーガニックチョコを使用した「チョコ」(130円)、特別栽培の茶葉を使用した「紅茶」(130円)など10種類ほど並んでいます。どれも防腐剤や保存剤を使用せず、砂糖を控え、国産大豆を使用した豆乳やおからを使っているとのこと。ツレのチョイスで、プレーン2個とチョコ・きな粉・イチゴを購入。5個で650円くらい。

はらドーナッツ11




















はらドーナッツ12



















出来たてにいただくと、とってもふわふわ。かつ、しっとりとした食感。常温になるとさらにあっさりとしたお味に。やさしい甘みで何個でも食べられそう(笑)。あっさりとしているのでフレバーで味の違いはさほど感じないかしら。チョコはお味がクドイかな?と思いきや、上品な甘さでおいしかった。

ザッツ・おやつ。クリスピークリームドーナツもいいけど、私的には懐かしい味わいのこちらの方が好き。ドーナツといえば、やっぱりこれだよね♪っていうお味かな。お値段も手ごろなので是非!

はらドーナッツ 二子玉川店 ( 二子玉川 / その他軽食 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 06:29|PermalinkComments(8)TrackBack(0) スイーツ | 二子玉川・用賀・上野毛

2009年06月04日

ルグドゥノム・ブション・リヨネ リヨン風クネルが食べたくて♪

採点:★★★★

恵比寿のle Lion(ル・リオン)に伺って以来、リオンの郷土料理クネルの虜になってしまった私。グラタンのような、海老の殻を使ったポタージュのような。ふわふわの白身魚との相性が絶妙で、大好きなのです。ということで、かねてから注目していたこのお店。ランチでもクネルが食べられるという情報を入手。さっそく出陣してきました。場所は、飯田橋駅から早稲田通りを神楽坂方面へ。神楽坂50番の角を右へ30mほどのところ。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ1




















BlogPaint



















オープンエアーで吹き抜け。ガラス張りの開放的な造り。手前はCAFE風。奥はビストロっぽい雰囲気。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ3



















ランチコース(前菜+メイン+デザート+食後の飲み物、またはグラスワイン 2850円)を注文。まずは、可愛らしく麻袋に入ってパンが登場。天然酵母系のもっちり、しっとりとした食感で穀物の香りがします。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ4



















エスカルゴのタルト、ニンニク風味のカプチーノソース。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ5




















ルグドゥノム・ブション・リヨネ6



















さっくりしたタルトの中は、トマトソースで煮込んだエスカルゴ。トマトとポルチーニ茸のような香りと歯触り。ニンニクの香りは言われなければわからないくらい。ミルクの泡がシュワシュワとしていて、重くなりがちなタルトに軽快さを与えている感じ。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ8




















ルグドゥノム・ブション・リヨネ9



















リヨン風クネル モリセットゥおばあさんスタイル ナンチュアソース。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ10




















ルグドゥノム・ブション・リヨネ11



















ふわふわの丸いはんぺんのようなものが2つに海老のクリームソースをかけてグラタンのように焼いたもの。海老の殻でとったダシがなんともおいしい。鯛をすり身にしているとのことで、よく味わうとかすかに鯛の脂と風味がします。添えてあるバターライスにソースを絡めるとまた格別。ル・リヨンの場合は、すり身とマッシュポテトを混ぜて作っており、一口にクネルといってもいろいろあるなあといった印象。ル・リヨンの方はビストロっぽさ全開。こちらのものは、フレンチの一品といった感じかしら。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ12




















ルグドゥノム・ブション・リヨネ13



















アーモンド風味のブランマンジェ ルバーブのコンポート。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ14



















いわゆる、ぷるるんとしたブランマンジェに苺をすり潰して作ったソースがたっぷり。一番下にはルバーブのコンポート。酸味が控え目。苺との相性がよく、ブランマンジェのクリーミーさとの調和がすばらしい! とてもおいしかったです。

夜のコースは、前菜+メインディッシュが3850円。前菜+メインディッシュ+デザートが4850円とお手頃。20代〜30代前半の女性にウケルこと間違いなし。気軽さとキレイ目な感じのバランスがGOOD。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ ( 飯田橋 / フランス料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 03:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0) フレンチ | 飯田橋・神楽坂

2009年06月01日

armonia 今春からランチ始まりました!

採点:★★★★

armonia1



















初台・不動商店街の中にあるイタリアン。ディナーのみの営業。外観からは中の様子がよくわからず、なんとなく敬遠していたお店。3月末からランチが始まるとのことだったので行ってみました。

armonia2



















ちなみに、夜のメニューはこんな感じ。

armonia3



















店内は、想像していたよりも広く開放的。ワインバーのようなカウンターと奥には半個室になっているゾーンがあります。シックな雰囲気です。

armonia4




















armonia5



















平日ランチメニューはパスタセット(サラダ・パン・パスタ・食後の飲み物・プティフールで1200円)のみ。パスタは5種類くらいの中から選択。日によって種類と数は変わる模様です。サラダには、ブリオッシュのようなデニッシュのようなパンが付きます。

armonia6




















armonia7



















このパン。少し変わっていて、半分にちぎると中が空洞になっています。サラダを挟んでお召し上がり下さいとのこと。さっくりとした食感で玉子の風味がします。サラダは、酸味の柔らかなオレンジの風味のドレッシングとポテトサラダにハム。爽やかなオレンジの香りと自家製だと思われるマヨネーズがおいしく、パンとよく合います。

armonia8




















armonia9



















空豆と牛頬肉の煮込みのパスタ。赤ワインの風味と肉の旨みが溶け合っておいしい。ですが、パスタ自体にはもっちり感と滑らかさがもう少し欲しいところ。ブロードの具合がよければ、もっとおいしくなるのに…といった感じがして、個人的にはもったいなく感じてしまいました。手打ちパスタがウリとのことなので、手打ちパスタにすればよかったかしら?

armonia10




















armonia11



















食後の飲み物とちょっとしたプレゼントのようにラッピングされたプティフールが付きます。会社に持ち帰り、3時のおやつとしていただきました。サービスの方も感じがよくて、この内容で1200円は大満足。常連の方と思われし方々が何人か来られていて、観察してみました。みなさん、ワインがお好きのよう。確かに。パスタというよりもあの頬肉の煮込みはワインが飲みたくなるお味かも。夜は、イタリアンとして食事をするよりもワインバーとして利用するのが正解かしら?

armonia ( 初台 / イタリア料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | 新宿・代々木・初台