2009年07月

2009年07月15日

黒うどん山長 定食メニューが増えていた!銀ダラみりん漬焼定食

P1070484(1)




















山長



















精白されていない、いわば「玄米」のような小麦で作る黒うどん。その黒うどんで作る煮込みうどんが有名なお店、だと思いきや、しばらくいかないうちに定食メニューが増えていました。「銀ダラ」という3文字にひかれ、思わず入店。

山長6



















店内は、U字型のカウンターのみ。壁にはお酒の瓶が並べてあります。焼酎の種類がなかなか豊富。夜は居酒屋として使えそうです。

山長5



















初志貫徹で、銀ダラみりん漬焼定食(950円)を注文。

山長4




















山長3



















みりん漬けというと、変に甘ったるいイメージがあった私。こちらのみりん漬けは、甘さ控え目でさっぱりとしたお味。脂ののった身は分厚く立派で、墨火の香ばしい香りがしておいしい。おかずは、冷や奴・なめこおろし・白菜の塩もみの3種。飾り気がなく、無骨な感じがかえって潔いです。

墨の香りがよかったので、鳥丼もおいしいかも。煮込みうどんのお味ももう一回食べてみたくなりました♪

黒うどん山長 ( 南新宿 / うどん )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 04:30|PermalinkComments(11)TrackBack(0) 和食 | 新宿・代々木・初台

陣家私菜 新宿店 激辛!麻辣刀削麺

採点:★★★★

陣家私菜5



















以前、新宿西口商店街にあった刀削麺荘が閉店してしまい、刀削麺が食べたい時に困るなあ…と思って早数年。文化女子大からマインズタワーの方へ抜ける路地沿いに、7月7日に新しく出来たこのお店。ランチに刀削麺がいただけるとの情報を聞きつけ、さっそく行って参りました。なんでも、五反田の本店では「東京Vシュラン」では、麻辣刀削麺、頂天石焼麻婆豆腐、鉄鍋ゴマ棒餃子の3品が紹介されたとのこと。

陣家私菜4



















ランチメニューはこんな感じ。850円でメインのおかず1品とご飯・スープ・小さいおかずが食べ放題。水餃子は3個まで無料サービス。

陣家私菜




















陣家私菜2



















何はともあれ、麻辣刀削麺(750円)を注文。ほどよい山椒の香りと唐辛子の辛さ。五指山の麻婆豆腐のような、しびれるような辛さは感じないものの、なかなか本格的な辛さです。麺は、もっちり、かつ、ヒダのぷるぷるとした食感。厨房で小麦粉の塊をもった料理人がその場で削っていました。個人的には、パクチーがたくさん入っているともっと好きかな。

P1070547(1)



















水餃子も刀削麺と同じく、もちもちとした食感の皮。中の具はジューシーなスープがジュワーとこぼれ、とはいうものの、ほどよくさっぱりとしたお味。こちらもなかなか好きなお味。

陣家私菜3



















こちらは、食べ放題のおかず。この日は、春雨炒めでした。机の上にツボが常備されており、勝手に好きなだけ小皿にとって食べます。

陣家私菜




















陣家私菜



















同行者は、頂天石焼麻婆豆腐(850円)を注文。豆腐を切らずにそのまま石鍋に入れ、麻辣刀削麺より少し甘みのあるスープがかけてあります。ぐつぐつと煮立った赤いスープが食欲をそそり、ついついご飯がすすんでしまいそう。私的には、麻辣刀削麺の方が好きかな。

手頃な値段で宴会などのコースも豊富。今なら、2.5H飲み放題付で9品コース4600円が3800円とのこと。暑気払いの宴会にいいかも♪

陣家私菜 新宿店 ( 南新宿 / 四川料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tanch0724 at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中華 | 新宿・代々木・初台

2009年07月10日

パークハイアット東京 デリカテッセン お値打ち!ワインテースティング

採点:★★★★★

デリカテッセンでワインのテイスティングをやっているという情報を聞きつけ、行ってみました。内容は、特製アペタイザープレートと8種類のワインで2500円。平日のみの夕方6時〜8時まで。最終入店時間は、7時までです。

パークハイアット東京デリカテッセン



















1杯目は、ドリームバスタイム。白のスパークリングワイン。産地がオーストラリア、品種はシャルドネとのこと。酸味がさわやかで葡萄らしい香り。テイスティングだというので、ほんの1口2口かと思いきや、ほぼ1杯分の量が出てきてびっくり。

パークハイアット東京デリカテッセン3




















パークハイアット東京デリカテッセン4



















アペタイザープレートは、こんな感じ。まずは、生ハム、ローマ産サラミ、パテ。どれも特有の香りがして、おいしい。

パークハイアット東京デリカテッセン5



















黒っぽいのは、黒ビールのチーズ。熟成いい感じのコンテに、ピリカラのブルーチーズと干しイチヂク。奥にあるのは、スパニッシュオムレツにイカとエビのマリネ。

パークハイアット東京デリカテッセン6



















実の熟し方の違う3種類のオリーブ。私的には、緑のあまり熟していないものがジューシーに感じられて好き。

パークハイアット東京デリカテッセン7



















次に登場したのがこちら。スモーキング・ルーン(右)という、カルフォルニア産シャルドネ種のワインとレ・ドメーヌ・ポール・マス(左)という、フランスのラングドック・ルーション産シャルドネ・ヴィオニエ種のワイン。個人的には、スモーキング・ルーンの紅茶のような、少しスモーキーな味わいがお気に入り。ドン・セバスチャーニ&サンズの1ブランドで、現在3代目ドン・セバスチャーニは短期間でワールド・クラスのワイナリーに成長させ、飛ぶ鳥を落とす勢いの天才プロデューサーと呼ばれているようです。レ・ドメーヌ・ポール・マスは酸味控え目で飲みやすく、フルーティー。

パークハイアット東京デリカテッセン8



















右からスモーキング・ルーン、メルロー種のものとレ・ドメーヌ・ポール・マス、カベルネソーヴィニヨンとメルロー種のもの。スモーキング・ルーンは、適度な重さがあり、バランスがよくて好みの味。レ・ドメーヌ・ポール・マスは、花粉のような香りが個性的。スモーキング・ルーンよりは、軽めなのかしら?

ここまで飲むと、ワインに対してあまり耐性のない私は酔っ払ってきてしまい、ふらふらです(笑)。まさか2500円で、こんなに1種類に対して量が思いませんでした。次のワインの写真は、撮り忘れです。同じく赤ワイン。右からスモーキング・ルーン、カベルネソーヴィニヨン種のものと、レ・ドメーヌ・ポール・マス、カベルネソーヴィニヨンとシラー種のもの。酔っ払いながら書いていたメモによると、スモーキング・ルーンは、まろやかで花粉の香り。レ・ドメーヌ・ポール・マスの方は、よりまろやか…とのこと(苦笑)。

パークハイアット東京デリカテッセン10


































最後に、一番初めに登場したドリームバスタイムの赤です。同じくスパークリングでシラーズ種のもの。程よく甘く、バニラのような花の香り。これをすべて飲み干すとたぶん家にたどりつけないという思いにかられ、ほんの少し口をつけた程度で残しました(汗)。

お値段がお値段なので、高級ワインが登場するワケではありませんが、お値段以上に優秀なお味のものを上手くセレクトしてあるように感じます。ワインにあまり詳しくない私にとっては、自分のお気に入りを探すいい機会になりそう。7/21から8/31までは、同じく2500円にて特性アペと日本の地ビールの先駆者である「サンクトガーレン」のビールを好きなだけいただけるとのこと。こここれは、また…行かなくっちゃね♪

パークハイアット東京デリカテッセン ( 初台 / デリカテッセン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 02:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) CAFE・喫茶・コーヒー | 新宿・代々木・初台

2009年07月07日

手打蕎麦 ごとう 代々木上原で極太蕎麦を喰らう♪

採点:★★★★

手打蕎麦 ごとう1



















蕎麦といえば、細くてつるりと喉ごしがいいものが好きだった私。最近その反動なのか、太くて噛み応えのある蕎麦がマイブームで、近くにいいお店がないものかと探していたら某雑誌の和食特集で発見。さっそく言ってみることに。場所は、代々木上原
。線路南側、駅を出て東へ100mほど。突き当りの路地を入ったところにあります。

手打蕎麦 ごとう3



















メニューはこんな感じ。大もり200円増しとのこと。

手打蕎麦 ごとう4




















手打蕎麦 ごとう5



















まずは、この日のおすすめの岩牡蠣(1個450円)を注文。つるるんと冷たくて、磯の香りがたっぷり。普通の牡蠣よりも身がしっかりとしており、歯ごたえがあります。

手打蕎麦 ごとう6




















手打蕎麦 ごとう7



















野菜の天麩羅(950円?)。内容は、アスパラ・ズッキーニ・ナス・シシトウ。ズッキーニの天麩羅、初めて食べました。ナスより弾力のある歯触りで、なかなかおいしかった。

手打蕎麦 ごとう8


































待ってました! 太打ち(850円)の登場です。

手打蕎麦 ごとう9




















手打蕎麦 ごとう10



















量が少ないのでは?と思いきや、2枚で1人前のようです。なんでも、江戸時代に見られた様式なんだとか。かなりの太さでビジュアル的にもかなりのインパクトです。口に含むとかすかに甘みのある蕎麦の香りが広がり、おいしい。表面的にはつるんとしつつ、ゴワゴワとした食感。しっかりとした噛み応えがあり、かなり個性的。これ、私的にはすごく好きです。

お手頃価格の酒の肴や、もりと太打ちの2色(980円)など2種類のお蕎麦を一度に食べられるメニューもあり、なかなか興味がそそられます。次回は、ゆっくり飲みながら2色で〆たい!

手打蕎麦 ごとう ( 代々木上原 / そば )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 02:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 蕎麦・うどん | 代々木八幡・代々木上原

2009年07月04日

俺のハンバーグ山本 渋谷店 意外にすんなり入れておすすめ!

採点:★★★★

俺のハンバーグ山本 渋谷店1



















ハンバーグ特集となれば、必ず登場する有名店。本店は、恵比寿4丁目交差点からガーデンプレイスへ抜ける道沿いにあり、2008年の6月にこちらのお店がオープン。場所は、渋谷駅から明治通りを恵比寿方面へ50mほどのところ。渋谷警察署の向かい側です。最近、東3丁目に「はなれ」としてもう1店舗出来たようで、その繁盛ぶりが伺えます(笑)。

俺のハンバーグ山本 渋谷店4



















お店の名前になっている「俺のハンバーグ」も気になりましたが、とりあえず基本から…ということで、自家製ハンバーグを注文。

俺のハンバーグ山本 渋谷店2




















俺のハンバーグ山本 渋谷店3




















俺のハンバーグ山本 渋谷店6



















「俺のハンバーグ」はパテの中に生ハムで包んだコーンクリームが入っていたりして少し風変わりなのに対し、どこか懐かしくて家庭的な印象。さらりと食べやすいデミグラスソースと適度に柔らかくジューシーなハンバーグ。いわば誰からも好かれるお味で、食べると妙に落ち着きます。牛肉100%のハンバーグにはないやさしさです。

俺のハンバーグ山本 渋谷店5



















ごはんにみそ汁、自家製の野菜ジュースと小鉢が付きます。この日の小鉢は、ひじきの煮物。野菜ジュースは、いろんな野菜や果物が10種類くらいブレンドされており、ビタミンを欲していたためか、体に染みわたるよう感じました。ゴボウの香りがするのに、嫌味がないから不思議。

休日伺うなら、土曜日よりも日曜日。昼時なら14時以降ならあまり並ばなくていいかしら? 家や会社の近くにあれば定期的に食べたくなってしまうようなハンバーグ。次回は、「俺のハンバーグ」かハンバーググラタンが食べたい♪

俺のハンバーグ山本 渋谷店 ( 渋谷 / ハンバーグ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 洋食 | 渋谷

2009年07月01日

寅 グローバルな炉端焼外交!?

採点:★★★★

寅14




















P1060446(1)



















当初の目的は、こちらのお店だったんです。恵比寿にある焼き鳥有名店です。予約が取れる時間が早い時間からのみと限定されており、8時という中途半端な時間からスタートしたい私たちとしてはなかなか難易度が高いお店でして。しかし、空いている場合もあるとのことなので行ってみたことろ、本館も別館もあいにくの満席。となりの店で時間潰すかといういことになり、こちらへ伺ってみました。

こちらのお店もこの界隈ではなかなかの有名店。看板が大きく出ていないので、お店だとはなかなか気付かないかも。店内は、田舎家風。真ん中にいろりがあり、取り囲むようにカウンター風の席があります。場所柄、外国人も多く訪れ、某雑誌によれば、最も外国人ツーリストに喜ばれるお店のひとつに入っているようです。

寅1



















赤身の刺身。こちらは、お通しだったかな。水っぽっくなくて旨みがあります。

寅2




















寅5



















海老団子。海老のすり身を丸めたもの。ぷりっとした食感と海老の香りがいい感じ。

寅6




















寅10



















この時旬だった竹の子。焼いた後に、ハケでしょう油を塗ってくれます。柔らかくてジューシー。香りがよくておいしい。

寅11




















寅12



















イカの沖漬け。みりんとしょう油ベースのタレに漬け込んだイカをさっと炙って頂きます。辺りに香ばしいしょう油の焦げた匂いが立ち込め、お酒がすすんでしょうがありません。ちょっとひっかけるつもりが、ビール1杯・焼酎2杯…ん?3杯だったかな? 結構飲んでしまいしました(笑)。

寅8




















寅9



















きつねコロッケ。ふんわりと滑らかな食感のジャガイモとひき肉を混ぜ合わせ、油揚げの中に入れて揚げたもの。皮の部分の油揚げがパリパリとしていておいしい。しっかりとお肉に甘辛のお味が付いていて、普通にご飯と食べてもいけそう。

寅13



















塩もみのような、さっぱりとしたお新香。

BlogPaint



















私がブログ用に写真を撮っていると、ツーリストと思われし外国人のグループが声を掛けてきました。つたない英語で「ブログ用に撮ってるんだよ♪」というと、妙に感心していました。記念写真を撮りたいというのでシャッターを押してあげると、お礼に私たちのことも撮ってくれました(笑)。海外旅行をすると、現地の人とのちょっとした交流が心に残ったりするもの。この人たちの旅の思い出作りに役に立つことで、これまで旅先で受けたいろいろな恩を少しは返せたような気がして、妙に嬉しかったのでありました。一人あたり、4000円くらい。もっと本気モードで注文すれば、5000〜6000円くらいになるかしら?

その後、酉玉へ。おいしかったけど、個人的にはこっちのお店の方が好きかも。

寅 恵比寿店 ( 広尾 / 炉端焼き )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tanch0724 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  | 恵比寿