2010年03月03日

メゾン・ブルトンヌ ガレット屋 フランス・ブルターニュ出身のシェフが焼くガレット

P1080757(1)



































P1080756(1)




















P1080755(1)




















笹塚・十号通り商店街の中に出来たガレット専門店。おいしいお店がないかなあ?とELLE a tableを物色していたら、紹介されているのを発見。フランス・ブルターニュ出身のシェフが焼いていると聞いてずっと行ってみたかったお店。平日のランチ、自転車をかっとばして行ってきました。

ガレットとは、そば粉100%の塩味の生地を鉄板で薄く焼いた、フランス・ブルターニュ地方の伝統料理とのこと。生地に卵、グリュイエールチーズ、ハム、野菜など、色々な具材を載せて焼き上げるんだそう。お店のHPによるとフランス・ブルターニュ地方のガレットとは、大阪のたこ焼きに似た位置づけらしく、家族が集まると皆で焼いて食べるとのこと。

P1080747(1)




















この日は、ガレットコンプレット+お好きな野菜1品&本日のポタージュ&サラダ 又は お好きなデザート(1490円)を注文。この日は、ニンジンのポタージュ。ほどよく甘みのあるまろやかなお味。オリーブ油が少し振りかけてあるのがいいアクセント。

P1080749(1)




















P1080750(1)




















ガレットコンプレット(パリ風ハム+卵+グリュイエールチーズ)。生地は薄くてもモッチリとしており、そばがきのような大和芋のような粘りを感じます。ガレットの端っこは、カリカリとしていて香ばしい香り。パリ風ハムのほどよい塩けとグリュイエールチーズと卵黄の濃厚なお味と相まって、いいハーモニー。なかなかおいしいです。

P1080752(1)




















P1080753(1)




















デザートには、有塩バターキャラメルのガレットを選択。なんでも塩バターキャラメルは、ブルターニュが発祥の地なんだとか。濃厚なキャラメルの香りと塩味がモッチリとした生地とよく合います。シンプルながらもこちらも好印象。

ランチメニュー、前菜がセットになったプランがあるともっとバラエティー感が出るかしら? ふとお店のブログをのぞいてみると、こんな記事が。今後、チェーン展開、もしくはフランチャイズしていきたいのかもしれませんね。あくまでも推測ですが。お近くの方は、是非!

::: メゾン・ブルトンヌ ガレット屋 :::
http://www.maisonbretonne-galette.com/index.html

メゾン・ブルトンヌ ガレット屋 ( 笹塚 / フランス料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 04:19│Comments(0)TrackBack(0) スイーツ | 笹塚・幡ヶ谷

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔