2010年03月07日

石ばし 冬にも土用の丑の日があるらしい PART1

P1090103(1)




















P1090124(1)


































「夏の間に一度はうなぎを食べに行こう!」とツレと話していて、早数カ月。あっという間に年末になっちゃいました。食べたい気持ちが季節とともに萎えてしまっていた私。某所へ出かけた帰り、車に乗ってラジオをつけると、冬なのになぜかうなぎの話が聞こえてきました。男性パーソナリティ2人が何やら熱く語りあってます。土用は、春、夏、秋、冬の年4回あり、冬のうなぎがおすすめとのこと。なんでも、冬の方が栄養をため込んでいてはおいしいらしいのです。現在、冬の丑の日にもうなぎを食べようっていうキャンペーンを行っているのだそう。

夏にうなぎを食べるようになったのは、商売がうまく行かない鰻屋に相談を受けた平賀源内が「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という言い伝えからヒントを得て「本日丑の日」と書いて店先に貼ることをすすめたことが発端。これが一番有力な説。他にも、太田南畝が「丑の日に鰻を食べると薬になる」というキャッチコピーがヒットして浸透したから…など、諸説あるらしい。本来、夏のうなぎは暑さで痩せていてなかなか売れなかったんだとか。いずれにしても、夏にうなぎが売れないから苦肉の策として始まったものらしいのです。なんだかお菓子屋さんが考えたバレンタインみたい(笑)。

P1090104(1)




















P1090123(1)




















ということで、数年前から行ってみたくてなかなか行くことの出来なかったこちらに行ってきました。うなぎ屋さんランキングの常連、ミシュラン1つ星まで獲得してしまったこのお店。1週間前に電話して、ようやく予約出来たのは店先のこじんまりしたスペース。お座敷にあがる前の待合のような場所です。冬でもかなり人気らしく、伺う時は予約必須。

PART2に続く…



tanch0724 at 00:00│Comments(2)TrackBack(0) 和食 | 飯田橋・神楽坂

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おいしいと幸♪   2010年03月14日 23:01
ぱ。。。

ぱ。。。

ぱーと2は、まだでしょう?
そろそろ、おあずけ解除でよいかと思います〜
2. Posted by し〜ちゃん724   2010年03月15日 07:58
幸せさん おはようございます
おあずけ、長すぎですよね(汗)。
何かを挟んで翌々日くらいに更新するつもりが
週末思ったより更新出来ず、またおあずけ
今晩、必ず更新することを宣言します!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔