成城・祖師谷大蔵・千歳船橋

2007年09月06日

金寿司 折でおみやは江戸情緒たっぷり!

金寿司
最寄駅:祖師ヶ谷大蔵
料理:寿司
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食

金寿司 包み



















両親が遊びに来るというので、出前でも・・・と思ったら。以前は範囲を広げて出前してくれたのに、商店街が一方通行のため時間がかかりトラブルになったらしく、「やっぱり1丁目と2丁目までということになりました。」とのこと。いやあん、残念。ということで、自転車で取りに伺うことに。

金寿司 包み2



















桶は貸し出せないということだったので、プラスチックの容器かと思いきや。昔ながらの折り詰めでした。縦縞の包装紙やリボンなど江戸っ子っぽくて情緒があります。お皿に移し替えようとしたら、「観劇気分でこのまま食べよう!」ということになりまして。そのまま頂きました。

金寿司 特選



















折は江戸サイズなのか少々幅が細く、びっちり詰め込まれているので見栄えはイマイチでしたが、まぐろの脂のノリ具合といい、とり貝の火の入り具合といい、穴子の柔らかさといい、なかなかおいしかった。手のかかっている「江戸前」が感じられます。今度は、ランチがどんな具合か食べてみたいな〜♪



tanch0724 at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年09月03日

吉祥 庵 しっとりと落ち着いた蕎麦店

吉祥 庵
最寄駅:成城学園前
料理:そば
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

吉祥 庵 外観1




















吉祥 庵 店内



















週末、中途半端な時間にお昼を食べようとこちらのお店へ。以前から気になっていたお蕎麦屋さん。プレリアルの向かい側、1Fは旭鮨総本店です。店内は、しっとりと落ち着いていていい感じ。個室っぽい席もあり、いろんな会合にも利用できそう。

吉祥 庵 カレーつけ蕎麦




















吉祥 庵 カレーつけ蕎麦アップ



















オクラと長芋のぶっかけそばや季節のかわりそばなど、通常のお蕎麦以外のメニューも充実。今回、つけカレーせいろ(980円)を注文。せいろを温かいカレーの汁につけて食べるもの。

お蕎麦は、私の苦手な中太でエッジが立っているタイプ。蕎麦だけつまんで食べるとふんわりとした甘みのある香りがしました。汁は、いわゆる典型的なカレー南蛮の汁。ほどよくカレーの香りがし、蕎麦汁のダシの味がして食欲をそそります。やわらかい鶏肉と長ネギがたくさん入っています。

吉祥 庵 メニュー1



















酒の肴や天麩羅など一品料理も充実。500円くらいとお手頃価格。一杯やるには、なかなか使い勝手がよさそうです。ひとことで言い表すなら、街のお蕎麦屋さんを綺麗にバージョンアップさせたお店ってところかな。飲んで、食べて、啜って、寛げて。サービスもきちんとしていて、ちょっとしたお客さんも案内できそう。蕎麦だけを求める人よりも、飲んだ後に啜りたい方のほうがおすすめかしら?




tanch0724 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月26日

椿 成城学園前駅近くのとんかつ有名店

椿
最寄駅:成城学園前
料理:とんかつ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食

ハンドルネームで予想がつくかもしれませんが、7月24日は私の誕生日。料理を撮るのに向いている接写が得意なデジカメをツレがプレゼントしてくれました。ということで、初撮影するべく?この辺りじゃ一番とんかつで有名な「椿」へ。

が、しかし。帰りがけにダラダラとした微妙な渋滞につかまり、お昼の閉店13時50分を3分遅れて到着。もしや?と思いましたが、暖簾を閉まった後・・・。確か、前も同じシュチエーションだったような(泣)。時間にきっちりとしたお店です。

半ばムキになりつつ、翌日(日曜日)再度突撃〜! ご飯・赤だし・漬物付きの定食(ヒレ定食1730円・ロース定食1520円)は火〜土のお昼だけ。日曜日は、通し営業している代わりに定食はなし(ヒレ単品1730円・ロース単品1520円)。2人でヒレ単品、ロース単品、ご飯小(180円)となめこの赤だし(300円)を2つずつ注文。

衣は大き目で軽くてサクサク。好きなタイプです。とんかつの断面を見てみるとキレイなピンク色。火の入り方は極力少なめにしているのかな? 口に含むとジューシーな肉汁が溢れます。フレッシュな印象のお味でおいしい。ロースもいただいてみました。さほど脂は多くなくてヒレに近いお味。ヒレ派の人でも充分食べられます。

烏山の睦巳か、成城の椿か。私的には、睦巳の方が好きかな。といっても、椿の方が店内も広く寛げる雰囲気。睦巳は、カウンターメインでクセのある接客。使い分けが必要かも(笑)。

買ってもらったデジカメで撮った写真、パソコンのリーダーに差してデータのひとつをパソコン上から上書きしようとしたら・・・、文字化けして消えてしまいました(泣)。椿の写真もろとも誕生日ケーキの写真も消えてしまいました。買って来てくださった皆様、スミマセン・・・。



tanch0724 at 00:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年07月24日

李朝 成城学園駅前 美容や健康を意識したメニューが豊富!

李朝
最寄駅:成城学園前
料理:韓国料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

多摩川園で用事を済ませ、ランチにとんかつで有名な成城の「椿」に行くべく車で多摩堤通りを北へ。劇的な渋滞はないものの微妙なノロノロ運転に阻まれ、LOの13時50分が刻々と近づいてまいります。成城学園前駅に付いたのが13時45分。通りを一本間違えて曲がってしまい、お店の前に着いたのが13時53分。暖簾が出てません(泣)。うう〜ん、前にもこんなことがあったような・・・。












ということで、前から目に付けていた韓国料理のお店へ。韓国料理のお店といっても焼肉がメインではなく、プルコギやチヂミなどがウリ。場所は、駅前北口からセイジョウアルプス手前の角を右すぐ。











この日は、プルコギ定食(1300円)を注文。初めに、青菜と豆もやしのナムル、キムチの盛り合わせが登場。野菜がたくさん取れてうれしい。ご飯が来てから食べようと思いつつ、お腹が空いていたのでついつい先に食べてしまった(笑)。プルコギは、コチュジャンのお味というよりは醤油と胡椒の効いたお味。ご飯が進むお味でおいしいですが、あまり韓国っぽいお味ではないかな? 辛い料理が食べたい時には、ユッケジャンやスンドゥブを注文した方がいいかな。

店内は小奇麗で寛げる雰囲気。休日のランチにはもってこいかな。『からだがよろこぶ韓国料理』を目指していますとのことだけあって、圧倒的に女性客が多い。ひとりで買い物帰りに寄る人も。程ほどの値段で気軽に来れておすすめ。



tanch0724 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月28日

プレリアル成城 成城マダム御用達!?と言われているお店

プレリアル成城
最寄駅:成城学園前
料理:ケーキ / カフェ / 喫茶店
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

2003年2月23日オープン。
太田秀樹氏がパティシエを務める成城アルプスの姉妹店。駅南、マダム・チャンの向かい側にあります。成城アルプスはクラシカルで重厚な印象であるのに対し、こちらは幾分ナチュラル志向な感じです。ティールームも白を基調としていてCAFEっぽい。














全体的なラインアップも女性的で口どけの軽そうなフルーツの載ったものが多いかな。
逆にショコラ系のものは極端に少ないかも。体にやさしそうなイメージです。











::: 写真左・シャンパンのケーキ :::
これ、おいしいです。ほのかなシャンパンのお味に洋梨。口どけのよいムースのような部分とババロアのような部分とチーズケーキのような部分と使い分けが絶妙。イルプルのシャンパンのケーキとはまた違った風合い。

::: 写真右・苺のタルト :::
土台がピスタチオのタルト。一番下には苺のジュレが敷いてあります。しっかり焼きこまれていておいしい。たっぷりのシャンティイの中にはカスタードクリーム。苺もしっかり甘くてパフェを食べているみたい。












::: 苺のショートケーキ :::
フルフルと軽い食感のスポンジ、ミルクっぽいお味のシャンティイに甘い苺。中の苺はスライスされています。口どけとお味のバランスがいい感じ。

::: マンゴープリン :::
カップの中へおいしいマンゴーをなめらかな食感にしてまとめてみましたっていうようなお味。一番下は杏仁豆腐のようになっていてマンゴーのお味ともよく合っています。

価格は400円前後と手頃。全体的に素材を大切にしたお味で食べやすい。予想通り、食感は軽め。パーツ、パーツ丁寧に作られているように感じました。個人的には、成城アルプスよりもこちらのお店の方が好きかな。



tanch0724 at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年05月24日

らーめん 陸 二郎系のお店なんだとか。

らーめん 陸
最寄駅:上町 / 宮の坂 / 桜新町 / 千歳船橋
料理:醤油ラーメン / つけ麺
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食

最近、私の中でブームの世田谷通りグルメ。今回は、東京グルメの中でもなかなか高得点をつけているこのお店に挑戦してみました。場所は、オークラランドの向かい側あたり。平日、夜21時半くらいに訪問しました。

店内はカウンターのみ。余分なものがなくて男性的です。ふと気が付くとお客さん女性は私ひとりじゃないですかぁ。あれれ、大丈夫かな?女性好みじゃないお店なのかな?とちょっと心配になる私。とりあえず、女性ひとりで行くにはちょっと勇気がいるお店かもしれません(笑)。











何を選択してよいものやらよくわからなかったので私はらーめん、ツレは塩つけめんを注文。麺の固さ、野菜、脂の量、濃さを好みにできるらしい。とりあえずデフォルトのお味にしてみました。麺は、太くて食べ応え充分。まるで生パスタのような食感。茹でる前の麺をチラリと見たら、ゴワゴワとしていて自然なヨレがあり、黒っぽい色合い。かなり他のお店とは違う特徴のあるもの。

汁は少なめで濃厚。かなり塩味が効いています。あつもりのつけ麺の汁を麺にかけたようなイメージ。おダシは、臭みの少ない動物系。チャーシューはかなり分厚くて食べ応えがあり。汁に浸かるとトロトロになります。1枚食べただけでかなり満足感がありました。

家に帰ってお店についておさらいしてみると、二郎系が変化したお店とのこと。あまりその、二郎系に関して細かいことはわからないのですが、あの生パスタのような麺はかなりクセになるかも。すごく人気があるお店らしく、閉店(22時)ギリギリまでビッシリとお客さんが埋まっています。最後に来たお客さん数名は麺がなくなったとかで断られてました。ドアには肉増し売り切れの張り紙がしてあったし、閉店よりできるだけ早めに来店した方がよいかと思われます。今度は、麺固め・野菜多め・うす味でお願いしたい!



tanch0724 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月21日

HIRO @千歳船橋駅前 街のパン屋さんにおいしいフランスパン

HIRO
最寄駅:千歳船橋
料理:パン / ケーキ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食











千歳船橋駅から祖師谷大蔵方面へ。城山通りに面したところにある創業25年のパン屋さん。言っちゃ悪いけど、ちょっとイケてない風貌なのです。レトロっぽいわけでもなく、ナチュラル系でも今っぽい感じでもなく、明るくて生活の匂いがするような外観。なんとなく入店を躊躇していまして(苦笑)。しかし、お客さんが結構入っていて繁盛している模様。思い切って訪問してみました。

ミルククリームをサンドしたパン、円柱型のパン、天然酵母のバケットの3点を購入。細く焼かれたコッペパンを少し歯ごたえを出してちょっとだけ高級にしたみたいなお味のパンにミルクキーなクリームをサンドしたパンは素朴で懐かしいお味。円柱形のパンは、外がパンの耳のように堅いけれど中身はロールパンのようにふわふわ。

そして、結構ヒットだったのが天然酵母のバケット。皮が程よく堅く香ばしく、中は小麦の香りがリッチ。かすかな酵母の酸味も効いていてもっちりとした食感。これ、結構レベル高いですね〜。かなり研究したんじゃないでしょうか。トロワグロより断然気に入りました。他にも、惣菜系のパンや素朴な菓子パンがいっぱい。種類がかなりあります。実直な作りのパンはなかなか好感触。また買いに来ようっと♪



tanch0724 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月20日

トロワグロ @成城コルティ

トロワグロ
最寄駅:成城学園前
料理:パン / デリカテッセン
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食











成城コルティの中にあるトロワグロ。駅のコンコースから近くて便利な場所にあり、デリカテッセンやパン、ワインなども取り扱っています。ところでこの成城コルティ、アンデルセン・ディーン&デルーカ・そしてトロワグロとパンを取り扱うお店が隣同士に3店舗も入っています。近くに成城パンやキリなどもあり、どこで買おうか迷ってしまいますね〜。

この日は、まだ行ったことがなかったトロワグロへ。メロンパンとシャンピニオン、フルーツの入ったハード系のパン、3点を購入。シャンピニオンもフルーツの入ったハード系のパンも基本的に香りが薄く、生地自体のお味も淡白でちょっとがっかり。この中だとクッキー生地がきっちり堅くて中がふわふわなメロンパンが一番おいしかったかな。入っている黄色いフルーツもかなり酸っぱくてちょっと苦手。おいしそうに並べてあるデリカはどんなお味か気になるところ。



tanch0724 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月16日

プレサンテ オテル・ドゥ・スズキ系列のお店

プレサンテ
最寄駅:祖師ヶ谷大蔵
料理:ケーキ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ











祖師谷大蔵駅の南側。小田急OXの筋向いあたりにあるケーキ屋さん。オテル・ドゥ・スズキ系列のお店。最近、コルティ成城の中にフルーツバーのようなお店を展開。そちらの方が有名かもしれません。オテル・ドゥ・スズキは私の中でちょっと古風なケーキを出すお店のように認識されていて、どちらかといえば二の足を踏んでまして。先日、おやつのあてもなかったので買ってみました。











::: バナナのミルフィーユ :::
全く期待してませんでしたが、意外においしいです(笑)。ちょっと重めのサクサクとしたパイの間にクレームパティシエール(カスタードクリームと生クリームを混ぜたもの)と軽く洋酒入りのシロップで合えてあるバナナ。そもそもバナナの入っているケーキは苦手なのですが、これは好きかも。シンプルで潔いお味。

::: イチジクのババロア(名前忘れ) :::
ミルキーなババロアと干しイチジクの組み合わせ。甘さ控えめな中にもイチジクの風味が大人っぽくて上品。ババロアの部分はエアリーで食感が絶妙。女性っぽいイメージの一品。

300〜400円台前半とお値段が手頃。形は小さめですが、ちょっと食べる分にはちょうどよい大きさ。あまりカロリーを気にしなくても食べられるところがいいかしら。焼き菓子もいろいろ種類があってパッケージの体裁もよく、手土産にするにも使えそう。



tanch0724 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月01日

珈琲工房ホリグチ おいしいコーヒー豆を求めて!

珈琲工房ホリグチ
最寄駅:千歳船橋
料理:コーヒー専門店 / カフェ / 喫茶店 / ケーキ / サンドイッチ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食

1ヶ月前くらいに家から徒歩圏に某スポーツジムが5月に完成するというチラシを発見。いろいろ考え迷っていましたが、ギックリ首は運動不足が原因とのことなので入会することに。引越す前は某中目黒のジムに入り浸っておりまして。再び、スポーツがあるライフスタイル?を始動することに相成りました。というもろもろを、最近ボルダリングにハマっている同僚に話したら「っていうか、普通に外走ればいいじゃない!」と渇を入れられました。うん。そう。もともと文化系だし、運動する方じゃないので環境が整ってないと運動できないんですよね〜(笑)。











入会手続きをした帰り、自転車で経堂まで。気候もいいし、体を動かすと気持ちがいいです。いろんなコリがほぐれる感じ。コーヒーがなかったことを思い出してこちらへ。以前、BRUTUSのコーヒー特集を見て注目していたお店です。なんでも、SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)のカッピング基準で85点以上の生豆を使用し、その日にローストした豆を販売するというスタンスも頑なに守っているんだとか。

「酸味が少なくてしっかりとした苦味があるものがいいのですが、、、」と言ったらコレをすすめてくれました。インドネシアのリントン・マンデリン( 1000円 / 200g )。苦味だけではなく、フルーティーな香りがするとのこと。持ち帰る途中、自転車をこいでいてもアロマなこうばしい香りがします。なんだか幸せな気分。実際飲んでみると、やわやかな香りで意外にもあっさりしたお味。淡白?と思いきや、少し時間が経つにつれてしっかりとした苦味に変化していきました。なかなかいい感じ。今度は豆を気持ち多めに入れてみるかな〜!



tanch0724 at 00:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)