CAFE・喫茶・コーヒー

2010年02月23日

八百コーヒー 個性派カフェのこだわりコーヒー

P1080732(1)




















P1080733(1)



















千石駅A1の出口をあがってすぐのところ。八百は『やお』と読むのかと思えば、『はっぴゃく』が正しいみたい。以前、雑誌のコーヒー特集でみかけてずっと行きたかったお店です。どうして行ってみたかったかというとここのお店、全国のコーヒー焙煎所からお気に入りの豆を取り寄せて、飲ませてくれるからなんです。いわゆる、コーヒーのセレクトショップ。なんか新しい香りがします。

P1080721(1)




















一杯ずつサイフォンで入れてくれます。少し時間がかかりますが、コーヒーの香りにつつまれつつ、ぽこぽことコーヒーが湧いていくさまを眺めるのは、なかなか楽しいものです。

P1080724(1)



































P1080719(1)



















この日のコーヒーは、大阪・豊中市にあるチッポ・グラフィアのモカ&グァテマラブレンド。もうひとつは、大分県・耶馬渓にある豆岳珈琲のグァテマラストレート。おかわりは、300円とのことなので2つとも注文してみました。モカ&グァテマラは、まろやかな酸味があり濃厚なお味。最初の一口よりも温度がほどよくなった時の方が調和のとれたお味に。私的には、グァテマラストレートの方がフルーティーな甘みの中に苦みがしっかりと引き立っていて好きかな。

P1080727(1)




















P1080729(1)




















ホットドック(500円)。ジューシーなソーセージがででんと鎮座。店主の方お気に入りのソーセージだそうで、パンは知り合いの方に焼いてもらっているそうです。肉汁に負けない、しっかりとした歯ごたえと小麦の香りがしっかりとするパンとソーセージとの相性はバツグン。添えてあるキャベツの酢漬けは、私には少し酸っぱすぎたかしら。

BlogPaint



































P1080720(1)




















店内は、こんな感じ。窓辺は、ちょっとしたギャラリーができるようになっています。この日は、陶芸の展示と販売。外から店内に目をやり、お気に入りを購入していく人も。コーヒーを飲みながら、外を行きかう人々を眺めていると日常を忘れて心がリセットされるような気がします。コーヒーは定期的に銘柄が変わるそう。今は、ニューギニアベースのブレンド(二三味珈琲の焙煎)とブラジル・コロンビアベースのブレンド(豆岳珈琲の焙煎)。是非!

::: 八百コーヒー(はっぴゃく) :::
http://www007.upp.so-net.ne.jp/happyaku/

八百コーヒー ( 千石 / カフェ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月17日

隆龍sangubashi 苔盆栽を眺めながら飲むコーヒー

P1090274(1)




















P1090275(1)



















仕事から解放されたくて、昼時に参宮橋方面をさまよっていると、なにやら面白そうな古民家を発見しました。なんだろう?と思って見てみると、戸口に盆栽がたくさん並べてあるではありませんか。どうも、盆栽の販売店&CAFEのようです。外に置いてあったメニューによるとランチは食べられそうにありませんが、面白そうなので入ってみることに。

P1090269



































P1090268(1)




















店内は、こんな感じ。手前が盆栽が展示してあるゾーン。奥がCAFEスペース。ほのかにお香の匂いがして、癒された気分に。

P1090267(1)




















P1090266(1)



















盆栽の販売ゾーンはこんな感じ。枝ぶりが面白く、やわらかそうな苔がまるまるとしていて可愛い。うまくアレンジしてあので、現代のインテリアにもマッチしそうです。

P1090271(1)



















紅茶のシフォンケーキ(400円だったかな?)を注文。エアリーでありつつ、しっかりと生地にコシがあり、なかなかおいしい。なんでもお菓子作りの上手な知り合いに頼んで焼いてもらっているとのこと。

P1090272(1)




















P1090273(1)




















ブレンドコーヒー(500円)。しっかりと焙煎されており、とても芳醇。コーヒーの香りに浸っていると、かわいらしい小さな焼き菓子を持ってきてくれました。たまたまお客さんがいなかったから、サービスしてくれたのかしら?そのあたりは不明。

メニューの数は少ないものの、情緒たっぷりな空間で飲むコーヒーは格別で、現実逃避するにはもってこいの場所。あわただしい日常から離れたい時におすすめ。

:::隆龍sangubashi:::
http://www.ryuryu.cc/index.html

隆龍sangubashi ( 参宮橋 / カフェ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 23:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月10日

パークハイアット東京 デリカテッセン お値打ち!ワインテースティング

採点:★★★★★

デリカテッセンでワインのテイスティングをやっているという情報を聞きつけ、行ってみました。内容は、特製アペタイザープレートと8種類のワインで2500円。平日のみの夕方6時〜8時まで。最終入店時間は、7時までです。

パークハイアット東京デリカテッセン



















1杯目は、ドリームバスタイム。白のスパークリングワイン。産地がオーストラリア、品種はシャルドネとのこと。酸味がさわやかで葡萄らしい香り。テイスティングだというので、ほんの1口2口かと思いきや、ほぼ1杯分の量が出てきてびっくり。

パークハイアット東京デリカテッセン3




















パークハイアット東京デリカテッセン4



















アペタイザープレートは、こんな感じ。まずは、生ハム、ローマ産サラミ、パテ。どれも特有の香りがして、おいしい。

パークハイアット東京デリカテッセン5



















黒っぽいのは、黒ビールのチーズ。熟成いい感じのコンテに、ピリカラのブルーチーズと干しイチヂク。奥にあるのは、スパニッシュオムレツにイカとエビのマリネ。

パークハイアット東京デリカテッセン6



















実の熟し方の違う3種類のオリーブ。私的には、緑のあまり熟していないものがジューシーに感じられて好き。

パークハイアット東京デリカテッセン7



















次に登場したのがこちら。スモーキング・ルーン(右)という、カルフォルニア産シャルドネ種のワインとレ・ドメーヌ・ポール・マス(左)という、フランスのラングドック・ルーション産シャルドネ・ヴィオニエ種のワイン。個人的には、スモーキング・ルーンの紅茶のような、少しスモーキーな味わいがお気に入り。ドン・セバスチャーニ&サンズの1ブランドで、現在3代目ドン・セバスチャーニは短期間でワールド・クラスのワイナリーに成長させ、飛ぶ鳥を落とす勢いの天才プロデューサーと呼ばれているようです。レ・ドメーヌ・ポール・マスは酸味控え目で飲みやすく、フルーティー。

パークハイアット東京デリカテッセン8



















右からスモーキング・ルーン、メルロー種のものとレ・ドメーヌ・ポール・マス、カベルネソーヴィニヨンとメルロー種のもの。スモーキング・ルーンは、適度な重さがあり、バランスがよくて好みの味。レ・ドメーヌ・ポール・マスは、花粉のような香りが個性的。スモーキング・ルーンよりは、軽めなのかしら?

ここまで飲むと、ワインに対してあまり耐性のない私は酔っ払ってきてしまい、ふらふらです(笑)。まさか2500円で、こんなに1種類に対して量が思いませんでした。次のワインの写真は、撮り忘れです。同じく赤ワイン。右からスモーキング・ルーン、カベルネソーヴィニヨン種のものと、レ・ドメーヌ・ポール・マス、カベルネソーヴィニヨンとシラー種のもの。酔っ払いながら書いていたメモによると、スモーキング・ルーンは、まろやかで花粉の香り。レ・ドメーヌ・ポール・マスの方は、よりまろやか…とのこと(苦笑)。

パークハイアット東京デリカテッセン10


































最後に、一番初めに登場したドリームバスタイムの赤です。同じくスパークリングでシラーズ種のもの。程よく甘く、バニラのような花の香り。これをすべて飲み干すとたぶん家にたどりつけないという思いにかられ、ほんの少し口をつけた程度で残しました(汗)。

お値段がお値段なので、高級ワインが登場するワケではありませんが、お値段以上に優秀なお味のものを上手くセレクトしてあるように感じます。ワインにあまり詳しくない私にとっては、自分のお気に入りを探すいい機会になりそう。7/21から8/31までは、同じく2500円にて特性アペと日本の地ビールの先駆者である「サンクトガーレン」のビールを好きなだけいただけるとのこと。こここれは、また…行かなくっちゃね♪

パークハイアット東京デリカテッセン ( 初台 / デリカテッセン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 02:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月20日

洋菓子舗ウエスト 目黒店 由緒正しき、山の手の喫茶店

採点:★★★★

ウェスト




















ウェスト2



















目黒に立ち寄る用事があり、時間を潰すため権之助坂途中の洋菓子舗ウエストへ。私が目黒の住人だったころ、まだ目黒アトレなどもなくて、近くでケーキを買うと必ずここへ立ち寄ったものです。レトロな風合いと素材のよさが上品でお気に入り。

ウェスト5




















ウェスト4



















ストロベリーサンデー(1155円)を注文。いつもケーキのテイクアウトオンリーだったため、喫茶メニューをいただくのは初めて。バニラアイスとホイップクリーム、苺とシンプルな組み合わせ。バニラアイスは、玉子の味とバニラの香りがする昔ながらの懐かしい味わい。苺はしっかりと甘く、ホイップクリームは濃厚さとさっぱり感がほどよい感じ。

ウェスト3



















コーヒー(800円)も合わせて注文。少しお高いようにも感じますが、お替り自由なのでなかなかリーズナブル。ちなみに、私は3杯お替りしちゃいました(笑)。落ち着いた雰囲気だし、サービスも行き届いているので、商談や打ち合わせなどにも最適。生ケーキは手土産などにもおすすめ。

洋菓子舗ウエスト 目黒支店 ( 目黒 / 喫茶店 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月06日

悟空 TEA BAR 時間潰すのに最適!

採点:★★★

悟空



































悟空 TEA BAR4



















六鳳居に行った日、待ち合わせまで時間があったのでこちらで一服。以前伺った、悟空茶荘の姉妹店で、セルフスタイルで中国茶を楽しむCAFE。お店の前がテラスになっており、中華街の中では目を惹きます。

悟空 TEA BAR5



















八宝白玉汁粉のセット(750円だったかな?)を注文。

悟空 TEA BAR6




















悟空 TEA BAR7



















白玉と八宝が入ったショウガ風味のお汁粉。八宝の内容は、糯米・燕麦・緑豆・花豆・花生・麦片・紅豆・桂圓とのこと。具が多いお汁粉といった感じ。麦や落花生、緑豆などがプチプチと口の中ではじけて甘み控え目ながらも、食べ応えがあり。ショウガ風味なので体があたたまります。

悟空 TEA BAR8




















悟空 TEA BAR10



















お茶は、マグカップで登場。蜜蘭香単叢というお茶だったかしら。飲み方の紙の通り、1分ほど待ってから茶葉をかき分けて飲みます。菊のような、ジャスミンのような香り。安価な分、悟空茶荘のものよりも茶葉が劣っているかも。お茶の味を追求するなら、悟空茶荘へ行った方がよさそう。

悟空 TEA BAR



















胡麻味の月餅。黒胡麻がたっぷり餡に練り込まれており、風味が豊か。

悟空 TEA BAR2



















2Fは、シノア調のモダンなインテリア。お茶のお値段に見合わず、高級感があってびっくり。中華街での待ち合わせや休憩におすすめ♪



tanch0724 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月12日

一葉 日本茶の丸山園がやってるCAFE

一葉 
採点:★★★★

一葉 外観


















同僚の友達が日本茶CAFEを紹介する本を出版することになったとのことで、本をペラペラ。新宿駅周辺で登場していたのがこのお店。最近、よくこの辺りは自転車で通りかかっているハズなのに、こんなところに日本茶のCAFEがあっただなんて、気づきませんでした♪

一葉 店内



















店内は、さほど広くはないものの、ブースのように区切られていて落ち着きます。ゆったりとした気分でお茶を楽しむのちょっとした配慮がうれしいです。

一葉 ほうじ茶



















湯葉ごはんを注文。ほうじ茶がポットでついてきます。茎がメインのさっぱりとしたお味。さわやかで香ばしい匂いがいい感じ。

一葉 湯葉ごはん




















一葉 湯葉ごはん アップ



















湯葉ごはん(800円くらいかな?)が登場。お粥みたいになっているのかと思いきや、とろりとした湯葉とダシとのあんがご飯にたっぷりとかけてありました。ほうじ茶をよく合うお味。ただ、ちょっとダシとしょう油の風味がキツくて、ほうじ茶を少しかけて茶がゆ風にいただくとおいしかったです。おかずには、しば漬けと厚焼き玉子2キレがついています。

一葉 白玉



















つるりとした食感の白玉が3つ付いてきます。お味は、黄粉とあんのどちらかを選択。甘いものが少しつくだけでもなんだか気持ちが和みます。

一葉 抹茶ババロア




















一葉 抹茶ババロア2



















湯葉ごはんとは別に、抹茶ババロア(500円くらい)を注文してみました。紀の善の抹茶ババロアと比べると見劣りしますが、お茶屋さんだけあって、抹茶のお味がよくてなかなかおいしいです。紀の善のものよりも乳製品控え目でさっぱりとしたお味。黒豆と素朴なお味のあんとホイップクリームをつけて食べます。

他にも、抹茶パフェや玄米を使った焼うどん、抹茶オレなど思ったよりもいろんなメニューがありました。緑茶のアロマが炊かれていて、まったりとくつろぎたい時には最適。ちょっとお茶一杯いただくだけでもほっと癒される感じしておすすめ。



tanch0724 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月07日

カワイイ♪ ハワイのお茶いただきました!

tea forte 5種類



















tea forte ロゴ



















会社の先輩からハワイのアロマな香りのする紅茶をいただきました。微妙にバタバタと忙しかったこの日。なんともリラックスムードたっぷりな香りを楽しみたくて、さっそく飲んでみることにしました。

tea forte トップ部分



















トップはこんな感じで葉っぱのような飾りがついています。

tea forte 中身



















中を開けるとこんなのが出てきました。よくある三角のティーバッグと思いきや…。

tea forte お茶入れてるとこ



















これがすぐれもの。葉っぱの部分がハンガーのようになっていて、カップの端っこにかけることができるのです。カワイイでしょ。ちなみに、飲んだのはチャイ風味のもの。シナモンは、ちゃんとシナモンスティックを細かくしたものが入っているようで、自然な香り。オフィスの一角がアロマテラピーしているみたいになりました。面白くてさりげなく、いい感じの逸品。



tanch0724 at 07:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月03日

ベルク ルミネエストにある小さなお店

ベルク 
採点:★★★★

ベルク 外観




















ベルク 店内



















ルミネエストの地下にある小さなPUB。PUBといっても、喫茶店やパン屋さんやギャラリーやいろんなものを兼ね備えたお店で、狭い空間にいろんなものがギュッと詰め込まれたような場所なのです。

ベルク 柱



















メニューはこんな感じ。柱や壁などいたるところにはってあります。

ベルク ジャーマンブランチ



















ジャーマンブランチ(ビア付き 714円)を注文。

ベルク ジャーマンブランチ2



















内容は、フランスパンを焼いたものと少し酸味のあるドイツパン。レバーペーストとコンビーフのマヨネーズ和え。ザワークラフトにハムとスモークタン。特に、レバーペーストは、臭みもなく食べやすいお味でおいしかった。

ベルク ビール

































ビールは、サッポロ樽生。ギネスや黒生もあり、ハーフ&ハーフにもできるみたい。

なんでも、ルミネエストの親会社であるJRからは、ルミネエストがファッションビルであることを理由に立ち退きを迫られているらしく、この場所でそのまま営業ができるように署名運動も行われている模様。

大都会新宿のある一角にある、いろんな人が立ち寄る人生の交差点ようなお店。そのまま、存続できるといいですね♪



tanch0724 at 01:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月25日

コンバイン ブックス アンド フーズ 本のある空間

コンバイン ブックス アンド フーズ 
採点:★★★

コンバイン ブックス アンド フーズ 外観




















コンバイン ブックス アンド フーズ メニュー



















目黒川沿いにあるCAFE。駅から川沿いを南へ。駒沢通りを越えて50mほどのところ。少しそっけないくらいのない外観。中目黒へ髪を切りに行った帰りに寄ってみました。このCAFE。たくさんの蔵書があり、お茶をしながら読むことができます。なんでも下高井戸の「バラー堂」という古本屋さんが中目黒に移動して新しく作り上げたそうで、コンセプトは「古本カフェバー」とのこと。

コンバイン ブックス アンド フーズ かつお丼



















コンバイン ブックス アンド フーズ かつお丼アップ



















炙りカツオと香味野菜の丼ぶり(1000円)を注文。カツオ・トマト・みょうが・ネギ・パクチーなどなど。にんにくの香りもかすかにします。醤油ベースのタレでご飯と混ぜて食べると、洋風の手こね寿司のようです。

コンバイン ブックス アンド フーズ サラダ



















+サラダが付きます。

たくさんの本と気の効いた空間、さりげない接客。CAFEとしては、なかなか使い勝手よさそうです。どちらかといえば、ふらりと夜訪れて少しお酒を飲みながら読書にふけるといった使い方の方がおすすめかな♪



tanch0724 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月23日

HIGASHIYA-SABO 絶品!抹茶金時

HIGASHIYA-SABO 
採点:★★★★★

暑い暑いと大騒ぎしていたら、まだ8月だというのに秋の気配。半袖じゃ、寒くなっちゃいましたね。なんだか夏が名残惜しくて、店先にあった「氷」と書いてあるのれんに思わず反応(笑)。今年、初めてにして最後の氷です。

HIGASHIYA-SABO 外観



















中目黒駅から目黒川沿いを10分ほど歩いた右側。看板が出ていないので、一見なんのお店かわかりません。以前から何度か訪問している、お気に入りの現代的和菓子屋さんです。前回の訪問は、こちらから。

HIGASHIYA-SABO 抹茶金時



















抹茶金時(1050円)を注文。キレイな濃いグリーン。別添えで練乳が出てきます。何もかけずに一口食べてみると、濃厚な抹茶の味。氷にかけてある抹茶自体は、全く甘くありません。濃い茶を冷たくして飲んでいる感じ。

HIGASHIYA-SABO 抹茶金時 練乳かけたところ



















そこへ、練乳をかけて甘みをまろやかさを加えると、これがまた絶品。小さなピッチャーで出てきた練乳を全部かけても程よいやさしい甘み。ちなみに、練乳は、足りなければ持って来ていただけるそうです。

HIGASHIYA-SABO 抹茶金時 中身



















一番底の部分には、ほっこりと炊かれたつぶ餡ともっちりとした食感の白玉。このつぶ餡、紀の善の抹茶ババロアについているそれとよく似たお味でおいしい。

HIGASHIYA-SABO 店内



















店内は、こんな感じ。スタイリッシュでありながら和風、格式ある雰囲気かと思いきや、いい具合にリラックスできる雰囲気が素敵。

う〜ん。コレ、おいしいです。抹茶ものの私の中でのランキングでは、茶寮 都路里の抹茶パフェを超えたかも。抹茶の濃さがなんといってもたまりません。おいしいから、食べてみて♪といいたいところだけど・・・、気候が寒くなっちゃったので、興味がある方は是非!!!


tanch0724 at 03:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)