2009年07月01日

寅 グローバルな炉端焼外交!?

採点:★★★★

寅14




















P1060446(1)



















当初の目的は、こちらのお店だったんです。恵比寿にある焼き鳥有名店です。予約が取れる時間が早い時間からのみと限定されており、8時という中途半端な時間からスタートしたい私たちとしてはなかなか難易度が高いお店でして。しかし、空いている場合もあるとのことなので行ってみたことろ、本館も別館もあいにくの満席。となりの店で時間潰すかといういことになり、こちらへ伺ってみました。

こちらのお店もこの界隈ではなかなかの有名店。看板が大きく出ていないので、お店だとはなかなか気付かないかも。店内は、田舎家風。真ん中にいろりがあり、取り囲むようにカウンター風の席があります。場所柄、外国人も多く訪れ、某雑誌によれば、最も外国人ツーリストに喜ばれるお店のひとつに入っているようです。

寅1



















赤身の刺身。こちらは、お通しだったかな。水っぽっくなくて旨みがあります。

寅2




















寅5



















海老団子。海老のすり身を丸めたもの。ぷりっとした食感と海老の香りがいい感じ。

寅6




















寅10



















この時旬だった竹の子。焼いた後に、ハケでしょう油を塗ってくれます。柔らかくてジューシー。香りがよくておいしい。

寅11




















寅12



















イカの沖漬け。みりんとしょう油ベースのタレに漬け込んだイカをさっと炙って頂きます。辺りに香ばしいしょう油の焦げた匂いが立ち込め、お酒がすすんでしょうがありません。ちょっとひっかけるつもりが、ビール1杯・焼酎2杯…ん?3杯だったかな? 結構飲んでしまいしました(笑)。

寅8




















寅9



















きつねコロッケ。ふんわりと滑らかな食感のジャガイモとひき肉を混ぜ合わせ、油揚げの中に入れて揚げたもの。皮の部分の油揚げがパリパリとしていておいしい。しっかりとお肉に甘辛のお味が付いていて、普通にご飯と食べてもいけそう。

寅13



















塩もみのような、さっぱりとしたお新香。

BlogPaint



















私がブログ用に写真を撮っていると、ツーリストと思われし外国人のグループが声を掛けてきました。つたない英語で「ブログ用に撮ってるんだよ♪」というと、妙に感心していました。記念写真を撮りたいというのでシャッターを押してあげると、お礼に私たちのことも撮ってくれました(笑)。海外旅行をすると、現地の人とのちょっとした交流が心に残ったりするもの。この人たちの旅の思い出作りに役に立つことで、これまで旅先で受けたいろいろな恩を少しは返せたような気がして、妙に嬉しかったのでありました。一人あたり、4000円くらい。もっと本気モードで注文すれば、5000〜6000円くらいになるかしら?

その後、酉玉へ。おいしかったけど、個人的にはこっちのお店の方が好きかも。

寅 恵比寿店 ( 広尾 / 炉端焼き )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tanch0724 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月10日

笹吟 人気!しっかりとした和食と地酒が楽しめるお店

採点:★★★★

笹吟12




















笹吟15




















代々木上原駅南側、線路沿いにあるこのお店。地酒の種類の多さと和食の技術を使った80種類にものぼる総菜に定評があり、いつも混み合っている人気店。あまりお腹が空いていなかったこの日。軽くつまんで一杯やれればいいなあと思い、飲めないツレを誘って行ってみました(笑)。週末の6時半ごろ、カウンターの少し狭い席がかろうじて空いており、滑り込みセーフ。

笹吟1



















まずはともあれ、ビールから。突き出しは、カツオの角煮です。

笹吟2




















笹吟3



















ホヤの酢の物。肉厚でふっくらとしており、食べ応えあり。付け合わせには、ワカメと蛇腹に切られたキュウリ。

笹吟11



















常連を思われし方々がしきりににごり酒を飲んでいたので、マネしてみました。「発酵しているものとしていないもの、どちらになさいますか?」と聞かれ、発酵していないものをお願いして出てきたのがこちら。サラリとしていて飲みやすい。ちなみに、発酵しているものも飲んでみました。やさしい甘みがあり、わずかに炭酸が含まれているような、舌に軽い刺激があります。個人的には、発酵しているものの方が好み。

笹吟7




















笹吟8



















〆サバ。ほとんど生に近い状態で新鮮。おいしい。

笹吟6



















生ゆばのウニあんかけ。とろとろ、ゆるゆると柔らかい生ゆばに、お出汁の効いたあんとウニ。ウニは、さほどミョウバン臭さがなくマイルドなお味。全体的にいいハーモニー。

笹吟9




















笹吟10



















グリンピースのすり流し。和風ダシで作るグリンピースのポタージュといった感じ。中には、ふわふわのエビしんじょう。

笹吟12



















お茶の葉と桜エビのかき揚げ。ほろ酔いで手元が狂ってしまったようで、画像がブレてました(笑)。カリカリとした食感。お茶の葉のかすかな苦みがお味のポイント。

笹吟13



















いくらのおにぎりと生海苔の味噌汁のセット。中にも、いくらがたっぷり。ふんわりと握ってあり、濃厚ないくらのお味とお米のおいしさを満喫できます。〆に最適。

他に、ツレの頼んだウーロン茶2杯、ビワゼリーを注文。合計10000円ちょっと。やはり、日本酒を飲みたい時には和食が一番。日本料理の店ほど格式高いわけではなく、居酒屋並みにお酒の品揃えが豊富。かつ、居酒屋よりぐっと料理が本格的。ただ、ちょっと混みすぎていてのんびりできないのが玉にキズ。21時ごろから空き始めるので遅い時間が狙い目かも。

笹吟 ( 代々木上原 / 居酒屋 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月10日

框堂 中目黒店 炉端焼きメインの麺居酒屋

採点:★★★★

框堂 中目黒店 1



















髪を20センチ近く切り、気分も軽やか。一杯やりたい気分になり、こちらへ。もともと「ひとり飲み」はあまりしない方なので、出来るだけ無難で入りやすいお店を…と、思いついたのがこちら。炉端焼きの店ながらラーメンがおいしいと数年前に有名になり、かねてから行ってみたかったのです。ここなら「ちょっとラーメンでも♪」ということで、自分にも周りの人にも「ひとり飲み」に対してのイイワケできるところがポイント(笑)。店内は、カウンター席が充実。「おひとりさま」でも居心地よさそうです。

框堂 中目黒店 2



















何はともあれ、ビールを注文。お通しは、生キャベツ。

框堂 中目黒店 3



















空豆の炭焼き。注文のやりとりで小さな不手際があったためか、焼き担当の方がさりげなくサービスしてくれました。私としてはさほど不快な思いはしなかったので、とってもラッキー。小さいサヤなので豆も小さかったけれど、ホクホクとしていて美味。なにより、心遣いがウレシイかな。

框堂 中目黒店 4




















框堂 中目黒店 5



















タケノコの素揚げ。タケノコの時期としては、終わりなのでアクが強くなってくるころですが、油で中和され和らいでいる感じがします。適度に柔らかく、歯ごたえと甘みがあり、これもなかなか好きなお味。

框堂 中目黒店 6




















框堂 中目黒店 7



















醤油味のつけ麺。クリーミーな動物系(豚骨かな?)のスープと魚系のスープが程よくブレンド。麺は、平打ち。喜多方ラーメンの麺を水できゅっとしめたような、食感的には武蔵野うどんのような感じ。麺にスープのお味が少し絡みにくい印象。う〜ん。もしかすると、つけ麺じゃない方がおいしいかしら。

私としては、ラーメンよりも炉端焼き居酒屋として気に入ったかな。ラーメン自体で考えると3Pかしら。「ひとり飲み」できる貴重なお店として、インプットされました。こっそり、また行こ♪

框堂 ( 中目黒 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月16日

焼酎・九州料理 九州男酒 レセプションに行ってきました♪

採点:★★★★

九州男酒 看板




















九州男酒 メニュー



















とある高田馬場駅前のビルの中。高田馬場という普段行かない場所、そして、九州という馴染みのない場所の料理。というのも、ダイヤモンドダインニングという会社からブログのコメントよりお誘いがありまして、九州男酒というお店のオープニングレセプションに参加してきたのであります。

九州男酒 シャンパン



















まずは、入り口で手渡された泡で乾杯です。

九州男酒 おつまみ盛り合わせ




















九州男酒 イカめんたい



















前菜3種盛り。きびなごの南蛮漬け、カリカリにあげてあるきびなごを甘酢につけたもの。酸味がきつくなくて食べやすい。辛しレンコン、初めて食べました♪ 辛味とシャキシャキとしたレンコンの食感。おつまみに最適。烏賊明太子、烏賊そうめんを明太子で和えたもの。よくスーパーで売っている出来あいのものに比べれば、烏賊に甘みがあるかな。

九州男酒 サラダ




















九州男酒 サラダ2



















黒豚スモークトマトのシーザーサラダ。いわゆる、よくあるシーザーサラダだけど、黒豚が生ベーコンのようなお味でおいしかった。ベーコンがおいしかっただけに、あえてシーザーサラダにしなくて、サラダはミックスハーブなどシンプルなお味の方がベーコンのお味が引き立つのでは?と思った。

九州男酒 チキン南蛮



















チキン南蛮とつけあげ。チキンは柔らかくて誰からも好まれるお味。タルタルソースがかかっていても、特にクドイ気がしないから不思議。つけあげは、さつま揚げのことかな? こちらもプリプリとした食感でいい感じ。

九州男酒 豆腐




















九州男酒 豆腐3



















嬉野温泉豆腐。鍋の中に温泉のお湯とお豆腐が入っており、温まって時間が経つと…

九州男酒 豆腐2



















中のお豆腐が温泉の成分の作用でとろとろになっていきます。トロトロになったところをすくって、スープみたいに飲むというのが嬉野温泉の名物なんだとか? お店の方に説明していただいたものの、嬉野温泉に全く予備知識がない私は、なんのことやらさっぱりわからず。どうして、にがりでわざわざ固めた豆腐をわざわざまた液体に戻して飲まなきゃいけないのか?などと、頭の中に???がいっぱい出てきちゃいました。飲むと体に染みる感じがしたけど、、、この食べ物を一番のウリにするには地味すぎです(泣)。

九州男酒 アイスクリーム



















ジャージー牛乳アイス。濃厚な牛乳のお味がぎゅっと閉じ込められている感じでおいしかった。

全体的な感想としては、居酒屋さんとしては雰囲気もよく、誰からも好まれるお味なので、会社の近くにあれば使い勝手がよさそう。しかも、「OPEN記念【選べるモツ鍋の宴】半額!!2980円⇒1490円」とのことなのでCPのよさは抜群。


なんでも、今ブログを書くために、少し下調べをしていたらダイヤモンドダイニングのHPにて「九州を代表する名湯『嬉野温泉郷』がテーマのエリア最大級九州料理専門店」とのこと。

正直、九州料理といっても鹿児島や長崎と宮崎と福岡では料理の内容がまるで違うと思うし、かと思えば、嬉野温泉がテーマだと言われてもお客の立場としては、このお店のコンセプトがさっぱりわからず、とても混乱してしまった。

『嬉野温泉郷』がテーマというのは、画期的で面白い発想。もっと温泉特有の『癒し』や『健康』をテーマにしたお店を見てみたかったかなというのが感想。

tanch0724 at 09:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年08月27日

楽菜処・縁 某雑誌で発見したダイニングバー

楽菜処・縁 
採点:★★★★

楽菜処・縁 外観




















楽菜処・縁 看板



















日頃の運動不足を解消すべく、お昼に自転車で走っていたら、こんなところまで来ちゃいました。場所は、水道道路を中野通りへ曲がって300mほどのところ。ちょっと目を惹く外観のお店があります。そういえば、以前某雑誌に紹介されていましたっけ。なかなかよさそうなお店だな♪なんて、思ったような。ということで、ランチしてみました。

楽菜処・縁 店内



















お店の真ん中は、カウンター席。こんな感じだふらっと立ち寄っておひとりさまも出来るかな?カウンター以外は、半個室になった席がほとんどなので落ち着いて飲めそう。

楽菜処・縁 メニュー



















メニューは、和食だけなのかと思いきやハンバーグやナポリタンなどもあります。ナポリタン、名物って書いてあるけど、どんなナポリタンなのかな?

楽菜処・縁 焼魚定食



















焼き魚定食(900円)を注文。

楽菜処・縁 焼魚定食 サバ




















楽菜処・縁 焼魚定食 おかず



















この日は、サバの塩焼きでした。大きくて脂がのっています。塩加減と焼き加減がいい感じでなかなかおいしかった。他に、サラダ・ぬか漬けのキュウリとしば漬け・じゃがいものそぼろあん・味噌汁が付きます。+100円出すと、抹茶ティラミスなどデザートが付くようです。

1000円以内のランチとしては、なかなか満足感がありました。値段もお手頃のようなので、夜お酒を飲むにも気軽に使えそう。お近くの方は、行ってみては?



tanch0724 at 19:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月06日

創作鶏酒場 昆ぶ家 讃岐うどんと地鶏がウリの店

創作鶏酒場昆ぶ家 
採点:★★★

創作鶏酒場 昆ぶ家 外観



















創作鶏酒場 昆ぶ家 看板



















西新宿の商店街に1年くらい前に出来た居酒屋さん。大きな看板には、デカデカと讃岐うどんという文字が。なんでも、地鶏もウリだということ。気になったので行ってみました。

創作鶏酒場 昆ぶ家 メニュー



















ランチメニューはこんな感じ。丼とうどんのセットが主流。単品でも注文できるみたいです。

創作鶏酒場 昆ぶ家 親子丼セット



















昆ぶ家うどんと親子丼のセット(810円)。う〜ん。うどんは、コシがあるけど、はなまるうどんとそんなに変わらないかな。ダシのお味が格段にいいというわけでもなく、平凡な印象。親子丼も、歯ごたえがウリの鶏を使っているというのはわからなくもないが、歯ごたえありすぎです。この内容だと600〜700円くらいでいいな? 同じ居酒屋&うどんのお店としては、一滴八銭屋の方が数段上だと思った。



tanch0724 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月18日

かくれがダイニング れんま 二次会に最適 行列の時も!

かくれがダイニングれんま
最寄駅:新宿西口 / 新宿 / 新宿三丁目 / 西武新宿
料理:ダイニングバー / 居酒屋
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:飲み会/宴会

れんま



















前述ビアガーデンの後、2次会に使用。ここ、特にお料理がウマイとか何か特徴があるお店ではないのです。なんと言っても立地がいいのと無難さ・ちょっと狭いが半個室風になっているので妙に来た人たちと距離が縮まるといいますか・・・。まあ、1次会からここだと少しもの足りないかな。2次会だと個性がないところが妙に使い勝手がよかったりして。1Fのエレベーター前で行列になることもあるらしいです。飲み会には使えるお店。



tanch0724 at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ビアガーデン 新宿夜市 祝・初めてのビアガーデン

ルミネエスト屋上ビヤガーデン 新宿夜市
最寄駅:新宿西口 / 新宿 / 新宿三丁目 / 西武新宿
料理:ビアホール・ビアガーデン / 台湾料理 / バイキング・ビュッフェ
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:飲み会/宴会

ビアガーデン 新宿夜市



















この歳になって初ビアガーデンデビューでございます(笑)! 飲み隊長K氏いわく、「ビアガーデンなんて枝豆カピカピなんで当たり前」なんだとか。「ケチャップにハエが突入なんて日常」(汚い話でスミマセン・・・、つまり野外だから虫も匂いをかぎつけて集まってくるという意味)とかビアガーデンにまつわるいろんなお話が飛び交う中、ここは結構マトモらしいです。

ビアガーデン 新宿夜市2



















ルミネエスト(旧マイシティ)の屋上にある新宿夜市というビアガーデン。以前は台湾夜市と呼ばれていたらしい。看板や張り紙が中国語なので、異国情緒たっぷり。かなり向こうの屋台にナリキってます。お盆なので東京には人がいないと思いきや、ここには人がいっぱい。1時間近く着席までにかかったそうです。

21時すぎにはラストオーダーなので、夜型の人にはちょっと物足りないかな?まあまあ、枝豆もその場で茹でているようだし、ラストオーダー間際にもかかわらず揚げたての唐揚げが投入されたりして良心的。飲み放題&食べ放題で男性3000円、女性2700円っていうのはやっぱりリーズナブルかな。夏の風物詩を楽しめてとりあえずよかった! たまには、こんなのもいいよね〜♪



tanch0724 at 01:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年03月22日

居酒屋だいぶつで飲みすぎました(泣)!

居酒屋だいぶつ
最寄駅:初台 / 参宮橋
料理:居酒屋 / 和食一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:飲み会/宴会

daibutu「づくし」の次によく行く飲み屋さん、「だいぶつ」。まあまあ、いろいろあってちょっと飲みすぎちゃいました!ビール2杯、梅酒2杯、吉兆宝山2杯、、、覚えている限りではこれだけですが、大分酔っ払ってタクシーでお家にようやく帰ってきたところです! ちょっとお酒弱くなった??? とりあえず、初台で酔いつぶれるにはよいお店!!! すいません、今日は寝ますzzzz。スリールの更新は明日(って今日ですけど)。






tanch0724 at 02:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月23日

釜田 おやじ天国?居酒屋へ乱入と思ったら・・・

釜田
最寄駅:都庁前 / 西新宿五丁目 / 初台
料理:居酒屋
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:飲み会/宴会

やっぱり年末は、仕事が忙しくなります。「今年は暇かも〜!」って思っていても、クリスマス前にはドタバタ、ドタバタ。「今日は、もう体にビールが足りなくって。ガマンできない!」という同僚2名が釜田へ行くというので、後から参戦してきました。お昼に、メザシが付いた麦とろ定食をちょくちょく食べに行ってますが、夜行くのは初めて。

10時すぎに仕事が終わって、さあ、おやじ天国へ乱入!と思ったら、店内にはヤツら2名しか居ません(笑)。ちょっぴり拍子抜け。クリスマス前なので、普通はもう少し「ウカレタ店」へ行くハズ。

民芸調で昔からよくあるタイプの居酒屋さん。チェーン店とは違い、「レトルト」じゃなくてちゃんと作った料理が出てくるところがいいです。写真は、つぶ貝の刺身。肝を湯通ししたも添えてあり、好感触。あら煮など、魚系のメニューが充実。あとは、串系も多々あります。

女将さんが、「○×△※(みんな行き着けなので会社名もバレてる、、、)さんで女の方見えたのは初めてですよ〜。」との有難いお言葉。私が女性で初めての参戦らしい(笑)。女の子同士だったら、まず行かないお店だよなあ。けど、「おやじ飲み」も結構好きです!




tanch0724 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)