池袋・大塚

2010年02月23日

八百コーヒー 個性派カフェのこだわりコーヒー

P1080732(1)




















P1080733(1)



















千石駅A1の出口をあがってすぐのところ。八百は『やお』と読むのかと思えば、『はっぴゃく』が正しいみたい。以前、雑誌のコーヒー特集でみかけてずっと行きたかったお店です。どうして行ってみたかったかというとここのお店、全国のコーヒー焙煎所からお気に入りの豆を取り寄せて、飲ませてくれるからなんです。いわゆる、コーヒーのセレクトショップ。なんか新しい香りがします。

P1080721(1)




















一杯ずつサイフォンで入れてくれます。少し時間がかかりますが、コーヒーの香りにつつまれつつ、ぽこぽことコーヒーが湧いていくさまを眺めるのは、なかなか楽しいものです。

P1080724(1)



































P1080719(1)



















この日のコーヒーは、大阪・豊中市にあるチッポ・グラフィアのモカ&グァテマラブレンド。もうひとつは、大分県・耶馬渓にある豆岳珈琲のグァテマラストレート。おかわりは、300円とのことなので2つとも注文してみました。モカ&グァテマラは、まろやかな酸味があり濃厚なお味。最初の一口よりも温度がほどよくなった時の方が調和のとれたお味に。私的には、グァテマラストレートの方がフルーティーな甘みの中に苦みがしっかりと引き立っていて好きかな。

P1080727(1)




















P1080729(1)




















ホットドック(500円)。ジューシーなソーセージがででんと鎮座。店主の方お気に入りのソーセージだそうで、パンは知り合いの方に焼いてもらっているそうです。肉汁に負けない、しっかりとした歯ごたえと小麦の香りがしっかりとするパンとソーセージとの相性はバツグン。添えてあるキャベツの酢漬けは、私には少し酸っぱすぎたかしら。

BlogPaint



































P1080720(1)




















店内は、こんな感じ。窓辺は、ちょっとしたギャラリーができるようになっています。この日は、陶芸の展示と販売。外から店内に目をやり、お気に入りを購入していく人も。コーヒーを飲みながら、外を行きかう人々を眺めていると日常を忘れて心がリセットされるような気がします。コーヒーは定期的に銘柄が変わるそう。今は、ニューギニアベースのブレンド(二三味珈琲の焙煎)とブラジル・コロンビアベースのブレンド(豆岳珈琲の焙煎)。是非!

::: 八百コーヒー(はっぴゃく) :::
http://www007.upp.so-net.ne.jp/happyaku/

八百コーヒー ( 千石 / カフェ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月13日

東池袋大勝軒 大勝軒の総本山に言って来ました!

採点:★★★★

東池袋大勝軒1



















会社近くの十二社大勝軒にはたまに行くのに、本店にはいったことがなかった私。店主の山岸さんが体を壊し、一度閉店になった東池袋大勝軒が今年の1月に復活。全国各地にある大勝軒の総本山ということで一度は味わってみたいと思い、行ってまいりました。お店に到着すると行列が出来ており、15分くらい待ってやっと入店することができました。

東池袋大勝軒2



















もりそば(700円)に生玉子(50円)を注文。

東池袋大勝軒3



















麺は、多過水麺で自家製。太さは、中太。私が唯一行ったことのある十二社大勝軒の方がやや太いかな? 普通もりで300gあり、ボリュームたっぷり。

東池袋大勝軒4



















東池袋大勝軒3



















つけ汁は、魚出汁の香りと丸みのある動物系のスープ。かすかな酸味、しっかりとした甘み。小さいどんぶりの中には、あらかじめ刻んだネギと砂糖が大さじ1杯セットしてあり、そこへ汁を注いでいきます。特にかきまぜないので、最初は甘みのない汁のお味、食べすすめるにつれて甘みが増して、お味に変化が。飽きずに最後まで食べさせる工夫かしら? なんとも名案です。

現在、あらゆるところにあるつけ麺の原型ということで、素朴な味わい。周囲の人の反応によると甘みがあるつけ汁は苦手という人が多いのでなんともいえないけれど、魚と動物系の出汁のダブルスープ、多過水麺ということで、私的には好きなお味。

食べてみて思ったのは、十二社大勝軒はしっかりと本店のお味を引き継いでおり、さらに魚粉を注文できたり、チャーシューを柔らかめにしたり、新しいお味にも挑戦。なかなかレベル高いかも。ふと食べたくなったら、十二社大勝軒行こうっと♪



tanch0724 at 04:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月16日

焼酎・九州料理 九州男酒 レセプションに行ってきました♪

採点:★★★★

九州男酒 看板




















九州男酒 メニュー



















とある高田馬場駅前のビルの中。高田馬場という普段行かない場所、そして、九州という馴染みのない場所の料理。というのも、ダイヤモンドダインニングという会社からブログのコメントよりお誘いがありまして、九州男酒というお店のオープニングレセプションに参加してきたのであります。

九州男酒 シャンパン



















まずは、入り口で手渡された泡で乾杯です。

九州男酒 おつまみ盛り合わせ




















九州男酒 イカめんたい



















前菜3種盛り。きびなごの南蛮漬け、カリカリにあげてあるきびなごを甘酢につけたもの。酸味がきつくなくて食べやすい。辛しレンコン、初めて食べました♪ 辛味とシャキシャキとしたレンコンの食感。おつまみに最適。烏賊明太子、烏賊そうめんを明太子で和えたもの。よくスーパーで売っている出来あいのものに比べれば、烏賊に甘みがあるかな。

九州男酒 サラダ




















九州男酒 サラダ2



















黒豚スモークトマトのシーザーサラダ。いわゆる、よくあるシーザーサラダだけど、黒豚が生ベーコンのようなお味でおいしかった。ベーコンがおいしかっただけに、あえてシーザーサラダにしなくて、サラダはミックスハーブなどシンプルなお味の方がベーコンのお味が引き立つのでは?と思った。

九州男酒 チキン南蛮



















チキン南蛮とつけあげ。チキンは柔らかくて誰からも好まれるお味。タルタルソースがかかっていても、特にクドイ気がしないから不思議。つけあげは、さつま揚げのことかな? こちらもプリプリとした食感でいい感じ。

九州男酒 豆腐




















九州男酒 豆腐3



















嬉野温泉豆腐。鍋の中に温泉のお湯とお豆腐が入っており、温まって時間が経つと…

九州男酒 豆腐2



















中のお豆腐が温泉の成分の作用でとろとろになっていきます。トロトロになったところをすくって、スープみたいに飲むというのが嬉野温泉の名物なんだとか? お店の方に説明していただいたものの、嬉野温泉に全く予備知識がない私は、なんのことやらさっぱりわからず。どうして、にがりでわざわざ固めた豆腐をわざわざまた液体に戻して飲まなきゃいけないのか?などと、頭の中に???がいっぱい出てきちゃいました。飲むと体に染みる感じがしたけど、、、この食べ物を一番のウリにするには地味すぎです(泣)。

九州男酒 アイスクリーム



















ジャージー牛乳アイス。濃厚な牛乳のお味がぎゅっと閉じ込められている感じでおいしかった。

全体的な感想としては、居酒屋さんとしては雰囲気もよく、誰からも好まれるお味なので、会社の近くにあれば使い勝手がよさそう。しかも、「OPEN記念【選べるモツ鍋の宴】半額!!2980円⇒1490円」とのことなのでCPのよさは抜群。


なんでも、今ブログを書くために、少し下調べをしていたらダイヤモンドダイニングのHPにて「九州を代表する名湯『嬉野温泉郷』がテーマのエリア最大級九州料理専門店」とのこと。

正直、九州料理といっても鹿児島や長崎と宮崎と福岡では料理の内容がまるで違うと思うし、かと思えば、嬉野温泉がテーマだと言われてもお客の立場としては、このお店のコンセプトがさっぱりわからず、とても混乱してしまった。

『嬉野温泉郷』がテーマというのは、画期的で面白い発想。もっと温泉特有の『癒し』や『健康』をテーマにしたお店を見てみたかったかなというのが感想。

tanch0724 at 09:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年09月08日

志むら 絶品!生いちごはインパクトあり♪

志むら 
採点:★★★★★

志むら 外観



















生のいちごを使ったかき氷で有名なお店。かき氷としては季節はずれだったため、前回は九十九餅だけ購入して帰って来ました。もうすぐ秋になってしまうので、急いで行ってきました。場所は、目白駅改札を出て目白通りをそのまま左へ。100mほどのところ。

志むら 生いちご
































生いちご(800円)にアイスクリームと白玉トッピング(各100円)です。この方のブログで、最後飽きてしまったと予習していたのでさっそくトッピングしてもらっちゃいました。それにしてもすごいインパクト。同僚にこの写真を見せたら、「いちごの断面に似てる!!!きっと、作った人はそれをイメージしてるハズ」と断言しておりました。確かにそう見えなくもないが、実際はどうなんでしょう?

志むら 生いちご3



















なんといっても、いちごそのものの実の多さが違います。いちごのコンポートを食べているみたい。甘くって、ほどよく酸味があり、香りがいいんですよ。夏の間、毎日食べ続けてみたい!と思っちゃいました。去年食べた、西荻の甘いっこもいちごのかき氷よりももっといちごの香りと果実がジューシーでたまりません。

志むら 生いちご2



















つるりとモチモチした食感の白玉もおいしく、玉子控え目でホイップクリームのお味に近いアイスが加わると「いちごみるく」のようになり、まろやかなお味になります。こちらもまた味に変化が出ていいですね。

志むら 姫どら




















志むら 姫どら2



















お土産に姫どらを買って買って帰りました。小さなハンバーガーのようでカワイイ。しっかりコクのあるこし餡と少し固めの生地。小さいながらも食べ応えがあります。こちらもなかなかおすすめ。

いや〜、とにかくびっくりなかき氷。お店に来た人の3分の1は生いちごを注文していました。あとこちらのかき氷、生いちごといちごと2種類あり、いちごの方は普通の液体シロップなので注意が必要!間違えて注文しないように気をつけて♪



tanch0724 at 09:03|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2008年02月09日

志むら かき氷だけじゃなかった!九十九餅

志むら
最寄駅:目白
料理:和菓子 / 甘味処
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

志むら 外観




















志むら メニュー

























いつもこのブログを読んでいただいてる「めめ」さんとコメント内で目白・志むらの九十九餅の話になりまして。志むらって、あの生の苺のソースがたっぷりかかっているかき氷で有名な志むらかなあと思って調べてみるとまさにあの志むら。場所は、目白駅から目白通りを西へ。100mほどのところ。

九十九餅と同じくらい福もち(豆大福のような餅菓子)が有名とのことだったので、お店に入るなり真っ先に探したのですが、すでに売り切れ。なんでもお昼にはなくなってしまうことが多いのだとか。最近、どこのお店でも豆大福が品薄のような・・・。これで祖師谷大蔵の香風に引き続き、空振り3件目です。

志むら 白玉あんみつ




















志むら 白玉あんみつアップ



















ともあれ、気をとりなおして2Fの喫茶室で一服。白玉あんみつ(700円)を注文。とっても滑らかで舌に吸い付くような食感。羽二重餅は大きめでムチムチ。ふっくら炊き上げられたえんどう豆。こしあんは、ねっとりと練り上げられていてコクがありました。全体的に上品なお味。


志むら 九十九餅




















志むら 九十九餅アップ




















志むら 九十九餅 とら豆



















お家に帰ってから温かいお茶を入れて、九十九餅(105円)をいただいてみました。なんでも、求肥の中には全卵をふんだんに入れてコシを出しているんだそうです。むっちりとしていて食べ応えばっちり。周りにまぶしてあるのはきな粉。引き立てなのか、大豆の香りがしっかりします。中に入っているのはとら豆。とら豆が入っているって、ありそうでなかったかも。えんどう豆とはまた違う特有の香りがしておいしかった。

どれも丁寧に作られていて好感触。今年の夏は、是非とも苺のかき氷を食べに行かなくては〜!



tanch0724 at 22:38|PermalinkComments(6)TrackBack(2)

2007年04月27日

メゾンカイザー @サンシャインシティ アルパ

メゾンカイザー
最寄駅:東池袋四丁目 / 雑司ヶ谷 / 東池袋
料理:パン / アイスクリーム
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食











毎度毎度、足を運んでいるセオリーのファミリーセール。なんだかかんだ2ヶ月に1回はセールがあります(笑)。春先からずっとスプリングコートを狙ってまして。それが売れ筋だからなのか、なかなかセールに登場しません。春物も登場すると書かれていたので、前回も行ってみたのですが収穫はなし。そして、今回は会場が池袋サンシャインシティ内にある文化会館。池袋って行かない街だよなあ、、、なんて正直気持ちがちょっとヒイてしまったりして。が、果敢にアタック。・・・したものの、全く買いたいものが見当たらず。トボトボ帰るハメに(泣)。

日頃来ることもないサンシャインシティをふらふら。スイーツに力を入れているのか、一角に新しいお店が集まっていてキレイになっていました。白金のパティスリー、アトリエ ド リーブ のモンブラン専門店が出来ていてビックリ。そして、高輪が本店のメゾンカイザーがデカデカとCAFEになってまして。「じゃ、お茶でもしていこうかしら?」と思ったら、ちょうど3時少し前だったからか満席状態。空き待ちしている人もいる模様。とりあえず、朝食用のパンを買って帰ることに。











ミニバケット・クロワッサン・パンダアサスを購入。クロワッサンは、包丁で半分に切ると層がとてもキレイ。玉子とバターがたっぷりでリッチな味わい。高輪のお店と比べると、表面の焼き込みとパリパリ感がちょっと足りないような。。。やっぱり本店の方がおいしく感じられてしまいました。ミニバケット・パンダアサスともにパンの香りがよく、中は適度にもっちり。表面はもう少しパリっとしていて欲しいなぁ。

メゾンカイザー、お店がどんどん増えてしまってチェーン店化してしまいましたねぇ。商売上手といえば商売上手かもしれません。高輪にしかお店がなかったころを知っているとちょっと寂しいような気も。お味は、やっぱり本店の方がおいしいかな?





tanch0724 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月02日

ぼんご 有名おにぎり屋さん@大塚

ぼんご
最寄駅:大塚 / 巣鴨新田 / 大塚駅前
料理:おにぎり
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食

関西にいる時から気になっていたお店。もう15年くらい前のこと。まだ、大学生の私。dancyuを眺めながら「へぇ、おいしいおむすび食べてみたいなあ。」と涎をたらしていました(笑)。そういえば、関西ではあまりおにぎり屋さんってないような気がします。東京より自宅率が高いからかしら???

生まれてこの方、大塚駅で初めて降り立ちました。地図で見るとわかりやすい立地?と思ったら大間違い。ロータリーの部分にホテルが建っていて道が見えにくく間違って商店街の方へ行ってしまった!

ということで、なんだか怪しいピンク色の看板がかかったビルの合間をぬってぐるりと一周。私は歩いている人の中でかなり異色な存在。ちょっと変な目で見られているような。考えすぎでしょうか(泣)? ようやくぼんごの前へ到着。お店の外まで海苔の香りがぷぅ〜んとしています。地味な感じの外観を予想していたら、電飾がハデで意外でした。











筋子、うにくらげ、シャケと豆腐の味噌汁を注文。写真で見ているととっても小さく見えますが、コンビニのおにぎりをひと回り大きく厚みを1.5〜2倍にしたような大きさ。すごいボリューム。う〜ん、デカイ!3個も頼んでしまったけど、こりゃフードバトル状態です(笑)。お味噌汁と食べると1個でも結構お腹いっぱいになりました。

お味は、むろんふんわりと結ばれていておいしいです。お米の炊き具合もばっちり。お味噌汁は、自分でアオサを加えて食べます。絹ごしの豆腐が入っていて、口当たりがなめらか。なんとなく思いつきで注文しまったうにくらげは、アルコールの匂いがしてイマイチ好みじゃなかった。筋子やシャケは具がたっぷりで満足です。

個人的には、もう少し小さくて3〜4個でちょうど満腹になる方がいろんな種類が食べられていいかなと思う。あと手塩がもう少し効いていてもいいかな。これだけ食べて800円ちょっととは! 大満足、大満腹、あああ、駅から歩いて帰るのが苦しいよ〜(笑)。



tanch0724 at 00:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)