かき氷

2008年09月08日

志むら 絶品!生いちごはインパクトあり♪

志むら 
採点:★★★★★

志むら 外観



















生のいちごを使ったかき氷で有名なお店。かき氷としては季節はずれだったため、前回は九十九餅だけ購入して帰って来ました。もうすぐ秋になってしまうので、急いで行ってきました。場所は、目白駅改札を出て目白通りをそのまま左へ。100mほどのところ。

志むら 生いちご
































生いちご(800円)にアイスクリームと白玉トッピング(各100円)です。この方のブログで、最後飽きてしまったと予習していたのでさっそくトッピングしてもらっちゃいました。それにしてもすごいインパクト。同僚にこの写真を見せたら、「いちごの断面に似てる!!!きっと、作った人はそれをイメージしてるハズ」と断言しておりました。確かにそう見えなくもないが、実際はどうなんでしょう?

志むら 生いちご3



















なんといっても、いちごそのものの実の多さが違います。いちごのコンポートを食べているみたい。甘くって、ほどよく酸味があり、香りがいいんですよ。夏の間、毎日食べ続けてみたい!と思っちゃいました。去年食べた、西荻の甘いっこもいちごのかき氷よりももっといちごの香りと果実がジューシーでたまりません。

志むら 生いちご2



















つるりとモチモチした食感の白玉もおいしく、玉子控え目でホイップクリームのお味に近いアイスが加わると「いちごみるく」のようになり、まろやかなお味になります。こちらもまた味に変化が出ていいですね。

志むら 姫どら




















志むら 姫どら2



















お土産に姫どらを買って買って帰りました。小さなハンバーガーのようでカワイイ。しっかりコクのあるこし餡と少し固めの生地。小さいながらも食べ応えがあります。こちらもなかなかおすすめ。

いや〜、とにかくびっくりなかき氷。お店に来た人の3分の1は生いちごを注文していました。あとこちらのかき氷、生いちごといちごと2種類あり、いちごの方は普通の液体シロップなので注意が必要!間違えて注文しないように気をつけて♪



tanch0724 at 09:03|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2008年08月23日

HIGASHIYA-SABO 絶品!抹茶金時

HIGASHIYA-SABO 
採点:★★★★★

暑い暑いと大騒ぎしていたら、まだ8月だというのに秋の気配。半袖じゃ、寒くなっちゃいましたね。なんだか夏が名残惜しくて、店先にあった「氷」と書いてあるのれんに思わず反応(笑)。今年、初めてにして最後の氷です。

HIGASHIYA-SABO 外観



















中目黒駅から目黒川沿いを10分ほど歩いた右側。看板が出ていないので、一見なんのお店かわかりません。以前から何度か訪問している、お気に入りの現代的和菓子屋さんです。前回の訪問は、こちらから。

HIGASHIYA-SABO 抹茶金時



















抹茶金時(1050円)を注文。キレイな濃いグリーン。別添えで練乳が出てきます。何もかけずに一口食べてみると、濃厚な抹茶の味。氷にかけてある抹茶自体は、全く甘くありません。濃い茶を冷たくして飲んでいる感じ。

HIGASHIYA-SABO 抹茶金時 練乳かけたところ



















そこへ、練乳をかけて甘みをまろやかさを加えると、これがまた絶品。小さなピッチャーで出てきた練乳を全部かけても程よいやさしい甘み。ちなみに、練乳は、足りなければ持って来ていただけるそうです。

HIGASHIYA-SABO 抹茶金時 中身



















一番底の部分には、ほっこりと炊かれたつぶ餡ともっちりとした食感の白玉。このつぶ餡、紀の善の抹茶ババロアについているそれとよく似たお味でおいしい。

HIGASHIYA-SABO 店内



















店内は、こんな感じ。スタイリッシュでありながら和風、格式ある雰囲気かと思いきや、いい具合にリラックスできる雰囲気が素敵。

う〜ん。コレ、おいしいです。抹茶ものの私の中でのランキングでは、茶寮 都路里の抹茶パフェを超えたかも。抹茶の濃さがなんといってもたまりません。おいしいから、食べてみて♪といいたいところだけど・・・、気候が寒くなっちゃったので、興味がある方は是非!!!


tanch0724 at 03:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年02月09日

志むら かき氷だけじゃなかった!九十九餅

志むら
最寄駅:目白
料理:和菓子 / 甘味処
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

志むら 外観




















志むら メニュー

























いつもこのブログを読んでいただいてる「めめ」さんとコメント内で目白・志むらの九十九餅の話になりまして。志むらって、あの生の苺のソースがたっぷりかかっているかき氷で有名な志むらかなあと思って調べてみるとまさにあの志むら。場所は、目白駅から目白通りを西へ。100mほどのところ。

九十九餅と同じくらい福もち(豆大福のような餅菓子)が有名とのことだったので、お店に入るなり真っ先に探したのですが、すでに売り切れ。なんでもお昼にはなくなってしまうことが多いのだとか。最近、どこのお店でも豆大福が品薄のような・・・。これで祖師谷大蔵の香風に引き続き、空振り3件目です。

志むら 白玉あんみつ




















志むら 白玉あんみつアップ



















ともあれ、気をとりなおして2Fの喫茶室で一服。白玉あんみつ(700円)を注文。とっても滑らかで舌に吸い付くような食感。羽二重餅は大きめでムチムチ。ふっくら炊き上げられたえんどう豆。こしあんは、ねっとりと練り上げられていてコクがありました。全体的に上品なお味。


志むら 九十九餅




















志むら 九十九餅アップ




















志むら 九十九餅 とら豆



















お家に帰ってから温かいお茶を入れて、九十九餅(105円)をいただいてみました。なんでも、求肥の中には全卵をふんだんに入れてコシを出しているんだそうです。むっちりとしていて食べ応えばっちり。周りにまぶしてあるのはきな粉。引き立てなのか、大豆の香りがしっかりします。中に入っているのはとら豆。とら豆が入っているって、ありそうでなかったかも。えんどう豆とはまた違う特有の香りがしておいしかった。

どれも丁寧に作られていて好感触。今年の夏は、是非とも苺のかき氷を食べに行かなくては〜!



tanch0724 at 22:38|PermalinkComments(6)TrackBack(2)