マジェスティック

2008年10月05日

第四日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食

P1040754(1)


































ザ マジェスティック マラッカ 朝食




















ザ マジェスティック マラッカ 朝食



















毎日お楽しみの朝食の時間。バリエーションがあり、なかなかおいしかったので全種類制覇をもくろんでおりました。デフォルトの生ジュースに紅茶…

第四日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食




















第四日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食




















ザ マジェスティック マラッカ 朝食



















ワゴンサービスでは、今回フルーツサラダを選択してみました。一口大に切ってシロップと和えてあるため、食べやすいです。ホイップクリームが添えてあり、パフェのよう。

第四日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食




















第四日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食



















第四日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食



















この日のシェフのおすすめ麺は、ミーゴレンとのこと。モヤシやニンジンなどお野菜たっぷり。干しエビのような香りがいい感じです。オキアミの塩辛を使っているのかな? シャキシャキとしたビーフンの食感もGOOD。

第四日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食




















第四日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食

















ツレは、ワッフルを選択。カットしたマンゴーがたっぷり。ワッフルは、ふわふわとしていてなかなかおいしかったそうです。

私的には、ミーゴレンお気に入りです。明日は、マラッカ風生春巻きを注文しようと思います。



tanch0724 at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月04日

第三日目 ザ マジェスティック マラッカ 夕食

マラッカ夕日



















マラッカの夕日



















滞在した中でこの日が一番夕日がキレイでした。マラッカといえば、真っ赤な夕日が名物…とのことでしたが、いつも夕日が見えるとは限らず、1回の滞在でみることができればラッキーなんだそうです。この日も雲が多くて、完璧な夕日とはいかなかった(泣)。

ザ マジェスティック マラッカ 夕食




















ザ マジェスティック マラッカ 夕食



















出歩いて疲れてしまったため、ゆっくりバスタブに浸かってリラックス。夕食は、ホテルでいただくことにしました。前菜+メイン+デザートで75R(2500円弱)。



ザ マジェスティック マラッカ 夕食



















ともあれ、乾いた喉にビールで乾杯♪

ザ マジェスティック マラッカ 夕食



















メニューは、フレンチとマレーシア料理、ニョニャ料理がそれぞれ前菜、メインの中からお好みで選べるようになっています。私たちは、おもにニョニャ料理中心のセレクトにしました。パンは、デフォルトで付くみたいです。

ザ マジェスティック マラッカ 夕食



















私が選んだ前菜は、スモークした鴨のスープ。体に染みいるような、やさしいスープのお味。小さな鴨肉の団子が入っています。

ザ マジェスティック マラッカ 夕食




















ザ マジェスティック マラッカ 夕食



















ツレの頼んだ前菜は、ニョニャ風オタオタ。バナナの葉で魚のすり身を包んで蒸しあげたもの。チリ風味でスパイシーな香りがしてビールが進みます。

ザ マジェスティック マラッカ 夕食



















私が選んだメインは、パイティー付きナシゴレン。パイティーとは、米の粉の皮で作ってある揚げしゅうまい。とはいっても、ひき肉ではなくて、きんぴらとよく似たお味のお惣菜が入っています。ナシゴレンは、お米がパラパラで均一に油がまわっていてスパイシー。

ザ マジェスティック マラッカ 夕食




















ザ マジェスティック マラッカ 夕食



















ツレの頼んだメイン。どんなものだったか失念。チキンか魚を炒めて五香粉の入ったソースを絡めたものだったかな? ご飯は別添えで登場。

ザ マジェスティック マラッカ 夕食



















タピオカ入りココナッツミルクのカボチャスープ。温かいタイプのものでした。自然なカボチャの甘みがクーラーで冷えた体を温めてくれます。屋台で食べるものよりも上品なお味。

こちらのホテル、レストランはこのメインダイニングのみの営業。マレーシア料理やニョニャ料理を洗練された形で出してくれます。また屋台とは違った味わいで、お気に入り♪



tanch0724 at 05:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月01日

第三日目 ザ マジェスティック マラッカ 朝食

マジェスティック・マラッカ レストラン 店内



















ホテルでの朝食。ロビーの2Fがレストランになっており、さほど広くはありませんが、気持ちのいい空間となっています。

マジェスティック・マラッカ レストラン ジャムセット




















マジェスティック・マラッカ レストラン メニュー



















オムレツ、目玉焼き、日替わりヌードルなど全部で6種類。各50リンギ(1500円ちょっと)というのだから格安で驚きです。

マジェスティック・マラッカ レストラン フルーツ




















マジェスティック・マラッカ レストラン フルーツ2



















ジュースは、オレンジかグレープフルーツを選択。もちろん、手搾りの果汁100%のもの。その後、ワゴンが登場。カットフルーツ or フルーツサラダ、シリアル、ヨーグルトなどがお好みでサーブされます。私たちは、カットフルーツのみ選択。

マジェスティック・マラッカ レストラン パン



















パンは、4種類ほどの中から選ぶことができます。写真は、チョコデニッシュとチョコカップケーキ。こちらは、ナチュラルローソンのやきたてパンといった感じでほどほどのお味。

マジェスティック・マラッカ レストラン コーヒー




















コーヒー or 紅茶を選択。写真は、コーヒー。

マジェスティック・マラッカ レストラン パンケーキ




















マジェスティック・マラッカ レストラン パンケーキ3



















私は、パンケーキを選択。フワフワとエアリーな生地。中には、バナナをサンドしてあります。バナナは完熟で甘く、おいしい。個人的には、もう少しクリームが多めだとうれしいかな。

マジェスティック・マラッカ レストラン メニュー




















マジェスティック・マラッカ レストラン オムレツ




















マジェスティック・マラッカ レストラン ポテト&トマト



















ツレが選んだのは、オムレツ。フルフルと柔らかくて、ソースがスパイシー。チリビーンズのようなお味。クミンのような香りがします。付け合わせに、かすかに甘みがあり、こちらもスパイシーな香りのする煮豆とベイクドトマトとハッシュドポテト、ベーコン(イスラム教国用の豚じゃないやつ)。

マジェスティック・マラッカ ロビー




















マジェスティック・マラッカ レストラン お菓子



















ランチやブランチは、1Fのロビーでもいただくことも。ロビー各所に小菓子が用意されており、のんびりとくつろぐことができます。



tanch0724 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月29日

第二〜四日目ホテル : ザ マジェスティック マラッカ

マジェスティック・マラッカ 外観




















マジェスティック・マラッカ 外観2



















マラッカでの宿泊は、ザ マジェスティック マラッカ。今年の初めに出来たばかりのホテルです。

マレーシアナビ!によると
「マラッカ川沿いに1月11日、新しいホテル「マジェスティック・マラッカ」がオープンした。
1950年から60年代に栄華を極めたマラッカの「マジェスティック・ホテル」を復元したもの。YTLリゾートとマーブルヴァレー社が、2000年に閉鎖した同ホテルを3,000万リンギの改装費をかけて修復。新旧のマラッカ文化が融合した高級感あふれるクラッシックホテルへ生まれ変わった。
客室数は54室。客室には四柱式寝台、引き戸で寝室と仕切られたバスルーム、ライティングデスクが備わっている。マレーシア屈指のスパ、「スパ・ヴィレッジ」もある」…とのこと。

マジェスティック・マラッカ ロビー2




















マジェスティック・マラッカ ロビー




















マジェスティック・マラッカ 黒糖のキャンディ




















マジェスティック・マラッカ 黒糖のキャンディ2



















ロビーの各所には、レトロなビンに入ったお茶菓子が置いてあります。このキャンディーは、マラッカ名物のブラウンシュガーとバターなどを用いて作ったもの。黒糖風味のバタースイコッチって感じかな。

私たちの旅のプランは、JALのネット限定ツアーで、マラッカが今年世界遺産に登録されたのを機に作られたもの。マラッカ滞在がメインのものは今まであまりなかったようです。私たちが一番初めの参加者だったらしく、添乗員の方がわざわざついて来て下さいました。マレーシアのお国事情など、いろいろ質問できてよかったです。手抜いてモザイクにしたら、犯人みたいになっちゃってゴメンナサイ。ぼかした方が美しいですね(汗)。

マジェスティック・マラッカ 廊下




















マジェスティック・マラッカ お部屋番号



















扉をあけると…

マジェスティック・マラッカ お部屋




















マジェスティック・マラッカ お部屋2




















マジェスティック・マラッカ お部屋3



















さほど広くはありませんが、開放的なつくり。ベッドの手前がバスルームです。

マジェスティック・マラッカ お部屋 お風呂




















マジェスティック・マラッカ お部屋 お風呂




















マジェスティック・マラッカ お部屋 お風呂2



















お風呂は、木製の引き戸で区切られており、全開にして外の風景を見ながら入浴することができます。これがやめられなくて、1日に2回も入浴してしまいました(笑)。蛇口は、レトロな西洋風の電話のよう。

マジェスティック・マラッカ お部屋 お風呂アメニティ



















アメニティは、ウエスティンの方が充実していたかも。シャンプーがリンスインシャンプーだったところはマイナスポイント。

マジェスティック・マラッカ お部屋 お茶セット




















マジェスティック・マラッカ お茶セット中身



















初日、ウエルカムティーとしてプーアール茶のポットサービスがありました。カワイイバスケットの中に入っています。

マジェスティック・マラッカ お部屋の眺め




















マジェスティック・マラッカ お部屋の眺め2



















お部屋からの眺め。マラッカ川のほとりにあり、昔ながらの民家が立ち並んでいる風景と夕日が沈むのがよく見えます。



tanch0724 at 09:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)