下高井戸

2009年01月11日

旭鮨総本店 下高井戸本店 下高井戸駅のランドマーク♪

採点:★★★★

旭鮨総本店 看板

























去年の年末、午後から出社する機会があり、腹ごしらえをするべくふらりと途中下車してこちらへ。昭和2年2月1日創業。もともとは、お蕎麦屋さんだったようです。戦後の混乱を経て、昭和24年に「旭鮨」としてお寿司屋さんへ鞍替えし、今に至るとのこと。大きな看板が目をひき、街のランドマーク的存在でもあります。

旭鮨総本店3



















花かご膳(1890円)を注文。

旭鮨総本店4




















旭鮨総本店5




















旭鮨総本店6



















内容は、厚焼き玉子・出汁で煮た海老・黒豆・ほぐした蟹の身・くるみの甘露煮・田作り・里芋の煮物にいくらをのせたもの・炊き合わせ・マグロの刺身。おせちの販売もしていたので、プローモーションをかねてのメニューなのかしら? 田作りやくるみなど保存食のようなものの量が多く、少しつまらないかも。刺身も少し貧相かしら。

P1050834(1)



















茶碗蒸し。ゆり根とぎんなんが入っており、こちらはなかなか好感触。

旭鮨総本店7




















旭鮨総本店8




















旭鮨総本店9



















お寿司は、まぐろ・鯛・サーモン・いか・いくら・穴子の6貫。特にネタが新鮮とか、ぶ厚いなど、あまり特徴がなく、平凡な印象。

旭鮨総本店10



















お吸い物は、すり身の素麺が入っており、好印象。

旭鮨総本店11



















デザートは、わらび餅。

BlogPaint



















店内は、レトロな雰囲気。奥様グループが楽しそうに談笑しているのが印象的。サービスも行き届いていて、ゆったりとした気分でお食事することができました。お値段もそこそこで品数もあり、居心地がよいので、会合目的なら使えるかも。



tanch0724 at 04:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月08日

ピッツェリア トニーノ 下高井戸発 ナポリの香り♪

ピッツェリア トニーノ 
採点:★★★★

ピッツェリア トニーノ 看板




















ピッツェリア トニーノ 外観



















世田谷線の線路脇、下高井戸駅から100mほどのところにあるピッツェリア。ナポリの島、イスキア出身、トニーノさんがプロデュースするお店です。

ピッツェリア トニーノ 店内



















1Fに大きな石釜があり、2Fはこんな感じ。ナポリによくありそうなピッツェリアの雰囲気です。実際にイタリア人らしき家族づれが来店していました。店員さんの半分はイタリア人の方で、現地っぽい雰囲気を楽しめます。

ピッツェリア トニーノ サラダ



















シンプルなサラダ。千切りにしたニンジン、スライスしたマッシュルーム、ブラックオリーブがたっぷり。シンプルなオリブーオイルベースのドレッシングでいただきます。

ピッツェリア トニーノ トリッパ




















ピッツェリア トニーノ トリッパ アップ



















ツレが大好きなトリッパ。今回もまたまた登場です(笑)。さほどクセがなく、柔らかくてソツなく出来ている感じ。トマトソースも酸味がきつすぎず、食べやすいお味。

ピッツェリア トニーノ ラグーパスタ




















ピッツェリア トニーノ ラグーパスタ アップ



















ナポリ風手打ちめんシャラテッリ 挽き肉のソース。塩味がきつめで現地で食べたお味に近いかな。挽き肉の力強いお味とトマトソース、乳化の具合とともに、ワイルドな幅広パスタによく合っています。結構、好きなお味。

ピッツェリア トニーノ 生ハムルッコラマルゲリータ




















ピッツェリア トニーノ 生ハムルッコラマルゲリータ アップ



















生ハムルッコラにしようか、マルゲリータにしようか迷ったので、両方入っているのにしちゃいました。生ハムルッコラのマルゲリータ。ルッコラも生ハムも、モッツアレラチーズもたっぷり。盛りだくさんすぎて、食べる時にこぼれ落ちそうです。

ピッツェリア トニーノ 生ハムルッコラマルゲリータ 耳



















耳は、いい感じにまだらに焦げ目がついており、もっちりと香ばしい。この香ばしさ、ナポリで食べた時の香りにそっくりです。塩加減もいい塩梅。真ん中はトマトソースを吸ってべちゃっとしていますが、ツレいわく「向こうで食べたのもこんな風だった」と申しておりました(笑)。意外に水分を吸っていてもお味的に悪くないのですが、私的にはもう気持ち吸っていない方が好みかもしれません。

ピッツェリア トニーノ ババ



















ナポリ名物、ババ。登場したのは、ポイップクリームなしのシンプルで上品なタイプのもの。ブリオッシュにラム酒のシロップを吸わせてあり、しっとりさっくりした食感で素朴な味わい。個人的には、ホイップクリームと果物たっぷりしたものの方が好き。けど、ちゃんとしたレストランではこのテのものはあまり出てこないような気がします(笑)。

この他に、グラスワイン×1、コーヒー×2、発砲水×1で11000円くらい。ピッツアは奮発してお高い方を注文してしまったので、うまくやりくりすればもう少し安く済むかもしれません。そんなに期待していませんでしたが、結構気に入りました。永福町のラ・ピッコラ・ターヴォラより私的には好きかな。たぶん、イタリア特有の少し大味でワイルドな感じなので、繊細な味わいを求める方には少し評価が低くなるかも。



tanch0724 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年04月15日

らあめん英 経堂が本店!豚骨らーめんのお店

らあめん英
最寄駅:松原 / 下高井戸 / 桜上水
料理:豚骨ラーメン
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食

らあめん英 外観



















経堂が本店の豚骨らーめんのお店。場所は、日大文理学部そば。ちょうど下高井戸と桜上水の間あたり。本店で食べたあのクリーミーなスープと火が入り方が絶妙な焼豚の印象がよかったので、こちらのお店にも行ってみました。

らあめん英 英らーめん




















らあめん英 英らーめん アップ



















英らーめん(900円だったかな?)を注文。焼豚と角煮、玉子、のり、明太子、ねぎ、と具沢山。お味の印象としては、本店に比べてどういうわけだか平凡な印象。スープもクリーミーじゃないし、焼豚も結構固め。本店で食べたあのトロリとした焼豚とは比べ物になりませんでした。本店が行列なのに対し、こちら店内にいたのは、私たち2人とあと1人だけ。お客さんが少なかったのも気になります。

らあめん英へ行くなら、やっぱり本店かな。本店へ是非♪



tanch0724 at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)