幡ヶ谷

2009年01月15日

可禮亞(カレア) 今年の焼肉初めはココでした♪

採点:★★★★

可禮亞1



















お正月が終わると無性に食べたくなるメニューってありますよね。カレー、ラーメン、そして…焼肉。会社帰りに無性に食べたくなって、近くによい店なかったかなあと思いついたのがこちら。場所は、甲州街道沿い北側。幡ヶ谷と初台の中間あたりです。外から店内をのぞくとお客が全くいないように見えて入りづらいです(笑)。

可禮亞11



















可禮亞12



















お店の奥にも席があって、思ったよりも広いかしら。壁には、たくさん有名人のサインが張ってあり、誰が来たのかチェックしたりしてよい時間つぶしになります。

可禮亞2



















とりあえずのキムチ盛り合わせから。オイキムチがなくなってしまったそうで、カクテキと白菜キムチだけ。量は、少しサービスしてくれたようで2人では食べきれないくらいありました。

可禮亞5



















可禮亞サラダ。ドレッシングは、練り胡麻が入ったもの。胡麻の風味が豊かです。

可禮亞7



















ユッケ(788円)。卵黄とまぜてお味がもったりとしたなったところにレモンを入れるとすっきりとしたお味に。こちらは、さっぱりと柔らかくクセのないお肉でなかなかGOOD。

可禮亞3



















まずは、タン塩から。上タン塩ではなくて、たぶん1000円ちょっとのものを注文。薄くスライスされているので食べ応えはあまりありませんが、柔らかくて値段のワリにはおいしかったかな。

可禮亞6




















可禮亞8



















特選カルビが普段3200円するところを2600円になっていたため思わず注文。ズバリ、これは注文失敗(泣)。しゃぶしゃぶのお肉かな?と思うくらいの薄さで、少しお肉が乾燥ぎみ。去年さばけきれなかったものを値引きして出していたんでしょうか。しかも、あらかじめ塩コショウがかけてあり、お肉の風味を消してしまっていました。

可禮亞4



















ギアラ(735円)。脂っこい濃厚なお味にコリコリとした歯ごたえ。もう少し柔らかめの方が好みかな。

可禮亞9




















可禮亞10



















トック(ハーフ420円)。牛のスープにトッポギを入れた韓国風のお雑煮とのこと。辛くなくて胃にやさしいお味。トッポギはコシがあり、おいしかった。

その他ビール1杯とウーロン茶1杯で、〆て1人あたり5000円くらい。ユッケやギアラなどから推測するに、たぶん極上のお肉を頼むよりもお手ごろな価格のお肉を頼んだ方がこのお店の真価が発揮されそう。カルビ・ロース・ハラミ・タン下がセットになっているスタミナ盛り4252円が3600円になっていて、こちらを頼んだ方が懸命だったかも。次回は、是非スタミナ盛りでイキマス!



tanch0724 at 07:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年08月15日

めんこや 武蔵野うどんの店

めんこや 
採点:★★★★

最近麺好きの間で話題になっている武蔵野うどん。地元で作った小麦粉を使った黒っぽいうどんで、つゆに豚肉が入るつけ汁につけて食べる。こちらのお店もそんな武蔵野うどんが食べられるお店のひとつ。

めんこや 外観

































場所は、甲州街道下り車線沿い。幡ヶ谷駅そば。大きい看板が目印です。

めんこや お疲れビール



















とりあえず、お疲れさまビール(100円)で乾杯。

めんこや 海老汁うどん




















めんこや 汁



















海老汁うどん(950円)を注文。揚げたてアツアツの桜海老と小海老の天ぷらが入った蕎麦ちょこに温かいつけ汁を入れて、麺をつけて食べます。

めんこや うどん



















麺は、少し波打ったようになっており、つけ汁によく絡みます。色は、真白ではなくてベージュ。つるんとしつつ、少しザラつきのある食感が特徴。素朴な味わいでなかなかおいしいです。

めんこや 店内



















店内は、こんな感じ。写真は、一番人がいない時に写しているのでナンですが、結構繁盛しているみたい。

ツレが食べた肉汁うどん(850円)も少しもらって食べてみました。豚肉を10時間煮込んだとのこと。しかし、逆に煮すぎてお肉からすっかり味が抜けてしまっていて、こちらは、ちょっと残念なお味でした。食べるなら、ぶっかけか釜たまがおすすめかも。



tanch0724 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月26日

CoNCeNT 今週某日誕生日でした♪

CoNCeNT 
採点:★★★

最近、もろもろで忙しく更新遅れがちでスミマセン。先週、誕生日でした。いつもなら張り切ってどこかへ買いに行くのですが、平日だし、暑いし、移動するのも億劫で(汗)。幡ヶ谷に用事があったので、こちらへ行ってみました。

CoNCeNT 店内


















店内には、イートインコーナーがあり、気軽にまったりとくつろぐことができます。

CoNCeNT パッションココナッツ




















CoNCeNT コーヒー



















なんだか疲れたので、ちょっと休憩。パッションココナッツ(390円)とアイスコーヒー(焼き菓子付き400円)。飲み物をセットにすると100円引きになるそうです。パッションココナッツは、HPによると「パッションフルーツのクリームをココナッツのムースで包みました。」とのこと。お味としては、酸味の効いたマンゴームースといった感じ。ココナッツの風味は控え目でいい具合に調和していました。酸味の効き方が夏らしい一品。

CoNCeNT ショーケース




















CoNCeNT ショーケース2




















CoNCeNT ショーケース3



















しばらくご無沙汰していたこのお店。以前に比べて、商品が充実。プチガトーもさることながら、グランガトーも常時3種類ほど揃えてありました。夏らしいゼリーやムースのグラスデザートも7種類ほどあって、お使い物にもよさそう。

CoNCeNT 誕生日ケーキ




















CoNCeNT 誕生日ケーキ



















今年のバースデーケーキはこちら。なんだか、クリスマスケーキもこんな感じのケーキだったような(笑)。ガトーショコラのような生地とカシスのクリームとジュレ。カシスとベリーの赤い色と酸味がアクセントに。カシスのジュレとショコラの甘みが少ししつこい印象。ショコラはもう少しサラリとしたお味の方がバランスがいいような気がします。

遠くからわざわざ買いに行くべきお店ではないと思うけど、近くにあれば便利かな。お近くの方はどうぞ。



tanch0724 at 23:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年07月13日

チャイナハウス龍口酒家 2号店 at 幡ヶ谷

チャイナハウス龍口酒家 2号店
採点:★★★★

チャイナハウス龍口酒家 外観



















幡ヶ谷の名店、チャイナハウス龍口酒家の2号店。中国漢方料理を出す本店の隣に出来た、お粥と麺類を中心にしたお店です。最近では、新宿タカシマヤの地下にイートインコーナーがあります。新宿タカシマヤのお店に行く以前からずっと訪問したいなと思いつつ、早3年。やっと伺って来ました。

チャイナハウス龍口酒家 水餃子




















チャイナハウス龍口酒家 水餃子アップ



















まずは、水餃子(600円)を注文。まるっこくてカワイイ形。自家製の皮で弾力があります。

チャイナハウス龍口酒家 水餃子断面



















噛むとスープがジュワー。脂っこくなくてあっさりとしたお味。個人的には、もう少しお味が濃い目で脂が入っていた方が分厚い皮によく合う気がします。って、それじゃあ、中国漢方料理の意味ないかあ。

チャイナハウス龍口酒家 お粥セット



















前回、新宿タカシマヤで食べたのが麺だったため、今回はお粥にしてみました。

チャイナハウス龍口酒家 スープ



















八宝湯という、スッポンや3種類の人参などを塩分を入れずに8時間煮込んだもの。解毒作用のあるこのスープ。セットには、必ず付いてきます。新宿タカシマヤで食べた時の方が雑味がなくて上品なお味だったかも。

チャイナハウス龍口酒家 お粥アップ



















お粥のベースは、八宝湯かな? 塩分控えめで上品なお味。半分くらいは、米粒の形が残っている感じ。

チャイナハウス龍口酒家 薬味



















ということで、ザーサイや豆腐よう、ピータンでお味を調節します。調子にのって一度に全部入れたら、ちょっとしょっぱくなってしまいました。

チャイナハウス龍口酒家 角煮



















こちらは、しっかりとした味付け。やわらかくてトロトロ。ほどよく濃厚なお味。

この他に小さなマンゴープリンが付いています。私的には、お粥よりもやっぱり麺の方が好きかな。次回は、また冷たい麺をいただきたいな♪



tanch0724 at 01:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年07月10日

カフェ エルリック 雑誌の特集でもおなじみ!カレー

カフェ エルリック 
採点:★★★★

カフェ エルリック 外観




















カフェ エルリック 看板



















幡ヶ谷のイタリアン、ディリットに行く時にCAFEを発見。近所に住んでるN嬢に聞いたら、「なかなかおいしかったよ。」とのこと。調べてみると、某グルメ雑誌のカレー特集でもおなじみで、かねてから行ってみたかったお店ではありませんか! お昼に自転車で行ってみました。

カフェ エルリック 店内



















店内は、こんな感じ。カントリー調でファンシーな雰囲気。

カフェ エルリック サラダ



















ドライカレー( S 850円 )とバナナクリームパイのハーフ( 250円くらい)を注文。サラダと飲み物が付いてます(ランチだけかな?)。

カフェ エルリック ドライカレー





















カフェ エルリック ドライカレーアップ



















ドライカレー。しっとりとなめらかな食感。あまり辛くないと思っていたら、じわじわと辛さが広がっていきます。よく味わっていると複雑なハーモニーになっていて、なかなかおいしい。最後まで食べ終わると汗が吹き出てきました。

カフェ エルリック バナナクリームパイ



















バナナクリームパイ。食後に食べやすいようにハーフサイズを注文することができます。キレイな層になったサクサクのパイにバナナ、カスタードクリームとホイップクリーム。バナナの分量が大めなので見た目よりもフルーティーでさっぱりとしたお味。

確か、雑誌には夏野菜カレーが取り上げられていたような。ビタミンたっぷりで体によさそう。次回は、夏野菜カレーできまりかな。



tanch0724 at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月16日

ディリット 幡ヶ谷のイメージをド返し!洗練された一軒

ディリット 
採点:★★★★

以前買った雑誌dancyuのイタリアン特集をツレが思い出したかのようにめくっていて、行きたいと言ったのがこのお店。以前、N嬢と訪問した時の模様はこちらから。そろそろもう一度訪問してみたいなと思っていたので、GOODタイミングです♪週末や土日は、以前より予約がとりにくくなったみたい。10日くらい前に電話するのがベター。

ディリット 外観



















予約の電話をしたら、「18時からでしたら…」とのこと。めずらしく日が高いうちからの訪問です。

ディリット 店内2



















店内は、こんな感じ。カウンター席もあるので、ふらっと訪れてアラカルトを頼むことも可能。確か、カウンターは予約席ではなかった気がします。落ち着いたモダンなインテリアです。

ディリット アボガドのスープ




















ディリット アボカドのスープ2



















クリーミーなアボカドのスープ。特有の青臭さはなく、食べやすいお味。うにが添えられています。うにはちょっとミョウバンの匂いが気になったかも。

ディリット アユのフリット




















ディリット アユのフリット アップ



















アユのフリットと長いもの素揚げ。アユといっても体長10cmほどの稚アユ。骨がとっても柔らかく、身がふっくらとしていておいしい。長いもは生のまま揚げてあり、サクサクとした食感。

ディリット  パスタ ズッキーニと白エビ




















ディリット ズッキーニと白エビ2



















ズッキーニと白エビのパスタ。ペペロンチーニのベースにズッキーニと白エビが入っている感じ。結構、にんにくが効いています。白エビの上品な甘みと繊細なお味が打ち消されてしまっているかも。白エビに火が入り過ぎている感じもするし、ちょっともったいないかな。

ディリット パスタ カルボナーラ




















ディリット パスタ カルボナーラ アップ



















ツレがブルーチーズを食べられないため、ラビオリを白トリュフの入ったカルボナーラに変更。白トリュフの香りはあまりしなかったけれど、とろりとしたカルボナーラのソースがおいしい。濃厚だけど、くどすぎないところが素敵。

ディリット メイン 黒ソイ




















ディリット メイン 黒ソイ アップ



















黒ソイのグリル。ソイは身が分厚くて食べ応えあり。柔らかくてタラの身に似たような繊維質を感じます。ソースは、甘酸っぱい中華っぽいようなアジアンテイストを感じるもの。このお味は、好き好きがありそうな気がします。

ディリット 口なおし



















口直しのシャーベット。グレープフルーツの風味が爽やか。

ディリット メイン お肉




















ディリット メイン お肉 アップ



















特選黒毛和牛の炭火焼。きれいな真紅色。レアーな焼き加減が絶妙でうっとり。前回にも増してお肉が柔らかくおいしかった。

ディリット 宮崎マンゴーパフェ



















プラス1000円で選べる、宮崎マンゴーのパフェ。甘くて濃厚、滑らかな舌触りの宮崎マンゴーがたっぷり。一番底は、マンゴープリンになっています。一番上にのっているのは、ミルクジェラートだったかな。食後にはぴったりのデザート。

ディリット ガトーショコラ



















ツレが選んだのは、ガトーショコラ。ツレがいうには、ちょっと固すぎるとのこと。

ディリット お茶




















ディリット お茶 アップ



















10種類ほどのお茶の中から選ぶことができます。私が選んだのは、確かハイビスカスティーだったかな? 赤い色がキレイです。

ディリット 小菓子



















小菓子は、生チョコとかりんとう。生チョコは、とろりとしていて滑らかな口当たり。かりんとうは、とっても固くて香ばしいです。

アンティパスト2品、パスタ2品、魚1品、肉1品、デザートと食後の飲み物で〆て6900円。宮崎マンゴープリン追加分1000円、ワイン2杯、お水2本で17000円くらい。秋という食材が豊富な時期だったせいもあり、前回のメニューの方が満足度は高かったかな? といっても、全体的にはやっぱり満足感があり、おすすめの一軒。



tanch0724 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月23日

チャイナハウス龍口酒家 in 新宿高島屋 B1

チャイナハウス龍口酒家
最寄駅:新宿 / 代々木 / 新宿三丁目 / 南新宿
料理:中華料理一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

チャイナハウス龍口酒家 メニュー




















チャイナハウス龍口酒家 メニュー



















新宿高島屋の中にある東急ハンズに前述のハイパーセルローラーを買いに行った時、手早く昼食を済まそうと地下の食料品売り場へ。イートインコーナーを物色していると客引きのおじさんに「今ならすぐに食べられますよ!」と声をかけられました。私の中で「早く食べて帰らなければ」という思いと「客引きのいるお店はおいしくない」という気持ちがしばし葛藤。最後に、おじさんの眼力が強くて負けてしまいました(笑)。

おー。ここは幡ヶ谷の名店、チャイナハウス龍口酒家の支店じゃないですか〜♪ かねてからとっても行ってみたかったお店。しかし、すべてお任せでストップをかけるまでお皿が出てくるというシステムがどうもわかりにくくて、行きにくかったのであります。とりあえず、敷居の低いこのイートインから龍口酒家デビューすることとなりました。

チャイナハウス龍口酒家 八宝湯担々麺セット




















チャイナハウス龍口酒家 担々麺



















メニューは、里麺というクロレラ入りの麺と八宝湯のセットが5種類ほどとシュウマイやちまきなどの点心が数種類。今回は、一番リーズナブルで無難そうな八宝湯担々麺セット(950円)を注文。担々麺は、肉味噌ではなくて、チャーシューやネギ、ザーサイを細かく切ったものと胡麻油を合えたもの。麺が透き通っていて、ムッチリ、かつ、メチャメチャつるんとしています。これ、病み付きになりそう!

チャイナハウス龍口酒家 八宝湯



















このスープ。八宝湯といい、スッポンや3種類の人参などを塩分を入れずに8時間煮込んだものなんだとか。発汗作用があって解毒できるとのこと。塩味がなくても複雑な風味と旨みがあって、体の血のめぐりがよくなるような有難いお味。

チャイナハウス龍口酒家 マンゴープリンとエビトースト



















他に、エビトーストとマンゴープリンが付いています。エビトーストは、エビのすり身をパンで挟んで揚げたもの。マンゴープリンは、完熟マンゴーをまさに食べているようなピュアなお味。350円でテイクアウトも可能。

デパートのイートインとしては、かなりレベル高いです。とっても気に入りました。スッポン麺やフカヒレ麺などもあり、気になるところ。しかも、空いているので使い勝手はかなりイイ。次回食べていい感じだったら、5Pにしようと思います。是非!



tanch0724 at 01:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)