広尾

2009年07月01日

寅 グローバルな炉端焼外交!?

採点:★★★★

寅14




















P1060446(1)



















当初の目的は、こちらのお店だったんです。恵比寿にある焼き鳥有名店です。予約が取れる時間が早い時間からのみと限定されており、8時という中途半端な時間からスタートしたい私たちとしてはなかなか難易度が高いお店でして。しかし、空いている場合もあるとのことなので行ってみたことろ、本館も別館もあいにくの満席。となりの店で時間潰すかといういことになり、こちらへ伺ってみました。

こちらのお店もこの界隈ではなかなかの有名店。看板が大きく出ていないので、お店だとはなかなか気付かないかも。店内は、田舎家風。真ん中にいろりがあり、取り囲むようにカウンター風の席があります。場所柄、外国人も多く訪れ、某雑誌によれば、最も外国人ツーリストに喜ばれるお店のひとつに入っているようです。

寅1



















赤身の刺身。こちらは、お通しだったかな。水っぽっくなくて旨みがあります。

寅2




















寅5



















海老団子。海老のすり身を丸めたもの。ぷりっとした食感と海老の香りがいい感じ。

寅6




















寅10



















この時旬だった竹の子。焼いた後に、ハケでしょう油を塗ってくれます。柔らかくてジューシー。香りがよくておいしい。

寅11




















寅12



















イカの沖漬け。みりんとしょう油ベースのタレに漬け込んだイカをさっと炙って頂きます。辺りに香ばしいしょう油の焦げた匂いが立ち込め、お酒がすすんでしょうがありません。ちょっとひっかけるつもりが、ビール1杯・焼酎2杯…ん?3杯だったかな? 結構飲んでしまいしました(笑)。

寅8




















寅9



















きつねコロッケ。ふんわりと滑らかな食感のジャガイモとひき肉を混ぜ合わせ、油揚げの中に入れて揚げたもの。皮の部分の油揚げがパリパリとしていておいしい。しっかりとお肉に甘辛のお味が付いていて、普通にご飯と食べてもいけそう。

寅13



















塩もみのような、さっぱりとしたお新香。

BlogPaint



















私がブログ用に写真を撮っていると、ツーリストと思われし外国人のグループが声を掛けてきました。つたない英語で「ブログ用に撮ってるんだよ♪」というと、妙に感心していました。記念写真を撮りたいというのでシャッターを押してあげると、お礼に私たちのことも撮ってくれました(笑)。海外旅行をすると、現地の人とのちょっとした交流が心に残ったりするもの。この人たちの旅の思い出作りに役に立つことで、これまで旅先で受けたいろいろな恩を少しは返せたような気がして、妙に嬉しかったのでありました。一人あたり、4000円くらい。もっと本気モードで注文すれば、5000〜6000円くらいになるかしら?

その後、酉玉へ。おいしかったけど、個人的にはこっちのお店の方が好きかも。

寅 恵比寿店 ( 広尾 / 炉端焼き )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tanch0724 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月11日

ラ・プレシューズ 毎年恒例!和栗のモンブラン

採点:★★★★★

ラ・プレシューズ1



















やっと行ってまいりました! 毎年楽しみにしている、ラ・プレシューズの和栗のモンブラン。毎年9月中旬から始まり、季節ごとに栗を使い分けているそうで、今年は今まで使ったことのない宮崎産の早生栗を使ってみたんだとか。初冬に差しかかった現在は、扉あった張り紙によると確か兵庫県三田産の栗を使用しているとのこと。

ラ・プレシューズ2




















ラ・プレシューズ3



















個人的には、早生の品種よりも12月から1月にかけての栗の方がお味が濃く、風味が豊かのような気がします。去年かなり固かったマカロン部分もほどよくエアリーに改良してあり、和菓子の練切りのような栗のペーストとまろやかなクリームとが相まって、なんとも言い難くおいしい♪ 今回、この時期パーフェクトなお味。残すところ、来年1月10日ごろまで。みなさんも是非、是非是非、ご賞味あ〜れ。



tanch0724 at 06:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月02日

Notting Hill Cakes & Gifts イギリスで人気!カップケーキ

ノッティングヒルケークスアンドギフツ 
採点:★★★

ノッティングヒルケークスアンドギフツ 外観




















ノッティングヒルケークスアンドギフツ お店の看板



















先日、デリカテッセンで購入したカップケーキ。とうとう本家本元へ行ってきちゃいました。場所は、日赤医療センターから商店街の方へ。病院からは200〜300m歩きます。HPの写真ではテラスが広く見えますが、実際そうでもなくて(笑)お店自体こじんまりとした感じ。

ノッティングヒルケークスアンドギフツ メニュー



















お店の前には、こんな看板が。おおお、私の大好きなキャロットケーキじゃないですかあ。しかも、ダイアナ元妃御用達とのこと。ん〜、カップケーキよりこっちの方がおいしかったりして(笑)。

ノッティングヒルケークスアンドギフツ ショコラのカップケーキ2




















ノッティングヒルケークスアンドギフツ ショコラのカップケーキ



















イートインにて、チョコレートのカップケーキ(480円)とコーヒーを注文。コーヒーは、大きなグラスに入って登場します。クリーム部分がバラの型になっていて上から乾燥した苺の粉末(だと思われるもの)がまぶしてあります。エレガントで優雅な雰囲気。これがたくさん並んでいるさまといったら、まるで、秘密の花園です(笑)。

ノッティングヒルケークスアンドギフツ ショコラのカップケーキ3



















生地の部分は、エアリーで甘さ控えめ。デリカテッセンで食べたものよりもさらに軽い食感です。バタークリームもしつこくなくて食べやすい。結構、好きなバタークリームのお味。もっとたくさんバタークリームが欲しくなりました。できれば、中にもサンドしてあるとか(笑)。

他にも、ピナコラータ・ルバーブ・キャラメルの3種類をテイクアウトしていただきました。うん、おいしいことはおいしい。けど、リピーターになるほどハートに火がつくほどじゃなかったかな。そもそも、私自身、そんなにカップケーキ LOVEではないのかしら。500円出すなら、やっぱり普通のケーキが食べたい・・・って思ってしまう。賛否両論分かれるかも。



tanch0724 at 22:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0)