抹茶

2008年03月11日

一保堂茶舗 京都の老舗 手軽なお値段!たまらない香り

一保堂茶舗
最寄駅:新宿 / 代々木 / 新宿三丁目 / 南新宿
料理:緑茶専門店
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:その他

一保堂茶舗




















一保堂茶舗2



















同僚Sくんがお気に入り。一保堂茶舗のほうじ茶。毎朝、起き抜けにほうじ茶を飲むのが日課になっているんだとか。ふとしたことで一保堂の話になり、ついでに私の分も買って来てくれました。ありがとです〜。

一保堂は、京都で最も有名な茶舗のひとつ。創業は、享保年間(1717年)。お店のHPによると、近江出身の渡辺伊兵衛が、京都のほぼ中心に位置する寺町二条に、茶、茶器、陶器を扱う店として「近江屋」を出したのが始まりなんだとか。その後、うお茶の品質の良さは評判を呼び、弘化3年(1846年)に山階宮より「茶、一つを保つように」と「一保堂」の屋号を賜った…とのこと。

昭和27年からデパート出店も始めたそう。一保堂といえば、京都にしかないと思っていた私。調べてみると、東京だけでも渋谷の東急本店や東横店、新宿タカシマヤや小田急、京王など20店舗くらいお店があるみたい。

急須にお茶の葉を「ちょっと多すぎか?」と思うくらい入れ、やかんでカンカンに沸かしたお湯を入れるといい香り。あまり置き過ぎず、30秒くらいで入れるのがいいんだそうです。湯飲みを鼻に近づけてかいでみると、あまりにいい香りで幽体離脱してしまいそう(笑)。これが100g500円だっていうんだから、コーヒーに比べたら安いもんです。お近くのデパートで是非!



tanch0724 at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年05月29日

茶房 洛匠 @ 京都・高台寺

茶房 洛匠
最寄駅:河原町 / 五条 / 七条 / 四条
料理:甘味処
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ

洛匠 抹茶カステラ自分の中では、八坂神社のあたりに行くとつい文の助茶屋へ行ってしまうので、ノーマークだったお店。

http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/spot/sp_yipenvdmhvuo973287rakusho-nene86432317

T殿がお取り寄せしてきて下さいました。


洛匠 抹茶カステラ2













抹茶カステラっていうから、都路里の抹茶カステラみたいなのを想像していたら全く別物でした。まず、食感は鹿児島の「かるかん」みたいに、さっくり&しっとり。ふんわりというのとは、ちょっと違います。そして、上には小豆をたいたものが散りばめられている。南蛮のカステラというよりは、純正の和菓子に近いような気がします。

とっても、オリジナリティがあふれていておいしかった〜!これ、コーヒーとも合います。ありがとうございました。



tanch0724 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月26日

茶の池田や ちょっと甘いものを・・・

茶の池田や
最寄駅:新宿西口 / 新宿 / 都庁前 / 西新宿
料理:緑茶専門店
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

茶の池田や 外観茶の池田や ソフトクリーム











小田急エースの中にある緑茶専門店。なんでも、50年近く新宿西口に店を構えてるそう。庶民的な店構えだが、なかなかの老舗。抹茶ドリンクやソフトクリーム、抹茶フロートなどデザートがあり、ちょっと甘いものが食べたい時におすすめ。ただ、イートインのコーナーなどはないので、ちょっと恥ずかしい(笑)。物陰で食べるもよし、居直って堂々と食べるのもよし。。。

都路里の抹茶ソフトに比べれば抹茶の濃厚さが足りない感じかもしれないが、天然のお茶のやさしいお味がいい。値段も210円なのでリーズナブル。お茶を焙煎するいい香りに包まれつつ食べるのも、なかなかいいもんだ〜。



tanch0724 at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)