経堂

2009年04月26日

経堂美登利寿司 経堂で代表する寿司店のひとつ

採点:★★★★

経堂美登利寿司11



















鮨処喜楽がかなり好印象で経堂の寿司店のレベルが高さを思い知らされた私。とりあえず、有名処を制覇しようということで手始めにこちらへ。昭和2年創業の駅前にある老舗寿司店です。HPによると「やはり守り続けているものは、昔ながらの江戸前の味と粋」とのこと。梅ヶ丘の美登利寿司を調べてみると昭和38年創業とのことなので、意外にも経堂美登利寿司の方が歴史が古いみたいです。もともと同じお店なのでしょうか?詳しいことは現在調査中(笑)。

経堂美登利寿司1



















おまかせにぎり特上(3670円)を注文。まずは、ひと皿め。

経堂美登利寿司2



















美登利寿司名物、中トロ。脂がのった分厚い中トロは食べ応え十分で、梅ヶ丘美登利寿司を彷彿とさせます。やっぱり、テイストが似ているのでもともと同じお店なのかしら? 右側はヒラメ。ギシギシと引き締まった身はなかなかおいしい。

経堂美登利寿司3



















飾り包丁が入って柔らかく食べやすいヤリイカと香りのよくて歯ごたえのよい赤貝。

経堂美登利寿司4



















ホタテ貝と甘海老。ともに甘みがあり、なかなかおいしい。

経堂美登利寿司6



















ふた皿め。

経堂美登利寿司7



















今回、一番おいしかったのがこちら。あぶりトロです。塩がかけてあり、好みでレモンを絞ってお食べ下さいとのこと。舌に吸いつくような食感。適度に水分がとんでお味が濃厚になっており美味。右側は、春が旬のサヨリ。繊細な味わい。

経堂美登利寿司8




















経堂美登利寿司9



















ミョウバンのえぐみが少なくて甘いウニとイクラ、やさしい甘みの厚焼き玉子。

経堂美登利寿司10



















ふっくら柔らかな穴子。こちらは別皿で登場。

全体的な印象としてオーソドックス。ほどよいお値段でボリュームがあり、お腹を充分に満たすことが出来て、大人から子供までみんなに愛されるお寿司といった感じかしら。同じく経堂ならやっぱり喜楽の方が寿司自体の造りが繊細で個人的には好き。梅ヶ丘の美登利寿司に行くのなら、断然こちらのお店の方が落ちついていてオススメ。カウンターが広く、おひとりさま率しやすいところもいい感じ。

経堂美登利寿司 ( 経堂 / 寿司 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tanch0724 at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月29日

東京餃子楼 経堂店 オープンしてから1周年!

採点:★★★★

東京餃子楼10




















東京餃子楼9



















久々仕事帰りに、車で経堂へ行ってみました。すずらん通りを通ると、なんと東京餃子楼が出来ているではありませんか。さっそく、コインパーキングに車を停めて突撃してみました。場所は、駅からすずらん通りに入って50mくらいのところ。間口が狭くて、うなぎの寝床のようです。壁は、黒く塗られており、中国の古い民家のような雰囲気。

東京餃子楼




















東京餃子楼2



















まずは、小皿3品(各180円)。もやしは、甘辛の肉味噌がかかったもの。きゅうりは、にんにくの香りがする胡麻ダレ。キャベツは、炒めて甘酢をかけたもの。餃子が出てくるまでの時間、つなぎとしてつまむのに最適。ビールにもご飯にもよく合うお味。

東京餃子楼5




















東京餃子楼6



















焼き餃子(290円)が登場。きつね色のきれいな焼き目。一口食べるとアツアツのスープが流れます。ニラとキャベツ、お肉のバランスがいい感じ。あっさりとシンプルで飽きのこないお味です。

東京餃子楼3



















水餃子(290円)。ニラ・にんにく入りを選択しましたが、肉だけの方が水餃子にはおいしいかも?皮は、薄くもなく、厚くもなくの中くらいの厚さ。普段は、もっちりとした分厚い皮が好きな私。でも、これはこれで、プルプルとした食感がなかなかGOODです。

東京餃子楼4



















小ライスはスープ付きで、なんと130円です。餃子と小皿を一品、小ライスで600円とは、なんとも激安。ツレと2人でお腹いっぱい食べて、2000円いきませんでした。行列の絶えない三軒茶屋に比べれば、お客さんが3〜4組いる程度ですぐに入店できます。お近くの方は、是非♪



tanch0724 at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月05日

台湾茶藝館 月和茶 おすすめ!台湾茶のお店

台湾茶藝館 月和茶 
採点:★★★★

台湾茶藝館 月和茶 看板3





















台湾茶藝館 月和茶 外観



















喜楽でお寿司を食べた後、やっぱりこちらへ行きたくなって行ってしまいました。知る人ぞ知る、台湾茶が飲めるCAFEです。場所は、喜楽を出て、農大通りを南へ。城山通りに出るひとつ手前の道を左。場所が2Fで階段の入り口が狭いため、わかりにくいかも。

台湾茶藝館 月和茶 看板




















台湾茶藝館 月和茶 看板2



















この看板が目印です。

台湾茶藝館 月和茶 店内



















店内は、こんな感じ。ピカピカしてなくて、時間とともにいい具合に朽ち果ててる感じがして、逆に癒されます。アジアンリゾート風でもあり、自分だけの隠れ家にしときたい気分(笑)。

台湾茶藝館 月和茶 はちみつの入った冷たいお茶



















台湾茶藝館 月和茶 はちみつの入った冷たいお茶アップ



















プーアール茶ベースに蜂蜜を入れてシェイクしたお茶(名前忘れ:500円)。少し青臭いようなお茶の香りと蜂蜜特有の香りがよく合います。冷たくて夏の暑さでバテた体を染みこみ、癒してくれそう。

台湾茶藝館 月和茶 デザート




















台湾茶藝館 月和茶 デザート2




















台湾茶藝館 月和茶 デザート3



















滑らかでぷるるんとした食感の杏仁豆腐に、香りのよいジャスミンティーのゼリーがたっぷり(名前忘れ:500円)。黄金に輝いていて、見た目もキレイです。上に載っている黒いものは、ブルーベリーの凍らしてあるもの。目の疲れにも効きそうです。

日替わり定食や台湾魯肉飯もあるので、昼下がりにまったりとお昼ご飯を食べたい時におすすめ♪

tanch0724 at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月04日

鮨処 喜楽  経堂で評判の寿司店

鮨処 喜楽 
採点:★★★★★


鮨処 喜楽 外観



















経堂といえば、らーめんの名店が揃っていることで沿線では有名ですが、経堂美登利寿司経堂美登利寿司 寿矢、そしてこのお店とお寿司屋さんの激戦区です。中でも、一番評判がよかったのがココ。場所は、小田急経堂駅の南側。農大通り沿い、徒歩1分です。

鮨処 喜楽 マコガレイ鮨処 喜楽 アジ









左:マコガレイ
これが絶品。カレイというとちょっとクセがあるイメージがありますが、歯ごたえ、じんわりとした適度な脂、旨み、とともにヒラメを上回るおいしさ。青柚子の香りも素敵。

右:アジ
身が厚く、脂がのっていて新鮮。すだちが絞ってありました。

鮨処 喜楽 あら汁鮨処 喜楽 マコガレイのえんがわ









左:あら汁
途中、生のリと板麩の入ったあら汁が登場。

右:マコガレイのえんがわ
これが!!!また、絶品。引き締まった身と脂がなんともいえません。あれだけ身が旨いのだから、縁側が旨くないワケがない♪

鮨処 喜楽 赤身鮨処 喜楽 中トロ









左:赤身
しっとりと舌に絡みつく感じでおいしい。けど、若干みずっぽいかな。もう一息みずっぽさがなければ、旨みが凝縮されているように感じるかも。

右:中トロ
赤身と同じ印象。まぐろは、断然金寿司の方が旨い。


鮨処 喜楽 小肌鮨処 喜楽 赤貝









左:小肌
酸味がやわらかく、程よい〆具合。

右:赤貝
いい香り。飾り包丁がキレイで食感もいい。

鮨処 喜楽 ホタテ鮨処 喜楽 玉子









左:ホタテ
平貝のように引き締まった身。軽く〆てあるんだろうか?

右:玉子
醤油の風味のする、こっくりと甘い玉子。

鮨処 喜楽 イクラ丼鮨処 喜楽 アナゴ









左:イクラ丼
小さな杯のような器にご飯を入れてイクラの醤油漬けをのせたもの。なんと、新のイクラが手に入ったとのこと。まだまだ暑い日々が続くのに、着実に季節は進んでいるようです。嫌味のない味付。イクラの濃厚なお味が美味。

右:穴子
フワフワとした身がなんともいえずおいしい。

店内は、とってもモダン、なおかつ、落ち着きがあります。近藤康夫氏デザインとのこと。一番いいなと思ったのは、カウンターとまな板までがほぼフラットで、魚を切ったり、握ったりというご主人の手元がよく見えること。ご主人のお話も面白くて、楽しく食事することが出来ました。

おまかせで3500円ナリ。他に、2500円のにぎりもありました。今回のイチオシは、兎にも角にもマコガレイです。また行ったら、絶対食べたい一品。他に、カウンターをのぞいていておいしそうだった、蒸したアワビのお寿司やしんこがかなり評判がいいとのこと。今度は、お好みで頼んでみようかな♪



tanch0724 at 01:04|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2008年04月15日

らあめん英 経堂が本店!豚骨らーめんのお店

らあめん英
最寄駅:松原 / 下高井戸 / 桜上水
料理:豚骨ラーメン
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食

らあめん英 外観



















経堂が本店の豚骨らーめんのお店。場所は、日大文理学部そば。ちょうど下高井戸と桜上水の間あたり。本店で食べたあのクリーミーなスープと火が入り方が絶妙な焼豚の印象がよかったので、こちらのお店にも行ってみました。

らあめん英 英らーめん




















らあめん英 英らーめん アップ



















英らーめん(900円だったかな?)を注文。焼豚と角煮、玉子、のり、明太子、ねぎ、と具沢山。お味の印象としては、本店に比べてどういうわけだか平凡な印象。スープもクリーミーじゃないし、焼豚も結構固め。本店で食べたあのトロリとした焼豚とは比べ物になりませんでした。本店が行列なのに対し、こちら店内にいたのは、私たち2人とあと1人だけ。お客さんが少なかったのも気になります。

らあめん英へ行くなら、やっぱり本店かな。本店へ是非♪



tanch0724 at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)