2017年03月30日

フレッシュマン in NAGO


DSC02420
 ▲名護にわが社のフレッシュマン3人がやってきた。あす入社、その前にあちこち社内研修してます。先輩記者からあれこれ教わる(←写真左、昨年入社ですが、いっぱしの風格が)。


DSC02425
 ▲ 「いいかキミタチ、事件は現場で起きている!」 
   新人たち「はいっ!(・・・けど、それアタリマエやし)」などというやりとりはなかったけど、名護となれば辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前へ。


MAH02429 (2)
▲しっかり勉強したあとは、名護市街に戻ってソーキそばを食べる。


DSC02426
 ▲ 「よいかキミタチ、写真のひんぷんガジュマルの右下にある看板が見えるだろ。わしが入社したころの名護総局だ」 
  新人たち「へぇー、車がカワイイですね」みたいなかみ合わない会話になって、冗談のつもりがどうも信じているフシなので慌てて訂正したところ、写真はわしが生まれたころの1960年前後と思われます。くれぐれも時代考証はしっかりしなさい!
 そこで写真を飾ってある八重そばのおばちゃんに、いつごろの写真か聞いたら「もらいものだから分らんさー」と軽くにあしらわれました。そばダシとソーキはこってり系だけど、会話はあっさり系です。

tandega2 at 14:46|PermalinkComments(1) 仕事の周辺 

那覇ぶらぶら(後編)


では、葛飾北斎も描いた「琉球八景」の一つ、王朝時代(15世紀)の一大国家プロジェクトだった長虹堤(ちょうこうてい)の痕跡を再び探してみよう。↓ これをイメージしながら・・・
北斎の「琉球八景長虹」1

DSC02401
▲こっちではなく、


DSC02393
▲えーっと、川向こうの路地でもなく(おじさん、じゃまだよ!)、


DSC02406
▲右の道がアヤシイけど、ここもちょと違う。

長虹 20160320195152
Web上のこの記事が分かりやすい。(図をお借りします)

長虹220160320195336
▲大正時代の軍事機密的な地図にはしっかり長虹堤が記されていて、


長虹20160320195828
▲現在の地図に重ねると、こうなる。てことは、最初の自撮りを含むマイ写真は、長虹堤より南側の道ですな。


長虹堤跡 2016年4月撮影  88534ba6-s
▲はい、昨年4月にも同じようなところを通っていた。この碑文の左側、ちょっと段差があって小高くなった道が、長虹堤の跡だそうであります。まったく理解が遅いわ。


橋の上で(モノクロ)
▲そういえば、戦前の美栄橋の写真は貴重とされるが、3年前に見つかった「沖縄家政高等女学校 昭和十七年卒業アルバム」に記念撮影したコマがあり、これがどうも美栄橋らしい。人力車も待機していたり、とても貴重な写真です。


DSC02409
▲さて会社へ急ごう。懐かしい居酒屋。30数年前、出入りしていた。


DSC02410
 ▲こんな高級食材は食べた覚えないが。しかし那覇は那覇なりにオモシロイ。仕事がなければ、一日中、市場をウロつきたいな。

tandega2 at 09:30|PermalinkComments(0) 街の風景 

2017年03月29日

那覇ぶらぶら(前編)


DSC02369
▲那覇で会議が二つも。その間に公設市場まで徒歩遠征した。何だかパワーアップしているぞ。東南アジアの風景だ。


DSC02367
▲いわゆる水上店舗。ここには違う時間が流れていた。


DSC02372
▲昼から屋台に陣取るのは、やはり南方から来ている観光客。


DSC02356
▲ワタクシはなぜか骨董屋にフラフラと入りこむ。


DSC02358
 ▲大工必携の「墨壺」と、真空管ステレオ・・・時間があればじっくり品定めするんだが。


DSC02359
 ▲ウチナーらしい風景のリソグラフ? 赤瓦家に石垣とくれば、あとはヤギですよね。分かりやすい3点セット!


 DSC02360
▲そうだ、Nakatsuru 社長の店に回り、遅ればせながらのお見舞いでも・・・と立ち寄ったら、社長は自転車に乗っているかも、店に来るなら夕方くらい、とのことでした。ケータイのストラップ飾りを探そうと思ったけど、客がひっきりなし。またの機会に。


BlogPaint
▲テレビなどにひっちー(頻繁に)登場する魚や豚肉の公設市場の、そこです。


DSC02363
 ▲え? 猫カフェならぬ、ふくろうカフェ?


DSC02365
 ▲オニイサンも、通りがかったオネエサンも、ふくろう顔です。


DSC02375
 ▲国際通りに出た。ここはもう私の記憶にある国際通りではない。


DSC02379
 ▲むつみ橋から旧ダイエー方面へ行く。ジュンク堂向かいには、何とラーメン店に行列が\(◎o◎)/! ウチナーんチュ率は1割以下と思いますが。


DSC02384
▲そうだ、あの赤瓦の木造二階建てはどうなったかな・・・やはり解体撤去されていたか。


DSC02387
▲いや、ビル影にひっそりと生き残っていました。(あらら、去年と同じことやっとるわい)
 と、ここまでがぶらぶらの半分です。午後の会議に遅れてはいかんので、駆け足で戻りました。その道端で見たものは次回に。

tandega2 at 22:05|PermalinkComments(0) 街の風景 

2017年03月28日

Windows in GENKA


DSC02103
あの空間には、源河平野が見渡せるアルミ窓をはめました。右側はトイレの窓なので曇りガラスでございます。


DSC02104
▲手前のは木枠ガラス窓にしました。なぜか洋風だな。


DSC02114
▲そう、木造の家屋によくあるガラスの引き戸を改造、というかボロボロになった下1段を切り離してリユース。


DSC02170
▲ちゃんと横開きできて、ストッパーもつけましたとさ。


DSC02250
▲夜の雰囲気もよろし。倉庫の窓にしては凝り過ぎ・・・

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(2) 源河移住日記 | 古民家再生

2017年03月27日

みそ汁行脚


 毎日、ヤギ汁ばかりを食っているわけではありません。

DSC02182
▲名護市東江にあるオリエンタル食堂さんのみそ汁550円です。大ぶりの豆腐が入っていて、野菜もたっぷり。


DSC02185
 ▲団体のおばさんたちがワールド・ベースボール・クラシックの準決勝をTVで見ながら大騒ぎ。「よく球を見なさいよ」とか、甲子園での沖縄チーム応援のノリだ。あ、みそ汁の味を忘れた。


DSC02343
▲名護市営市場の2階にある「さくら食堂」さんのみそ汁(消費税込み700円ちょと)。野菜の種類が豊富で、卵が存在感あります。最後にウチナーぜんざいの小鉢が楽しめます。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) みそ汁道場 | Food & Drink

2017年03月26日

M=ムツカシです


DSC02264
▲職場の後輩たちとボウリング。難しいね。ひじょーにレベルの低いスコアだけど、激烈なトップ争いをしている中でスペアがとれず悔しさのあまり腕立て伏せをしてしまいました、の図。
 スコアと勝敗はさておき、オレのヒタイはこうもM形になっておるのか。え? どこまでが顔でどこからがヒタイで、頭とヒタイとの境目がどこかって? 例えればサハラ砂漠に国境を見つけるようなもので、ムツカシんだなこれが。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(2) 身辺雑記 

2017年03月25日

お陰さまで


DSC02267
▲先週末、わが社の歓送迎会は、今や御用達になってきた「ぽこぽん」さまで。名護では珍しいメニューがイロイロあって、しかもお腹いっぱい食べ放題、飲み放題。↑ 写真は野菜をチーズにフォンデュするアレです。


DSC02270
▲食べ物は見慣れないオサレなメニューがいっぱい出てきたけど、酒を飲むのに忙しくて撮り忘れ。そんな中で、オリジナルを極めたのが「玉城薬局サワー」。ドリンク剤がベースのようだけど、ジョッキのデカさで効き目を保証。↓(メニューの功能書きが絶妙に薬事法をすり抜けている、ように見える)
DSC02277


DSC02291
▲さらに薬局対決をあおる「薬局屋嘉ビール」(黒ビールテイスト)もあって、これはまさにビールだ。ホンキに生薬を配合しているらしいけど、↓ 何が元気になるのか、絶妙にオブラート。
DSC02275


DSC02279
▲そのほかハイボール仕立てのカクテルも。「ぽこぽん」社長、アスリート向けドリンクを売り出そうとか何とか企んでます?


DSC02325
▲元気が出たので、2次回のあと、みどり街へGO! ここはパス。


DSC02327
 ▲右の店もパスして、右奥のヤギ料理「ひんぷん二号店」へ。


DSC02331
 ▲おぉ、最後はやっぱりヤギ汁でしたか。


DSC02332
 ▲月桂冠のようなヨモギが最高! お陰さまで週明けも私は元気です。果たしてどっちが効いたか分らないけど。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) Food & Drink 

2017年03月24日

ラン咲き競う


DSC02335
▲24日から名護市で開かれた「春のらん展示会」、最優秀賞はカトレアさん。花の数、揃いが素晴らしい。


DSC02337
 ▲こちらもカトレアの大輪。ピンクの色と花の形が素晴らしい。


DSC02338
 ▲こちらも薄ピンクのカトレアさん。


DSC02340
▲原種系の・・・何ていったかな。(ナンチャッテ評論家バレバレ)

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) 花鳥風月 

2017年03月23日

びった!


 すごいナマ中継だ。びっくり証言、ナマナマしい話が次々と。森友学園問題をめぐる国会での籠池氏証人喚問。

DSC02222
 ▲この猫のように、飛び上がった人々も多かろう(関係者を含め)。


 
▲ ↑ 次々と飛び上がっている。


DSC02186
 ▲うちの支社の玄関わきにある、何か・・・わしはこれをチラっと見て、猫のように飛び上がりそうだった。でも大家さんは建設業だし、たまにこんなものがゴロリと置かれていても不思議ではない。(また脱線) 
 ※「びった!」 とは宮古方言で、飛び上がるほど驚いたときに出る感嘆詞であります。

tandega2 at 11:16|PermalinkComments(4) 身辺雑記 | やぶニラミ世相

2017年03月22日

いや~~ん

DSC02166 ナンバー消し
▲何でそんなに内股なんですか? タイヤの片減りが気になって、今晩と、あすまでは眠れない。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) Q車 RX-8 デミオ | 街の風景
最新コメント
ブログ内の記事検索
月別アーカイブ