2016年05月26日

マングローブ


DSC02131
▲すっかり修復されています、名護市大浦の沈下橋。いつぞや、足下に川ウナギを見てビビった場所です。


DSC02126
▲こうなれば自転車で渡る。行きついたところにあった看板。


DSC02129
▲夕暮れだし、こっそり自転車で逆走しようかなと思っていたら、何と自転車の男が2人現れた。軽の4駆でおばちゃんも2人やってきて、「入れないんですか?」などとやっている。自転車男たちは、ここを管理する職員で、門を閉めにきたのだった。みなさん、このマングローブは天然記念物ですので、ちゃんとした入り口から、ちゃんと開園している時間に入りましょう。

tandega2 at 16:39|PermalinkComments(0) じじポタ 

2016年05月25日

でか盛り!


DSC01762
▲こないだ食べたタカセガイ。 訂正⇒ ヤコウガイ(夜光貝)です。東村の海で獲れたそうです。味と食感はアワビのようでした。殻が欲しいと同席者が言ったら、厨房の裏から数個、持ってきました。


DSC01949
 ▲こちらはマグロの刺し身。那覇の居酒屋でございました。

tandega2 at 10:17|PermalinkComments(2) Food & Drink 

ギンギン ギラギラ?


DSC02089
▲ ♬  ギンギン ギラギラ夕日が沈む、ギンギン ギラギラ陽が沈む ♪  
っていう歌もあったけど、古宇利大橋の向こうに沈む夕日は、ゆったりと名残惜しそうに、今日の日にお別れするんだな。
 この日じじポタ35㎞、24日は31㎞。 

tandega2 at 00:47|PermalinkComments(0) じじポタ | 風物詩

2016年05月24日

よっこらしょ


DSC01980
▲えぇっ ? オトナが寄ってたかって何してんだ?


DSC01981
 ▲よっこらしょ? ・・・もしかして、


DSC01983
 ▲横転した軽自動車を立て直しているところでした。救急車が来ないから、けがはなかったもよう。察するに本線から支線に入るさい、急ハンドルすぎたのかな。みなさんもカーブは十分に減速して曲がりましょう。(@豊見城市)

tandega2 at 11:12|PermalinkComments(2) 街の風景 

2016年05月23日

日常の食堂


DSC02082
 ▲日常が戻ってきた。


DSC02084
 ▲薫風そば500円。ズズズーっとかき込んで、昼後の仕事だ。


DSC01985
 ▲こないだは、みそ汁600円。恩納村にある「あんま~家」(ありゃりゃ、前回は680円だった?)。もともとウチナー的ドライブインレストランなので、アイスティーは飲み放題。ここは自転車で来て昼食&飲み物補給にいいぞ。

tandega2 at 15:51|PermalinkComments(0) 山原そば紀行 | みそ汁道場

2016年05月22日

おやじツーリング復活


遠方(宮古島)より自転車担いで友来る。梅雨空の合間をぬって、おやじツーリングへ行こう。なんと3年ぶり?

DSC01999
▲源河別邸を視察。


DSC02005
▲苦労して運んだ石の、活用具合をチェック。


DSC02008
▲お互いご苦労さんですな。


DSC02015
▲近くの民家で、両翼10m以上に広がった松にびっくり。


DSC02019
▲お昼は屋我地島のマリン亭でソーキそば。


DSC02022
▲デザートにサービスで出してくれたスイカが美味かった。


DSC02023
▲家の庭がオン・ザ・ビーチって、あり得るか?


DSC02026
▲その次は古民家カフェ喜色(きいろ)さん。完成度が高い。


DSC02037
▲ここでも嬉しいサービス、地元で採れたハチミツとナッツをたっぷりかけたアイス。枯れかかったオヤジのココロとカラダに滲み入ります。


DSC02035
▲おそらくどこのメニューにもないであろう、ミツバチが集めた花粉をいただく。花により色が違う。食感はフワフワ。やっぱり花のフレイバーがあります。


DSC02045
▲ちょうなの跡が残る梁を見上げながらウチナー古民家も堪能。


DSC02047
▲良いです。
DSC02050
▲オーナーの喜納さん。人懐っこいネコは接待スタッフ。


DSC02056
▲後方のフクギ防風林も立派でして、しかしこれは隣地さんのでした。見事な借景&借林? この日は名護を中心に35kmていどの走行。


DSC02063
▲翌日は南下。ヘリオス酒造の酒蔵は、ヨーロッパのウイスキー工場かと思わせるような佇まいです。


DSC02078
▲オークの樽で熟成させるのがブランド「蔵」の売りだが、泡盛工場といえばやっぱり甕が似合う。


DSC02080
▲恩納の道の駅で解散。マンゴーぜんざいが、これまた美味い。名護に戻ってこの日は70㎞。
 じゃ、お互い頑張ろうな。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) おやじツーリング | じじポタ

2016年05月21日

二輪車天国?


 好天だった先週末のやんばる路は、二輪車天国。


▲IKEHARAさんのチーム練。どうも本隊に遅れているらしい。対抗してくるモーターバイクが怖い。



▲名護市二見のトンネルを、バイクが抜けてくる。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) じじポタ | 自転車

2016年05月20日

いたたまれない

DSC01992
▲この怒りをどこにぶつければいいのか。

tandega2 at 12:32|PermalinkComments(0) 仕事の周辺 

2016年05月19日

やんばるサイクルさん


DSC01965
▲名護に待望に本格的なスポーツバイク屋さんが開店しました。その名も「やんばるサイクル」です。店長は伊波さん。沖縄今帰仁産の爽やかな青年で、沖縄輪業やセオサイクルで働いていたそうです。


DSC01962
▲パーツも豊富です。さっそくクリート、インフレーター(フロア空気入れ)、携帯レンチセット、パンク修理キットを購入しました。


DSC01969
▲街乗りバイクも。


DSC01967
▲ミニベロの雄(?) ダホンだ!


DSC01970
▲オシャレな外観。場所は名護十字路から西へ約500㍍、かつてスーパーのオキマートや丸大があり、今はファミマになっている敷地で、駐車スペースも十分あります。写真を拡大すると店の電話番号が読めるので参考に。


DSC01665
▲バイクラックもあるよ。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) 自転車 

2016年05月18日

康平サポーター大集合


 遅ればせながら、17日夜に那覇市内で開かれた内間康平(ブリヂストンアンカー)のリオデジャネイロ・オリンピック壮行会のもようを。(fbユーザーのみなさんの速報性には恐れ入ります)

DSC01889
▲各テーブルを回ってお礼。チーム・KIDSテーブルでは、康平が中・高校時代に走りの師と仰いだ喜屋武(本人の右隣)、合同練習で温かく見守った大城キャプテン(同左)も、感無量。


DSC01878
▲壇上。おばあちゃん(左)も晴れがましく。


DSC01885
▲康平パパ、仁春さん新聞記者のインタビューを受ける。


DSC01896
▲お母さんも喜屋武にお礼。


DSC01900
▲當山後援会長(右、かりゆし社長)、中鶴さん。


DSC01907
▲康平支援Tシャツを作成した「らくり」のスタッフと仁春さん。


DSC01902
▲キング三浦(中央)をはじめ、大物も顔をそろえる(右端もすでに大物)


DSC01906
▲北中城高校の後輩に囲まれて。


DSC01944
▲わしも負けじとミーハーしたぞ。


DSC01928
▲仲松さんちのエース・龍志ちゃん(3歳)。カワイイ + 元気者(うちの孫と同じくらい)


DSC01935
▲なぜか学生時代のバイク(?)に群がるおじさんたち。


DSC01925
▲全員で「ガンバロー!」。 康平応援団がこれだけ結集すると、うれしいぞ。新城幸也は海外でトレーニング中なため参加できなかったが、ウチナーペアでぜひメダルを獲得してほしい。


DSC01951
▲二次会に顔出したら、初めて会う自転車乗りもいっぱい。でーじ浦島太郎な一夜でした。


tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) レースの周辺 仲間 
最新コメント
ブログ内の記事検索
月別アーカイブ