2017年05月22日

ウラがえっても読めます

3月中旬でした?(←なぜ懐古調? いや、当ブログにアップし忘れていたので) 

DSC02069_001編集
▲ドライブがてら国頭村の安田協同店に寄った。ノボリが裏返っているけど、「祝 宇良関 幕内昇進おめでとう 国頭応援会」ですね。イロイロ気になりつつ、みんな応援しているよ。いま開催中の夏場所も10日目にして勝ち越したぞ!


DSC02075_001編集
▲東海岸に回ったらぜひ安田協同店に寄って、ぜひオリジナルコーヒーをうさがって(ごちそうになって)ください。


DSC02070
▲ユニークなTシャツもイロイロあるよ。


DSC02080
▲近くの広場には茅葺き(細竹)のアシャギもあるよ。


DSC02086
▲安田小中学校の裏山に登り、この風景も見ておこう。


tandega2 at 23:30|PermalinkComments(0) 街の風景 

2017年05月21日

解体 → 終わり


DSC02192
沖縄で第一号のセメント瓦家「タロー家」が解体されたのが3月。あれから、2カ月がたちました。


DSC03058
▲残念すぎて避けていたけど、やっと前の道を通る。予想通り、すっかり更地になっていた。


DSC03066
▲同じころに建てられたという左隣の赤瓦家、ここもやがて取り壊しになりそうな気配ですね。


DSC03067
▲すると、ひんぷん山羊料理店も消滅するのか・・・二重に悲しい。でも最近はひんぷん2号店にしか行かないけど。

tandega2 at 23:30|PermalinkComments(0) 赤瓦 & うちなー家 | 諸行無常

2017年05月20日

解体 → 再生へ


DSC03826_001
 ▲建て替えをする名護市営球場の解体が進んでいます。2020年の春には日ハムのキャンプとして使えるようになります。


DSC03827_001
▲その石垣が欲しい・・・いや、やめとこ。古民家用にとアレコレもらい過ぎて、もう保管場所がありません。

tandega2 at 23:30|PermalinkComments(0) 街の風景 

2017年05月19日

一緒がいいね


DSC03820_001
 ▲サイクリストの聖地・しまなみ海道のある愛媛県今治市と、わが名護市が自転車のまちづくり協定に調印し、菅良二今治市長(前列右から3人目)と、稲嶺進名護市長(同2人目)をはじめ両市の関係者が名護市内~屋我地島方面へと一緒に交流サイクリング。私たちは沿道にてパチパチと拍手で盛り上げ、送り出しました。


DSC03821_001
▲わしも協定締結の記念プレミアム・ジャージだけは買ったのだ! 3Lを注文していたのでブカブカになるかと心配していたら、ピチピチでした(泣) これじゃ自転車がかわいそう。


DSC03813_003
▲偶然に名護も市役所に貼ってあったポスター、阪急時代のスラッガー石嶺和彦だ! 30年ほど前なのにまったく色あせていない。超レアものと思います。石嶺とは同世代で、たしかワシより一期下。それよかカラダの中味が違い過ぎる。


DSC03818_001
▲「おっさんはどーでもいいんだよ。スターの石嶺と一緒にしないで」って目つきするな、手前のポチ!


tandega2 at 15:38|PermalinkComments(0) 自転車 | 看板・ポスター

2017年05月18日

「雄ヤギ臭」って褒め言葉?


泡盛のフレーバー表SMNP20170427_A0006000100G
 
▲沖縄が世界に誇る銘酒・泡盛に、フレーバーホイールが出来たんだと。(4月27日沖縄タイムス6面)。沖縄国税事務所が、沖縄県工業技術センター、琉球大学、沖縄高等工業専門学校と共同で作成したもので、香りや味わいの表現について一定の基準となるもの。酒造所側だけでなく消費者にとっても、ひとつの共通認識が持てるってことは、後世に渡す品質管理の重要なツールと期待したい・・・ 
 って、マジメに評価したところで、気になる項目は、左下あたりの「雄ヤギ」って何?!


c93d73e0
▲たしかにウチナーグチで「ありやウーヒージャーカバすん(あいつは雄ヤギ臭がするぞ)」っていう表現があり、何かこうワイルドで男らしいっちゃ男らしいけどもスケベで野卑で・・・みたいな。褒め言葉にも蔑むような言葉にもなるわな。もしかして雄ヤギの加齢臭? 闘ヤギはカッコいいけどな。


DSC03303
▲しかし週に1~2回は、ビール → 泡盛 → ハイボール、ヤギ汁を繰り返しているけど(↑ひんぷん二号店のヤギ汁)


DSC03804_001
▲昨晩は「ふみ」の、


DSC03805_001
▲ご飯をお代わりしそうになる超ヒージャーかばーなヤギ汁を食ったけど、いまだに「雄ヤギ臭」というのが分かりません。ヤギを飼い、種付けに携わったことのある先輩方は、分かるらしい。そして「ウーヒージャーかば」しないほうが美味いのだそうです。ワタクシなど、まだまだ人生経験が足りませんわ。(←もっと食べる理由)


tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) 山原やぎの旅 

2017年05月17日

それって励まし言葉?


 頑張っている人に対して「頑張れ!」とだけ言うのは良くないそうだ。じゃ、どんな言葉で励ましたらいいのか・・・TPOですかね。

DSC03785一番座庭の木
▲源河別邸の一番座庭です。ホープのクメノサクラ(右)の陰に隠れていますが、


DSC03786
▲テッポウユリが頑張って咲いている。「目立たないけどきれいだよ」でいいのか?


DSC03789
▲ゴーヤーはぐんぐん伸びて棚の上にまで這い上がっている。「たくましいね。青々としたゴーヤーが待ち遠しいぜ」でいい? 言いたいことが伝わるかな?


DSC03791
▲新しく植えた島ンジャナ(ニガナ)と、ハンダマもすっかり活着し葉っぱを増やしている。「やがてウチナー野菜のクリーンナップになれるよキミタチ。こないだは一緒に豆腐の白和えにしたら最高だったぜ」かな。


DSC03792
▲島ンジャナに紛れ込んできたフーチバーも急成長している。「ヤギ汁とソーキそばは、君がいないとつまらないただの汁だね」と言えばいいですか?・・・いずれの励まし言葉もめんどくさ。身内だし、シンプルに「頑張れ!」でいこう。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(4) ハルサー日記 | 源河移住日記

2017年05月16日

「銀」つながり?


DSC03135
▲名護市みどり街の北はずれ。いつぞや聞いた「銀馬車」だ。経営者は、大正時代に源河での植物調査の案内人として記録に残る銀之進タンメーの末裔ではないかという。ここは直撃取材が必要かも。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) 街の風景 | 源河移住日記

2017年05月15日

さりげなく


DSC03430
▲名護市大北の街中に、さりげなくセメント瓦の木造古民家があった。白い屋根に、グリーンのペイントがカワイイね。


DSC03434
▲屋敷が広くて、さっぱりと掃除されているので見て気持ちいいし、住んでも快適そう。


DSC03435
▲その近くにもう一軒。


DSC03437
▲雨端(アマハジ)柱を入れ替えています。良い補修をしています。杉材ですが、雨ざらしになるところなので、オイルステンかソートのような塗料を塗ると、持ちが格段に良くなります、とさりげなくアドバイスしてあげたい。(釈迦に説法?)


DSC03436
▲屋根シーサーもいる。防水塗装は、さりげなく目立たないグレー。


tandega2 at 23:13|PermalinkComments(0) 赤瓦 & うちなー家 | 街の風景

2017年05月14日

リペイヤ新兵器


DSC03737
▲大雨だし、屋外の作業はできない。


DSC03738
▲じゃ、こいつを何とかすべ。肘掛けが千切れる寸前。


DSC03743
▲新しい武器はコレだ。スティッチャー! 厚手の生地やテント、革製品の補修には欠かせない。


DSC03745
▲こうして、ああして・・・(言葉で説明しにくい)


DSC03752
▲当て布は、いつか役に立つだろうと取っておいたシートベルト。


DSC03746
▲初のスティッチにしては・・・まあまあとも言えないが、何とか機能しそう。


DSC03748
▲体重がかかるシートの端もチクチク補修。こちらはよく出来た。


DSC03747
▲当て布(ベルト)をして、ハトメの外側をぐるり縫う。


DSC03756
▲完了! 体重100㎏超は使用禁止、または中腰で使用のこと!


tandega2 at 23:30|PermalinkComments(4) リペイヤ日記 | 源河移住日記

2017年05月13日

コザ魂、炸裂!


DSC03672
▲先週土曜日に名護であった「やんばる未来フェスタ チャリティーライブ」は、時おり雨に降られたが、それを吹き飛ばすようにKOZAパワーが炸裂しました。


DSC03680
▲Koza City☆Rockers は(比較的)若いバンド。右端のリードギターは何と14 歳、中学生! ウチナーンチュでないのが残念でしたが。


DSC03710
▲トリはMURASAKI だ。ボーカルJJ、かちょええ。


DSC03722
▲アンコールは Smoke on the Water ! もう大変。

tandega2 at 23:00|PermalinkComments(0) Food & Drink 
最新コメント
ブログ内の記事検索
月別アーカイブ