2013年10月22日

上品なヤギ汁


 食べたら書く、はい、山原やぎの旅へ。

ネコが案内 DSC00075
▲猫に導かれて、、、みどり街の「勝山ヒージャー」へ。


ヒージャー汁 DSC00091
▲カウンターには意外にも女子、いや女性の方々が。


ヤギ汁2 DSC00095
▲フーチバー(ヨモギ)は汁の中に隠されていた。わけを聞くと、しっかり茹でられるからだそうです。見た目より実利ですな。ギラギラな油は除かれていて、上品な味です。具も内臓などがしっかり入っている。2度、3度と行きたい店です。


看板ネコ DSC00104
▲また来てね、と看板ネコ。

tandega2 at 23:00│Comments(2) ヤギの旅 

この記事へのコメント

1. Posted by 山猫    2013年10月25日 00:06
 まいど
 えーですのうー!ヒージャー汁はもう何年も食していません。刺身は先日いただきましたが…。安里駅下のお店に行ってみましょうかねー?
2. Posted by tandega    2013年10月25日 10:01
山猫さん、特に飲んだあとのヒージャー汁はたまりませんな。名護は美味い店がたくさんあって困ります。ヤバいです。安里駅の下にある「美咲」は先日行きましたが、前は材料のある日にしか出なかった「血イリチャー」がいつでも出せるようになっています。ヒージャー汁までは・・・と躊躇するときは、血イリチャーと刺し身で十分と思います。あ、その美咲で私の名前を出したら、ひと切れくらいはサービス、出身地を告げればふた切れくらいサービスしてくれるはずよ。(ちなみに女将さんの出身地は宜名真です)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
ブログ内の記事検索
月別アーカイブ