のぞみが来る! The train is coming !

クラフト、子育て、あれやこれ。 

樹脂粘土の惑星達

完成!
004_2
息子の作った惑星達です。 
彗星が当たって爆発している状態のものから、噴火が起きているところ、と一つずつストーリーがあるみたい。
お友達にあげるために作っているので、ピンク色が好きな子や、黄色が好きな子を考えながらも。
それぞれ、直径が3〜3.5cmかな? 

使った樹脂粘土は、Sculpey と言うブランドです。 
他のブランドで Fimo もあるけれど、焼き温度がSculpey よりも低くて、焼き時間も短いので、もし使うなら最後の層に使うことに。 
結局使わなかったけれど。

粘土と焼き時間を節約するために、まずはガラスのビー玉を中心にしてSculpey で包みました。
’重み’の為にもビー玉を使いました。 次回は、工具やで’錘’を探そうかと企んでおります。
Sculpey は6mmの厚さにたいして275度F、15分間焼くようにとの指示で、丁度ビー玉の周りがそのくらいなので15分。
息子の惑星作りがスムースに進むための下準備。
これで直径が2.5cm位。
003_2
底に焼き後がつかないために、コーンスターチのお山に乗せて焼きました。 
このベースの玉に、息子が層を作って、もう一度焼きます。 
扱いやすいですよね、樹脂粘土は。

20個 x 2も焼いたら、家の中はプラスチックの匂いで充満ー。 
オーブンについた匂いは、温度を上げて空焚きして解消。 
手に付いたプラスチック感は、何度も手を洗ってもなかなかしつこかったです。
面白い。 勉強になったぞ。 

蜂の巣の構造

息子が学校へ show and tell に持っていった蜂の巣が帰ってきました。 
意外と綺麗なままなので、突っつきまわす時間が無かったのかな。

巣は、1が一番上の層、2はその下、3、4層でした。
3と4層は巣を切り開いたときに一緒に切ったのでしょう。
BlogPaint
4層目と他の層の表面の大きさの違い。
020_2
1〜4層を横から。
BlogPaint
それぞれのハニカム(honeycomb ってそのままなんですね)の直径(壁から壁)は、約8mm! でか!
白い幼虫がぎっしり詰まっていたかと思うと... たまにモゾモゾ動いたりして... 
中にだれもいなくって良かった!
016_2

マフラー ⇒ 靴下〜!

Regia の Creativ と言う靴下用毛糸(75%防縮ウール、25%ナイロン)です。
マフラー状に既に編んであって、首に巻いて、解きながら靴下を編む、なーんて代物。
001_2
写真の靴下は、左側からマフラーの始まり、中心、終わりの部分、2本目のマフラーの始まり、中心、終わり、の順です。 
マフラー1本の100グラムでMサイズの靴下が3本出来ました。(3ペアの為にはマフラー2本。)
003_2
編んだ順にペアにした時の組み合わせ。
 
002_2
色のペアになるように組み合わせた場合。 

どちらの組み合わせにしようかな。 
年度末の先生達へのお礼の靴下のために靴下編み機はフル回転!

息子の空手教室を待ちながら靴下のつま先を綴じていたら、先輩(おじさん)が’(春なのに)いつまで毛糸の靴下をつくっているの?’ですって。
季節感が無いようだけれど、’一年中’なのよね。 
彼には、’これは先生達の分だから’と矛先を変えちゃったけど。

靴下編み機に関して質問のある方が居りましたら、気楽にメールをくださいね。
出来るだけお手伝いします。
仲間が増えるのは楽しいですからね。

短パン!? 

ええ!? 
「今日は体育で走るの」 ですって...
ちなみに気温は0度C。
photo
良い週末を!

樹脂粘土、研究中。

マーブル(ビー玉)を作ろうか、と息子と思案中...
目標は、直径2〜3cmの大きさ。 
調べ始めたらあっちこっち違う方向へ誘われて、頭の中がパンパン。

樹脂粘土の厚み5mmに対して20分焼くらしく、塊だと計算できないくらい(頭パンパンだから)かかるから、低温のオーブンで焼けないものを芯にして樹脂粘土で包むとか。
フォイルを丸めたものが提案されていたけれど、持った時に重みが欲しいかな。
ガラスのビー玉を中に入れるとか... 
まだ粘土を手にとってもいないけれども。 
 
fisch992lg
Carl Fisher
これが目標。 

樹脂粘土のいろいろ。
removable lids pens custom sonic screwdrivers clay diy
Doodle Craft より。 
ボールペンを包む。 かぎ編み棒を包むのもアリ!

clay8
Poppytalk より。
金属に見せる。 (ペンキで塗っています。)

Stone-bracelet-300x246
Blonde Crow Studio より。 
石に見せる。 
去年の冬に、本物の石にドリルで穴を開けたボタンを買ったのだけれど、そんな大変な事をしなくてもよいのよね。

neumaier_translucent
Kathrin Neumaier 作。
ガラスに。 

その昔に土の粘土で作っていた作品、樹脂粘土のほうが向いていていると思うようになったので、もしかしてハマルかも。 
焼くまではやわらかいままだし、焼いても縮まないし、窯は要らないし...
想像が膨らんできた。
買い物に行かねば!

メープルシロップ作りの短い季節

それはそれは、6週間の戦いだそうで...
007_2
夜は25度F(−5℃)以下、昼は40度F(+5℃)以上の気温度差があると、最適な樹液の採取の環境が出来ます。
樹液が日中は枝に向かって流れ、夜には根に戻されるます。 
先に挙げた温度差が無いとカラッキシ、なんだそうです。 
だから、樹液の流れが始まって、6週間もスタートを切るのだけれど、最初の二週間は樹液が採れて、次の二週間は全然、最後の二週間でまた採れた、なんてこともあるそうです。 
自然が相手ですからねー。
002_2
樹液を煮詰めるのに使う薪の山。
(メープルシロップとして商品になるための糖分67%に調整されるためには、最終過程は微調整の効くガスコンロを利用します。) 

ご近所さんたちも自分の土地の木から採った樹液を持ってきて、併設しているレストランでの食事とバーターしたりするんですって。 
1ガロンのメープルシロップを作るのに40ガロンの樹液(sap)が必要で、1ガロンのシロップはお店で$60.00位。
燃料費を引いても、お腹いっぱいの食事になりますよね。
春のお楽しみイベント、かな。
003_2
横のくぼみのある中を樹液がめぐって水分が徐々に飛ぶ仕組み。
この下は釜になっていて、左側に扉があって、薪を入れます。 中はくぼみになっているんだそう。 
薪をくべる場面が見たかったけれど、今日の作業は終了ですって。 昼ごろで終わってしまっているって事は、樹液採集が芳しくないのかなー、などと心配しちゃいますが、大丈夫なんだそうです。 
ギフトショップで販売して、併設のレストランで食され、日本に輸出して、と足りているんですって。
日本のレストランが輸入しているんだそうですが、どこでしょうねー。

州の統一テストの日に息子が学校へもって行ったもの

蜂の巣!
002_2
冬を越したので、表面が風化しています。
スズメバチの種類の巣で、車庫の裏側の窓に出来ていたもの。 こちらではwaspと呼びます。
昨日、やっと奮い立って取り外したのでした。 
縦40cm、横30cm位。 わら半紙で出来ているような軽さ! 

今日は、マサチューセッツ州の統一テストの日。 
テスト結果は学校と、先生の評価にも使われるので、彼らも真剣。 
気の散るものを持って行かせてヒンシュクかとも思ったけれど、良いのだ。 

モコモコのジャケットに、背中にはバックパック、スノーパンツを入れた手提げ袋をさげて、蜂の巣の入ったプラスチック箱を両手で持って、、、 
大荷物でヨタヨタ。 

中でまだ何かが生きているかもしれないから、割り空けるときは気をつけてねー。
005_2
巣の、窓側についていた面。 
”蜂の巣”は内側の上のほうにあるのではないかと推測します。 

夏時間は始まったものの...

日向ぼっこ中のペンギン君、とても通じるものを感じました。
013_2
春はまだか〜
014_2

確か、彼らは南アフリカからのペンギン達でなかったかな? 
ここは、コネクチカット州のMystic Aquarium。 
入って最初にあるのがベルーガ(白鯨)のタンクで、さすが北極圏の生き物。 気持ちよさそうに泳いでおりました。 
彼らにも性格があって、窓ガラスに寄って来て、カメラを向けられると口を開けてサービスしくれるのが一頭おりました。 
あんなふうに優雅に泳げるようになりたいものです。

建物の中ではタツノオトシゴがしっぽを草に絡ませていたり、クラゲが発光していたり、エイとか、なんて言うサメかな、触れるようになっていたり。 
大きなタンクにそれぞれいろいろ泳いでいたな。 
屋外ではアザラシ、アシカ、ペンギン、ベルーガ、暖かくなったら沼の亀とかが出てくるのでないかな? 
学生っぽいお兄さんお姉さんが必ず傍にいて、説明をしたり、質問に答えてくれるので、すごーく気楽な場所だと思いました。 

久しぶりに水族館へ行ったけれど、入場料が最近は大きいのねー。 びっくり。 
一人ずつ$5.00が割引になる券を持っていても、大人二人で$50.00、子供料金も$22.00が$17.00になって、計$67.00。 
高めですよね。 

トホホの指無し手袋、、、

やっと出来たんです!
007
明らかに大きさが違うけれど。 
何度解いたか、覚えていないくらい、がんばったのよー。
008
何度も解いていると、模様を変えちゃう、なんて余裕も出てきたりして。
中くらいトトロと、ちびトトロ!

でもね、編み終わって、二目編み止めなんて何回しても覚えられないことをして、糸始末も全部して、要らない糸も全部切って、さあ出来た、と思ったら!
009
両方とも右手だった〜。 
ショックで脱力。

旦那には、やはり解くのか?と恐れられたけれど、もうしません。 
糸を切ったときに心の中で完成していて、もうすっきり。 
間違いに、不揃いに、さっぱり未練無し。 

トトロの編みこみ模様のパターンはここ
中くらいトトロと、ちびトトロはどこからだったかな? 

余談。 日本のパッケージングってたまらなく綺麗ですよねー。 
真っ黒な箱を開けて、ほあ〜、って。 声が出ちゃいました。
003
中身は旦那に、箱は私が貰いました。
贅沢に出来ていますよね。 
捨てられないし、どうすれば好いんでしょう、ね。
しばらくは、箱コレクションで寝ていただきましょうか。

おばあちゃんの化粧水: レシピ

「おばあちゃんの化粧水」 と言う名前で祖母が親戚・隣近所に作っては配り、している化粧水があります。 
日本に戻るたびに私にも持たせてくれるんです。
風呂上りにパシャパシャッ、顔をあたっらパシャ、洗い物をしたら手にモミモミ。 
万能化粧水です。 

簡単には、原液:グリセリン:水 = 1:1:1 の配合なんです。

原液の作り方は、彼女の場合、ガラス瓶にレモンの輪切り(5mm厚)に、ひたひたにかぶるくらいエタノールを注ぎます。
3ヶ月間、寝かします。 
レモンのエッセンスの移ったエタノールに漬けていたレモンを絞った汁も入れて、これが原液。

そして、等分のグリセリンと水を足すのです。

簡単でしょう!? 

実は私も自分で作り始めて、忘れてしまっていたから4ヶ月漬けていることに... 

材料で困ったのはエタノール。 コレはアルコール100%に限りなく近いもので、日本では薬局で簡単に買えます。 
しかし、米国では酒税の関係で(コレを飲む人がいる可能性がある、と言う恐ろしい憶測)、科学の実験用とか、何らかのルートが必要みたい。 
Amazon で売っているのだけれど、rubbing alcohol 等の様にとか、飲めないように有害物質が入っているんです。 
そんなの、体に塗りたくないですよね。 

しかし! Grain liquor と言うお酒があるんです。  
マサチューセッツでは、上限75%アルコールの販売制限があるので75%のものしか買えませんが、95%アルコールまで上げて作れる代物です。 
果実酒を作るのに使います。 
他の用途はなんでしょうね。 ストレートに飲んだら目がつぶれるよ、とか聞いたりしますけれど。
25%の水で薄めてあるので、最後の配合で調整が必要かと思うけれど、まあ、何とかなるでしょう。
75%;75%;75%で考えると、 75%アルコールのgrain liquor を使った場合、
grain liquor 100%; グリセリン 75% ; 水 50% ですよね。 ね?!
008
グリセリンは、普通に薬局で買えます。 $5.00だったかな? 
お水は、水道水でok。
Garin Liquor は$17.00位したかな? 写真は、レモン3個にgrain liquor の瓶の2/3位を使ったのかな?

夏には、水の比率を上げて、サラリ感バージョンにしたり、自分で調整できちゃいます。

たぶん、1:1:1の配分で、アルコールにラベンダーのエッセンスを落とすとか、レモンでなくても良いのだと思います。 

お試しあれ。

マフラー → ラーメン毛糸 → 靴下

Regia の creativ
防縮ウール75%、ナイロン25%の靴下用毛糸。
005
マフラーの形になって売られている毛糸なんです。 
首に巻いたまま、解きながら、靴下を編む。 手荷物が減って、楽しいですよね。 

まずは糸巻き。 マフラーからの糸を、直接糸巻きにつけたので、糸は伸びていたけれど、だいぶラーメンがきつくって、糸巻きから離れて靴下編み機を通るときはラーメン。 
毛糸の’張り’を調整するのに心配したけれど、大丈夫でした!
普段の’張り’、編み段数、普段の大きさ! 
005
下の靴下が先に編んだほうで、つま先の色が上の靴下の足首の色につながります。
色が違いすぎるかな。 
同じ大きさの靴下が編めた暁には、色あわせをするかな。 

毛糸がラーメンだったから、生地がややボコボコめです。 
何度か洗濯してなくなった時に、靴下のサイズが変わるだろうか?

今日から寒さが和らぐそうなんですけれど、それでも最高気温が20°F台(−5℃レベル)ですって...
'not as cold' と言う表現です。

ダンス発表会の準備、開始!?

タップの発表会は6月なんですけれど。 
017
空手の練習はじめの後のタップダンスの練習。 
着替えを持ってくるのを忘れたね。 
005
先生が決めた衣装を見せてもらったら、一人の女の子が静かに泣き始めちゃったの。 
先生に聞かれて、やっと、「(衣装のシャツの部分が)好きじゃないの」 だって。 
かわいいこと言うんだなー。 

衣装は、黒いタンクトップの上にスパンコールの着いた大きめなシャツを着て、黒いスパッツだったかな? 
どこかに赤色が入っているはずだけど、どうだったかな? 
男の子の衣装は、女の子の衣装と合うように、自由にどうぞ、と言ってもらっています。 
去年もそうだったんだ。 
女の子の衣装は使い回しが出来て、人数もいるからそろう必要があるけれど、男の子のは普段着が主だから、’衣装’として買うのはばかばかしいでしょう!? と。
私が息子の服を作るのを知っているし。 
アイデアとして写真を見せてくれたのは、黒いワイシャツ、赤いネクタイ、スパンコールの付いている黒いチョッキ、黒いズボン。 
息子は、「ぼくは赤いベルトも作って!!」 と興奮していました。

先生、「全員を満足させることは難しいの。 シャツが嫌なら、下のタンクトップだけでも好いわよ。」 ピシッ。 
女の子、涙を手で拭き拭き、うなづいていました。 
かわいかったー。 青い目がこげ茶のパッチリまつげの奥でで光っていたわ。
息子よりも二学年上のハズなんだけどなー。 
003
今日から三日間、最高気温は零下の予報。 
鼻から息を吸うと、中が凍って鼻毛がお互いに引っ付く寒さです。 
外に5分出ていると、あごが冷たくなってまともに話せない感じ。 

二日分を解いた後のカムバック、このまま編み進められるかなー。
旦那のチョッキに挑戦です。
001
棒編みは不慣れなので、編み目がそろわないのをごまかす色を選んだのだけれど、逃げられるでしょうか!? 
表目と裏目の大きさも微妙に違うのだ。
アフガンで棒編み風をしたほうが良かったかな。 
二回目、解くか!? 試してから、だな。 
その前に、アフガン編み棒があるかの確認だ。 

冬休み、4日間延長...

1月一日の夜からの雪で2日、3日が雪休みになり、’らしくない’正月が長くなってしまったわ。 
気温も和らいで、長く外にいられるようになり、息子は雪で防壁を作って、家に向かって鉄砲を撃っている真似をしていた... 
つまらないのかな。 
んー、寒かったらシャボン玉が出来るんだけどな。 (シャボン玉が凍るんですって!) 
んー、色水! 
今朝、牛乳の入れ物をつぶしてまとめよう、って思っていたばかりだったんだけれど、面倒くさがってよかったー。 
まずは黄色を1ガロン作って、次は青かな。 
えっ!青を作り終わる前に黄色を全部使ったって!? 
追いつかないから、作った色をまとめてあげることにしました。 
作っている間、ごみを捨ててもらったり、薪木をとって来てもらったり。

どうだ! 
030
コレで遠くで大きな絵を描いてきて頂戴!
032
あら、上品な作業だわねー。
042
絵の中を踏みたくなかったのね。 なるほど。 
色水を垂らしながら走り回るような乱暴さが欲しかったわ。 

描いた絵は朝には消えていました。
色が雪にしみこんで、芝まで届いたかと掘ってみたけれど、跡形なし。 
もっとも、雨が降り始めたから雪も消えかけています。 

Happy New Year !!

199_2
平和な、健康で、楽しい一年になりますように。 


フォッフォッフォッ〜! 今年最後の靴下用毛糸か!?

前回の毛糸が届く朝にネットで買った分! 
004
マフラー状に編んでから染めた靴下用毛糸で、マフラーのままでも良いし、首に巻いて端から解きながら靴下を編む、何てことも出来るって。 

黒い毛糸で止めているから、目立たなくって、本当にマフラーのままでもよいかも。 
黒いから、解くのも大変だったけどね。 

ラーメン状態の毛糸を、靴下編み機の糸巻きに巻いて、滑らかに外れてくれるかしら。 
ああ、手を付けたいけれど、先のFoot Prints の段染め毛糸を使い終わらなきゃ! 
(もっと買いたいから。)
005
Regia の creativ と言う毛糸です。 
http://littleknits.com で購入。 
赤色が売っていなくって残念。 でも一足分(one pair)$5.00 で買えたから満足感大有りー。 
006

息子のカーデガン、青のバリエーションの入った毛糸を辞めて、最初の計画通りのベージュに。
このプロジェクトを手がけていたら、’おばあちゃんを思い出したよ、ありがとう’ とか、’おばあちゃんが教えてくれようとしてくれたけれど、出来なかったのよねー’ だって。 二回も話しかけられちゃった。
寒くってセーターを二枚重ねだったから、’おばあちゃん’だったのかしら。 
’え、おばあちゃん!?’ 言葉が無かったわ。
次に誰かが話しかけてくるときには、スマートな返事がしたいわ。 
015

屋根の雪かき

そう、家が押しつぶれるから、と言う日本の東北の問題とは違うんですけどね。 
4メートル位の棒の先に付いた板でかき落とすんです。 
001
屋根の縁には溶けた雪が凍り付いていて、青い板の部分は氷に引っかかって止まっているんです。
氷が溜まると、上のほうからの雪解け水が瓦(この場合は陶器ではなくて、タールっぽいシート状の物なんですけどね)の裏側にしみこんで、家の中に雨漏りしてしまうんです。 
006
このご時勢で ’雨漏り!?’ って感じでしょう。 
私も最初はびっくりしましたよ。
だから、縁から30cm位までアルミのシートを屋根瓦の下に敷いてもらったのだけれど、縁の下側から水が入り込んで雨漏りした、と言う事もあってよく分からないのです。
008
息子も掘っているんですけどね。
013
全然関係ないところに穴を掘っているのだ... 
(新しいカメラのズームがスゴイ! )
スコップは車がはまった時の非常時用だから、戻しておいてね。 

窓の外にはウサチャン。
004

毛糸が届いたのだ〜

ups のトラッキングを頻繁に確認しながら、手を揉みながら、待っていましたよー。
在庫問題があって、メールのやり取りの後、発送が二週間遅れたのでした。
001
旦那が赤の入ったチョッキを欲しいって、防縮ウールが安くなっていたので袋買い! 
左のほうの靴下用毛糸は送料無料に達するためのオマケ。
004
右上のほうのベージュ、青緑、深緑で息子にカーデガンをかぎ編みしようと思って買いました。 
が、ベージュを見て、彼が固くなるのを察知してしまったのだ。 
かぎ針あみキッズ 90・100・110cmは、少しビンテージな雰囲気があって、ベージュがよいと思うのになー。 

指定色のピンクを紺に変えることにして、でも在庫糸は細くて紺に水色や青が混ざっているもの。 
二本取りにしています。 
まっ紺だけのほうが良かったな、やはり。 
旦那と、’どうせ着ないかもしれないから良いんでない?’ と頷いたけれど、そうしたらベージュに戻そうかな。
003
かわいいけれど甘すぎないこのカーデガンのデザインが気に入っている本なのだけれど、タイトルの通り、110cmまでのサイズ。 
息子の130cmに計算しなおして、調子よくかぎ編みが進んでいるのだけれどねー。 

! そう、かぎ編み棒を入れていた筒が見つかったのです! 
息子のおもちゃ達と一緒に転がっていた... 

my new milkweed wand

分かりにくいかな?
003
これでどうでしょう?
頭の部分だけだけれど。
私の新しい宝物! 
Milkweed のさやをガラスで作ってもらったんです。 破裂する前の状態。 
自然を真似するって難しいんですよね。 取っ手の部分もまっすぐではなくて、ガラスを縦に細く足しているし。 
もう、感動で、うれしくて、’いいねー’ と言われたら、’でしょう!’ と返事していた私。
005
作者はこの方、サリーさん。
他の人が頼んでいたのは、ねずみ、かぼちゃ、鳥小屋、Tigger、犬、イカ、など。
私も前夜から考えていたのだけれど、コレ!と言うアイデアが浮かばなくって... 

しばらく彼女の作っているのを見ていたら、ひらめいたのでした。 
サリーも、’こう言うもので喜ぶのは私たちくらいよねー’と嬉々として作ってくれました。 
先っぽに穴を残してくれて、milkweed の種を入れられるようにしてくれました。 
たぶん、クリアのままにすると思います。

今作っているのは、ドラゴン。 
息子は木星だったかな? 大き目のビー玉を作ってもらって、それはまだゆっくり冷まし中。
010
ここは、hayride を企画してくれたお友達のスタジオ。 
すごいでしょう〜! ガラスを本職にしている人たちも、よだれが出るようなスペースなのです。 
私もお友達の輪に入れてくれて、感謝感激なのです。
008

馬に引かれてhayride〜

友人宅のドライブウェイをでて、
002
御近所さんの裏庭を通って、
004
聞こえるのは馬の鼻息、子供たちは叫んだり歌ったり。
お尻の下には干草、膝の上には毛布。 暖かいです。 
007
子供たちが手を振っている写真。 
影が長くて分からないですねー。 

風邪を引かないように、年末騒ぎを乗り切りましょうねー! 

Pigs-in-the-Blanket X 4

今週末は、食べ物を持ち寄りするイベントが3個もあって、オーブンはフル回転! 
Youtube で Nora Jones のフルアルバムを朝から流しながら、午後過ぎて目処がつきましたー。 

持って行く物はPigs-in-the-Blanket。
ミニソーセージをピザ生地で包んで焼いたものです。
002
中身はビーフソーセージだから、なぜ’ブタ’なのかしらね。 
005
お皿を持って帰る必要が無いように、カードボードをフォイルで包んで、
006
完成〜。 
(息子と旦那の味見用の分は別にありますよん。)

家でゆっくり作るならパン焼き器でピザ生地を作るけれど、量があるときには市販のピザ生地です。 
ミニソーセージもピザ生地もトレーダージョーズからです。 
ミニソーセージは室温に戻して、ピザ生地は冷たいうちに32等分に分けてソーセージを包みます。 
生地は、冷たいうちはサラサラしていて、手にくっつかないから。 
包んだら休ませて、膨らんできたかな、と思ったら400度Fに温めたオーブンに10分から20分。 
好みの色になったら出します。 

今晩は村の美術クラブの12月の展示会のオープニング。 
料理が担当の人がいて、彼もいろいろ作ってくるのでこんな量で良いのです。 
明日はクッキーとPigs-in-the-Blanket で、あさってはクッキーとPigs-in-the-Blanket を倍の量。 
クッキーはいつものダブルチョコレートクッキーレシピ
003
(焼く前)

マーサ様のショートブレッドクッキーも焼いたのだけれど、クランベリーが焼けすぎて硬いとか、フリーズドライブルーベリーの味が弱いとかで失敗。 トフィーが入ったのは大丈夫だと。 

編みなおす、と決めたトトロ手袋は、指なしにしようと考えました。
そうすると、指先部分の模様が切れちゃうから、トトロ模様を下にずらすのに、ToToro の文字を解いて、、、
この指なし手袋が出来たら、編みあがっているほうのミトンはどうしよう? 
解くんだろうなー、もったいないけれど。 ま、うまくいったら、ですけど。 
オーブンばかり気になって、解いたものの、二段しか編めなかった。 
001
良い週末を!
メッセージ

こんにちわ、非公開のメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ!

名前
メール
本文
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ