いくつもなかなか終わらないプロジェクトを手がけていると(そして増えていくと)、やる気がしぼんでいきます。 
手が動かなくなるのです。 
最近の、寒さの増した天気も覆いかぶさってくるし。 
インターネットで毛糸を愛でる時間も増加。 

イカンイカン、と思いつつ、ラベリーでパターンをめくって想像を働かせる時間も増加中に、ハッ!
簡単、材料あり、必要なもの、ピッタシ!のパターンが進み出てくるのです。 

数時間後...
001
真夜中になったけれど、出来上がり!
何? って、帽子です。 旦那の。 

パターンはラベリーから。 
編みかけだったけれどあきらめた作品を解いての帽子。 
なんとなく一石二鳥でしょう。 

息子も欲しいって、お家在庫から選択。 本当は、灰色と青の配色が欲しかったので、次回ね。
004
彼のはかぎ編み棒をサイズを一つ下げて、スジも減らしました。 
早速かぶってくれているので、出来上がり写真はまだなのです。 
気温が和らいだのに(少しだけね)、二人ともかぶって出かけました。 嬉や。

やる気メーター、少し上がって、毛布に取り掛かります。