「おばあちゃんの化粧水」 と言う名前で祖母が親戚・隣近所に作っては配り、している化粧水があります。 
日本に戻るたびに私にも持たせてくれるんです。
風呂上りにパシャパシャッ、顔をあたっらパシャ、洗い物をしたら手にモミモミ。 
万能化粧水です。 

簡単には、原液:グリセリン:水 = 1:1:1 の配合なんです。

原液の作り方は、彼女の場合、ガラス瓶にレモンの輪切り(5mm厚)に、ひたひたにかぶるくらいエタノールを注ぎます。
3ヶ月間、寝かします。 
レモンのエッセンスの移ったエタノールに漬けていたレモンを絞った汁も入れて、これが原液。

そして、等分のグリセリンと水を足すのです。

簡単でしょう!? 

実は私も自分で作り始めて、忘れてしまっていたから4ヶ月漬けていることに... 

材料で困ったのはエタノール。 コレはアルコール100%に限りなく近いもので、日本では薬局で簡単に買えます。 
しかし、米国では酒税の関係で(コレを飲む人がいる可能性がある、と言う恐ろしい憶測)、科学の実験用とか、何らかのルートが必要みたい。 
Amazon で売っているのだけれど、rubbing alcohol 等の様にとか、飲めないように有害物質が入っているんです。 
そんなの、体に塗りたくないですよね。 

しかし! Grain liquor と言うお酒があるんです。  
マサチューセッツでは、上限75%アルコールの販売制限があるので75%のものしか買えませんが、95%アルコールまで上げて作れる代物です。 
果実酒を作るのに使います。 
他の用途はなんでしょうね。 ストレートに飲んだら目がつぶれるよ、とか聞いたりしますけれど。
25%の水で薄めてあるので、最後の配合で調整が必要かと思うけれど、まあ、何とかなるでしょう。
75%;75%;75%で考えると、 75%アルコールのgrain liquor を使った場合、
grain liquor 100%; グリセリン 75% ; 水 50% ですよね。 ね?!
008
グリセリンは、普通に薬局で買えます。 $5.00だったかな? 
お水は、水道水でok。
Garin Liquor は$17.00位したかな? 写真は、レモン3個にgrain liquor の瓶の2/3位を使ったのかな?

夏には、水の比率を上げて、サラリ感バージョンにしたり、自分で調整できちゃいます。

たぶん、1:1:1の配分で、アルコールにラベンダーのエッセンスを落とすとか、レモンでなくても良いのだと思います。 

お試しあれ。