マーブル(ビー玉)を作ろうか、と息子と思案中...
目標は、直径2〜3cmの大きさ。 
調べ始めたらあっちこっち違う方向へ誘われて、頭の中がパンパン。

樹脂粘土の厚み5mmに対して20分焼くらしく、塊だと計算できないくらい(頭パンパンだから)かかるから、低温のオーブンで焼けないものを芯にして樹脂粘土で包むとか。
フォイルを丸めたものが提案されていたけれど、持った時に重みが欲しいかな。
ガラスのビー玉を中に入れるとか... 
まだ粘土を手にとってもいないけれども。 
 
fisch992lg
Carl Fisher
これが目標。 

樹脂粘土のいろいろ。
removable lids pens custom sonic screwdrivers clay diy
Doodle Craft より。 
ボールペンを包む。 かぎ編み棒を包むのもアリ!

clay8
Poppytalk より。
金属に見せる。 (ペンキで塗っています。)

Stone-bracelet-300x246
Blonde Crow Studio より。 
石に見せる。 
去年の冬に、本物の石にドリルで穴を開けたボタンを買ったのだけれど、そんな大変な事をしなくてもよいのよね。

neumaier_translucent
Kathrin Neumaier 作。
ガラスに。 

その昔に土の粘土で作っていた作品、樹脂粘土のほうが向いていていると思うようになったので、もしかしてハマルかも。 
焼くまではやわらかいままだし、焼いても縮まないし、窯は要らないし...
想像が膨らんできた。
買い物に行かねば!