3月最後の週末に長崎県で「大村湾一周ウルトラジョグトリップ」に参加してきました。


 以前は、「駄マラニック」という名称でしたが、ちょっと前に「ジョグトリップ」に名称変更。



 キャッチフレーズは、「ゆっくり走って、風景会話を楽しむ、ワクワク系マラソン大会」

 急がない、競争しない、行程を楽しむ が3要素

 参加資格は、ゆっくり走れること、自立した大人であることの2つ。

 制限時間は、遅い方だけでなく、早い方にもあり、早く走ってはいけないイベントです。
 公共交通機関等を使ったワープやコースのショートカットも公認移動手段です。
 制限時間内で一番遅く走った人が「ベストジョグトリッパー」として称賛されます。

 「オアシス」と名付けられた無人エイドがコース上に有り、これが美味しいものばかり!

 以上HPより抜粋。


 とにかく、できるだけゆっくりとコースを楽しみ、参加者の方や地元の人と交流し、楽しんだもん勝ち!
 体調崩したり、脚が痛くなって、無理だと思えば、電車やバスで進んでも良いし、坂道や遠まわりが嫌ならショートカットも有り。

 なんともゆるくて、ほんわかしたイベントです。

私としては、5月の萩往還250キロに向けての練習走の位置づけです。
 100キロを超えるスーパーウルトラマラソンは、あせらず、ゆっくり、諦めずに前に進むことが重要だと思います。
 できるだけ潰れないこと、潰れても諦めずに進み続けること。

 フルマラソンとウルトラマラソンがまるで違うように、100キロを超えるとウルトラマラソンも違う世界になります。

 2月までのフルマラソンの身体から、スーパーウルトラマラソンの身体に切り替えるためのロング走、一人で走るには辛過ぎます。
途中で心が折れて走り切れない可能性も大きく、そうなったら本番で不安を抱えて走ることになります。

 ゆっくりと走るペースをつかみ、完走することで自信を手に入れ、何よりも楽しく走りたい!
 遠いので交通費が掛かりますが、最近色々有ったので気分転換も兼ねて思い切りました。


 「大村湾一周ウルトラジョグトリップ」は、走行距離は129キロ 制限時間は16時間以上25時間以内 オアシスは11か所
 参加者は40名(うち九州以外は8名) 東彼杵町から左回りに大村湾を一周します。
IMG_8747

 スタートは、25日土曜日午後5時、26日日曜日の午前9時〜午後6時までの間にゴールしなくてはなりません。


 セントレアから長崎空港への飛行機は1日2便、夜の便ではスタートに間に合わないので、朝9時過ぎに長崎空港到着。
 スタートまで8時間もあるので、空港近くの日帰り温泉施設で朝風呂して、隣のインターネットカフェで昼食と仮眠をして過ごしました。

 路線バスで会場の体育館に着いたらテントを立てていたので、手伝ってから受け付け、体育館の更衣室が使えたのですがインターネットカフェで
着替えは済ませていたので、特にすることもなく近くのコンビニで補給食用におにぎりとパンを買い出しし、ボーっとして開会式を待ちます。
IMG_8749