なんJチャレンジ|2ch

PICK UP

    おすすめ記事

    ピックアップ

    WBCを見にアメリカのロサンゼルスに行ってきた時の話するで

    1 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 17:01:24 ID:dcC
    アメリカの優勝という形で幕を閉じたWBC、その戦いを現地で見に旅行をしてきた話をしてみようと思う

    といってもWBCの結果は当然知っているだろうし、試合についての描写は少ないのであしからず
    あくまでWBCを見に行きつつアメリカ旅行を楽しんできたという話なので
    平たく言うと「アメリカの文化に触れつつステーキとかハンバーガー食べたりしながらちょっと野球見てきた」くらいの感じで見て欲しい

    文章が自分語りになるのが嫌いな人はオススメしない

    過去に台湾旅行スレを立てたけどまとめで軽く叩かれているのを見てショックを受け、途中で挫折した豆腐メンタルの持ち主なので辛口のおんj民はお手柔らかに頼みます
    4 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 17:03:32 ID:dcC
    ワイは4年前に東京ドームでWBC台湾戦の「鳥谷が走っているゥー!!」を生で見てから次のWBCはアメリカに行こうと決めていた

    台湾でプレミア12を観戦し、海外での国際試合の観戦ノウハウもある程度掴んだ
    今回の旅行は6日間、4泊6日(+機内2泊)の日程
    プレミア12の時は何社か旅行会社がツアーを組んでおり、WBCのツアーも何社かがツアーを組むはずだと思っていたが
    今回はH.I.Sしか組まれていなかった
    5 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 17:04:51 ID:dcC
    しかも日本が決勝ラウンド進出をまだ決めていないのにツアーはほとんどのプランが埋まっているおり、問い合わせるとあと1組分しか空きがないという
    早く申し込ませるための嘘かもしれないが本当だったらせっかくWBCのために取った休みがまるまる無駄になってしまう
    イスラエル戦を明日に控え、決勝ラウンドが不透明な状態であったがワイは申し込んだ

    日本代表とまさに一蓮托生となるが、イスラエル戦をものにして日本は決勝ラウンド進出を決める
    これでワイと日本代表はアメリカ決戦の地、ロサンゼルスへ向かうこととなった
    6 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 17:07:34 ID:dcC
    出発に向けて色々なものを調達する
    あくまで旅行記スレなので持ち物についてもあげていく
    ワイの場合はこんな感じの持ち物がスタンダードとなる
     
    ・応援ボード・日の丸の国旗
    ・ユニフォーム
    ・水筒
    ・正露丸、胃薬、風邪薬、睡眠薬 
    ・マイ箸・割り箸
    ・プラスチックのフォーク・スプーン
    ・ボディバッグ・エコバッグ
    ・ビニール袋(レジ袋、大きいビニール)
    ・少額用の財布
    ・パスポートのカラーコピー
    ・歯ブラシ
    ・メモ・筆記用具(シャーペン、ボールペン、マジック)
    ・コンセントタップ(コンセントを増やすアレ)
    ・スマホ充電器 ・バッテリーチャージャー
    ・下着は旅先で捨てるものを
    ・洗濯バサミと洗剤、洗濯ヒモ
    ・ポケットティッシュ・ウェットティッシュ
    ・サンダル
    ・ネックピロー

    あと持っていかなかったが
    粉ポカリ・湿布などがあればよかったと思った
    7 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 17:09:24 ID:dcC
    では1日目から話していく

    1日目(出国)

    出発日当日、ワイは直行便ではなく北京経由で乗り換える便となり
    14時の便に合わせて出発するべく羽田空港へ

    8 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 17:11:20 ID:dcC
    搭乗手続きをするカウンターで待っていると早速WBCに行くであろう人たちを見かける
    「SAKAMOTO 6」と書かれたネックウォーマーをつけた武田翔太風のイケメン若者二人組
    若いのに有給が長期で取れる業種なのか、大学生なのだろうかイケメンで金も持ってて充実しているんやなぁと羨ましく感じた
    ただ、台湾のプレミア12の時と比べると少ない気がする

    ワイの飛行機は格安機チャイナエアライン
    手荷物を預けて機内へ一路北京へ向かう
    途中、機内でのMAPを見ると「Dokdo」の文字が
    独島..のことなのか?やはりここは日本ではないことをかすかに実感する

    9 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 17:12:53 ID:dcC
    アメリカとは逆方向に向かってわざわざ遠回りをするのに直行便より安いのは電車で言うなら
    青春18きっぷで鈍行の旅をするような感じやろか
    そんなことを考えながら5、6時間かけて中継地の北京に到着
    タラップを降りて外へ出ると外は霧がかかっている
    空気が悪いからなのか、たまたま霧のかかる日だったのか5メートルくらい先の人が見えにくく、ターミナルの方は白くぼやけて見えない

    10 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 17:14:09 ID:dcC
    バスに乗って空港ターミナルへ
    空港内はとても綺麗で羽田よりも天井が高くとにかくだだっ広く感じた
    何よりも気になったのが人が全然おらず閑散としていた
    これだけの大きい空港なのに人が少ないのが印象的だった
    乗り換えの手続きをしてスタバで時間を潰しトイレで寝巻きに着替えて機内へ向かう


    17 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:13:23 ID:dcC
    海外旅行経験している人にとっては当たり前かもしれんが、機内で長時間過ごす場合はいかにストレスのない状態で快適に過ごせるかが海外旅行を占う重要なポイントだと思う
    当然みんなそれぞれ柔らかいフリースに着替えたり、ネックピローをつけたりしている
    ワイはジャージにフリースのパーカー、ネックピローと耳栓、アイマスクを用意し機内へ
    座席は窓際を選んだので窓の壁にもたれかかって早々に眠る
    座席については窓側か、通路側かでどちらが良いか議論が分かれる
    16 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:13:07 ID:QI5
    ええんやで
    18 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:14:20 ID:dcC
    ワイの個人的な見解をあげると、
    窓側のメリットは景色が見える、寝るときに壁にもたれかかって身体を固定した状態で眠ることができる、トイレに行く人が自分の前を通ったりすることがない

    通路側のメリットはトイレが近い人にとってはいつでも気兼ねなくトイレに行ける
    あとは、、うん、まぁそんぐらいなんやけど女性にとってはトイレというのは重要らしい
    もしくは腹を下しやすい人とかもいいのかもしれんが、トイレに行く人が自分の前を通るというのはワイは嫌なのでワイは窓側を選んだ

    >>16
    サンキューやで
    19 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:15:22 ID:dcC
    機内食は国際線では必ず出るが、この機内食をどう切り抜けるかは旅行中の体調にも影響を及ぼすかもしれないので重要やと思う
    目的地に着いたら何をするのか、メシは何時頃食べるのか、これを逆算して胃を調整しておかないとせっかくの旅行中の食事が台無しになってしまいかねない
    ただ、お世辞にも美味しいとはいえない機内食だが旅行気分で飛行機にのると機内食が回ってきてテンションがアガるイベントのひとつである

    これを何も考えずバクバクたべているといざ到着してからお腹が空かなくて食べようと思っていたものが食べられなかったり無理に食べて胃もたれを起こすなどのリスクには気をつけなければいけない
    でも、貧乏性のワイは残すのがしのびなくてついついもったいなくて完食してしまう
    ワイの乗った便はチャイナエアラインなのでなんか中華風な感じのものやった


    21 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:17:03 ID:dcC
    そして、、アメリカに到着!!




    22 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:18:28 ID:dcC
    うおおおおおおおおおおおおおお!!なんかアメリカっぽいニオイがするうううう!
    ワイは海外旅行の時に楽しみにしているのが到着した瞬間のその国のニオイを嗅ぐのが大好きなのだ
    なんかしらんけど日本とは違う異国の香りがすると外国に来たのだと感じられる

    空港でさっそく見つけたのはセブンイレブン
    海外に来て日本との文化の違いを比較するのにコンビニはとても分かりやすい
    さらっと見渡しただけやけど果物が置いてあったりフレッシュな商品を置いているのが印象的




    23 :イッチのスマホ 2017/04/18(火) 22:18:55 ID:zKI
    異国のニオイって、、ええよね
    24 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:20:46 ID:dcC
    そして空港から現地添乗員の車でダウンタウンのホテルに到着
    ダウンタウンと聞いたのでさびれた場末のホテルを想像していたが
    かなり綺麗でデラックスなホテルだった
    25 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:23:22 ID:dcC
    いや台湾の時のパターンで部屋入ってみたら「あっ..(察し)」ってなるパターンかもしれん..と思ったが部屋もデラックス
    部屋に置いてあるコーヒーもスタバのコーヒーにTAZOの紅茶まで用意してある
    後で調べたらハイアット系列らしい
    ただ、シャワーがなぜか全面ガラス張りだったのは気になったがこれがアメリカスタイルなのか




    27 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:25:44 ID:dcC
    ホテルに荷物をおいて出かけることに
    アメリカは夜の21時頃、少し遅いがディナータイム
    ワイがアメリカに行って一番に食べたかったもの、それはステーキや!!
    アメリカの権化ステーキ・赤身肉の塊を思いっきりかぶりつくと決めていた
    それも食べるからには並の店ではなくちゃんとしたTHEアメリカというような店で食べたかったので
    ホテル付近のステーキショップでめぼしいものをピックアップし「Morton's The Steakhouse」という全米のステーキハウスランキングベスト10にも入ったことのあるという有名店が近くにあったのでそこに行ってみることに
    予約をした方がよいということなのでホテルのフロントで付け焼き刃の英語を披露し予約をお願いする
    28 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:26:08 ID:dcC
    アメリカの旅行で切り離せないのがチップ文化である
    何をするにしてもチップが必要となる
    ホテルのロビーで予約してもらってもチップ、ホテルに連泊してホテルの掃除をしてもらってもチップ
    アメリカ人を利用するときは何かにつけて金が必要となる
    レストランでもチップは必須で、だいたい会計の13~15%が相場だとされている
    ちなみにカード決済であってもチップは必要なのでレシートに自分でチップの金額を記入しなければならない
    注意点としてレシートのチップの欄に金額を記入したら後で改ざんされないように小数点二位まで記入して線を記入した方がいいらしい。
    例えばチップが20ドルだとしたら「TIP $20.00--」と数字のすぐ隣に線を書き込むことで改ざんを防げる
    これが「TIP $20 」だけだとあとで「TIP $200 」とか書かれる可能性がある
    と言ってもそれができないようにチップの欄の下にちゃんとチップと合わせた合計金額を
    記入するところがあるので$20を$200にしたとしても合計が合わなくなるので改ざんされることはまずありえない
    29 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:28:42 ID:qxr
    いつも思うんやがチップって払わなかったらどうなるんや?
    31 :イッチのスマホ 2017/04/18(火) 22:35:14 ID:zKI
    >>29
    なんか直接的ではないけどサービス悪くなったり
    悪態つかれたりするらしいで、ひどいのだと怒鳴られたりするらしいけど

    でも賃金が安くてチップありきで成り立ってるからやさしさで成り立ってる相互扶助的なシステムらしいで
    33 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:37:45 ID:qxr
    >>31
    そうなんかサンガツ
    34 :イッチのスマホ 2017/04/18(火) 22:39:33 ID:zKI
    >>33
    なんやろ、、例えるなら本来の賃金が(チップをださない)この客からチップの分を盗られたって気分になるらしいで
    30 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:31:42 ID:dcC
    ステーキハウスはそれなりのレストランなので少しカジュアルだがジャケットスタイルに着替えてLAの街中に出る

    ビルが立ち並び映画の世界のようなアメリカっぽい街並み



    32 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:36:12 ID:dcC
    Morton's The Steakhouseに到着
    予約した者だと伝え席に案内される
    35 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:40:56 ID:dcC
    モエ・エ・シャンドンとモヒートで乾杯し
    オマール海老のビスク、オニオングラタン、そしてステーキを注文する
    「CENTER CUT-PRIME LIB EYE Oscar style.」を注文
    後でわかったがメニューにつながって一文になってると思ってたものが
    その下に書かれている Oscar styleというトッピングまで注文していたことになっていた
    Oscar styleとはカニとアスパラを濃厚なソースで絡めてトッピングするらしい
    たぶんハリウッドにちなんでだろろが、とにかく贅沢なトッピングらしくこのトッピングだけで$18追加することとなりレシートの価格をみて「お、おぅ、、」となった
    36 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:42:56 ID:dcC
    ステーキを頼むと、オニオンブレッドとかいうスイートブールみたいな丸くてでかいパンが出てくる
    アメリカではステーキを頼むと何かしらパンがついてくるらしい
    カニの甲羅についている黒いブツブツみたいなのが表面にちりばめられたパンだが味は普通のパン、
    確かにタマネギの風味がする、というかけっこうタマネギが前に出てくる
    なんだろう、、例えるなら普通に焼いた丸いパンに切れ目を入れてこじ開けたらタマネギをそのままねじこんで一晩ねかせたみたいなタマネギの存在感
    姿はみえないが「さっきまで俺そこにいたんだぜ?」って感じの存在感をガンガンだしてくる
    ..まぁそういうアピール嫌いやないけどな!





    37 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:43:59 ID:dcC
    ステーキの店なのになぜか照明は豚

    39 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:46:46 ID:dcC
    そしてステーキ!どーんとでかいステーキが到着
    「SHIMOFURI?そんな女々しいもん食べてたらパワーでないぞ?」というくらい綺麗な赤身のステーキ
    大きく厚手にカットして口に頬張ると強烈な肉の旨みが流れ込む、初めて味わう赤身の旨みが口の中で暴れる

    すごく簡単にわかりやすく例えるとするならステーキに生まれ変わったマイク・タイソンがワイの口の中というサンドバッグに豪快なパンチを繰り出しながら暴れまわる、まさにそんなイメージ
    44 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:53:22 ID:dcC
    まるで全米中の牛がワイに一気に襲いかかってきたかのような肉の旨みが押し寄せてくる

    「イッチ、ウェルカム!そんなに驚いてステーキは初めてかい?初めてじゃない?だとしたらそいつはきっとステーキじゃなったのさ!HAHAHA!!」とテキサスあたりにいそうな親父がワイを歓迎してくれるような、
    ここは自由の国・アメリカにきたんだと実感させてくれるようなステーキのインパクト
    日本でも焼肉なら叙々苑やらスタミナ苑、ステーキもそれなりの店には行ったことはあるが日本はサシの入った肉の旨みであり、赤身の肉で勝負をしている店は少ない
    野球で例えるなら赤身はいわばパワーであり、日本野球がメジャーに対抗するために技術を磨きパワーに対抗してきたように日本は霜降り肉で和牛のブランドを作り上げた
    対してステーキの本場アメリカでは肉の旨みこそが正義、パワーこそが正義だと言わんばかりに赤身の真っ向勝負、誰が食べても旨いと言わせる赤身のパワー
    まさにメジャーの豪快なパワープレイのようである

    日本が世界に誇る霜降り信仰が女々しいと言わんばかりの旨みの暴力!
    暴力的な旨みの渦にワイは巻き込まれていった、、

    ※あくまで個人の感想です
     まとめなどで叩くのはやめましょう



    45 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:54:16 ID:dcC
    しかし、ワイは先述の飛行機で機内食をすべて完食していたため腹ペコではなかった
    濃い旨みののステーキだったために2切れほどのステーキが腹に入らない
    だがここはアメリカ!アメリカでは食べきれなかったものは持ち帰っても良いという合理的な文化がある
    大抵の店で持ち帰り用のパックが用意されており無料でパックに詰めてくれるのだ
    ちなみに持ち帰りはtake outではなくto goというらしく
    「Could you put it in a to go box?」と声をかけてパックに詰めてもらう
    47 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:58:36 ID:dcC
    お会計は300ドルくらいにチップを上乗せして350ドルくらいだった、
    ステーキは確かにうまかったが値段を見て我に帰ってしまう
    「ワイはステーキに4万くらい払ったのか、、?」
    「4万あれば日本ならステーキでも焼肉でも高級な肉を腹一杯食った上に夜の街で遊べたんちゃうんか..?」としょうもないことを考えてしまったが、
    今日はワイのアメリカ上陸セレブレーションパーティーなんや!と言い聞かせて店員に「美味しかったよ、また来るぜ」的なことを適当な英語で言って店を出る
    店員の反応を見るにたぶん店員には通じてなかったと思う

    ..店を出ると外はすっかり真っ暗になり
    横断歩道を渡ろうとすると今日のレイカーズの試合を観戦した帰りのカップルを発見する
    これが日本だと阪神や巨人のユニを着た人を街で見かける感覚なんやろうなーって親近感を感じる


    48 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:59:09 ID:Mad
    高スギィ!
    49 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 22:59:45 ID:dcC
    アメリカで街中を歩いていて驚いたのが、赤信号でも突破してくる車があり注意しないとひかれそうになる
    調べてみるとなんとアメリカでは右折にかぎって進入してもOKとのこと
    ただ“ NO TURN ON RED ” という標識がある場所では右折禁止らしいが、たいていのところでは赤信号でもガンガン右折車は進入してくる

    最初は「信号なんか関係ないぜHAHAHA!」みたいな荒くれ者がいるのかと思っていたがアメリカの交通ルールは日本とは少し違い、文化の違いを様々な場面で感じる
    52 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 23:03:51 ID:dcC
    >>51
    日本の観光客はむこうで車乗るとかなりとまどうらしいで
    >>49みたいに右折ルール知らない人が一番端の右折レーンで赤信号だからって止まってるとクラクション鳴らされてびっくりするらしい
    50 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 23:01:18 ID:dcC
    ということでホテルに戻り1日目が終了する

    明日はWBC準決勝の1試合目・プエルトリコvsオランダ戦がある
    ホテルでスケスケのラブホみたいなシャワー室で汗をながして就寝する

    二日目「衝撃の準決勝!プエルトリコvsオランダ」編に続きます

    ちなみに更新かなり遅いと思ってください
    旅行スレなので色々と見たもの、思ったものをつらつらと書いていくスタイルなので文章にまとめていくと時間がかかってしまうんや
    仕事しながら1日ごとにあげていく予定なので暇な人はどうぞ
    51 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 23:01:34 ID:0tL
    対抗居るやんけ!
    と思ったらアメリカは右側通行やったわ
    59 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 23:28:29 ID:s6F
    350ドルの肉に草
    また明日見に来るンゴ

    1001: 厳選記事 2020/01/01 ID:なんJ


    コメントする
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    アクセスランキング