なんJチャレンジ|2ch

PICK UP

    おすすめ記事

    ピックアップ

    規定未満で新人王獲得した選手を調べてみたでwww

    55365128_357x636
    1 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:13:06 ID:Le3
    基準としてはこんな感じや 野手…とにかく規定未満の野手 投手…規定の75%以上の投球回数投げてる投手・殆ど先発としての登板で規定未満の投手 まずは投手から行くでー
    3 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:14:11 ID:2e1
    期待
    2 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:13:47 ID:Le3
    佐藤義則(阪急・1977年) 20試合 7勝3敗1セーブ 109.2回 75奪三振 防御率3.86 正直ロングリリーフをやっていたという訳でも無く微妙な成績ではあるのだが一応新人王を受賞。
    4 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:15:10 ID:Le3
    角三男(巨人・1978年) 60試合 5勝7敗7セーブ 112.2回 89奪三振 防御率2.87 谷間で先発としても投げていたようだが9割はリリーフ登板である。それでも当時の起用法もあってか100投球回以上投げている。
    6 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:16:38 ID:Le3
    長冨浩志(広島・1986年) 30試合 10勝2敗2セーブ 121.1回 124奪三振 防御率3.04 豪速球を武器に先発・リリーフで大回転。リーグ優勝に大きく貢献し新人王を受賞。
    9 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:18:20 ID:Le3
    伊藤智仁(ヤクルト・1993年) 14試合(12先発)7勝2敗 109回 126奪三振 防御率0.91 上記の成績を見ても分かる通り、ほとんど先発でこの数字とかおかしな事やっとる。しかし代償として7月を最後に怪我で2年以上一軍登板出来なかった。
    10 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:18:57 ID:22Y
    >>9 すげえな
    11 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:19:59 ID:Le3
    久保康友(ロッテ・2005年) 19試合(18先発)10勝3敗 121.2回 84奪三振 防御率3.40 プロ初勝利から7連勝を記録するなど10勝を挙げ、更にリーグトップの3完封などが評価され新人王を受賞。
    12 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:21:56 ID:Le3
    上園啓史(阪神・2007年) 17試合(16先発)8勝5敗 85.2回 83奪三振 防御率2.42 一軍昇格が6月だった事もあり、先発ローテーションに入るが大きく規定を下回った。しかしながら新人では最多の8勝を挙げたこともあり受賞。
    13 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:22:36 ID:Wal
    ジャイロボール上園
    14 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:23:21 ID:Le3
    牧田和久(西武・2011年) 55試合 5勝7敗22セーブ 127.2回 86奪三振 防御率2.61 開幕から先発として投げていたがチーム事情から抑えに転向。安定した成績を残し活躍が認められ新人王を受賞。
    15 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:24:21 ID:Le3
    有原航平(日本ハム・2015年) 18試合 8勝6敗 103.1回 81奪三振 防御率4.79 規定未満なうえ特筆すべき成績ではないが、他の新人王有資格者もそこまで良くなかったためか票は集まり受賞(防御率はパリーグ新人王受賞投手の中で歴代最低)。
    16 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:25:25 ID:Le3
    高梨裕稔(2016年新人王・日本ハム) 37試合 10勝2敗1ホールド 109.2回 86奪三振 防御率2.38 大卒3年目でシーズン途中から先発に転向したため規定未満だったが、新人王有資格者で唯一二桁勝利を挙げた事などが評価され受賞。
    17 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:26:15 ID:Le3
    投手終わり 投手はまあ、それでも受賞に文句無い人がほとんどだな
    22 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:28:12 ID:Le3
    野手 高田繁(巨人・1968年) 120試合 .301(346-104)9本塁打 30打点 23盗塁 1年目から左翼手のレギュラーに定着し打撃面でも結果を残した事が評価され新人王を受賞。日本シリーズでもMVPを受賞している。
    24 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:29:18 ID:Le3
    藤浪行雄(中日・1974年) 90試合 .289(114-33)1本塁打 15打点 1盗塁 規定打席の3分の1にも届いていないにもかかわらずまさかの新人王。今なら絶対該当者なしだろう。こんなの絶対おかしいよ。
    25 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:29:40 ID:1ph
    >>24 えぇ...
    27 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:30:47 ID:Le3
    田尾安志(中日・1976年) 67試合 .277(166-46)3本塁打 21打点 ええ…(困惑)中日新聞は裏で手を回していたのかな?
    31 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:32:49 ID:Le3
    二村忠美(日本ハム・1983年) 97試合 .282(294-83)13本塁打 35打点 6盗塁 規定打席には届かなかったが左翼手の定位置を掴み打撃で好成績を残したことが評価され受賞。
    32 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:34:09 ID:Le3
    藤田浩雅(阪急・1984年) 98試合 .287(289-83)22本塁打 69打点 3盗塁 ゴールデングラブ賞・ベストナイン 出場試合数は少なかったが捕手としては圧倒的な打撃力に加えリーグトップの盗塁阻止率が高く評価され新人王を受賞。
    33 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:35:14 ID:Le3
    小関竜也(西武・1998年) 104試合 .283(322-91)3本塁打 24打点 15盗塁 前年まで3年間で2試合の出場に留まっていたが、外野のレギュラー格として104試合に出場し入団4年目の選手ではパリーグ初の新人王を受賞した。
    34 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:36:28 ID:Le3
    松本哲也(巨人・2009年) 129試合 .293(372-109)0本塁打 15打点 16盗塁 ゴールデングラブ賞 規定打席にはわずかに届かなかったがレギュラー外野手としての活躍を評価され、育成出身野手では初の新人王となった。
    37 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:39:21 ID:Le3
    野手終わり 中日の2人は絶対おかしいやろ
    47 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:43:52 ID:kET
    ちなみに素晴らしい立浪さんは史上二人(セリーグでは唯一)しかいないドラフト指名選手で高卒一年目から規定到達
    49 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:44:53 ID:22Y
    >>47 もう一人は…あっ…
    64 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:59:08 ID:aot
    ちなみに■■1年目 .304 31本 78打点 6盗塁 126試合 404打数 123安打
    65 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 22:00:33 ID:tLW
    >>64 ほんと空前絶後
    66 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 22:01:19 ID:0Pw
    多くの選手がプロ何年やっても残せない成績を1年目から残す化け物
    59 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 21:52:08 ID:Le3
    思い付きで調べたけど自分で言うのもアレだが思ったより面白かった とりあえず付き合ってくれた人どうもありがとうやで

    1001: 厳選記事 2020/01/01 ID:なんJ


    コメントする
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    アクセスランキング