なんJチャレンジ|2ch

PICK UP

    おすすめ記事

    ピックアップ

    90年代安打数ランキングベスト25発表wwwwwwwwww

    1 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:40:28 ID:aPK
    まずは26位までを流して発表
    2 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:41:01 ID:aPK
    50位 松井稼頭央 714安打 若返りを図る西武東尾監督に積極起用され球界を代表するプレイヤーに成長
    49位 石嶺和彦  725安打 ブルーサンダー打線の中核を担った80年代後半〜90年代前半を代表する強打者
    48位 金本知憲  727安打 筋力トレーニングで鋼の肉体を作り上げ、98年夏から連続試合出場スタート
    47位 鈴木尚典  738安打 23歳でスタメン定着、2年連続首位打者を獲得した横浜マシンガン打線の3番
    46位 関川浩一  741安打 闘志あふれるプレーでチームをけん引、99年は打率.330で中日優勝に大きく貢献
    45位 谷繁元信  746安打 当初守備面での評価は高くなかったが、大矢氏の徹底的な指導で不動の正捕手に
    44位 浜名千広  748安打 甘いマスクで女性人気を集めた99年ダイエー初優勝時の選手会長
    43位 大石大二郎 759安打 いてまえ打線の起爆剤として80年代から活躍、93年には35歳で4度目の盗塁王に
    42位 石井浩郎  773安打 近鉄不動の4番として94年に打点王を獲得、巨人移籍後は「拝啓」キャラが人気に
    41位 久慈照嘉  780安打 1年目からレギュラーに定着し新人王、華麗な守備は井端の手本にもなった
    3 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:41:54 ID:aPK
    40位 平井光親  781安打 91年に首位打者、98年にもイチローに次ぐ打率2位をマークしたヒットマン
    39位 松永浩美  803安打 80年代後半〜90年代前半を代表するオールラウンダー、37歳でMLBを目指した
    38位 新庄剛志  813安打 華のあるプレーと破天荒な言動でファンの心を掴んだ虎のプリンス
    37位 A.パウエル 817安打 外国人初の3年連続首位打者を獲得したが今一つ地味なのは何故なのか
    36位 T.オマリー 820安打 在籍6年間オール3割、首位打者1回、4度最高出塁率に立った球界のクリントン
    35位 緒方孝市  824安打 怪我に泣かされレギュラー定着は95年、この年から3年連続盗塁王と5年連続GG賞
    34位 藤井康雄  846安打 高い長打力と選球眼、そして人柄で愛されたミスター・ブルーウェーブ
    33位 中村武志  849安打 投手陣から高い信頼を受けた90年代中日不動の正捕手、95年には.519の阻止率を記録
    32位 鈴木健   852安打 デストラーデの退団によりスタメン定着、東尾西武では4番を張り連覇に貢献
    4 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:42:48 ID:aPK
    30位 田口壮  865安打 外野手転向後レギュラー定着し、イチロー・本西・谷らと鉄壁の外野陣を形成
    30位 鈴木貴久 865安打 強打と積極的な守備で長年活躍、大阪ドーム公式戦初本塁打をマークしている
    29位 伊東勤  892安打 西武の正捕手の座を守り続け幾多の優勝に貢献、捕手部門歴代最多のGG賞を受賞
    28位 松井秀喜 913安打 高卒2年目の94年からレギュラー定着、96年に38本塁打をマークしMVPに輝いたゴジラ
    27位 大豊泰昭 922安打 張本臨時コーチの指導で一本足打法を習得、94年には本塁打・打点の2冠
    26位 片岡篤史 934安打 1年目からレギュラーを掴み、ビッグバン打線の3番を務めるチームリーダーに
    7 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:44:48 ID:aPK
    25位から1人ずつ紹介

    25位 辻発彦 980安打
    93年に首位打者を獲得した巧打と俊足、高い守備力で黄金期西武を支えた仕事人。
    若返りを図るチーム事情から戦力外通告を受けるがヤクルト移籍1年目の96年、自己最高の打率.333を記録。
    9 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:45:58 ID:aPK
    24位 吉永幸一郎 983安打
    松井も驚嘆した、柔らかさと豪快さが同居する芸術的打撃を見せた実写版・左門豊作。
    97年には30本確実なペースで本塁打を量産したが失速、降雨ノーゲームで30号が消え結局打てなかった。
    10 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:46:21 ID:gV5
    恥ずかしながら時々知らん選手がおる
    12 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:47:21 ID:Lr6
    この時代って一番野球人気あったから知らない選手って皆無だ
    13 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:47:32 ID:aPK
    23位 落合博満 989安打
    90年代に入り次第に3冠王を狙える成績ではなくなっていったが、4番としての存在感は見せつけ続けた。
    FAで移籍した巨人では2度のリーグ優勝と1度の日本一に貢献し、憧れの長嶋監督を胴上げした。
    14 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:47:42 ID:hhN
    >>13
    サンキューオッチ
    16 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:48:55 ID:aPK
    22位 川相昌弘 992安打
    2番ショートを主戦場にGG賞を5回(通算では6回)獲得した堅い守りと、チーム打撃で巨人を支えた。
    10年間で7度のリーグ最多犠打をマークし、98年には通算452犠打のプロ野球新記録を樹立したバントの神様。
    18 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:50:16 ID:aPK
    21位 江藤智 1014本
    美しい放物線を描く本塁打を量産した90年代セ・リーグを代表する和製大砲。
    96年イレギュラーした打球を目に当てて以降、やや成績を落としたのが悔やまれる。
    19 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:51:29 ID:aPK
    20位 広沢克己 1016安打
    4番打者として2度の打点王獲得と92・93年のヤクルトリーグ連覇、日本一に貢献。
    FAで巨人に移籍するがヤクルト時代ほどの活躍は見られず、高橋の加入によりレギュラーの座を失う。
    99年オフに巨人を自由契約となり、かつての上司野村監督に頭を下げ阪神に入団した。
    20 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:52:04 ID:tMb
    正直ランキングの予想が全くつかん
    21 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:52:40 ID:fAW
    立浪さんトップ3に入ってそう
    22 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:52:49 ID:aPK
    19位 小川博文 1017安打
    勝負強さとパンチ力を兼ね備えた打撃、定評があったバント技術で仰木オリックスの連覇に貢献した。
    内野ならどこでも守れ、打つ方でも全打順本塁打を達成するなど高いユーティリティ性が武器であった。
    「小林−オマリーの14球」はこの人の、9回完封で日本一目前のヤクルト川崎から放った同点本塁打によって生まれた。
    24 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:54:14 ID:aPK
    18位 飯田哲也 1025安打
    抜群の身体能力を誇った野村ヤクルトの1番バッター、92年には盗塁王を獲得した。
    91年にセンターに固定されると、驚異的な守備能力を見せそこから7年連続でGG賞を受賞。
    筋肉番付系番組の常連としても知られ、ケイン・コスギにショットガンタッチのコツを伝授し2位に導いた実績もある。
    26 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:55:20 ID:Lr6
    ヤクルトの歴史でも珍しい守備が上手いセンターの飯田
    27 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:55:43 ID:aPK
    17位 正田耕三 1048安打
    80年代に2年連続首位打者を獲得したスイッチヒッター、90年代に入り主に2番セカンドを務めた。
    練習の鬼として知られ、晩年でも、当時球界屈指の練習量だった金本や緒方に負けない数のスイングをこなしていたという。
    96・97年と2年連続で打率.250を下回る不振に陥るも98年に.274と復調、しかし後進に道を譲りこの年限りで引退。
    32 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:57:21 ID:aPK
    16位 石井琢朗 1057安打
    92年野手転向1年目にして打率.263(53安打)をマークし素質の高さを見せつけると、翌年にはスタメン定着し盗塁王を獲得。
    93年から3年間はサードとしてGG賞を受賞する守備の堅さも見せていたが、大矢監督が就任した96年にはショートへコンバート。
    98年には選手会長に就任し、横浜マシンガン打線の斬り込み隊長として活躍するとともにショートでのGG賞も受賞した。
    36 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 20:59:01 ID:aPK
    コメントニキサンガツやで

    15位 池山隆寛 1058安打
    三振を恐れない豪快なスイングから「ブンブン丸」の愛称で親しまれ、92年まで5年連続30本塁打をマーク。
    90年に就任した野村監督からフルスイングを避けるように言われ葛藤したが、この年は唯一の打率3割を記録した。
    同時期にともに主軸を張った広沢とは公私共に親しく、「イケトラコンビ」と呼ばれヤクルト人気の向上に寄与した。
    38 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:00:05 ID:Lr6
    ヤクルトがめっちゃくちゃに人気あった時代のシンボルやな>池山
    41 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:00:30 ID:aPK
    14位 初芝清 1086安打
    90年にレギュラーを掴むとグラウンド内外で魅せるパフォーマンスを披露し、「幕張のファンタジスタ」の愛称でファンに親しまれた。
    95年には打率3割と打点王のタイトル両方を狙い、両立するには最終打席で本塁打しかないという状況に追い込まれたが、この難題を見事にクリアしてみせた。
    勝負強い打撃と長打力、さらに愛されるキャラクターで90年代ロッテを湧かせたスター選手である。
    46 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:01:13 ID:Lr6
    初芝って背番号0だったけどいつの間にか変わったな
    48 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:01:50 ID:aPK
    13位 堀幸一 1096安打
    91年にレギュラーに定着、初芝・小宮山らとともに90年代ロッテの主力としてチームを引っ張った。
    バレンタイン監督に「太平洋一のライトヒッティング」と称された(パシフィックリーグの誤訳説あり)打撃技術でヒットを積み重ねた。
    バッテリー以外すべてのポジションを経験し、全打順本塁打も達成した万能プレイヤーである。
    50 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:02:31 ID:g36
    >>48
    捕手もやりかけたとか
    51 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:02:45 ID:Lr6
    堀はスカウトが
    「特に能力は無かったが性格がプロ選手向きだったからとった」
    って言うてたが大正解だったな
    52 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:03:10 ID:20O
    玄人好みの渋い選手ばっかやな
    53 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:03:24 ID:aPK
    12位 R.ローズ 1107安打
    球団名が「横浜ベイスターズ」に変わった93年に入団、安定した活躍を続け、「横浜史上最高の外国人選手」との呼び声も高い。
    毎年3割20本塁打前後の成績を残していたが99年に突如、.369 37本塁打 153打点の大爆発(打点はプロ野球歴代2位、192安打は当時のセ新記録)。
    あまり日本に馴染もうとはせず「僕ら外国人選手なんて、使って捨てられるだけの高給取りの娼婦みたいなもんだ」とビジネスライクな姿勢であった。
    56 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:04:25 ID:fAW
    山田登場前は史上最強セカンドの候補の一人やった白ローズ
    57 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:04:32 ID:VAp
    ローズってロッテに関係あったっけ(すっとぼけ)
    61 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:05:07 ID:aPK
    11位 イチロー 1125安打
    仰木新監督の提案で「鈴木一朗」から「イチロー」に登録名を変更した94年、プロ野球新記録の210安打を放ち社会現象を巻き起こす。
    95年開幕前に発生した阪神淡路大震災からの復興を目指す神戸のシンボル的存在としてオリックスの連覇をけん引、3年連続MVPを獲得した。
    その後も渡米するまで首位打者の座を譲らなかったほか、数限りない記録を打ち立て続けたレジェンドプレイヤー。
    65 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:06:05 ID:yrh
    >>61
    これはオリックスが誇るイチロー
    64 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:06:05 ID:fAW
    期間ほぼ半分でここに食い込んでるイチローとか言う化け物
    67 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:06:32 ID:yrh
    この時のオリックスは良かったなぁー
    なお
    68 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:06:41 ID:VAp
    イチローおる頃ってパリーグの首位打者予想が意味を成してなかったな
    71 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:07:23 ID:aPK
    10位 前田智徳 1135安打

    高卒2年目の91年にレギュラーを掴んで優勝に貢献、外野手としては史上最年少GG賞を獲得した走攻守三拍子揃ったプレイヤーであった。
    翌年には打率.308 19本塁打 89打点(リーグ2位)をマークし3番打者に定着、以降規定打席で3割を打ち続ける。
    95年、右アキレス腱を断裂する大怪我で翌年以降プレーに大きく影響を及ぼすようになってしまったが、変わらぬ水準の打撃成績を残し続けた。
    数々の球界関係者が絶賛した打撃技術と、強烈な個性で多くのファンを魅了してきた孤高の天才打者である。
    75 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:07:47 ID:Lr6
    イチローと前田が並んでるのがイイネ
    76 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:07:47 ID:p7U
    前田キタ――(゚∀゚)――!!
    80 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:08:16 ID:yrh
    はよ阪神来い阪神来い!
    86 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:10:52 ID:aPK
    9位 清原和博 1140安打

    黄金期西武の4番に君臨、90年には自己最高の37本塁打をマークし、当時の史上最年少23歳で年俸1億円を突破した。
    野茂や伊良部との名勝負をはじめ、パ・リーグの注目度向上に大きく貢献してきたが96年オフ、幼少時代からの憧れである巨人に移籍。
    西武時代には大きな離脱は無かったのであるが、移籍後は故障の連続、また期待の大きさから激しいバッシングに見舞われることになる。
    30本前後の本塁打を放ち続けながら「育成失敗論」が出るのはこの人くらいのもので、それだけ周囲の期待が非常に高かったことの裏返しなのである。
    87 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:11:45 ID:g36
    育成失敗論はむしろ引退後の所業
    89 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:12:35 ID:aPK
    8位 田中幸雄 1179安打

    強打の遊撃手として日本ハムのレギュラーを張り続け「ミスター・ファイターズ」と称されファンから愛された。
    全打順本塁打を記録するなど様々な打順を任されたが、95年には4番を務めイチロー・初芝とともに打点王を獲得している。
    同年にはパ・リーグ新記録となる339守備機会連続無失策を記録、守備面でも安定感がありGG賞を4回受賞している(通算5回)。
    10年間で5回(通算7回)全試合出場を果たした頑強な肉体の持ち主で、特に二の腕の太さは球界屈指であり、「前脚」と呼ばれていたほどである。
    90 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:12:37 ID:p7U
    充分過ぎるくらいバケモンレベルなのにな
    94 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:13:16 ID:g36
    試合に出続けることってすごいなあ
    100 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:14:18 ID:aPK
    7位 佐々木誠 1189安打

    南海末期にレギュラーを掴み、91年に初の3割をマークすると翌年には首位打者と盗塁王を獲得、この2年間はリーグ最多安打も記録している。
    日米野球でも活躍し、秋山とともに「メジャーに最も近い男」と評された走攻守三拍子そろった名外野手であった。
    その秋山らとの「世紀のトレード」と言われた大型トレードにより西武へ移籍すると、故障と闘いながら常勝球団で優勝に貢献。
    99年に金銭トレードで阪神へ移籍、往年の活躍は見られなかったがルーキー上原初登板試合で決勝打を放つ意地を見せた。
    103 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:14:54 ID:Lr6
    お世辞抜きで「メジャーに連れて帰りたい」と言われた稀有な選手だったな
    104 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:15:11 ID:q1l
    知らん選手はおらんけどこの選手がこの位置なのかという意外性はけっこうある
    108 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:15:42 ID:fyh
    90年辺りは西武がクソ強かったな
    105 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:15:12 ID:fAW
    次秋山幸二ならおもろいな
    111 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:16:09 ID:aPK
    6位 秋山幸二 1202安打

    90年に史上初の本塁打王受賞経験者による盗塁王となるなど、超人的な身体能力で黄金期西武の3番センターを定位置に活躍していた。
    93年オフ、大型トレードでダイエーへ移籍すると負け犬根性が蔓延っていたチームを背中で引っ張り、後の強豪ホークスを支える選手たちが育っていった。
    99年からダイエーの初代主将に就任、数字的には全盛時と比べれば落ちていたが、精神的支柱としてダイエー初の優勝・日本一に貢献。
    この年の日本シリーズでは伝説の三角跳びキャッチを見せるなど攻守に活躍、史上最年長及び史上初の2球団での日本シリーズMVP受賞を果たした。
    115 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:16:47 ID:p7U
    元祖西武秋山
    バック転男
    117 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:16:51 ID:Lr6
    だから佐々木と秋山のトレードは等価交換って言われたんだよな
    120 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:17:56 ID:aPK
    5位 古田敦也 1283安打

    入団当初の90年から正捕手に据えられ、リーグ1位の盗塁阻止率(.527)をマークしいきなりGG賞を受賞、後に単年と通算の両方で盗塁阻止率歴代1位を記録した名捕手。
    1年目の打撃成績は打率.250 3本塁打と平凡であったが、マスク越しに落合の打撃を見て研究したという成果が出て、翌年にはその落合に競り勝ち首位打者を獲得。
    さらに92年には3割30本塁打をマークし、ヤクルト14年ぶりの優勝に貢献すると、黄金時代を迎えたチームの名実ともに主役と言えるプレイヤーになった。
    相手打者に投手よりも古田を意識させる圧倒的な存在感で、「球界の頭脳」と称されるなど90年代プロ野球の顔と言っても過言ではない偉大な選手である。
    122 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:18:10 ID:l6u
    や古凄
    123 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:18:15 ID:Lr6
    古田って今なら年俸7億でも安いな
    125 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:18:16 ID:xxx
    古田すげぇなあ
    137 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:20:56 ID:aPK
    4位 立浪和義 1390安打

    90年に初めて3割をマークすると、これが自信になり、以降攻守両面に渡る中日の中心選手へ成長、3代目ミスター・ドラゴンズの名を襲名した。
    94年のいわゆる10.8決戦において、一塁にヘッドスライディングし左肩を脱臼して負傷退場したシーンは、立浪の内に秘めた勝利への執念の象徴として今も語り草である。
    99年は5番を打ち、打率はやや低調だったもののチーム最多の勝利打点を記録するなど、自身2度目の優勝に貢献、ウイニングボールも掴んだ。
    同年には選手会長にも就任、「派閥をなくした」と語るように、持ち前の統率力でチームをまとめ上げ、強いドラゴンズを維持していった素晴らしい選手である。
    138 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:21:04 ID:fAW
    素晴らしい成績
    139 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:21:11 ID:0wL
    素晴らしい安打数
    146 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:22:02 ID:q1l
    古田よりも上なのはすごい
    147 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:22:12 ID:0wL
    ネタにされがちやけど実際球界でも屈指のぐうレジェよな
    152 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:23:19 ID:Lr6
    立浪は勝負強かったのが評価高いわ
    プロなんだから勝ちに直結できる選手が一番
    154 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:23:47 ID:aPK
    3位 和田豊 1405安打

    10年間でBクラス9回、最下位5回という暗黒の時代を迎えていた阪神において、虎党の数少ない憩いの瞬間は打率ランキングで和田の名前を確認する時であった。
    毎年安定して3割前後の打率を残し、93年にはリーグ最多安打、97年には日本記録となる開幕24試合連続安打をマークするなど低迷するチームで孤軍奮闘し、ヒットを量産。
    96年日米野球では1番イチローと3番松井、4番清原らを繋ぐ2番打者として起用されるなど犠打や右打ち、追い込まれてからの粘りといった小技の技術も高かった。
    しかし、チームでは和田が1番や中軸を任されることが多く、本人の持ち味を十二分に発揮することができたとは言い難い面もあったのが当時のタイガースの悲哀である。
    156 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:23:57 ID:yrh
    きた!
    158 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:24:08 ID:l6u
    チュッ!
    163 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:24:22 ID:Lr6
    運命共同体
    166 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:24:55 ID:p7U
    和田やるやん!
    168 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:25:18 ID:q1l
    和田一家というメンタルおばけの一族
    172 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:25:24 ID:miv
    これは短期決戦の鬼スパイス
    185 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:26:59 ID:aPK
    2位 駒田徳広 1459安打

    91年に自己最高の打率.314を残すなど、主軸としての地位を不動のものとし、92年オフには原・斎藤とともに日本人としては巨人初の1億円プレイヤーになる。
    しかし93年は不振に陥り、さらに首脳陣との確執が報じられるなどチーム内での立場が怪しくなったことに加え、FAで落合が移籍してくることが濃厚となり、自身もFAを決意。
    横浜に移籍すると駒田は32歳にしてチーム最年長選手となり、若い選手が多い中で優勝を知るベテランとして貴重な存在となる。
    98年には新選手会長石井の要請でキャプテンに就任、マシンガン打線の5番打者として勝負強い打撃を見せ、38年ぶりの優勝・日本一に貢献した。
    188 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:27:15 ID:fAW
    全然頭になかったわ駒田くーん
    198 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:28:08 ID:Lr6
    松原
    駒田
    ロペス
    と横浜伝統のファースト守備名人
    203 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:28:57 ID:8MY
    駒田くらいやろ巨人からFAして活躍したのは
    207 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:29:33 ID:0of
    達川が正直者と認めるのは宇野と駒田
    213 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:30:35 ID:aPK
    1位 野村謙二郎 1527安打

    90年にショートのポジションを獲得すると攻守に活躍し盗塁王を獲得、翌年には最多安打と2年連続の盗塁王、打率.324を記録し優勝の大きな原動力となった。
    94年にも最多安打と盗塁王に輝き、95年には最多安打とトリプル3を達成、赤ヘル打線のリードオフマンとして大いに活躍し、97年FA獲得時にはメジャーからの誘いもあった。
    また、94年からは主将を任されるなどチームリーダーとしての働きも大きく、猛者揃いであった当時の広島野手陣を見事にまとめ上げた。
    10年間で積み重ねた安打数は1500本を超え、ノムケンこと野村謙二郎が堂々の90年代安打数トップの座に輝いた。
    216 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:30:49 ID:fAW
    1位ノムケンか
    217 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:30:50 ID:Lr6
    うわーやっぱりか
    凄かったもんなノムケン
    222 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:31:12 ID:0wL
    2位との差すごいなノムケン
    238 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:32:46 ID:3DT
    野村、緒方、金本、江藤、前田
    この頃ヤバかったよなぁ…?
    243 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:33:06 ID:Oo0
    ノムケンはもうすこし実績を残してたら超一流やったなぁ
    トリプルスリーとか遊撃手でありながら30本塁打とか2000本安打か盗塁王何度かしかイメージ無いし
    328 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:51:47 ID:y6L
    >>243
    十分じゃないですかね
    319 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:44:33 ID:g36
    1乙やな
    251 :名無しさん@おーぷん 20/01/14(火) 21:34:01 ID:VAp
    90年代のカープ打線強すぎる

    1001: 厳選記事 2020/01/01 ID:なんJ


    コメントする
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    アクセスランキング