August 17, 2017

NY時の過ぎゆくままに

image
最近、当ブログの写真を褒めてくださる人が増えていて正直ありがたい。今朝も、ファーマーズマーケットで見たのがこんな目の覚めるような原色のフラワーたち。

image
夏の定番、サンファラワーもご覧の通り。ひまわりはいつ見ても大らかで気持ちがいい。少しでも癒しになればと是非シェアしたい。

image
グルリと時計の針が廻り、仕事終わりの夕方。チェルシー地区のハドソン川に突き出た桟橋には緑の芝にマットを敷いてヨガをアウトドアで楽しむ人たちが。夕陽が地肌に反射して映えて見えた。

image
まさに陽が沈まんとしている瞬間が訪れた時、人は無口になる。なぜなんだろう。理由はわからないが、必ずそうなるのだ。

image
一条の光が突き抜け、奇跡のような光景が降臨する。

image
夕陽が沈んだら地平線を這うように朱色が滲み始める。あくまで滲むのであって、染まり切るのではない。もっと奥ゆかしい色の変化が訪れる。

そう、1日でこんなに光と色彩の変化を見たのはいつ以来だろう。NYに生きると豊かな感性が育まれるのもそれが理由なのかもしれない。

image
時の過ぎゆくままにー1日の流れを堪能した。最後にはもちろんこれ、フリーダムタワーである。

まさに『自由』を享受できる環境でこそ、この『豊富な色彩のロイヤルストレートフラッシュ』の幸せを感じることができるのだ。

以上、NYから実況生中継でお伝えしました。




tangoprince at 15:30|PermalinkComments(0)ニューヨーク | アメリカ
Profile