May 25, 2017

愛の伝道師 - 愛の色とは?

愛の伝道師の話は反響が大l 弟子入りしたいので連絡先をという人も。伝道師はショッキングな赤の水着を着ていたが、赤は情熱の愛の色なのだろう。

image
久しぶりにエンパイヤが真紅に染まる。伝道師の愛の力で赤に染まったのか、それとも伝道師の心意気を讃えるために赤にしているのかー。

image
そう言えばこの日のNYはやたらと赤が目立っていた。まず、ユニオンスクエアのファーマーズマーケット。自分が「King of Apple」と崇め奉るFujiも鮮やかなRedぶりを誇っていた。

image
さらに、こんなにもつみあげる必要があるのかと思うくらいに折り重なった赤い二十日大根。ここまでくれば芸術の域である。

image
そして『シェルターからペットを救おう運動』を展開するボランティアのマスコットもこうして愛のカラーを身に纏い、今日も命を救うために体を張る。

そして極め付けはこれだー。

image
ディナー帰りのミッドタウン。55丁目と6番街の交差点にひときわ鮮やかな赤いパッションカラーのオブジェ。やはり赤は愛のカラーそのものだったのだ。

今日1日、NYの街全体が赤(=LOVE)に包まれているように見えた。これも愛の伝道師のなせる技か。明日はどんな色で街が満たされるのだろうか。

安らぎを与える癒しの緑。爽快感満点の青。明日が楽しみだ。As long as I feel good, any color will do.

以上、NYから実況生中継でお伝えしました。






tangoprince at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニューヨーク | アメリカ
Profile