June 29, 2018

W杯 日本に対する見方

先週末にあった、LGBTのパレード。今月はLGBTをサポートするPride(プライド) 月間なのだ。ニューヨークの街も鮮やかなレインボーカラーに染まる。この7色がその象徴だからだ。

FullSizeRender
NYはアメリカで一番、LGBTの人に理解がある街なのだ。個人個人を尊重するというのがまさにニューヨーカーの真髄なのだから。

IMG_9287
レインボーカラーもいろんなシェイプで街を楽しませてくれる。これはハート型。やっぱり愛があるっていいよね。愛がないと人生生きていても寂しいだけから。

IMG_9264
プライドといえば、今世界がプライドをかけて、サッカーW杯を戦っている。日本は無事決勝トーナメント(ベスト16)に駒を進めた。それもコロンビアの大きなアシストがあったためだ。

IMG_9038
グループH最終戦でコロンビアがセネガルに勝ち、最後まで得点を与えず、同点にされなかったことが決め手になった。日本に初戦破れて、どうなることかと思われたコロンビアが終わってみれば1位通過はさすが。

IMG_9030
NYクイーンズにあるコロンビア街も黄色いユニフォームがストリートに溢れかえっていた。道端では、そこかしこでコロンビアチームの応援グッズが売られている。

IMG_9036
車も国旗を掲げているものが多く、鳴り物入りで応援している姿はまさに国のプライドをかけた戦い。勝利の際には雄叫びをあげながら車をかっ飛ばしていた。

FullSizeRender
タンゴの母国、アルゼンチンもグループ最終戦、ついに待望のエース、メッシが前半14分にゴール。その後同点に追いつかれて、もう決勝トーナメント進出は無理か、時間がない!という86分にロホの起死回生の勝ち越しゴール。

さすがはアルゼンチン。一時のチーム崩壊状態から立ち直り16強を達成した。これこそ、南米の雄としてのプライド以外の何物でもない。

さて、日本だ。ポーランド戦の最後の10分、パス回しに終始し、負けを選択した。負けてもボールをキープし、ポーランドに追加点を許さず、ルール上、ベスト16に進出することを選んだ。負けを選択したということは、わざと負けたということでもある。

見ながら非常に残念な気持ちになってしまった。NYにはいろんな国の人間がいる。バーで生中継を見ていたが、周りにいたアメリカ人とも、ドイツ人ともイギリス人とも、言葉を交わしたが、みんなブーイングしていた。日本を見損なったと言われた。Disappointedという言葉を使われた。それが実に残念だった。

今まで、実力的に劣ると見られていた日本が、強豪コロンビアを撃破し、セネガルに2度もリードを許しながら、最後まで諦めず、果敢に攻めて同点で勝ち点を拾った戦いを、世界の人たちは賞賛してくれていた。判官贔屓というのもあるが、日本の、諦めないサムライスピリットを絶賛してくれていたのだ。

しかし、このポーランド戦でわざと負けを選択し、勝つチャンス、あるいは同点に追いつくチャンスがあるのに、ましてその実力も時間もあるのに攻めないというのは、スポーツマン精神じゃないと言われた。

日本人の潔さは、名誉のためならば死をも厭わないーそういう武士道精神だろ。
ってアメリカ人の友人に言われた。その通りだ。
それが非常に好きで、だからこそ日本を尊敬していたのに。なぜ名誉を捨てて、実利だけを目指す、せせこましいことをやるんだ
とも言われた。悔しいけど、何も言い返せなかった。

日本で見ているのと、多国籍の人間が溢れてるNYで見ているのとでは温度差が違うだろう。おそらく全く違う見方になっていると思う。
ルールに定められた以上、それにのっとってやったのに、何が文句があるのかー
別に反則をしているわけではない。結果的に前に進めたからそれでいい
と。確かにその通りだ。

ただ、残念なのは、今回の日本の戦い方を見ると—実力と流れを見ても—あのまま、攻めに行っても、0−1のスコアで終われた気がするのだ。もしかしたら、同点に追いついていたのかもしれない。だからこそ、攻め続けて欲しかった。"サムライ"ブルーを名乗る以上、これまでの戦いのように最後の最後まで攻め倒して欲しかった。

世界の日本に対する見方が、一気に変わってしまったのが残念でならない。しかも、日本人の潔さ、武士道の精神にまで疑問を持たれたのは悲しい。

こうなったら次の、世界の強豪ベルギー戦で、日本のサムライスピリットを200%見せつけて名誉ばん回をしてほしい。今後の活躍を心から祈ってやまない。やはり日本のサムライ魂は本当だったと、世界に知らしめてくれることを信じている。

以上、NYから実況生中継でお伝えしました。





tangoprince at 16:05│Comments(0) ニューヨーク | アメリカ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

Hiro Tanaka (田中 ...