October 09, 2021

NY、異次元で変な新作寿司!!??

最高気温23度。天高く、青い空。日差しも強い、暖かい金曜日になったニューヨーク。地下鉄を降りてすぐ見たユニオンスクエア上空は圧巻だった。

FullSizeRender

日の光の下で動いていると汗ばむレベル。ユニオンスクエアの大広場では、週末を目前に控え結構な人数が日光浴に興じていた。何も考えずしばらくボーッとするのも、世界で最も早いペースで動いているこの街では生きていく術である。

FullSizeRender

そんな今日、あるレストランでこんなディスプレイを発見した↓。引きちぎられて血塗れの足😱が鎖で吊り下げられている。そう、ハロウィンの👻🎃飾り立てだ。もはや暦はここまで来たしまったのだ。

FullSizeRender

逆サイドのショーウインドーはこんな感じ↓。今度は腕が手首から先がカットされてフックに吊り下げられている。

IMG_4635

昨日は見なかったので、今日初めて公開されたのだろう。これで後3週間、楽しむことが出来る。でも夜に通りかかるとこれはこれで結構不気味である。

IMG_4638

さて不気味というと、この向かいにあるお店にこんな縦看板が↓。なんだこれは??? 完全に寿司の形ではないか!!! 新作か? スパイシーツナ、スパイシーサーモン??? 一体これは??????

IMG_4660
カリフォルニアロール以来のアメリカ発の新作寿司なのか??? 日本から来た可能性もあるのでグーグルで調べたが載ってなかった。Crack Riceという名前だ。

IMG_4663

無茶苦茶興味があったので早速、試してみることにした。お店に入って聞いてみると、6つ(6貫)で$13.99(約1500円)だと言う。税込みだと$15を超えた。うう、高い😰。でもこのブログで皆さんに紹介するためにエンパイアステートビルから飛び降りるつもり(清水の舞台から飛び降りるのアメリカ版)で買ってみた😂。

IMG_4669

こんな大層な箱に入ってくる。そうだろう1500円以上もするんだからなぁ。一体どんな代物が飛び出すか。初めてなのでスパイシーサーモンを頼んでみた。開けてみるとー。

IMG_4670

6貫こんな感じで入っていた↑。こんなにデカい箱を使う必要があるのか??? もったいない。 黒とオレンジのソースが入っていて、黒が、みたらし団子のソースを薄くしたような甘い味。醤油ではない。オレンジがピリ辛の味。

IMG_4671

↑拡大するとこう。上の部分にはサーモンに甘辛のソースがかけてあった。サーモンはやや漬け込んでマリネにしてあるかも(分からない)。問題は下の部分。ライスなのだが、焼おにぎりのように「カリカリ」テーストに。

IMG_4675

早速試食してみた。うーん。一番初めの感想は「カリフォルニアロールよりも断然うまい」だった🤣。比べる対象のレベルが低すぎるので当たり前か。サーモンはサーモンの味がするのでそれなりにいける。甘辛ソースも結構いい感じ。

ただ、焼おにぎりライスを持ってきたのは、どうなのか?まあ、新作なので独創的フュージョン系を狙ったのだろう。これも斬新といえば斬新で、歯応えがあっていいかも。ただ日本人としては、この形にするなら、普通の握り寿司と同じく酢飯を使って欲しかった。

総合的な判断をすれば私の中では10点中6.2点。でも寿司とは全くいえない別のものだった。ただ寿司であるかどうかは別にして、ただ味だけで言うなら10個くらいは簡単に食べられるそれなりのテースト。それにしても高すぎる。6貫で$5くらいなら喜んで買うのにー。

ということでこれはこれでいけなくはない、という結論に達した。

以上、ニューヨークから実況生中継でお伝えしました。







tangoprince at 16:35│Comments(2) ニューヨーク | アメリカ

この記事へのコメント

1. Posted by もか   October 10, 2021 02:14
もうすぐハロウィン🎃👻🧟‍♀️🧟‍♂️ですね〰
お寿司みたいな⁉️の、失礼ですが見た目はあまりおいしそうにみえませんが、意外といけるんですね。しかし、値段が高すぎる‼️誰かからもらったらうれしいけど、なかなか自分では買えない値段ですね。
わざわざリポートありがとうございました❣️

P.S. KKの母親が刑事告訴されました。遺族年金の不正受給、、諸々が理由です。日本🇯🇵、ピンチです😰
2. Posted by インド辛え〜   October 10, 2021 06:19
 >ただ、焼おにぎりライスを持ってきたのは、どうなのか?まあ、新作なので独創的フュージョン系を狙ったのだろう。これも斬新といえば斬新で、歯応えがあっていいかも。ただ日本人としては、この形にするなら、普通の握り寿司と同じく「酢飯」を使って欲しかった。

 ・「酢飯」を使われたらば、味のバランスが…崩れる?と、思われますね…(苦笑)。

 日本国内の「スシロー」・「はま寿司」・「くら寿司」でも、から揚げ系を載せた軍艦握り🍣や、天ぷらや、🍤海老フライを入れた巻き寿司はございます。
 また、「スシロー」では、「カリフォルニア ロール」を2度程度食した経験も…ございます。

 やっぱり小さな子供達が、食するケースが多くて、大人には受けが悪い(あくまでも、日本人的に…)のでは?。

 とは言え、コロナ明けで「何らかの新基軸な創作寿司」をテイクアウトで出して、パフォーマンス(売り上げ)を上げないと、生きてゆけないのは、確かでは…?。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

Hiro Tanaka (田中 ...

Archives