November 30, 2021

NYヤバイ現実と微かな希望!!!

最高気温4度、肌寒く朝は軽く雨もパラついた。その後は曇り空が広がった。ユニオンスクエアではまだ紅葉が残っている。アップステートのハドソン渓谷はもう冬だが、マンハッタンはあと1週間秋の終わりを楽しめそうだ。

713)

でもこうして寒いと、クリスマス商戦の臨時野外店舗のひとつ、この暖かいアップルサイダー(果汁100%アップル搾り)を死ぬほど飲みたくなる↓。

2021-11-29_16-01-14_922

感謝祭がついに過ぎ去ったが、感謝祭の当日の朝からこうしてクリスマスツリーの販売がニューヨークの街かどで開始された。5,6ブロックにひとつくらいに割合で見つけられる。クリスマスイブまで販売は続く。

2021-11-29_15-47-41_243

こうして巨大な木をトラック輸送で持ち込んでくる↓。でもこのくらい大きいものは一般家庭の家に入るのだろうか???

275)

ユニオンスクエアのクリスマス商戦の臨時野外店舗でもツリー用の装飾品アイテ厶専門店があり、いろんなものが売られている↓。

2021-11-29_16-01-33_256

拡大するとこんな感じ。これから1ヶ月弱のピンポイントビジネスで、1年間でこの1ヶ月しか売れないというのは、実に厳しい世界である。

759)

さて厳しいと言えば、ニューヨークのブロードウェイミュージカルだ。地元紙ニューヨーク・ポストも書いてるがミュージカル『シカゴ』が、スタッフが数名コロナに感染し、ここ1週間で2日も公演中止に追いこまれた。

Screenshot_20211130-011059~2

つい数ヶ月前に復活オープンしたばかりだが、また幕が開かないという状況に陥っているのである。ヤバイ現実だ。今後、感染力の強いコロナのオミクロン変異種が蔓延すれば、ニューヨークの代名詞の一つが長らく閉鎖になる可能性もある。

しかし、一方で微かな希望も。今日アメリカ製薬大手ファイザーのCEOであるAlbert Bourla氏は、 「ファイザーの手がけるコロナ治療の錠剤がオミクロン株にも有効であることに自信を持っている」と発言した。実際この錠剤は既にFDAアメリカ食品医薬品局に緊急使用の許可を求める手続きに入っているという。

試験データによれば、18歳以上の被験者について、この錠剤を使用した場合、入院率と死亡率を89%も減らすことができたと発表された。

またファイザーはオミクロン変異種に対するワクチンを100日以内に作ることができる可能性にも言及した。

不安は高まるが、一方で我々が希望を持つべき対抗策もあるわけである。これから皆んながクリスマスシーズンを無事に過ごせるよう心から祈っている。

以上、NYから実況生中継でお伝えしました。

P.S. ***ブログランキング参加中。記事が面白ければ下のペンギンのボタンをクリックしてサポートいただけると嬉しいです***





tangoprince at 16:45│Comments(1) アメリカ | ニューヨーク

この記事へのコメント

1. Posted by もか   November 30, 2021 22:38
とうとう日本にもオミクロン株が侵入しました😱アフリカから。その感染者の乗っていた飛行機には都内在住の人が40人も乗っていたのです‼️OMG‼️😱😱😱

私は今だに混んでる時間帯の電車や繁華街など、人混みを避けてます。ファイザーの治療薬がオミクロンに効くといいですね。

日本人は真面目なので、感染者が減っても変わらず外でも室内でもほぼ全員マスクしています。マスクしてない人はほとんど見かけません。

何かクリスマス🎄、お正月🎍とイベント続きのこの時期に、、、不安になります😢

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

Hiro Tanaka (田中 ...

Archives