May 16, 2022

NYのリトル東京が消滅寸前

日曜日のニューヨークは気温24度。湿度は高くやや蒸し暑さが感じられる日曜となった。イタリアンジェラートのお店も今日は大盛況↓。

IMG_6594

あまりに客が集まりすぎてぐるっと角を回って1ブロックほど列が出来ていた↓。それだけポピュラーなのだ。ニューヨークでもイタリアンジェラートは大人気。今度空いてる時に来て楽しもうと思う。

IMG_6597

日差しも強いので今年初めて日傘を差している人を見つけた。季節は夏に向けてジリジリと前進してることは間違いないー。

FullSizeRender  

さて、前進するといえば一方で後退するものもあるのが世の常だ。コロナの爪痕が大きく残る。先日我々が20年以上に渡ってお世話になってきた日本食材スーパー「サンライズマート」が閉店になってしまったことをお伝えした。このイーストビッレッジの1ブロックは長年日本のレストランや居酒屋、ベーカリー、スーパー、ヘアサロンが集う一角で、自分たちもしばしば足を運んだものだった↓。いわばニューヨークのリトル東京と呼んでもいい場所であった(実際にそんな名前はついていないがー)。

IMG_6724

しかしサンライズマートだけにとどまらない現実が悲しい。手前のガラス窓は日本食レストランSharakuである↑。完全に閉店に追い込まれた。落書きが無惨にも縦横無尽に走る。昔の最盛期はSharakuのシェフらの草野球チームがセントラルパークの日系人野球大会で活躍したこともあったのにー。さらには写真中央のビル1階、日本のベーカリー「Panya」も消えた↓。その上の2階には私の好きだった居酒屋「ビレッジ横丁」があって、ここの海鮮丼のウニがすごく新鮮だったのが凄い印象に残っている。焼き鳥も美味かった。でもこれも煙のように消えてしまった。

IMG_6730

今はここは文字通りゴーストタウンのようになってしまった↓。コロナの前までは、まるで日本にいるような幸せな光景が広がっていたのにー。

IMG_6716

もちろん、このブロックはもう少し奥に進めばまだ日本食レストランが幾つか軒を連ねるが、これもいつ消えるかわからない状況である。ニューヨークから日本の食文化を支える重要なエリアが消えつつある。ニューヨークに唯一存在した、実質的リトル東京が永遠に消滅しようとしている。本当に悲しい限りである。 復活は果たしてあるのだろうか?

以上、ニューヨークから実況生中継でお伝えしました。

P.S. ***ブログランキング参加中。記事が面白ければ下のペンギンのボタンをクリックしてサポートいただけると嬉しいです。 ***




tangoprince at 16:30│Comments(1) ニューヨーク | アメリカ

この記事へのコメント

1. Posted by もか   May 16, 2022 16:43
落書きが物悲しい😭
コロナで飲食店はどんどん潰れていますね、日本も御多分に洩れず同じ状況です😢

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

Hiro Tanaka (田中 ...

Archives