December 01, 2022

生涯マックで食えるのは幸運?!

ニューヨークは週半ばの水曜日。朝から小雨模様。最高気温は高く14度。朝起きてカーテンを開けるとこの紅葉が目に飛び込んでくる。この鮮やかさが結構、1日のパワーを喚起してくれる気がする。

FullSizeRender

アップステートはハドソン渓谷のエラナに送ったら、一体何の木なのと聞かれたので、Google photoで調べてみると、Tulip Poplar Treeではないかということになった↓。


FullSizeRender

チューリップポプラの木?聞いたことない😆。まあ、何であれ、綺麗な光景を目の当たりにできるのは嬉しいし、感謝しかない。





FullSizeRender

さて雨模様のマンハッタン。ユニオンスクエアでの光景。雨が降って曇りだと、どこかしら陰鬱な雰囲気になるのだがー。

FullSizeRender

それでもこのユニオンスクエアのグリーンマーケットでの林檎🍎たちの鮮やかな原色カラーは一発で我々の目を覚させてくれる✨🌟😆。

IMG_9985

さてそんな秋の最終章を迎えてるアメリカでまたとんでもないニュースが飛び込んできた。

アメリカビジネス専門チャンネルCNBCの報道によれば、マクドナルドが12/5から25日まで行うキャンペーンで、マックゴールドカードが当たると、50年間にわたって1週間に2回、バーガー類🍔 + ポテト🍟 + ドリンクのセットメニューがタダになるという特典が与えられるというのだ↓。


FullSizeRender


ちなみに今このマックゴールドカードを持っているのは伝説の投資家で「オマハの賢人」ウオーレンバフェットと、マイクロソフト創業者のビルゲイツ、セレブ俳優のロブ・ローであるという。つまり彼らと同等の権利が与えられることになるのだ。

50年間、週2回タダになるということは、合計5200食になるらしいのだが、自分はあと50年は恐らく生きられないし、生きられたとしても50年間週2回マックで食い続けたら、カロリー過多で数年であの世に行かないまでも、寿命が大幅に縮みそうな気がする。

こんなもの当たって幸せなのだろうか?ヤバいことこの上ない😆。タダより高いものはないというが、これこそがその典型であると思えてならない。自分は唯一、McCafeのコーヒー☕️が好きだから(個人的にはスタバより格段に旨いと思うし、3分の1の値段)、コーヒーが50年間タダなら考えるけど、このゴールドカードだけは恐ろしいから当たりたくはない😂✨🌟。


以上、ニューヨークから実況生中継でお伝えしました。

P.S. ***ブログランキング参加中。記事が面白ければ下のペンギンのボタンをクリックしてサポートいただけると嬉しいです。 ***




tangoprince at 13:36│Comments(0) ニューヨーク | アメリカ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

Hiro Tanaka (田中 ...

Archives