自家製麺鍛錬場 瀧ざわ

■超辺鄙本店(北新横浜) 火曜日 水曜日定休日 営業時間 11:30~14:00 木曜日のみ夜間営業 18:00~20:00 スープが切れたら終了です。 辺鄙本店 

2013年09月

FAXなどの複合機
つかって
5年くらいかな?
インクのヘッドがいかれて
カラーは出ないし
黒もボヤける
我慢して使ったけど
もう限界で購入

FAXもスキャンも問題ないのに・・

この時代 ヘッド交換にお金使うのも

ってことで 楽天ポイントが貯まってから
利用して購入 多分ヘッド交換より安いかな?

なんでも機械は寿命があるし
プリンターなど消耗ちゃ 消耗品

丹行味素も消耗しないように
常に普通のことを斬新に変革

そんな事が 飽きられない 延命かな・・

今日も 元気に 変革求めて頑張らねば

濃厚あさりの
塩麺は
週末ラストかな?
名残りある方

待ってます

画像1

新鮮な豚達は
早い時間に運ばれて来て

お客さん達に
成就されます

毎回ありがとう

常連のお客さんからも
「なんでとんかつなの?」
「ラーメン屋がとんかつ?」

答えは簡単
新鮮な豚が手に入って
加えて豚肉が旨いからです

千葉の養豚場と契約して
週に一~二度 チルドで配送されます

脂は臭くなく甘味が高い
赤身も臭くなく柔らかく旨みが凝縮

なんつっても 数日前に と殺された肉
なんで その新鮮さが冷凍されずに
配送される。ここが一番です

ウチにスープの豚骨も同様
新鮮だから臭くない
「豚臭い」は古いから臭い
臭いのが好きな方もいるけど。
僕は 好きでないので
臭くないスープが一番だと思ってます

深い思いより そんな単純な思考で
とんかつを味わってもらいたい
そんな 辺鄙な店なんでよろしくね

ここ半年の日課は
昼の営業終了後
録画してた「あまちゃん」を
みて休憩撮とるのが楽しみ

悲しいことに 今週で終了

天野アキちゃんの
爛漫な笑顔 奔放な振る舞いに
心洗われる日々
すーっとした鼻とアヒル口に
愛くるしい笑顔に ニヤけます

これほどストレスが発散されるドラマ

なかったなぁ。。

取り巻く役者たちも
和ます空気感に これまた 笑いの渦

こんな感動が 今週で終わる?

叶わぬ夢として
なつばっぱになるまで
永遠に続ければ 日本の空気も変わるのになぁ

来週からの 息抜きの楽しみ
何を目標に生きていったらいいのやら

不安な日々が あまちゃん終了で
始まりそうです

そっか もっとラーメンに集中すること?

このページのトップヘ