カンボジア不動産ブログ

カンボジア。。。 投資、事業のファイナルフロンティア。 私たちはカンボジア進出5年目となりました。 カンボジアでの新しい発見、新しい出会い、新しい挑戦、そして日本では絶対に遭遇しない事件をコピペではなく、私たちの実体験のみを記録したブログです。 カンボジアで収益不動産16階建、4階建を2棟建設、所有。日系初タワーコンドミニアム「Jタワー」24階建を分譲開始5週間で完売、2018年1月計画通完成。農業収益不動産113haで胡椒農園を運営しています。魅力ある収益不動産をカンボジアで探し求めるブログです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
いかなる理由ががあれ暴力、そして女性への暴力が許されることは無く、許されてはいけません!
takeguchi5

本日、2018年8月17日、カンボジア国家警察犯罪捜査局(C.I.D)は、竹口淳に対して女性への暴行傷害事件の容疑者として出頭命令を出しました。
takeguchi3

takeguchi6
同日、竹口淳は被害者Annie Khanさんとの民事事件裁判にも出廷せずカンボジアから出国しました。

「この出頭命令に応じない場合は逮捕状に切り替え竹口淳氏を拘束する。」
(C.I.D将軍より)

出頭期限は8月28日です。

カンボジア日本商工会から同女性傷害事件の件で入会を断られた竹口淳が「俺には強力なバックがいる。覚えておけよ。」と日本人役員に対して脅迫している事実も明らかになっており、この事件には国家警察犯罪捜査局担当将軍1名に強力な将軍1名が追加、計2名が捜査に当たることとなりました。
takeguchi5
竹口は、私の頭を花瓶で頭を突き刺し私を追い詰めた。私を引っ張り回し、顔を叩つけ、手で私を殴り飛ばしました。私は彼が私から離れるように懇願しましたが、彼は私の上に座り私の首を絞め、私を殴りました。彼はそれは自殺だったと人々に言えるよう、私にバルコニーから飛び降りるように命じました。私はお漏らしし、かれこれ2時間の暴力ののち、お漏らしを掃除させられ。。。」
(被害者Annie Khanさん)
takeguchi 1
失禁するまで死ぬぎりぎりまで首を絞め、殴ったということです。
しかも、竹口淳が証言していた別れ話でのケンカでなく、日本人投資家との契約が上手くいかなかったことでの感情のはけ口で女性への暴力に至ったと見られています。
images
自殺を強要し女性が失禁をするほど2時間殴る蹴るの暴行をした竹口淳とは?
J アセットパートナーズ株式会社 http://investment-asia.asia/ 代表
東京都世田谷区上北沢3-28-15
Jun Cam Partenrs Co.,Ltd.http://investment-cambodia.asia/ 代表
JunViet Partners Co.,Ltd.http://investment-vietnam.asia/ 代表
事業内容:不動産仲介業・賃貸管理・不動産投資・不動産コンサルティング・その他
みずほ銀行、ラ・アトレカンボジア出身
2018年4月フランスでも暴力事件で逮捕、48時間保護観察されています。
その他にも暴力、脅迫の情報が多数入っています。

私も竹口淳の女性への暴力事件をブログ竹口淳、女友達を殴って日本に逃げる?で記事にしていました。事件発生時は竹口淳と被害者Annie Khanさんとの別れ話による暴力事件として扱っていました。

ところがその後、竹口淳のブログで「和解金を1ドルも払わずに解決した」(竹口淳)
金額の問題でなく、女性への暴力事件を謝罪せず、和解金を払わない事を誇らしげに書いている竹口淳に対して違和感と不審感がありました。さらに
竹口仲間
酒場から酒を飲んでガッツポーズを上げて、女性への暴力事件が解決したブログをあげる竹口淳に嫌悪感がありました。(竹口淳ブログ「お詫び&感謝」

カンボジア現地紙プノペンポストにも和解が成立した、名誉棄損で訴えると竹口淳の主張を新聞に掲載させ、その内容をブログ投稿しています。本日のプノンペンポストの弊社記事に関して


しかし事実は、
被害者Annie Khanさんと竹口淳との間には事実関係の相違があり、和解など成立していませんでした。
カンボジア国家警察は刑事告訴を継続し、また本事件捜査上で和解に関して竹口淳の弁護士による不正疑惑も浮上しています。後日ブログ連載で明らかにします

37886296_1298415980288543_8470360301592641536_n
被害者Annie Khanさんは日本大使館等に相談に行ったそうでしたが事実上の門前払いだったようです。
本当に日本、日本人はダメですね。いつからこんな国になったんでしょうか?

困った挙句に、私のところに相談に来られました。
また、被害者Annie Khanさんは日系幼稚園で先生として勤務されていたこともあり、カンボジア在住日本人女性たちからも暴力事件に対しての追及要望が私にありました。

日本人女性の方々の方が良識があります。

加害者竹口淳からの意見、主張も聞きたかったのですが、竹口淳とは一度あいさつしただけの間柄だけで、Facebookがブロックされていました。また彼女とのやり取りで「ミスター谷にもう一度ブログ記事にされるともう終わりだ。」意味不明の内容を彼女に送ったメッセ―ジもあり、竹口淳にも事情があるようでしたので、収集した証拠、事実関係でブログ記事掲載することにしました。
竹口淳氏、反論があればご連絡下さい。
竹口仲間たち
事件の真相が明らかになればこれらの方々も酒場で酒を飲んで拳を構えて竹口淳を受け入れたのでしょうか?

しかし、
カンボジアに関係する日本人は犯罪に対して意識が緩い、自己利益を優先するために犯罪者も容認する傾向が強いです。

情けない話ですね、自分の家族、娘がこのような被害に遭って同じ態度が取れるのでしょうか?

ならぬものはならぬ!
いかなる理由ががあれ暴力、そして女性への暴力が許されることは無く、許されてはいけません!

日系企業にはコンプライアンスを求めます。

1回で書けませんでしたので、数回に分けてブログで連載します。

私のカンボジア不動産ブログは、不動産全般情報と投資詐欺等の告発は行っていますが、女性への暴力事件で被害者女性へ謝罪無し、金も払わず逃げ回っている見っとも無い竹口淳のような男のことは、ブログ記事として扱いたくない。暴力、女性への暴力など言語道断!レベルが低すぎる外道のクズ人種のやることです。下品な話などもうたくさんだ!

日本人なら男なら謝罪して慰謝料支払ってささっと誠意ある解決しろ!
です。

しかし、残念なことに一部の日本人には我が身の利益のためにこんな女性に暴力振るって逃げるような男を擁護する方々もいます。他人の痛みを理解できない、正直情けないと私は感じています。

本当に日本人はいつからこんなふうになったんでしょうか。

私ごときでなんですが、日本人としての良識を示したいと思います。

以後は連載で!

犯罪者、悪質日本人の排除に賛同できる良識ある日本人だけで結構です。私が戦いに向けて気持ちを鼓舞できるように応援クリックをよろしくお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
いつも応援ありがとうございます。

追記
8月25日セミナーを行うとの情報を得ました。
カンボジアの事件ですが良識ある対応お願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

私はブログ記事にする時は、必ず調査、裏付けが取れない事は絶対に記事にしません。
私の調査、入手証拠、そして裁判記録から事実だけを書いてます。
所業を知っている?
                              神戸新聞より引用
灘本見境

連続テレビドラマも途中から見るとストーリーが分からないので、「殺害予告」に至った経緯をもっとブログにして欲しい、知りたいの声がありましたので過去ブログから説明します。
小川灘本殺害
2018年神戸地方裁判所でカンボジア犯罪組織「対策本部」構成員の被告小川智久は証人尋問で「殺害予告」に関して尋問を受けると

「そういえば、灘本さんっていうかたが、そういうふうなことをしようかって言っていたのを見たことがあります。」(被告小川智久 証言)

原告代理人が尋問した「殺害予告」とは、私の2017年5月8日のブログ記事
後藤画像3
後藤良一のカンボジア人妻からの連絡に投稿されたコメントから以降始まります。
この日の私のブログの内容は↓↓↓後藤良一のカンボジア人妻からよせられたメッセージをの内容です。
後藤良一のカンボジア人妻は、’
「3ヶ月ほど前までは一緒によくクラブへドラック(覚せい剤)をやりに出かけたが、最近は別の人とばかりとドラッグをしに出かけて家にも帰ってこない日もある。
苦情を言うと、すぐに子供を取り上げると脅す。乳飲み子を取り上げられずにできるでしょうか?」
(後藤良一カンボジア人妻より)

よく覚せい剤をやりに出かけた
家に帰ってこない日もある
子供を取り上げると脅す
1年前に私が書いた記事ですが、今読み返してみても
極道モン以下の人間のクズです。
カンボジア人女性にこんな言動をする日本人がいると思うと恥ずかしい。
最低賃金が月170ドルの国で
以前は生活費もくれないと連絡がありました。
Facebook コミュニティーで綺麗事書いていてもこんな男です。

後藤の覚醒剤の記事で焼肉六甲 灘本明雄と覚醒剤常習の後藤良一との密接関係を読者コメントで指摘されると
六甲関係ない
「焼肉六甲と後藤良一は一切関係ない」(コメント名焼肉六甲)の声明コメントが投稿されました。
犯罪組織「対策本部」の同士なのに関係ない?これはおかしいとみなさんも感じますよね。

「焼肉六甲」名のコメント投稿が下記に続きました。
六甲
「われ!糞餓鬼が!!」(焼肉六甲名コメント)
下品過ぎる見境がつかないコメントです。
灘本見境

「まだまだ物騒な街ですから、お気を付け下さい。」
(コメント名焼肉六甲)
と危害を予告するコメントが書き込まれました。その後、投稿は過激にエスカレートして、
kejime
「よーく覚えておくんだな。。。ご家族によろしく。」
上記のように私の家族に危害や「殺害」を示唆するような投稿をしてくるようになりました。
小川5
神戸地方裁判所証人尋問の謄写より

私は危害、殺害予告を兵庫県警兵庫署に届け出していました。そのことを被告弁護人から尋問され答えた時の記録です。

当時、兵庫県警は「焼肉六甲を呼び出ししましょうか?」(兵庫署)
でしたが、コメント投稿時のIPアドレスを変えている可能性もあるので、これから始まる裁判で証拠がはっきりした時にお願い致しますが昨年です。

この「焼肉六甲」の名のコメントに関して焼肉六甲 灘本明雄は
そう言う灘本なだもと代理人j_Page_1
「コメント焼肉六甲は俺ではない」と焼肉六甲 灘本明雄の代理人から法的処置を取らざるを得ないと内容証明郵便を送ってきましたが。。。弁護人まで使った必死の火消しはその後、音沙汰なしです。何故一転沈黙したのか?

それでは???
小川灘本殺害
被告小川智久が見た「そういうふうなこと」とは何なんでしょうか?
なだもとおつきあい
焼肉六甲 灘本明雄の神戸の著名な料理人の方々から詐欺的臭い、詐欺師、自称元内閣官房秘書、覚せい剤常習者、逮捕歴有、自称元名古屋市長、住友販売代理店詐称、融資迂回詐欺、イオン覗き見。。。ら灘本明雄が設立したカンボジア犯罪組織「対策本部」構成員らまでの広い交流関係。

これからの裁判での公判でより犯罪が明らかになってきます。

真実は一つしかありません。 

「殺害予告」から裁判までの簡単な経緯でした。 

犯罪者、悪質日本人の排除に賛同できる良識ある日本人だけで結構です。私が戦いに向けて気持ちを鼓舞できるように応援クリックをよろしくお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

ssc
「カンボジアでの不正を許さぬ会」最近何をしているの?と聞かれました。

最近も相変らず多い相談事件と言えば、
高額預金詐欺
■あなたの名前で10億ドルの預金がカンボジアの銀行でありました事件■
が圧倒的に多いです。どんな事件かと言うと

ある日突然、メールやFacebookで「あなたの名前で10億ドルの預金口座が見つかった。」
と近寄ってきて、あなたが手にするために必要な出金、送金手続きの手数料を振り込めと要求されます。

「出金できたら成功報酬であなたに1億ドル上げるので先行代行してやって下さい。ありがとう!」と言い返せばその時点で相手からの接触はなくなり事件にならず終わるはずが。。。
何十、何百万、時には何千万と振込んでしまう人、そして被害者になる人が驚くほど後を絶たない。

また日本のODAでも儲かった裏金を日本に持ち込みたい、ヨーロッパの実業家がカンボジアにお金を送金したい、上手くいけば半分報酬としてもらえる。。。話を変え形を変えて同様の詐欺事件の多さに驚かされます。

■カンボジア在住日本人素人による不動産売買トラブル■
不動産取引に縁がなさそうな日本人達に何万ドル、何十万ドルとあっさり支払ってしまう。
権利関係は?保全は?と聞くと名義借りをしていると決まった答えが返ってきます。

被害者に共通していることは、日本では絶対にやらないイレギラーな取引を行っていることです。

日本だったら普通、自分名義のお金を引き出すのに費用の必要は無く、不動産屋でない見ず知らずのおっさんの話を聞いて他人名義で土地は買わないでしょう。

そしてこれも共通ですが、私たちは相談されると厳しいかもしれませんが最善の具体的な案を提案しますが、絶対に話を聞きません。
耳触りのいい話しか聞き入れない。
耳触りのいい話とは、「自分は騙されていない」と肯定してくれる言葉を求めてくることです。
ですから騙されていますよと言っても
自分だけは違う、特別だ。信用できる相手だと。。。
時には私たちに怒ってくる人までいます。
これでは夫婦ケンカ、犬も食わないの諺があるようにボランティアの私たちが全くのとばっちりを受けることになります。
そもそも「信じている、騙されていない」ならわざわざ私たちのところに来なくてもいいではないですか?

でも何とかしたい!
被害者の方の気持ちは理解できます。
解決にはボランティアでも経費は必要な時はあります。
「もっと安くなりませんか?」
騙された時は気前よく払って、善意には値引き交渉か?!
同会メンバーは手弁当でお手伝いしていますので、最低限の節度無くしては誰も動きませんよ。
最近はざっとこんな感じです。

「カンボジア不正での許さぬ会」のHPの更新が十分でない事はよく理解しています。しかし公に告知するものですので責任も有ります。吉村弁護士にしっかりと書いて頂くことになっていますが、きちんと調べて書くには時間がかかります。

でもどんな事件が発生しているのかを知りたいとの声を頂き、私のブログから近況をご紹介させて頂きました。

次回ブログ記事更新の意欲になります。下記アイコンをポチッとクリックよろしくお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
いつも応援ありがとうございます。

↑このページのトップヘ