池田市の谷口司法書士事務所 代表司法書士 谷口裕宣です。





相続登記をしないまま放置しておくと、相続関係が複雑になることが多いです。





相続人が亡くなれば、数次相続(すうじそうぞく)といって、相続人の子や孫から実印を押してもらわないといけなくなることも。





親戚付き合いもしてないような方から急に「この書類に実印を押してほしい」といわれると、相手方も身構えます。




逆に親戚付き合いしてない方に対し、「実印を押してほしい」と言うのもストレスになります。





このようなことが起さないためにも、相続登記は早急に行う必要があります。




当事務所は、全国対応可能です。





東北地方であろうが、九州地方であろうが対応可能。




気になる方はこの機会にご相談ください。




相続登記は三回忌までにすませましょう
池田市・豊中市・箕面市・川西市・伊丹市・宝塚市なら
谷口司法書士事務所
http://www.inaba-taniguchi.com/