池田市の谷口司法書士事務所の代表 谷口裕宣です。


不動産を売りたいと考えてから実際に売却代金が手に入るまでの流れはざっと下記のようになります。


①不動産業者に査定をしてもらい売却価格の目安を知る

②不動産業者と媒介契約を締結し、買主を探してもらう

③買主が見つかると売買契約を締結する。この時に前金などのやりとりがある

④後日、残代金のやりとりを行い、不動産を買主に引き渡す


以上のようなステップを踏む中で司法書士は④の時に、登記手続きを依頼され、登記を行うこととなります。


売り手と買い手があっての不動産売買となりますので、一概にどれくらいの期間で売却が成立するかは言えません。


売り手買い手の様々な思惑もあり、すんなりとことがすすむとも限らない世界のように感じます。


相続、遺言、不動産のことならなんでもご相談ください。


田市・豊中市・箕面市・川西市・伊丹市・宝塚市なら
谷口司法書士事務所
電話 0120-914-496
http://www.inaba-taniguchi.com