2008年09月21日

源泉所得税の納付もれ

Q源泉所得税の納付を忘れていました。

毎月給料から源泉徴収した税金を翌月10日までに税務署へ納めていますが、今回業務の繁忙期と、経理社員の退職が重なり、ついうっかり忘れ、末日に納めました。ここ数年間、このようなことはなかったのですが、納付が遅れたことでどのようなペナルティが課せられるのでしょうか?(H株式会社)

Aペナルティはないでしょう。

結論から言うとH様のケースなら特にペナルティはありません。
納付もれがあっても次のようなケースに該当する場合はペナルティが課されないことになっています。

,修稜蕊嫣1年間で納付が遅れたことがない
△修稜蕊佞惑蕊婀限から1か月以内に行われていること。


一方、上記の条件に当てはまらない場合は、次のペナルティが課せられますのでご注意ください。

源泉徴収した税金を期限内に納めなかったときは、原則として「不納付加算税」というペナルティがあります。

通常は<源泉徴収して納めるべき金額×10%>となります。

源泉所得税が50万円ならば、その1割の5万円の加算税がかかるわけです。これは結構厳しいですね。

ただし、税務署から指摘される前に自発的に納めた場合は5%に軽減されます。

滅多にない「うっかり」には寛大ですが、常習的に納付が遅れる場合は10%加算と厳しいペナルティがありますので、源泉所得税の納付は遅れないよう注意して下さい。

taniguchi_qa at 10:49コメント(0)トラックバック(0)税金関係  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

お問い合せ

サプライ用品のお申込
お電話でご注文頂いている現金出納帳などのお申込が可能です。

よくあるご質問

コラム

お役立ち道具箱

お役立ちリンク集

事務所紹介

黒字化支援

プライバシーポリシー

谷口薫税理士事務所
  • 〒604-8241
    京都市中京区三条通新町
    西入ル釜座町22番地
    ストークビル三条烏丸401号
  • TEL : 075-254-0756
  • FAX : 075-254-0757
  • ライブドアブログ
ホーム お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ

谷口薫税理士事務所

〒604-8241
京都市中京区三条通新町西入ル釜座町22番地
ストークビル三条烏丸401号
TEL 075-254-0756 FAX 075-254-0757