【2014年5月追記】
歩き方について新しい発見がありましたので記事を書きました。
こちらです



こちらからつづく)
以前いろいろな歩き方を観察して真似てみた結果なんとなくタニノクリスチーに合いそうな感じがしたのが下記のような歩き方です それぞれ全く違っていてなんだかよくわからなくなったので記事から外してありました 改めてよく見て分かった共通点は

前の足のに体重が移ってから後ろの脚のかかとが上がる

あまりにもビミョ~で説明は難しいです NHKスペシャルみたいな機材があるといいんだけど…動きの様子を詳しく文章で表そうと考えたのですが無理でした

何はともあれタニノクリスチーの靴を履いて歩いた時に問題が起こらなければよいわけです 細かい点はさておき体重移動のタイミングが合っていれば大丈夫そうです 逆に考えるとこのタイミングのためには様々な条件が整っている必要がありそうです 分析して個別に確認するのはあまりにも困難です でもタニノクリスチーの靴の形の特徴に足の形を合わせればそういった状態になるのではないかと思い練習法を考えています

(追記 いちおできました こちらへどうぞ)

歩き方の例その1 PRADAファッションショー


その2 山本 梓さん
脚の動きと関係あると思っていたころ作ったので変な補助線が出ますが無視してください ところで 女性のかたは 水着アイドルのビデオを見てもおもしろくないかも知れませんが 研究材料として科学的見地からご覧いただければと思います


その3 相楽のり子(天彩音 のん)さん
ちょっと違うかな?でも一応残しておきます


最後の方止まってしまいますね へんだなぁ あ うごいた

勝手に使ってすいませんでした