2006年06月23日

NIKON D70s

nikon_d70s

 一眼レフを買おうと思ったのは、それまで使っていた富士フィルムのFinePix F440を落として壊してしまい、買い換えようと思ったものの、自分の納得いく性能を持っているカメラが、コンパクトカメラであっても5〜6万円もする事が判り、「だったらあと数万出したら、一眼レフ買えるんじゃねーの?」と思い、争議解決記念で自分で自分にプレゼントした、という経緯があったからでした。
 どこのメーカーのカメラにするかは、昔、ニコンのF70Dを買った事があったので、迷う事なくニコンに決めました。問題はどの機種にするかで、D100は高くて手が出ない、D50はチャチそうな感じがしたので、消去法でD70sと決まりました。2005年10月11日、ヨドバシカメラ錦糸町店で購入。この時はどんなレンズを買って良いか判らなかったので、取り敢えずレンズキットを12万9000円で購入。

 とにもかくにも、生まれて初めてかったデジタル一眼レフですから、良いも悪いも比較のしようがないのですが、他のメーカーの一眼レフに比べると、操作性は断然いいな、と感じてます。まぁ、この辺りは好みもあるでしょうから、あくまで主観的な判断ですが、キヤノンの一眼レフよりもこの点だけは優れている様に思います。その代わり、レンズの魅力はキヤノンの方が上ですが。
 この機種は、D50よりは上位の機種、という事になってますが、あくまで「一眼レフは素人さん」向けに作ってあって、夜景モードだのポートレートモードだののメニューダイヤルが付いていますが、自分はそういうのは全然使った事がありません。最初はオートモードで使っていましたが、その内、マニュアルモードで使う事が多くなりました。もちろん、激しい動きを撮る時や少々暗い屋内で使う時は、シャッター優先とか絞り優先といったモードで使っています。
 ホワイトバランスも、晴天だの蛍光灯だの、色々なシチュエーションに合わせたものがありますが、よう判らんのでスピードライトモードで撮る事が多いです。これが一番、見たままの色合いで撮れる様な気がします。もちろん、ホワイトバラスを変える事で様々な表現が可能な事は知ってますが、風景写真は見たままの色合いで撮れてくれた方がいいと思うので、あえてチャレンジしてません。

 このカメラもかれこれ4年近く使い、そろそろ上位機種が欲しいな、と思わなくもないのですが、最近はデジタル一眼レフ以外のカメラにも手を出してますし、上位機種はそれなりに値が張りますので、なかなか手が出ないのが現状です。

tanisi0312 at 00:00コメント(0)写真装備  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ