2006年06月26日

Ai Nikkor 45mm F2.8P

ai_45mmf28p.jpg

 マニュアルカメラに目覚めたのは、D70sを買って1ヶ月くらいした頃でした。まだAF機さえも満足に使いこなせないのに、当時まだ売られていたFM3Aに強く強く惹かれまくっていたのでした。このレンズは、その時すでに製造中止になっていたのですが、ネットで黒ボディのFM3Aにシルバーのこのレンズが付いている写真を見て、どうにもこうにも黒銀のセットで使いたくなり、ネットオークションで新品を安く落札しました。ちなみに、同じレンズで黒もあるのですが、そっちの方はプレミアが付いて高くなっています。本来なら、黒のボディには黒のレンズを付けるのが普通なのでしょうが、ワタクシは黒銀の方がコントラストがあって好きです。もっとも、FM3Aも製造中止になり、まだボディは確保できてないのですが……

 このレンズは一応、マニュアル用のレンズですが、UPUレンズですのでAF機にも使えます。AF機で使う時はマルチパターン測光が出来ます。45mmという画角は微妙と言えば微妙ですが、気にもしなけりゃ気にもなりません。F値がf2.8と明るいので色んなところで使えます。単焦点レンズですので、被写体に自分から近寄らねばなりませんし、距離リングも少々粘りがあるので、ささっと撮影するにはしんどいのですが、むしろじっくり構えて撮影するレンズだと思っています。

 このレンズは、レポートやスナップには使っていません。ブラブラ散歩している時や、山歩きの時に使おうかと思っています。また、マニュアルカメラを入手したら、それ専用にしようと思っています。ちなみに、 D70sに付けて歩いた事がありますが、実にコンパクトで軽くて楽でした。

 こういう良い品物を、製造中止にしないで、いつまでも作り続けて欲しいものです。

tanisi0312 at 01:00コメント(0)写真装備  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ