2016年09月11日

   キャンプでの照明器具は、今ではLEDライトやランタンが主流で、しかも非常に小型で長時間使える物が多く、便利になったとつくづく感じます。しかし、自分がアウトドアの趣味を始めた頃は、ガスランタンと豆電球のヘッドライトが一般的でした。そのガスランタンも、灯油のランプより明るく、ガソリンランタンより小型という事で重宝したものです。
   今回、イワタニプリムスのIP-2243を再就役させたのに伴って、ランタンも懐かしのIP-2245を調達しました。

20160829_102806
こちらも久々のお目見え
何だかんだで、この形、好きです


■ロングセラーの逸品
   IP-2243と同様に、このIP-2245もロングセラーのランタンで、現在に至るまで何度かのモデルチェンジを経ています。現在のモデルは、火力調整ノブが小型化し(プリムス製品に共通のノブ)、吊り下げのチェーンがワイヤーになったタイプです。性能は昔のよりも良くなっている様ですが、仕上げがちょっと安っぽいのは、現行機種のIP-2243と同様です。
   今回改めて調達し直したのは、自分がかつて持っていた、ホヤの取り外し器具にチェーンが付いた、「長首タイプ」と呼ばれるものです。どうやらこのタイプは結構人気がある様で、ヤフオクでも季節によっては良い値段で取り引きされています。
   この旧モデルに拘ったのは、ノストラジーによるところも大なのですが、現行モデルでは吊り下げワイヤーが、ホヤの取り外し器具にかしめて取り付けられており、任意に外す事が出来ません。旧型のチェーン(風呂の栓などに使われている玉チェーン)は、簡単に取り外す事が出来、実際、昔使ってた時は、吊り下げて使う事はまずなかったので、チェーンは外して自宅で保管してました。

20160829_102631
古いマントルが付けっぱなしでしたが、壊れてました
まぁ、消耗品ですしね、輸送中に壊れる事は多いんですよね
だから、必ず予備のマントルを入れてました

20160830_204152
久々のマントルの空焼き
ガス出すの忘れて、時間掛かってしまいましたw

20160907_003415
三つ足アダプターを使えば、カセットガスでも使用可です


■クリアグローブの代替
   ところで、このIP-2245は、ガソリンランタンなどに比べれば明るさが足りないので、昔使っていた時は、オプションのクリアのホヤに替えて使ってました。ところが、今はプリムス純正のクリアのホヤや売っていません。そこで代替品を探したのですが、スノーピークの2WAYランタンとEPIのマイクロスーパーランタンの物が取り付けれる事が分りました。
   どちらもドイツ製のSCHOTTのグローブなのですが、スノーピークは値段が1,800円程度、EPIは1,000円程度。スのーピークはSCHOTTのロゴマークしか入っていませんが、EPIはSCHOTTのゴロの裏に赤々とEPIgasのロゴマークも入っています。プリムスのランタンにEPIのホヤつけるのも癪な話しですが、800円も高いのを付けるのもなんだかな、という感じ。結局、良く見比べてみると、ホヤの縁の部分の形状が、プリムスとEPIは全く同じだったので、EPIのロゴが入ってるのには目をつぶって、安い方を買いました。

20160909_231237
プリムス信者の自分にとって、EPIの物を使うのは些か抵抗あるのですが
値段には変えられませんでしたw

20160909_231629
クリアのホヤは、グローブなどホヤの中身が見えるのがポイントです
SCHOTTのロゴマークはカッコいいですね

20160909_231643
反対向けると、EPIgasのロゴマークが(爆)
まぁ、自分の方に向けなければ気になりませんw


■フロストとクリアの明るさの違い
   さて、フロスト(磨りガラス)とクリアの明るさの違いですが、まず言えるのは、直接見た時、クリアの方が目に刺激がある、という事です。まぁ、だからフロストのホヤも作られた訳ですが、クリアのホヤを使う時は、あまりランタンを直視しない様にしています。
   次に、半径50cmくらいでの明るさですが、これはフロストでもクリアでも大して差がありません。むしろ、フロストの方が光が柔らかなので、目に優しい感じがします。
   それ以上の範囲となると、クリアの方が若干遠くまで光が届く様です。ただし、あくまで若干であって、届いたからといって、そこで何か出来るほど明るい訳ではありません。
   結局のところ、その程度の差でしかないなら、別にフロストのままでも良いかな、という気がします。昔は、若干でも明るい方が良い、みたいに感じていたのですが、どのみち使うのがトランポの荷室とか、ソロ用のテントで使う事を考えたら、フロストでも十分だと今は思います。

20160909_231154
こちらはフロストのホヤ
手元は明るいです

20160909_232212
全体的な明るさはこんな感じ
影の輪郭が少しぼんやりしてます

20160909_231606
こちらがクリアのホヤ
手元の明るさはフロストとあまり差がありません

20160909_231724
フロストよりは明るいですが、別にクリアでなくても良いかな
クリアの方が影がくっきりしてるのが特徴的です


■意外と暑い(熱い)
   ガスに限った事ではないですが、ランタンというのは燃料を燃やして灯りを灯すので、基本的に使用中は熱いものです。ただ、昔、これを使っていた時は、部屋の温度まで暑く感じるほどではなかったのですが、実はこれが意外と暑いという事を改めて感じました。
   購入した時期が夏なので、エアコンつけているのですが、IP-2245を灯すとエアコンの効果がなくなるほどです。試しにユニットバスの電気を消して、IP-2245の灯りでシャワーしようと思ったのですが、狭い空間だけに余計暑くて、止めてしまいました。逆に冬場の寒い時期なら、良い暖房代わりなるのかもしれません。ただし、ガスを燃やしてるという事は、当然、酸素を燃やして二酸化炭素を出しているので、狭い空間で使い続けるのは危険ですし、原則、外で使うのが前提ですから、その辺りは良い感じに換気して使わねばなりません。
   あと、短時間でも使うと、ホヤやホヤの上の天板がとても熱くなるので、うっかり触って火傷しない様に。消火しても暫くは熱いので、指先をジュッとやってしまう時があります。

20160909_233323
昔、この天板でスルメ焼いてた人がいました
そのくらい熱くなります



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ