2007年01月12日

DRC:オフロードミラー

   第一次改装計画として、可倒式のミラーを付ける事にしました。これは転けた時にミラーが明後日の方向むいたり、壊れたりするのを防止する為です。
   当初はナポレオンの物を付けようと思っていたのですが、今ひとつ格好良くなかったので、DRCのを付ける事にしました。

me06_mirror_01.jpg

   これが今回の主役、DRCのオフロードミラーです。左右兼用です。付け根の蛇腹の部分が自在に曲がる事で、転倒時の破損を防いだり、林道走行時に折りたたんだり出来ます。

me06_mirror_02.jpg

   これが純正のミラー。とにかくガッチリ付いていますが、転けたらイチコロで破損します。

me06_mirror_03.jpg

   まず純正ミラーの取り外しですが、付け根のボルト部分を反故するポリキャップが強烈に固く付いています。左側は辛うじて手で外せましたが、右側はガチガチだったので、プライヤーで無理矢理外しました。

me06_mirror_04.jpg

   取り付けそのものは簡単です。ただし、ミラーを内側に倒す為、切り欠きが内向きになるように調整せねばなりません。また、ミラーのバーがブラブラにならない程度に締めなければなりませんが、最後まで締めると切り欠きが外向きになってしまうので、なんか中途半端にしか締め込めませんでした。

me06_mirror_05.jpg

   ボルト部を保護するゴムの蛇腹。左側は一番下まで隠れますが、左側はブレーキ液のタンクに干渉して下まで下がりません。

me06_mirror_06.jpg

   また、ミラー本体は本体を止めるビスを締めてしまうと、まったく動かす事が出来ません。細かい位置の調整は、バーを動かして行うみたいです。

me06_mirror_07.jpg

   付け替えてみた感じ。ん〜〜、純正のミラーの方がしっかりしてそうに見えるのは気のせいかしらん? まぁ元々根っこが曲がる様になっているのだから、少々ブラブラする感じに見えるのは仕方ないか?

me06_mirror_08.jpg

   折り曲げてみた感じ。林道走行時はこうやって折りたたむ。これはこれで格好いいかも。問題は、走っている時に振動で根っこのボルトが緩んでミラーがブラブラにならないか、って事。まぁ、大丈夫でしょうけどね。。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(0)単車整備 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ