2008年02月15日

XR250シガーソケット増設

   バイクで無線を運用するにあたり、どうしてもやりたかったのがシガーソケットの増設。バイクにシガーソケットを付ける人は意外に多い様ですが、その用途はGPSの電源確保や、携帯電話やデジカメのバッテリーの充電など、要するにロングツーリングに行く人がもっぱらやる加工な様で、ショートな作戦しか出来ない自分にとっては、あまり用事がなかったのです。アマチュア無線を始めたお陰で、こうした事も出来る様になり、有り難い事です。

me15_cigar_01.jpg
今回使った品物
エーモンの線付きソケット、電源取り出しコード 圧着端子
ソケットのフタ、収縮チューブなどなど

me15_cigar_02.jpg
ギボシ端子の付け根は隙間がスカスカですので
収縮チューブを噛ませました

me15_cigar_03.jpg
電源取り出しコードのマイナス側は圧着端子を付けました

me15_cigar_04.jpg
電源取り出しコードは、長いままだと
この辺りでとぐろを巻いてしまうので
適当な長さに切ってしまってます

me15_cigar_05.jpg
矢印の部分で、ソケットと接続
思いっきり剥き出しですので
雨が降った時や洗車の時は、モロに水を被ります
ギボシと収縮チューブで、どこまで防水できるか楽しです

me15_cigar_06.jpg
ソケットのフタは家具のゴム足を代用
このアイデア含め、今回の作業は こちらを参考にしました



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(0)単車整備 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ