2006年09月17日

カスケードデザイン:サーマレスト

therm_01.jpg

   昔はスリーピングマットといえば、ウレタンのロールマットか空気で膨らますエアマットのどっちかだった訳ですが、ロールマットは軽いものの嵩張りますし、エアマットの方は重い上に意外と寝心地悪かったりしたものです。このサーマレストは、その両方の利点だけをチョイスしたマットとして、発売当初からかなり持ち上げられていた様に思います。今や、カスケードデザイン以外のメーカーも似たような商品を出していますので、恐らくこの形態のマットが主流なんでしょう。
   自分がサーマレストを選んだ理由は、やはりロールマットがザックの外に付ける他なく、大きくて邪魔だったからです。その代わり、重さはロールマットの倍くらいあります。コンパクトさを取るか、軽量さを取るか、悩ましいところです。サーマレストで軽いのが欲しい人は、3分の2サイズの物が良いでしょう。ちなみに自分が買ったのは相当昔で、厚みは1センチくらいしかありません。今は同じ重さでも3〜5センチあるみたいです。

therm_02.jpg

   右下の黒いのが、空気を出し入れする栓。これを回して栓を開けておけば勝手に空気が入って膨らむ事になっていますが、そんな悠長な事をしないで、ここに口を付けて息を吹き込んで膨らましています。あまりパンパンに空気を入れない方が良いらしいのですが、ついついいつも目一杯膨らましてしまいます。

therm_03.jpg

   専用の収納袋があったはずですが、確かペラペラのナイロンの袋だったので、丁度ピッタリ入った米軍の貴重品袋に収納しています。寝る時はこの袋に上着や着替えを詰め込んで枕にしています。

therm_04.jpg

   しまう時は、空気口を開けて裏面を内側に縦に二つ折りにし、足下から体重を掛けて空気を抜きながら丸めていきます。そして丸めきったら空気口を締めて、スタッフバックに入れます。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(0)野営装備 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ