2008年06月21日

エンデューロ用装備

   正直に言いますと、モトクロスやってる人の格好というのは、正直好きになれませんでした。というか、自分なら御免被りたい、と思ってました。「あのチンドン屋みたいな服は何?」「なんであんな『北斗の拳』みたいなガード着けてんの?」てな感じで、とてもじゃないが、あんな格好できない。ましてや、ツーリングの時など絶対にしたくない。あんな格好でコンビニとか食堂入れますか?? 野戦服に編み上げ靴でのしのしコンビニに入ってた癖に、そういう風に思ってた訳です。
   しかし、どういう訳かエンデューロに出てみようという気になり、モトクロスごっこを受講した時に、その場の雰囲気、空気、その場に居た人たちの出で立ちをつぶさに観察して、考え方が改まりました。泥だらけになるレースでは、それなりに“派手”な格好でないと誰が誰やら判らなくなる事、それ以前に、みんなジャージにモトパン姿なのに、自分だけGパンにライディングジャケットではかえって格好悪い事(結婚式や葬式で、自分だけ礼服じゃないシーンを思い出せばよろしい)。ウェアはともかく、プロテクター関係はしっかり着けておかないと、転けた時の怪我が半端でなさそうな事。などなどに気がついた訳です。

■何が要るのか?
   エンデューロを目指す前にすでに持っていたのは、ヘルメット(ショウエイ:ホーネット)、ブーツ(ガエルネ:ED-PRO 404)、ゴーグル(スワンズ:RUSH-Advance)でした。その他、バイク用品は持っていますが、エンデューロに使えるのはこの程度でしたので、あとは一から買い揃える事になりました。
   エンデューロに出るに当たって、まず何が要るのか? あれこれ調べてみた訳ですが、ぶっちゃけた話し、モトクロスとさして変わらないみたいです。ウェアとかプロテクターは。エンデューロ用なるジャンルの用品はないみたいです。ですので、必要となるのは、エルボーガードやニーシンガード、ウエストベルト、ジャージにモトパン、といった感じの様です。

ed-pro_01.jpg
この種のブーツは買っておいた方が吉
っていうか、無いと危ない


■ウエストベルト
   モトクロスごっこに出て少々困ったのは、準備体操で腰を捻ってしまい、そのまま一日走り回ったら、その後一週間、ずっと腰が痛かった事です。あまりに痛いので接骨院行ってやろうと思ったくらいです。
   そんな時に知ったのが、ウエストベルト。何でも、モトクロスやエンデューロは知らず知らずの内に腰や内蔵に負担が掛かるそうで、それを軽減するために着けるのだそうです。そこで、富士ヶ嶺に練習に行った時、一緒に行った友人から借りて着けてみたところ、初めこそは腹巻きみたいで気になったものの、気がついたら全然腰が痛くない。あまりの快適さに、返すのも忘れてそのまま一日着けて走ったくらいです。
   そういえば、20代前半の頃は、ワタクシは腰痛魔王でして、太ってた事もあって始終腰痛で、ギックリ腰にもなったのですが、そういう時に接骨院に行くと、腹に巻くサラシやコルセットを渡されたものです。要するに、この種の物を腰に巻くと、腰の骨がずれず、筋肉の負担も軽くなるのでしょう。
   さて、どこのメーカーのを買おうか迷った訳ですが、どこのメーカーのも似たような物みたいですし、個人的にはSHIFTのが良いなーと思ってたんですが、結局、富士ヶ嶺で借りたEVSのキドニーベルトにしました。サイズはS、M、Lと揃ってるみたいですが、体重が100kgから80kgになったお陰で、Mサイズを着ける事が出来ました。
   買って以来、練習の際には必ず着けていますが、効果は抜群! 全然、腰が痛くなりません。

ed_equip_westbelt.jpg
値段は確か6000円くらい
ご婦人用の腰痛コルセットと同じくらいかな?
でも、有ると無いとでは大違い!


■エルボーガード、ニーシンガード
   林道に走りに行く時は、部隊で使っていたアルタのニーパッドを持って行き、林道に入る前に膝に付けていました。肘の防御はライディングジャケットの肘パットでした。しかし、エンデューロでは転ける時は派手に転けそうですし、転けたら痛いだけでは済まなさそうなので、ちゃんとしたガードを買おうと思いました。
   これらもいろんなメーカーから出ている訳ですが、キドニーベルトがEVSの物になったので、同じEVSにしました。本当はニーブレースってのが欲しかったのですが、メチャメチャ高いので諦めました。もっとも、膝の靱帯を切ったり痛めたりする事も多いとの事で、金には換えられないのですが、そもそもあまりお金がないので、普通のニーシンガードにした訳です。
   ところで、ニーシンガードはモトクロスごっこで初めて着けたのですが、モトパンの下に着けるというのをその時初めて知りました。それもその筈で、膝カップは固定するストラップがなく、カパカパになってますのでパンツで押さえるデザインです。また、素足に着けると擦れてしまうので、ロングソックスを履いてから着けます。

ed_equip_guard.jpg
派手に転けた時に備えて買いましたが
派手に転けるほど派手に飛ばさないので
いつまでもキレイな状態を保てそうですww


■チェストプロテクター
   モトクロスといえば、このプロテクターがまず頭に浮かびますね。気分はもう、マッドマックス2か北斗の拳です。いや、昔の胸甲騎兵というべきかな? どっちにしても、派手なプロテクターです。確実に言えている事は、レースでなければ必要ない装備であり、普通のツーリングでは使わない、というか恥ずかしくて着けられない装備です。が、肋骨折ったり鎖骨亜脱臼になったりしたくないので、買いました。
   これも色んなメーカーから出てるのですが、ここまでEVSで通してきたので、これもEVSのチェスプロテクターにしました。本当はSHIFTのガードが良かったですが、実際に試着してみると、どうも肋骨の下にアーマーが当たる感じがして、着心地?が良くなかったのです。やっぱり身につける物ですから、見栄えよりも着心地で選びたいものです。
   さて、買ったからには練習の時には必ず着けているのですが、今のところ、これが役立つシーンに巡り会っていません。まぁ、ぶっちゃけた話ししたら、そんなシーンには遭いたくないなー、というのが本音なんですが(汗

ed_equip_chest.jpg
う〜ん、世紀末覇者っぽいです
あまり派手でも恥ずかしいので、大人しい目のを買いました


■ウェア
   いよいよ真打ち登場です。着るのが恥ずかしー、とか思ってた訳ですが、“ああいう場”では着てない方が恥ずかしいので、買う事にしました。買うに当たっては、徹底的にカタログに目を通して、この手のウェアのデザインに目を慣らしました。で、選んだメーカーがSHIFT。並み居るメーカーの中で、一番デザインが落ち着いていて、幾何学的に見えたので、これにしました。
   さて、どのウェアを買うか。普通のモトパンにするか、ブーツの外にパンツの裾を出すフリーライドモデルにするか。個人的趣味でいえば、昔、サバイバルゲームではトラウザーの裾はブーツの中に入れてましたので、モトパンの方が良いんですが、いかにも“イケイケ”な格好で気が引ける。フリーライドパンツの方は、裾をたくし上げてニーシンガードとか着けたり外したり出来るみたいで、便利そう。でも、やっぱパンツの裾はブーツの中に入れたい。。。
   そんな事を悩みつつ、サイズの問題もありました。一応、80kgまで体重を落としたので、市販品で十分入る訳ですが、実際にどのサイズを買えば良いかは、試着してみない事にはわかりません。で、店で着てみた訳ですが、どうやら34インチがジャストサイズらしい。でも、キドニーベルトを巻く関係で、少し大きめの方がいい。どうやら35インチ辺りがイイらしいのですが、34の上は36しかなくて、それだとややブカブカです。
   結局買ったのは、ネットオークションで安かった、08年モデルのアソールト(国内のカタログには載ってないやつ)とレイコンの二種類。アソールトの方はレース用、レイコンの方はツーリング用と使い分ける事にしました。2着買っても、国内で買う1着分だったのでお買い得でした。グローブも08年アソールトを買いましたが、半額くらいだったみたいです。
   さて、早速練習の時に着た訳ですが、恥ずかしかったのは最初の内だけで、慣れてしまえば、どういう事はありませんでした。帰りなどは、この格好のまま、高速道路に上がってしまってます。

ed_equip_wear.jpg
第三者的視点で見ると……
やっぱ、派手だねぇ〜
つーか、不安げな表情がイケてなさ過ぎです


   取り敢えずこんな感じです。形から入った感じがしないでもないですが、ウェアはともかく、プロテクター類は怪我をしないためにも、最初の段階から揃える必要を感じました。ウェアも、動きやすさとかを考えたら、専用の服があった方が良いと思いましたので投資した次第です。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(2)単車装備 

コメント一覧

1. Posted by がんトック   2008年06月22日 08:16
そういえば、コッチにもブログあったのね^^
モトウェアも慣れてしまえばどこ行っても平気になっちゃいます。
ちなみにオイラはFOXのいちばんハデそうなのを選んで買いました(笑)

ブレストガードは、冬のツーリングの時にジャケットの下に付けてると、暖かい空気が逃げないのでHOTです。
ただ店とか入ってジャケット脱ぐときが問題(笑)
2. Posted by たにし   2008年06月22日 08:34
こっちのはブログというより、
データサーバ代わりなんです
ホームページから、該当するページが読み込める様な仕組みになってまし

この手のウェアは、FOXかSHIFTが定番ですよね〜
自分もFOXのあのおキツネが、もちっと可愛かったら、
そっちにしてたかも

しかし、あの胸甲の上に羽織れるジャケットって、
4L以上はないと無理っぽくないっすか??

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ