2011年02月11日

ロゴス:エッグボリュームヘッドライト

   これまでヘッドライトは、LED化したミニマグライトを専用のヘッドバンドで使う事で対応する事にしてきたのですが、あくまで代用になるというだけあって、ヘッドライトとしては使い勝手が良い、というほどの物ではありません。また、雑嚢に常時入れていますので、暗くなってからのバイクの積み込みの時など、取り出すのに手間があって、あまり使ってもいませんでした。
   そこで、トランポの運転席に常備しておけるヘッドライトがあればいいな、という風に考える様になりました。ただし、あくまで補助的なものですから、大げさな物である必要はありません。値段は2000円未満で十分です。しかし、安物過ぎても困るので、そこそこ名の通ったメーカーの物で選ぶ事にしました。
   ところで、軽量小型のヘッドライトは、大抵、単四電池を3本使う物が多いのですが、単四電池というのは実は日常生活ではあまり使わない電池です。むしろ、電池式の携帯電話の充電器から、まだまだ使える使いさしの単三電池が大量に出るので、それを消費できる物が好ましい。
   そこで見つけたのが、ロゴスのエッグボリュームヘッドライトでした。

 

20110210_175039

   このヘッドライトを選んだ理由は、まず軽い事。電池込みで53gと書いてあります。軽いだけあって小型である点も有り難いです。もちろん使う電池は単三電池1本です。
   もう一つ着目したのは、ヘッドバンドの頭頂部の部分がない事。この頭頂部のバンドがあっても、横にズレたりする事が多いですし、首から下げたりする事もあると考えて、頭頂部のバンドのない物を探していました。

 

20110210_175149

   おそらく“エッグ”と名前が付いたのは、卵のS寸くらいの大きさしかないからでしょう。電池は右側のキャップを回して取り外し(ちょっと固い)、単三電池を1本だけ入れます。キャップにはゴムのOリングがはめてあったので、生活防水くらいはありそうです。角度調整も出来るので、小さくてもヘッドライトとしては申し分ありません。

 

20110210_175322

   上のスイッチを押せば、白のLEDが点灯します。スイッチはちょっと固めです。6時間連続点灯できるそうです。光源寿命時間は10,000時間とか。そんだけ持てば、元は取れますねw

 

20110210_175335

   このヘッドライト、赤のLEDも仕込んであります。軍隊用のライトなら赤のライトも意味があるんですが、日常生活で赤の明かりを必要とする事は、まぁありません(写真の現像でもやるなら別ですがw)。
   赤が点灯している時に、スイッチを長押しすると、点滅します。これも意味が判りませんが、もしかしたら、山の中とかで遭難した時に、チカチカ光っていると発見される確率が高まるのかもしれません。赤点灯時は16時間、赤点滅時は34時間もつそうです。

 

20110210_175423

   光が若干青白い事、光の広がる範囲が狭めではありますが、明るさは十分。真っ暗の中でバイク上げ下ろししたり、チェーンに油差したりする分には支障ありません。早速、運転席のドアのボックスに収めてきました。


《追記》
   結構小型で、トランポのドアの地図入れ(って言うんですか?)にもスッポリ収まるサイズだったので、結構愛用していたのですが、買って1年もしないウチに電池から液漏れして、中が錆びて使えなくなってしまいました(泣)。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(2)野営装備 

コメント一覧

1. Posted by 家康   2011年02月19日 22:33
ど〜も、お久しぶりです。

このヘッドライト良いですね。
早速買お〜と!
2. Posted by たにし   2011年02月21日 16:37
>家康さん
軽いのが良いです。一応、首振り機能もあるし。
単三電池ってのが良いですよね。
赤のLEDは何のために付いてるか分からないけどw
でもまぁ、そこそこの値段だし、
運転席に置いておくには丁度いいかもww

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ