2012年08月12日

オフ練習(in 凸凹)その12

   夏真っ盛り。バイク乗りの皆さんは、あっちこっちで暑いなか練習に励まれている様ですが、自分は今年はバイク以外の用事が盛り沢山で、なかなかバイク乗れません。2週間もバイク乗ってないと「バイク乗らなくても良いかな〜」的な考えもよぎってしまうのですが、でもいざバイク乗ってみたら楽しいので、先月に続いてデコボコランドで練習会を催しました。
   いつもの日曜日なら、デコボコランドは大盛況なはずですが、今回はほぼTEAMつぼ焼きご一行貸切状態。どうやら帰省ラッシュだの家族サービスだの何だのかんだので、他の方々はバイク以外の用事で忙しかった様ですww

20120812_111526
いつもなら人大杉になる日曜日ですが、今回はほぼ貸し切り状態
常連の皆さんは、SUGOのレースに行かれたとか


■たった2周で左肩が怠くなる
   今回は前回と違ってBBQ大会なしで真面目に走りに取り組む事にしてました。というのも、今月に入ってから、ずっと左肩のリハビリに取り組んでますし、早いとこ左肩が治ってくれない事には、バイクで走り込んで身体作る事も出来ません。ともあれ、リハビリの成果がどの程度現れてるか試す必要があったという訳です。
   ところが、試すもなにも、ウォーミングアップの2周目から早くも左肩の肩甲骨の内側の一点が怠くなってきました。そのまま5周走ったのですが、走り終わる頃には怠いから痛怠いに移行していました。走っている内に段々判ってきたのは両肩を内側に寄せて前に突き出すような姿勢になっている、という事でした。自然にしててそういう姿勢が楽なのかどうか判りませんが、意識せずにそうなっている様です。しかし、この姿勢ではかえって加減速Gに耐えにくいですし、ジャンプでは着地の衝撃に耐えにくい感じでした。
   そして肩が前に出ているので、肩の筋が常に緊張状態にあって疲れやすい、という風にリハビリで言われている通りの現象が、バイク乗っている時は顕著に表れる様です。肩と肩甲骨が固まって一緒に動いている、というのも確かですが、これは日常的な姿勢の問題でもあるかも知れません。むしろ、胸を張って肩甲骨を寄せ気味にして、肩で風切って歩くくらいの気持ちでいないと、姿勢が矯正できないのかもしれません。

20120812_102922
ガビョーンとダブルを飛ぶワタクシ
ようやくコツがつかめてきました


走りの実際はこんな感じ
副音声は気にしないで下さいww


■ジャンプ
   デコボコランドというと、ウッズコースというイメージがあるのですが、自分はもっぱら本コースばかり走っています。ウッズコースに行くとシンドイ他、迷子になって帰って来れないなどの心配があるからですが、気持ち良く走れるのが本コース、というのが本音です。
   その本コースで、今年最初からチャレンジしていた一つ目の2連ジャンプは、前回の練習会の時に飛べる様になっていたのですが、もっと明確にしっかり飛べる様、スクールで習った挙動やアクセルワークを思い出しながら、元気よく飛ぶ様にしました。全般的に前回より10%増しくらいで飛んでいたと思うのですが、飛距離が伸びるにつれて気になるのが、やはり姿勢やアクセルワーク。フロントアップ気味だったり前につんのめり気味だったりと、甘い部分があるとそれが直ぐに判るので、リズム良くキレイに飛べる様に心掛けました。
   一つ目の二連は飛べる様になったのですが、その先の左バンクを上手に使えてないので、2つめの二連は飛ぶ事が出来ません。無理して中途半端に飛ぶと弾かれてしまって、3つめの二連もとっ散らかってしまうので、2つめは合わせて3つめで飛ぶ様にしました。しかし、ここは上手に左バンクを使って加速を入れれば、2つめの二連も飛べるはずなので、次回から徐々にチャレンジしていく事にします。

20120812_102849
乗ってて気がついたのは、常時肩が前に出ている事
5分もしないウチに左肩が痛怠くなりました

20120812_103143
肩が前に出ているので、着地の衝撃に耐えるのが大変でした
それでもいつもよりは飛んでたかな?


■スタミナ
   今回は暑いという事もあって、1セット5周で走ったのですが、もし左肩が調子良ければ、もっと走れたと思いますし、あるいはもっとコースを攻めれたんじゃないか、という気がします。何をしてても左肩が気になるので、走りに集中できなかった感じです。こんな状態では、ちょっとレース走る気にはなれないな、というのが正直なところでした。
   その一方、左肩以外の部分ではまったく気になるところはありませんでした。以前の自分なら、3周も走ったら結構息が上がってご馳走様状態だったのですが、そんな気配は全然ありませんでした。水泳のお陰で肺活量が増えたという事だと思うのですが、一時期1600m泳げたにも関わらず、最近は200mも泳いだら息が上がる様な状態です。それでもバイク乗る上では十分な機能を発揮する様です。やはり「運動する身体」というのは大したもんだと改めて感じました。
   その一方で、水泳を止めてリハビリに専念しているせいか、前回の練習会の時よりも体重が3kgほど戻っています。その戻った分が非常に重苦しく感じました。たった3kgなのですが、一旦軽くなった身体を体験すると、わずか3kgでも非常に邪魔に感じました。こればっかりは痩せるしかない訳ですが、カロリー消費の要である水泳がお休み中とあっては、食事を若干減らすより他ない訳で、これまた左肩が治りきるまでは、どうにか水泳なしで頑張る他ない訳です。

20120812_112713
もうちょっと腹が薄くなったら、姿勢も自在に取れるかな
太った分は顕著に感じました


■タイムアタック
   いい加減左肩が限界に近づきつつあったので、最後にタイムを計って貰いました。1周目はウォーミングアップで、2周目と3周目を計って貰ったのですが、RAP1が2分47秒、RAP2が2分48秒という結果でした。2周目で1秒遅れたのは、ずってきたヘルメットを上げたからだと思います。確か、今年の初めの頃が3分5秒ですから、これだけ見たら随分タイムを上げたなー、という事になるのですが、WR250Fのやいり君の5秒落ちですから、全然ダメダメです。
   左肩が痛怠い、というのは確かにハンデでですが、それ以上に感じたのは、もっと走り込んで慣れていかんとイカンな、という事でした。この半年の間にも、スクールで色々習い、体型も変わり、走りも若干変わったんじゃないかと思います。でもその変化に自分の意識や神経が十分対応しきれてないな、という感じを受けました。先生からも「もっと走り込まなきゃ」と言われているのですが、まったくその通りだと思います。
   ともあれ、やはり左肩が十分治ってくれない事には、何もかも始まらない訳で、ともかく今日の結果を持ってリハビリで報告し、治療に専念するより他ありません。

20120812_112632
壁走りにチャレンジしましたが、全然出来ませんでしたww


久々のガンカメラ映像
あまり車体が寝てないですねぇ




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(0)TRAINING 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ